FC2ブログ
「Contact」のシーツの意味は?&「RENT」はゴスペル??
先日、Rentheadsさんの集まりに行った時のこと。カラオケで(「RENT」のDVDをかけて)盛り上がっている時に、ある人が急に私のそばにきて「"Contact"のシーツってどういう意味があるんだっけ?」と聞いてきました。
 
その人とはそれ以前にも会ったことがあり、多少話したこともありましたが(赤坂でも)、それにしても、数ヶ月ぶりに会って最初の話題がそれですか?(笑)。Rentheadsらしさ全開なところが彼らしいな、と思ったし、別にいいんですけどね。
 
突然のことだったし、私もあまり深く考えたことがなくて、その質問に答えることができなかったのですが、そのことがずっと気になっていたので、少し考えたり、調べたりしてみました。解明はしきれていませんが。
私が「Contact」を観て思っていたのは、単純にシーツ(つまりベッド)の中で、男女が絡み合っているシーンなのかなということなのですが、他にも色んな解釈があるようです。
 
■みくしー
少し前に某SNSサイトのRENTこみゅにてぃでこの件が話題になっていました。私と同様に「シーツ」だという意見や、「コンドーム」を意味しているのではないかという意見もありました。コンドームという可能性もあるかも知れませんが、だとしたら、あの激しい動きとか、最後に「It's over.」と言って出てくるところなど、なんだかちょっと生々しすぎる気もしないではありませんが。(考え過ぎでしょうか・・・。)
 
■Yahoo知恵袋
検索していたら、ぴったりの質問があった!と思ったのがこれだったのですが、内容は残念ながら参考にならず。
Yahoo知恵袋:ミュージカル『RENT』の「Contact」について。
 
■「RENT」の台本
台本(「Rent: The Complete Book and Lyrics of the Broadway Musical 」)のト書きには次のように書かれています。sheetの意味合いについては書かれていません。
 
Eventually the actors converge on the table and cover themselves with a white sheet. ANGEL emerges upstage of the sheeted group.
やがて、俳優は、テーブルに集まって、白布で自分たちを覆う。 ANGELは(2つのグループのうちの)白布で覆われたグループの舞台後方に現れる。
 
■「RENT」のバイブル本
シーツとは関係ありませんが、いわゆる「RENT」のバイブル本「(「Rent」)のP.42に、「Contact」のシーン(文中では“Take Me”と書いてある)を演じることの当惑をWilson Jermaine Herediaが語っています。
 
My biggest problem was "Take Me," because it's like public masturbation. (中略) He's dying and having an orgasm at the same time. (後略)
 
RentRent
(1997/06/04)
Jonathan Larson

商品詳細を見る

 
■ある論文から
英語で検索して見つけたのがこの論文?らしきもの。著者のGeorge A. Scrantonさんは Seattle Pacific Universityの教授らしいです。(SPUのこちらにお名前あり。)
RENT:Reinterpreting The Gospel of Mark At the Close of the Millennium
 
一応大まかに全文読んだのですが、どうやらキリスト教的な視点から「RENT」を考察しているもののようです。肝心なシーツに関しては、「Jesus Christ Superstar?」と書いてあるくらいです。私は観たことがないのですが、「Jesus Christ Superstar」にシーツが出てくるのでしょうか?
 
Angel's "disappearance" from the center "table/cross/ tomb" enshrouded in, and trailing the huge "sheet" used in the group dance (a la Jesus Christ Superstar?), as he exited up center stage.
(エンジェルが中央の「テーブル/十字架/墓地」から経帷子を着て、グループダンス(Jesus Christ Superstar?)で使われた大きな「シーツ」を引きずって、「消える」。)
 
シーツの件は別として、この論文自体、とても興味深いです。例えば、「La Vie Boheme」は「Last Supper(最後の晩餐)」を意味していてBennyが裏切り者のユダであるとか、Angelはクリスマスに現れて愛を与えることからイエス・キリストに近いイメージでとらえているのかなとも感じます。また、盛んに出てくる「Gospel of Mark」という言葉は「マークのゴスペル」ではなく「マルコによる福音書」であって、そう思うと、「RENT」のキャラクターのMarkの名前もそこから来たのかと思えてしまうし(「La Boheme」からとったはずですが)、最後に「Jonathan Larson's Gospel found in Rent at the end of the millennium.」と書かれてあって、「世紀末にもたらされたジョナサン・ラーソンの福音書」みたいなことになっていて・・・。
 
私自身がキリスト教の考え方にあまり詳しくない上、英語力がないので、十分には理解できていませんが、ご興味のある方はぜひ読んでみてください。
 
ちなみに、「La Vie Boheme」が「Last Supper(最後の晩餐)」だという話はこの方の独自の考えではなく、「RENT」のバイブル本(「Rent」)のP.45でMichael Greifが語っており、その部分がこの論文にも引用されています。
 
というようなわけで、シーツの謎は結局解明できていません。みなさまはどう思われますか?または何か情報をお持ちではないでしょうか?お気軽にコメントくださいませ。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/11/27 01:04 】 | RENT(Broadway) | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<AnthonyのTwitter | ホーム | さいたま・フィーリング?>>
コメント

RENTのContactは難しいシーンですよね。。。
私も一時期ネットで調べたことがあり、少し理解できるというか納得できる内容を答えている方がいて。
少し長いので載せるのはやめておきますが(その他の問題もあるかもしれませんし;)もし興味がおありでしたらブログのほうにでもご連絡を☆
でも私も少しはコンドームを意味しているように思います。コンドームだけ、という訳でもないと思いますが。
本当に未だに悩みの種です(笑)

ジーザスクライストスーパースター。
私は四季版も映画も観て、好きな作品ですし、聖書の方も少しかじっている立場なのですが。。。
シーツといわれて思いつくのは、イエスが死んだときに布にくるまれて埋葬されたということ。
それとイエスの服が白いから?とか位ですかね;;
舞台・映画の中ではシーツらしき存在は見えなかったように記憶しています。
私の浅い考えではそんなところです(´ω`;)

【2009/11/27 22:25】 | URL | めぐ #-[ 編集] | page top↑

めぐさん
> RENTのContactは難しいシーンですよね。。。
そうですよね。
生と死と、性が絡んでいることはよく言われていますが、
細かいことを気にしだすとわからなくなりますね。
「Take me, take me」をどう訳すか(日本語ではどんなニュアンスか)とか。

> でも私も少しはコンドームを意味しているように思います。コンドームだけ、という訳でもないと思いますが。
> 本当に未だに悩みの種です(笑)
確かにその説は可能性ありそうですよね。
制作者側がどういう意図なのかわかるものがあればいいのですが、
あとは想像するしかありませんもんね。

> ジーザスクライストスーパースター。
> 舞台・映画の中ではシーツらしき存在は見えなかったように記憶しています。
ジーザスクライストではシーツは使ってないんですね。
紹介した論文でもエンジェルの衣装を死に装束に見立てているところもあるし、
白というのが何か意味がありそうに見えますよね。

そういえば、劇団四季の「春のめざめ」の制作者ブログによると、
墓場のシーンで死んだモリッツとベンドラが出てくるところで、
足下のスモークは二人の足が見えない高さにという指定があったとか。
日本のお化けには足がないけれど、向こうの幽霊?も足がないのかしら?
エンジェルもシーツを引きずってちょっと幽霊風?
そういえばベンドラも白い衣装でしたね。

RENTにはまだまだ謎が多いですよね。

【2009/11/28 17:36】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

いまふと改めて考えてみたんですが
あれ、ボーダーなのかも。
布の中に居る人たちは下界(地上)に残っている
人たちで、相変わらずコンドーム無しで行為を続けている。

エンジェルは死期が迫っていて、苦しみから
開放されたいので天に向かって「連れてって」と叫ぶ。
あの布が天界と下界の境界線なのかなと。

It Was Bad For Me ~のくだりは後悔の言葉にも聞こえます。
あるいはジョナサンの脳内設定ではあの言葉を
発している人はHIVに感染したことを表すのかも。

感染病患者などとの接触を示すコンタクトと
エンジェルが天に近づこうとしているコンタクトがかかっているのかなぁと。

【2009/11/29 18:05】 | URL | むじ #H6hNXAII[ 編集] | page top↑

むじさん
興味深いご意見、ありがとうございます。

> エンジェルは死期が迫っていて、苦しみから
> 開放されたいので天に向かって「連れてって」と叫ぶ。
> あの布が天界と下界の境界線なのかなと。
なるほどー。
そこからは離れるかもしれませんが、今ふと思ったのは、
地獄からはい上がっていくようなイメージです。
キリスト教的には煉獄(れんごく)というのでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%85%89%E7%8D%84

> It Was Bad For Me ~のくだりは後悔の言葉にも聞こえます。
> あるいはジョナサンの脳内設定ではあの言葉を
> 発している人はHIVに感染したことを表すのかも。
悔い改めて天に召されるイメージでしょうか。

Today for you tomorrow for me. との対比でもありますね。
さらにToday me tomorrow you. と続くあたりのことをだと思うのですが、
ある方が「今日私は死んで行くけど、あしたはあなたかも」というような
捉え方もあると教えてくださいました。

それを聞いて、うちの母の実家は浄土真宗なんですが、
法事でよく聞いたお経に
「あした(朝)は紅顔、ゆうべには白骨となりて~」というくだりがあり
(うろおぼえですが、こんな感じ)、
それは誰にでもいつかは死が訪れるという話だったと思うのですが、
それにちょっと近いかなと、私は思いました。

> 感染病患者などとの接触を示すコンタクトと
> エンジェルが天に近づこうとしているコンタクトがかかっているのかなぁと。
そうか、コンタクトにも色々意味がありますもんね。
コンタクト・レンズ。。。は関係なさそうですけど(笑)

【2009/11/30 16:22】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

>地獄からはい上がっていくようなイメージ
私の場合は自分から上がって行くのではなく
天上から抱え上げてもらうようなイメージですね。
もしかしたら召されて行く先にコリンズの顔が
見えていたのかもしれません。
じゃなければ「私が守る」といったコリンズとの
別れに対しても何か言葉がありそうだし。

>悔い改めて天に召されるイメージでしょうか。
そうじゃなくて、あれは対比だとおもいます。
私が漠然と思ったのは
「誰かがHIVで死んでいる間も、HIVの対策をしないで欲望に溺れてる人間がいる」と警鐘を鳴らしているのかなということ。

後悔といったのは、完全に推測というか妄想ですが
HIVに感染=BADで、ここでMeにあたる"私"が
実は感染していて、Was It Bad For You?で
「あなたにも感染しちゃった?」と問いかけていて
同時に対策をしなかったことを悔やんでいるのかなとか。

私は英語をなんとなくの感覚でしか理解できないので
全く参考にはならないとおもいます^^;

コンタクトレンズも直接人体に触れるので
その意味では関係ありますよ^^

最近私はすっかりMJモードだったので
こっちたまにしか見てなかったんですが
やはり身近なところで何かイベントなど無いと
更新頻度減りますよね。。

GAPのCM、いっそのことLa Vie Bohemeやってほしいです

【2009/11/30 22:49】 | URL | むじ #H6hNXAII[ 編集] | page top↑

> >地獄からはい上がっていくようなイメージ
> 私の場合は自分から上がって行くのではなく
> 天上から抱え上げてもらうようなイメージですね。
> もしかしたら召されて行く先にコリンズの顔が
> 見えていたのかもしれません。
むじさんとしてはコリンズがエンジェルを救う神みたいなイメージなんですね。
I'll cover youで招き入れられる家とは、神の家なんでしょうか。

> 私が漠然と思ったのは
> 「誰かがHIVで死んでいる間も、HIVの対策をしないで欲望に溺れてる人間がいる」と警鐘を鳴らしているのかなということ。
>
> 後悔といったのは、完全に推測というか妄想ですが
> HIVに感染=BADで、ここでMeにあたる"私"が
> 実は感染していて、Was It Bad For You?で
> 「あなたにも感染しちゃった?」と問いかけていて
> 同時に対策をしなかったことを悔やんでいるのかなとか。
むじさんのブログでも紹介されている通り今日は「世界エイズデー」ですね。
感染対策をしないであとで後悔しないように気をつけなくてはいけませんね。

【2009/12/01 23:13】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/974-f6293d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |