FC2ブログ
Thank you, Jonathan Larson!
薔薇
 11/25(土)は、「RENT」来日公演の東京での千秋楽。私も12時からの公演をみてきました。

 前回(11/21(火)夜)、公演の成功を確信した私はこんな花かごを持参して会場に向かいました。カードに書いたのは「Thank you Jonathan Larson and ****」(and以下は見えないよう画像を加工しました)。****のところは、来日公演に関しての私の問い合わせに丁寧に対応してくださったことから会場で2~3度お話しさせていただいた、あるスタッフの方の名前です。その方宛という形で、作者であるジョナサン・ラーソンと、この公演に関わった全ての方へ、感謝の気持ちを伝えたかったのです。
 最終日の昼公演は1階7列目の40番台の席で、初めて友だちとふたりでの鑑賞となりました。舞台から近くて、キャストの表情までよく見えて、「RENT」の世界を存分に楽しむことができました。

 ちょっと残念だったのは、今回もマイクのトラブルがあり、ロジャーの声が「Rent」の途中あたりから、見せ場のひとつである「One Song Glory」まで声が途切れがちになってしまったこと。それでもGavinが一生懸命歌っているのが伝わってきて可哀想~と思いました。次の曲は、これも見せ場の「Light My Candle」で、どうなることかと思ったら、ミミが歌っているのを立って聞いているロジャーの背後に女性スタッフが近づき、何か対応したようで、そのあとは問題なく聞こえてほっとしました。

 エンジェルがドラムスティックを落としてしまうというミスもありました。これまでそつなくこなしてきただけに残念でした。ミスのあとやや動揺も感じられましたがなんとか持ちこたえて、机をたたくシーンまでにはしっかりリカバリしていたので、よかったなと思いました。

 はじめのころに観た時は、バンドが走りがちで、少しためてから次に入りたいところをバンドが先に進んでしまうということが多々あったのですが、それはなくなって、それぞれのキャストの見せ場を十分楽しめました。バンドもよくなったなーとほっとしていたら、後半、のってきたせいかなのかやっぱりバンドが大きくなってしまって歌が聞こえづらい時が。よくなってきただけに残念でした。

 観客の反応は、これは私の印象なのですが、11/21夜がかなりノリノリだったせいか、その時に比べてややおとなしい感じがしました。最後にミミが生き返ったあとの「Finale B」でエンジェルが登場するところも、11/21にはいきなり大きな拍手が巻き起こったのですが、この日はそこまでではなかったけれど拍手は起こって、だんだんみんなものってきて、という感じでした。それでもやはり最終日なので、もちろん盛り上がっていたことはいうまでもありません。

 そういう細かいところは多少あったものの、やっぱり「RENT」はいいなあと思いました。歌もいいし、それぞれのキャラクタの個性がはっきりしていて、また、ところどころに面白いセリフなどもちりばめてあって、本当に楽しかったです。でも意外とみんな笑わないんですよね。「エビータ!」とか。ベニーが「Our Akita(うちの秋田犬)」という前に字幕で犬が死んだことが先にでちゃってたせいもあるかも知れないけど、「エビータ!」の字幕はタイミングよく出たような気がしましたが。大好きな「Christmas Bells」や「La vie Boheme」の様なみんなで盛り上がるシーンも迫力があって、それぞれの動きも楽しめて、生で観なければ味わえない楽しさがありました。

 私は結局3回(11/17金・昼、11/21火・夜、11/25土・昼)観たのですが、それでつくづく感じたのは、これだけの公演を成功させるには色んな人の力が必要で、それぞれが最高の仕事をしてこそ、最高の舞台ができあがるのだということ。舞台の上のキャストやバンドだけでなく、縁の下の力持ちがたくさん動いているのだと気づきました。それぞれが自分の持ち場で頑張っていても、どこかでミスが起きれば、全体がマイナス評価になってしまうこともあるのです。私がお花を贈った公演スタッフの方とは、お会いする都度2~3言交わす程度でしたが、その方の「RENT」への強い思いが伝わってきて、最終日もロジャーのマイクがトラぶったと知って本当に悔しそうにしていらした姿からもそれを感じることができました。多少のトラブルはありながらも、日本で「RENT」の空気を味わうことができたのは、関係者の方々のおかげだと感謝しています。

 Thank you, Jonathan Larson!

 そして、RENTに関わった全てのみなさんも、ありがとう!!

*ちなみに「Thank you, Jonathan Larson」とは、ジョナサンが亡くなった翌日に行われたオフブロードウェイでの「RENT」のプレビュー公演のあと、観客席からあがった声なのだとか。(アンソニーの著書にも記述あり。)

◆リンク
 主要キャスト来日ノート

 RENT関連リンク
 RENT関連商品リンク
 アンソニー・ラップ関連商品リンク

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2006/11/26 16:47 】 | RENT(来日2006) | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<最終回のBT抽選 | ホーム | 興奮冷めやらず>>
コメント

すごくきれいなお花ですね。スタッフの方も喜ばれたのではないでしょうか?

運よく、私もマチネも見ることが出来たのですが、トラブルやミスは多少目に付きましたがやはり「RENT」は素晴らしいです!それはこの来日公演が始まり、日に日に強く感じるようになりました。そして千秋楽の昨日は特にそう感じました。まだまだ「RENT」熱冷めそうにありません(笑)

【2006/11/26 18:36】 | URL | ami #-[ 編集] | page top↑

amiさん
>運よく、私もマチネも見ることが出来たのですが、
BT当たったんですよね。
amiさん運よすぎです(笑)

>トラブルやミスは多少目に付きましたがやはり「RENT」は素晴らしいです!
生の舞台だから多少は仕方ないですよね。
CDやDVDはライブ録音じゃなくて、スタジオで何テイクもやっていいのを集めてるわけだからうまくて当然で、それと生のステージを比べては可哀想ですよね。

>まだまだ「RENT」熱冷めそうにありません(笑)
私もです。
映画と来日公演で新たなレントヘッズが増えたと思うので、今後も定期的に来日公演をやってほしいですね。

【2006/11/26 21:50】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑

本当にキレイなお花でした。
himikaさんのジョナサンとスタッフへの「感謝と愛」が感じられますね。

私もスタッフの方の尽力に感謝です。今回はマイクトラブルが何度もあり、残念でしたが無事に東京での千秋楽が終わって良かったと思います。

終わったばかりですがまた日本公演を企画して頂きたいですね。

【2006/11/27 08:23】 | URL | さるかもめ #-[ 編集] | page top↑

さるかもめさん
>私もスタッフの方の尽力に感謝です。
後半すごくよくなってきたので、強くそう思います。

>終わったばかりですがまた日本公演を企画して頂きたいですね。
外国人キャストの方達がみんなフレンドリーでよかったですもんね。
またきて欲しい~。

【2006/11/27 15:03】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑

またまた来てしまいました。
himikaさんのお花、かわいらしいですね。
素敵です。
皆さんの後に続き、名古屋で来日公演みてきました。
東京はどうだったのかわかりませんが、皆さんのコメントをみてみると、東京ほど観客の乗りは良くなかったのではないかと思います。
第一幕では、盛り上がるはずのエンジェルの登場場面やOut Tonightでパラパラと手拍子がなるだけ・・・。
これでは役者さんもやりにくいだろうなと思いました。
案の定、第一幕のラスト、ラ ビ ボエムでは結構ミスが続きました。
大好きな曲なだけに残念・・・。
でも、休憩が終わって第二幕が始まりSeasons of Laveを聞いているうちに会場全体の空気が変わりました。
すばらしい手拍子と歓声に包まれました。
こういう事ってあるんだなと思いました。
もちろん役者さんやスタッフがみんなの心を動かしたのですが、この舞台を盛り上げてみんなでこの瞬間を楽しもうと観客自身も頑張った気がします。
第二幕は役者の演技もすばらしく最高でした。
会場全体の一体感を感じるすばらしい舞台でした。本当に良かった。
また観たいです。
himikaさんのアドバイス、安心させられました。ありがとうございます。感謝です。

【2006/12/03 01:08】 | URL | Kim #-[ 編集] | page top↑

Kimさん
>皆さんの後に続き、名古屋で来日公演みてきました。
名古屋のレポートありがとうございます。

>第一幕では、盛り上がるはずのエンジェルの登場場面やOut Tonightでパラパラと手拍子がなるだけ・・・。
なんか、エンジェルが代役だったみたいですね。
ウエイターの役の人がエンジェルになって、他の人がウエイターをやってうまくいかなかったみたいなことを聞きました。
La vie Bohemeは盛り上がる曲なので残念でしたね。

>でも、休憩が終わって第二幕が始まりSeasons of Laveを聞いているうちに会場全体の空気が変わりました。
やっぱりあの曲は特別ですよね。
私も最初に観た回は一幕がボロボロでしたが、二幕になったら結構もりあがってきましたから。
本当にいい曲ですよね。

>会場全体の一体感を感じるすばらしい舞台でした。本当に良かった。
これが生の舞台の魅力ですよね。
楽しまれたようでよかったです。

名古屋も大阪も終わってしまったんですね。寂しいですね。

【2006/12/03 02:02】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/95-81e2216a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |