スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
I used to be a...
I used to be a... といえば続きは"junkie"とくるのがレントヘッズという病ですが(笑)、私は昔も今もジャンキーではありません。
 
最近「フリーライター ○○様」(○○は私の本名)というDMが来て、「そういえば以前はフリーライターだったっけ」、というか、イープラスさんでお仕事させていただいた時に一応名刺を作ってそこにフリーライターって書いたからそうなったんですが、そんなこともあったなーなんて思ったわけです。
 
ちょうど以前買った「その英語、ネイティブにはこう聞こえますSELECT 2」という本を読んでいたら、カタカナ英語のまちがいを紹介したコーナーでこの「フリーライター」が出ていました。
 
「フリーライターをしています」というつもりで「I'm a free writer.」というと、ネイティブの人には「私は無料で仕事をするライターです」と聞こえてしまうというのです。正しくは「I'm a freelance writer.」なのだとか。なるほど!
 
確かに一時イープラスさんのお仕事はさせていただきましたが(I used to be a freelance writer.)、このブログに関しては全くフリー(無料で)書いているわけですから、今はまさにフリーライターですね(I'm a free writer.)。いや、ライターでもないかな。ちなみに、イープラスさんからいただいた原稿料の数倍はチケット代としてイープラスさんに支払っているので、私は相変わらず貧しいままですけどね(笑)。
 
この本、結構面白くて「borrowとrentのちがい」とか「houseとhomeのちがい」、「nakedとnudeのちがい」など、似ているけれど微妙にちがう言葉を解説するコーナーなんかもあります。たまーに思い出したようにこういう本を読んでみるけど、英語もなかなか奥が深いです。私の場合は覚えるそばから忘れていくので、なかなか身につかないんですよね。簡単な日常会話くらいはできるようになりたいけど、まだまだ遠い道のりです。
 
その英語、ネイティブにはこう聞こえますSELECT 2 (2)その英語、ネイティブにはこう聞こえますSELECT 2 (2)
(2008/11/29)
David A.Thayne小池 信孝

商品詳細を見る

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/09/28 23:55 】 | studying English/英語に挑戦 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<いまさらHMVをみてみました | ホーム | 次の選択は?私は何をみるべき?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/936-a6a64ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。