スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「RENT」ツアー・気になる字幕&演出
すでに6回も観ているのになかなか内容について書く時間がなくていまごろになってしまいました。
 
「気になる字幕」というのは、私は英語はあまりよくわからないので、正しいとか間違っているとかではなく、なんか他でみたのとちがうなーと思ったものなどを拾ってみました。「演出」というのは新演出だけでなく、ここの動きってどうだっけ?みたいなものも含まれています。新演出についてはこちらにも少し書いてあります。
■気になる字幕
・「Rent」
ジョアンの「You won't throw up.」を「吐いちゃダメ」みたいに訳してた?
ちゃんと食べなさい。吐かないから大丈夫。といういう意味だと思っていました(どこかでもそう訳されていたので)。でももしモーリーンが摂食障害ならたくさん食べて自分で吐くはず。どう訳すのが正解?
 
・「Light My Candle」
Oh what'd you do with my candle? (どうして灯してくれないの)
*ロジャーがミミのキャンドルを吹き消したあとのミミのセリフなのですが、これまでみた訳では「どうして消すのよ、キャンドル」とか「私のキャンドルに何をするの?」みたいなものが多かったと思います。だからここはちょっとちがうんじゃないかなと思います。この少し前の「Oh won't you light the candle?」だったらこの訳でいいと思いますが。
 
・「You'll See」
I like boys. (男が好き)Boys like me.(私みたいな)
*これまで私は「Boys like me.」の「like」は「好き」という意味だと思い込んでいたのですが、「似ている」の方の意味だったんですね。英語の得意なnさんに会ったので聞いてみたら、コリンズの言葉を受けて「(彼が好きだといっているのは)私みたいな男の子」という意味だそうで、「boy」という言葉がたくさん出てくるので、言葉遊び的にこう言ったのではないかとのことでした。
 
・「Tango: Maureen」
Gotta look on the bright side with all your might.(頑張れよ)
*マークがモーリーンに振り回されてギブアップしそうになっているジョアンに向かって言う言葉ですが、「頑張れよ」という字幕を初めてで新鮮でした。しかもこの長い文章をこの一言とは!
 
・「Llife Support」
Well this is quite an operation.(なんかすごい雰囲気だな)
*マークがライフサポートミーティングに行った時の言葉。辞書を引いた範囲では「operation」に「雰囲気」という意味はないんですが、場面の“雰囲気”的にはこういう感じなのかもとも思いますが・・・。
 
・「Out Tonight」
Wanna be the cause of a fight.(男たちを戦わせるために)
*確かこんな字幕があった気がしたのですが、記憶が不確かです。でも観てびっくりしたことはよく覚えています。
 
・「Christmas Bells」
「Christmas Bells」の字幕は本当に面白いです。たくさんのセリフのどこを訳すかに、訳した人の個性がこんなに出るんだなと思った部分です。
 
舞台センター奥でロジャーがミミを紹介する部分の会話で、
Roger: Mark, this is Mimi
Mark/Mimi: Hi
Roger: She'll be dining (with us)

この辺までは訳すこともよくあると思うのですが、
 
Mark: I think we've met.(どこかであったような)
Mimi: That's what he said.(彼もそういったわ)
(訳はうろ覚えですが)この部分を訳されているのを初めてみました。
 
そのあと、センター手前で、「モーリーンて誰?」「マークの元の彼女だよ」みたいな会話も訳されていて、そのあと、エンジェルがコリンズのためのコートを値切るところに注目が集まるようになっているのですが、そこは訳されず、
Roger: Let's not hold hands yet.(まだ手はつながない)
Mimi: Is that a warning?(どうして?)
という会話が訳されています。ここの訳も初めてみました。というか、こんなことを言っているとは知りませんでした。ロジャーとマークに焦点を当てた訳ということでしょうか。
 
・「La Vie Boheme」
Bohemia's dead.(ボヘミアは死んだ)
*ボヘミアンが死んだのだと思っていたのですが、こういう訳になっていましたね。直前に出てくるカルカッタに対比させているから地名としての「ボヘミア」が死んだとなるんでしょうか。
 
・「Seasons of Love」
一番びっくりしたのがこれ。なんとグウェンのソロの部分が訳されていました。この部分の歌詞は台本にも載っていないのに!!ネットで探すと結構出てくるのですが、それぞれちょっとずつちがったりするのですが、その中でよさげなものを紹介するとこんな感じ。
 
Oh, you got to, you got to remember the love
You know the love is a gift from up above
Shere love, give love, spread love
Measure, measure you life in love
Measure your life, measure you life in love
 
ここの字幕は(だいたい)以下の通り。
愛を思い出して
愛は天からの贈り物
愛は分かち合い
広げていくもの
 
ここの英語の歌詞をみつけた時に、ほとんどの部分は確かにそういっているなとわかったのですが、「spread love」の「spread」だけはよく聞き取れなくて、この歌詞本当にあっているのかなと半信半疑だったのですが、「spread」は「広げる」という意味なので(辞書で調べると)、今回の字幕と一致していて、やっぱりそういっているんだなと感慨深いものがありました。オリジナルのソリストであるグウェンに敬意を表してのこととはいえ、ここ訳すとは!!(今までも訳されていたのかも知れないけど、私が気づいたのは今回が初めてでした。)
 
・「What You Own」の直前
Vampire welfare queens who are compulsive bowlers.(ボーリング好きのゲイ・・・)
*これはちょっとはしょり過ぎ?東宝「RENT」では「(次は)生活保護のバンパイアがボーリングにはまっているという話題です」と言っていたような。
 
・「What You Own」
「You're livingg in America. At the end of the millennium.」というところを「世紀末のアメリカで生きている」みたいに英語の語順にこだわらずに訳されているなーと思った覚えが。(これまでもそうだったかも知れませんが。)
 
私も字幕をみれるところと、夢中でみていて字幕が目に入らないところもあって、細かくはみれていないのですが、なんとなく日本語的にもきれいな文章が多かったような。そして結構マニアック
 
■演出関係
・「Will I」
ロジャーが上着を持って立ち上がるタイミングが早くなった。(新演出)
 
・「Santa Fe」
新演出ではないけど、顔を隠している3人の警官は誰?
前から男、女、男(スキンヘッド)。ある人に聞いたら「テリー、トリーシャ、トビーではないか」と。女性が髪を縛っていた時があったのですが、「それはシェリーだと思う」とのこと。ここはアンサンブルの女性はみんな舞台上にいるので(高良さんは階段のところ、グウェンはマークに怒っているおばさん、トレイシーは紙コップをチャリチャリする人)、控えの人が出ているんですね。ちなみに「Christmas Bells」でバルコニーの上に立っている警官(顔を見せている)は左から、トレイシー、テリー、アンディでした。
 
・「La Vie Boheme」
マークがテーブルに寝なくなった。(新演出)
以前はマークがテーブルに寝そべって「偉大な娘(聖母マリア)」がどうのこうのというので、違和感があったのですが、モーリーンに視線を集めて出産シーンにつなげるように変わっていました。これはわかりやすいかも。
 
マークの「ラ・ビーーーーーボーエーム」がすごく長くなった。(新演出)
思わずみんな拍手しちゃうくらい長かったです。
 
・「Happy New Year」
演出なのかハプニングなのかわからないのですが、ベニーのラッパ(のおもちゃ)が音が鳴らなくて、吹いたあと、「ヒューヒュー!」と口で言いながらおどけていた。
 
・最後の映像(新演出)
1壁に投影される映像、2提灯に投影される映像、3マークの手持ち映写機から投影される映像と3種類あり、最初は3に見せかけてたぶん1で、停電~ミミが戻ってきた部分のあと、3つとも写るのですが、1はずっとマークの顔を映していて、2には色んなキャストの表情、3もたぶん色んなキャスト、となっていたようです。3はいつもあまりみえないので(まわりの壁に映したりして)1と2を固定にしたのかも。でも1が途中からずっとマークというのはどういう意味なんでしょうね。
 
まだあるかも知れないけどとりあえずこの辺で。
 
◆RENTの台本
Rent: The Complete Book and Lyrics of the Broadway MusicalRent: The Complete Book and Lyrics of the Broadway Musical
(2008/05/15)
Jonathan Larson

商品詳細を見る

◆「RENT」関連リンク
 RENT関連リンク
 RENT関連商品リンク
  Anthony Rapp関連商品リンク
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/08/23 04:06 】 | RENT(National Tour 2009-10) | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
<<アンソニーをもう一度日本に!! | ホーム | 「RENT」ツアー・初めてのマチネ(8/21)&これまでのエピソード>>
コメント

私も字幕に違和感ありました。

「吐いちゃ~」のくだりは、説明がちに
日本語訳すると文字が詰まりすぎて
あの限られた字幕では表現できないと
いうのが実際なんじゃないかなぁと。
ジャパニーズキャスト版(98,99年)では
無理矢理直訳に近い日本語を入れた為に
かなり窮屈な言い回しになってましたし。。

キャンドルの部分についても、やはり
コンパクトに字幕にするためにああしたのかなと。
映画の字幕も文字数の制限の関係上
結構大ざっぱでしたしね。
それよりも、「なんで点けてくれないの」の
くだりの時点でまだキャンドルが吹き消されて
なかったのが大きな違和感。。。

quite an ~のところは
「想像より真面目な(大変そうな)会だな」
みたいな感じかなぁと思ってます。

Bohemianのところは、単純に誤訳か
日本人が思う「ボヘミアン」はRENTでいう
"Bohemian"とだいぶイメージに差があるので
ああしてるのかなとも思ってみたり。
ファッション雑誌とかに載ってる
"ボヘミアンスタイル"ってアレ何って感じですから・・・^^;

そういえば、「真面目に生きてる」の人の
Feliz Navidaが以前より強調されてるような
気がしないでもないでもない・・・
ああ、じゃああの人はスパニッシュ系なんですね(今頃)

ベニーのblowouts(吹き戻し)は私が
観たときは鳴ってたので笛自体か
ベニーの息のトラブル(笑)でしょう。

【2009/08/23 08:16】 | URL | むじ #H6hNXAII[ 編集] | page top↑

結構かわってるんですね。
訳は違和感のある個所もありますが、気付かなかったところを拾っているのは嬉しいですよね。

初日と比べるとLa Vie Bohemeはテンポがかわったと記憶してるんですがどうでしたか?
初日はゆっくりから少しづつ早くなったかと思います。手拍子が合わなくなるので日本仕様になったのでは?と思っています。

私もついに楽屋口デビューを飾りました。
ベテランの方々に教えていただきつつほぼサイン制覇を狙います!

【2009/08/23 09:22】 | URL | fun9girl #-[ 編集] | page top↑

すごい!
字幕もしっかりチェックされてるのですね~
舞台で字幕をみる習慣が定着しないのでどうしてもCastの顔ばっかり見てしまいます^^;
ライブ・オン・ブロードウェイの訳がふに落ちなかったとこだけチェックしたのですが、CONTACTのAngelソロ部分に訳が出ないのは過去来日もそうだったのでしょうか?
変な訳をだすくらいならないほうが良かったんですが、ネイティブの感覚的にあれはどういうニュアンスなのか気になっています。

You’ll seeのlikeの訳は目からウロコ、でもしっくりきた感じです!
LVBの声の伸びは、AnthonyのFANサービスかと思ってました(笑)
テーブルに寝る演出、私は好きだったのでなくなってちょっと寂しいです・・・

SANTA FEの警官ですが、
先頭はPaulの役者です☆Andyさんなので間違いありません(笑)BWではいつもShaunが先頭で、曲がるときがすごい「カクッ」と鋭角にまがるのがおもしろかったです。
あとShaunは警棒でおばさんのお尻をえいとさしてたんですが、Andyは振り上げて威嚇するだけなとこにちょっと優しさを感じました(←贔屓目)
あと、あの警官の最後尾の女性は去年の来日にかぎっては、Joanneだった気がします。
去年のJoanne、髪が赤毛で目立つからすぐわかりました。今の公演ではわかりませんが・・
アンサンブルを追いかけてると、早替えの多さに驚きますねぇ

【2009/08/23 20:49】 | URL | kabarin #-[ 編集] | page top↑

こんばんわ(^-^)
赤坂ではお世話になりました!!
「Happy New Year」のベニーのラッパですが、
ソワレと22日のマチネではちゃんと鳴ってましたよ♪
多分、トラブルだったんでしょうね。

あと、21日のソワレでは
「Christmas Bells」でミミがサングラスを忘れてましたよ(笑)
最初、あれ?サングラスしないようになったのかな?って思って
でも、ソワレではちゃんと着けてました(^-^)

【2009/08/23 21:07】 | URL | kayan #-[ 編集] | page top↑

むじさん
> 私も字幕に違和感ありました。
私は、違和感があったというわけではなくて、色々発見があったかなと。
若干、あれ?って思うところもありましたけどね。

> 「吐いちゃ~」のくだりは、説明がちに
> 日本語訳すると文字が詰まりすぎて
> あの限られた字幕では表現できないと
> いうのが実際なんじゃないかなぁと。
今回の字幕が、というより、もともとどんな意味なのでしょうね。モーリーンが気持ち悪くなるから食べたくないといっているのを、大丈夫だから食べなさいと言っているのか、食べなかったり、食べては吐いたりしていることを諫めているのか。ここがずっと気になっています。
それを短い言葉で説明するのは難しいだろうとは思うのですが。

> キャンドルの部分についても、やはり
> コンパクトに字幕にするためにああしたのかなと。
そうでしょうかねえ。
「灯してくれないの?」と「どうして消すの?」では意味がちがうと思うのですが。

> それよりも、「なんで点けてくれないの」の
> くだりの時点でまだキャンドルが吹き消されて
> なかったのが大きな違和感。。。
あはは。まあそれは字幕ではありがちですよね。
暗号は「ANGEL」って言う前から出てるとか(笑)

> quite an ~のところは
> 「想像より真面目な(大変そうな)会だな」
> みたいな感じかなぁと思ってます。
うんうん、マークの慌てぶりからも想像できますよね。

> Bohemianのところは、単純に誤訳か
> 日本人が思う「ボヘミアン」はRENTでいう
> "Bohemian"とだいぶイメージに差があるので
> ああしてるのかなとも思ってみたり。
原文をみると確かにBohemiaなんですけどね。
昨日観たらカルカッタ直前のセリフが「ボヘミアなんて妄想だ」みたいな内容でした。

> そういえば、「真面目に生きてる」の人の
> Feliz Navidaが以前より強調されてるような
> 気がしないでもないでもない・・・
> ああ、じゃああの人はスパニッシュ系なんですね(今頃)
テリーはお顔立ちからしてもアジア系ではないかと思いますよ。
サインをもらうと名前のあとに「泰」みたいな漢字を書いてくれたりするので。

> ベニーのblowouts(吹き戻し)は私が
> 観たときは鳴ってたので笛自体か
> ベニーの息のトラブル(笑)でしょう。
鳴っているんだけどすごく音が小さくて短かったんですよね。これまでは「プー」ってしばらく吹く感じだったのに。1回だけ笛も鳴らず、そのあと「イェーイ!」っておどけるのも両方なかったことがありましたけど。

【2009/08/24 10:41】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

fun9girlさん
> 訳は違和感のある個所もありますが、気付かなかったところを拾っているのは嬉しいですよね。
そうですよね。結構マニアな方が訳したのかも。

> 初日と比べるとLa Vie Bohemeはテンポがかわったと記憶してるんですがどうでしたか?
> 初日はゆっくりから少しづつ早くなったかと思います。手拍子が合わなくなるので日本仕様になったのでは?と思っています。
そうでしたか。昨日観た時は最初はゆっくりでしたけど・・・。その日によって違うのかな。私は「Tune Up #2」がバンドがどんどん進んでしまうのが気になっています。アダムやアンソニーがセリフに間を持たせているところを待ってほしいなと。

> 私もついに楽屋口デビューを飾りました。
> ベテランの方々に教えていただきつつほぼサイン制覇を狙います!
おお!おめでとうございます。
色んな方のサインがもらえるといいですね。

【2009/08/24 10:50】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

kabarinさん
> 字幕もしっかりチェックされてるのですね~
> 舞台で字幕をみる習慣が定着しないのでどうしてもCastの顔ばっかり見てしまいます^^;
私も字幕をみれるところと、絶対みてないところがあります(笑)みて気になっても、すぐ忘れてしまうので、なかなかまとめられませんでした。

> ライブ・オン・ブロードウェイの訳がふに落ちなかったとこだけチェックしたのですが、CONTACTのAngelソロ部分に訳が出ないのは過去来日もそうだったのでしょうか?
そこは字幕をみてませんでした(笑)「take me」という言葉は色んなところで出てきますよね(ミミのOut Tonightとか、Take Me or Leave Meとかも。)特にエンジェルのそのあたりの部分はどう訳すか難しいんでしょうね。死に向かう痛みや苦しみと性的なものを同時に表現していると言われるシーンですよね。そういう極限状態をどういう言葉にしたらいいのでしょうね。

> You'll seeのlikeの訳は目からウロコ、でもしっくりきた感じです!
ですよね。何回観ても、私は本当に細かいところをよく理解していないんだなと感じます。

> LVBの声の伸びは、AnthonyのFANサービスかと思ってました(笑)
それもあるかも知れませんが、初日からいつもそうなので、アドリブではなく予定されていることなのかなと。

> テーブルに寝る演出、私は好きだったのでなくなってちょっと寂しいです・・・
ここでテーブルにと思っているのに寝ないからあれ?って毎回思ってしまいますね。マークも手持ちぶさたそうだし(笑)でもわかりやすさという意味ではこれもありかなと思います。

> SANTA FEの警官ですが、
> 先頭はPaulの役者です☆Andyさんなので間違いありません(笑)
ごめんなさい。教えてくれた人もアンディさんって言ってたかも。昨日観たら、テリーは「フェリス・ナビダ」の人だったので違うなと。あとで直しときますね。

>BWではいつもShaunが先頭で、曲がるときがすごい「カクッ」と鋭角にまがるのがおもしろかったです。
> あとShaunは警棒でおばさんのお尻をえいとさしてたんですが、Andyは振り上げて威嚇するだけなとこにちょっと優しさを感じました(←贔屓目)
> あと、あの警官の最後尾の女性は去年の来日にかぎっては、Joanneだった気がします。
> 去年のJoanne、髪が赤毛で目立つからすぐわかりました。今の公演ではわかりませんが・・
> アンサンブルを追いかけてると、早替えの多さに驚きますねぇ
さすがはkabarinさん、よくみていらっしゃる・・・。
ホント、くるくる変わるからアンサンブルさんも大変ですよね。

【2009/08/24 11:13】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

kayanさん
> 赤坂ではお世話になりました!!
こちらこそお会いできて楽しかったです。

> 「Happy New Year」のベニーのラッパですが、
> ソワレと22日のマチネではちゃんと鳴ってましたよ♪
> 多分、トラブルだったんでしょうね。
21のマチネでは鳴ってなかったですよね。でも鳴っても短めじゃなかったですか?

> あと、21日のソワレでは
> 「Christmas Bells」でミミがサングラスを忘れてましたよ(笑)
> 最初、あれ?サングラスしないようになったのかな?って思って
> でも、ソワレではちゃんと着けてました(^-^)
そんなハプニングもあったんですね。生で観ると色々あって、それも楽しいですよね。

【2009/08/24 12:13】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

私は、「seasons of love」の、ソロの部分の字幕で、「愛は天からの贈り物」という所を読んだ時、思わず涙が出そうになりました。
グウェンさんのどこまでも伸びて広がっていく声が、空からさす日の光のようで、この歌詞とぴったりだと思いました。
字幕がさらに感動を呼ぶこともあるんだなぁ…と思いました。

【2009/08/31 15:26】 | URL | chino #-[ 編集] | page top↑

chinoさん
> 私は、「seasons of love」の、ソロの部分の字幕で、「愛は天からの贈り物」という所を読んだ時、思わず涙が出そうになりました。
> グウェンさんのどこまでも伸びて広がっていく声が、空からさす日の光のようで、この歌詞とぴったりだと思いました。
ここのソロの部分はグウェンさんが作詞しているんですよね。
ステキな贈りものをいただいた気分ですね。

> 字幕がさらに感動を呼ぶこともあるんだなぁ…と思いました。
字幕をつけた人の思いが伝わってきますね。

【2009/09/01 03:19】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/897-6921471a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。