スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「RENT」ツアー・アフタートークイベント(アンソニー&グウェン編)8/19
8/19(水)のアフター・トークイベントに行って来ました。
 
アンソニーとグウェンが登場ということで、アンソニーファンの私としては外せないイベントでした。先にとっていた「コーラスライン」のチケットを友人にディスカウントして引き取ってもらっての参加でした。ちなみに譲ったチケットは1階7列のセンターブロック。聞くところによると5列目までオーケストラピットがあるので事実上2列目だったらしいのですが、But I can't regret what I did for love. もちろん、後悔は一切ありません。愛のためにしたことですから♪
■この日の出来事
平日なので仕事帰りに駆けつけました。18時15分ごろついたので、楽屋口前広場(と私が勝手に呼んでいる)へ。出待ち用の柵の中にいると、会場入りするキャストの中には柵のそばに来てくださることもあるらしいです。近寄ってくれなくても手を振ってくれる場合も。原則、このエリア以外でキャストと接触することは禁止されています。この日も何人かのキャストが前を通ったり、柵の近くに来てくれたり(テリーとかアンディ、だった気がする)してました。
 
私は出待ちである程度、サインをもらっているし、出待ちでも柵に近づかずに帰ってしまうことが多いキャスト(コリンズ役のマイケル、ジョアン役のハネーファ、エンジェル役のジャスティンなど)はもうあきらめ気味なので、何となくその辺にいて、顔見知りのレントヘッズさんとおしゃべりした程度でしたが。
 
会場で待ち合わせた友人とは幕間の時にやっと話ができて、「(階段で転倒した時の)ヒザの具合はどう?」と聞かれ、それよりも猫にひっかかれた(というより刺された)ところが腫れて痛くて、その痛みで足が痛いことを忘れていました(笑)出待ちで、私がカバンにつけていたブログのシンボルマークのアンソニーラビットがついたタグをみつけて声をかけてくださった方がいました。絆創膏だらけの右手をみて私だと確信されたらしい(笑)。こういうことも書いてみるもんですねえ。というか、こんなくだらない記事を読んでくださってスミマセン、って感じですけど・・・。
 
■この日のショー
またしても2階席(C列7番)でした。傾斜が急で見晴らしは最高だけど、やっぱりちょっと遠いのが難点かな。下手側だったため、上手側の舞台袖の奥に常に小さいライトがついている場所を発見。「You Okay, Honey?」の前あたりに、そこにコリンズ役のマイケルが立っているのが見えました。第二幕の「Contact」の直前、高良さんはアレクシー役をつとめ、一瞬でホームレスの?服装(帽子はかぶっていない)になって出てきて、上手側の壁際で踊るのですが、出てきたところは見えたのですが、ライトがついていたその場所に行ったかどうかは見えませんでした。でも本当に一瞬の早業なので、高良さんの早替え、ぜひチェックしてみてください。
 
今回の「RENT」ではロジャー(AP=アダム・パスカル)が激しく感情をあらわにするところが何カ所もあって(ミミの部屋を出て行くところとか、「Goodbye, Love」とか、「Your Eyes」の「ミミ~~!」って言うところとか)、さらにノドの調子が悪そうな日があって、どっちがどうなんだろう??っていうところもあるんですが、だんだんにここは感情を出してるんだなとわかってきた感じです。
 
■アフタートーク
出演:アンソニー・ラップさん、グウェン・スチュワートさん
司会:キョードー東京 高頭さん
通訳:いとうみよこさん
 
アンソニーは紫色のTシャツにヒザ下くらいまでのパンツ。グウェンさんは青いブラウスにグレーのパンツでした。この日も「RENT」ツアーの招聘と制作をしているキョードー東京の高頭さんが司会を担当されました。Q&Aの内容は以下の通り。私が手書きでメモしたものをもとにしているため、細かいところはちがっているかも知れないので、おおまかにこんな内容だったとご理解ください。英語の聞き取りも間違っているかも。おかしかったら教えてください。
 
Q:日本に来て2週間になりますが、日本のお客さんの印象は?
 
アンソニー:みなさんとお会いできて興奮しています。ありがとうございます。日本のお客様は最も注目し、聞き耳を立てて、作品にきちんと参加してくださるので、こちらも謙虚な気持ちになります。アメリカのお客様にも教えたいです。(会場笑)
 
グウェン:アンソニーと同じ気持ちです。たった二週間ですが、とても素晴らしいと感じています。日本には古い友人もおり、また新しい友人もでき、自分たちが好きな作品をお客様が楽しんでくださってうれしく思います。
 
Q:12月に(演出の)マイケル・グライフや(振付の)マーリス・ヤービィと1995年以来の、キャスト全員のリハーサルを行ったとのことですが、どのような収穫がありましたか?
 
グウェン:1995年の稽古から色々変わっています。演劇は生きているので進化、発展ということがあります。収穫としては、マイケル・グライフがこの方がいいということで変わったということです。
 
アンソニー:以前からの演出には敬意を示さなければなりませんが、このカンパニーならではの作品にということで、みんなで同じ鍋に入って、おいしく煮込まれました。何事も、ただの繰り返しであってはいけないと思います。
 
Q:ブロードウェイ版演出からの変更点で、例えば、オープニングでロジャーとマークが登場してそこからスタートするとか、エンジェルのお葬式でセリフの一部をユニゾン(全員)で言ったりということがありますが、こういうものは(演出家とキャストの)コラボレーションから生まれたものなのでしょうか?
 
アンソニー:リハーサルでは色んなアイディアを出し合ってというやり方で作っていったのですが、日本でそういうやり方をするかどうかわかりませんが、マイケルがアイディアを出して、みんなで考えて、それをやってみて、これならいけそうだというものを選んでいきました。アイディア的には(みんなで出し合ったのではなく)マイケルが出したものです。
 
グウェン:アンソニーと私は最初からいましたが、初演の時から素晴らしい作品でした。ですから、変更することに躊躇もありました。でもマイケルは天才です(Michael Greif is genius.)。小さな変更はご覧になっての通りです。
 
Q:アンソニーさんにお聞きしますが、初日は、ロジャーとマークが出てきた時に、スタンディング・オベーションが起こり、なかなか始めることができませんでした。あの時はどんなお気持ちでしたか?
 
アンソニー:スポイルされたような(会場笑)。驚異的な体験でした。「RENT」の歴史の中ではこういうこともままあるのですが、初演の時、(ブロードウェイの)最終公演、僕自身の最終公演など、特別なことです。日本でこのように特別に暖かく迎えていただき、感謝しています。日本はアメリカに次いで「RENT」が人気があるということで、フルサークル、出発点に戻った感じです。
 
Q:グウェンさんにお聞きしますが、「Seasons of Love」の素晴らしいソロは演出上は素になって歌うことができると高良さんにうかがったことがありますが、毎回どんなお気持ちで歌われているのですか?
 
グウェン:パフォーマーとして、人の心の琴線に触れるような歌をと思っていて、(お客様が)笑っても、泣いても、(どういう反応でも)いいと思っています。「Seasons of Love」は心に響く名曲で、はじめて聞いた時にとても美しいと思って、ソロを歌えるなんてラッキーだと思いました。いい機会をいただけたので、心から、お客様へのギフトとして歌っています。みなさんから反応をいただけてうれしいし、意義深い歌になったと思います。
(観客から「We love Gwen!」(たぶん)の声がかかり)(日本語で)”アリガトネ~!”
 
Q:最後に、ご来場のみなさんにメッセージをお願いします。
 
アンソニー:(日本語で)“アリガトウゴザイマス。”(通訳に聞いて)“エイエンニ(永遠に)!”I'll never forget.(たぶん)。何度も日本に戻って来たいです。そして美しいストーリー、それは(「RENT」と)同じものか新しいものかわからないけれど、美しいストーリー(作品)とともにみなさんの前に戻って来たいです。
 
グウェン:同じ気持ちです。(日本語で)“ドウモアリガトウ。”Japanese audience is “ウツクシイ”。私にとって2度目の来日でしたが、こんな素晴らしい国に来れてうれしいです。こんな大好きな作品とまた戻って来れました。新たなギフトを持ってまた戻って来れたらと思います。
 
*感想
充実したトークでしたね。以前私が高良さんのインタビューをさせていただいた時、色んな方から「次はアンソニーのインタビューの話がくるんじゃない?」と言われましたが、私は毎回「とんでもない!私は英語もわからないし、私のような素人ではなくて、それにふさわしい人に是非やっていただきたい。」と言い続けてきました。その、“ふさわしい人”というのはまさにこういう方だと思いました。主催者だからこそ知りうるリハーサルの情報なども織り交ぜながら、レントヘッズが聞きたいポイントをしっかり聞いてくださって、やっぱりプロはちがうなと思いました。たまたまどこかの記事のコメントに「新演出のことについて聞いてもらえるといいな」なんて書いたことがあったのですが、まさにそのとおりになって、これまで以上に詳しいいきさつを知ることができて本当にうれしいですね。
 
先日のアダム(AP)は初来日、高良さんも日本ではミュージカル初出演でしたが、アンソニーもグウェンも2回目の来日ということで、しかもまた戻ってきたいと言ってもらえて本当に期待してしまいます。
 
私が先日アンソニーに手渡したカードに、「新しいワンマンショー「without you」と一緒に日本に帰ってきてください。」とつたない英語で書きました。それを意識して言ってくださったかどうかわからないですが、また新たな作品と共に帰って来たいというのはそういう意味かな、と思ったりして。誰かアンソニーをまた日本に招いてください!!ちなみに「without you」とはアンソニーの同名の著書(RENTのこと、お母さんのガン闘病と死、自身のセクシュアリティなど、アンソニーの半生を綴ったもの)をもとに、「RENT」の楽曲を織り交ぜながらワンマンショー形式で行われるショーのことです。こちらの過去記事に概略をまとめてあります(ショーのダイジェスト動画のリンクもあり)。オリジナル版「RENT」がいつか終わってしまっても、彼らにまた会えますように。ありがとうございました。
 
■出待ち
グウェンには会えたけど、アンソニーに会えず残念。グウェンには先日彼女とお友だち(その方は私の友だちでもある)が写った写真をあげたのですが、そのことを覚えていて向こうから握手してくれました。
 
◆「RENT」関連リンク
 RENT関連リンク
 RENT関連商品リンク
  Anthony Rapp関連商品リンク
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/08/21 03:56 】 | RENT(National Tour 2009-10) | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<今日(8/22)にジョシュア・コバックが再びライブを開催! | ホーム | 「RENT」ツアー・クチコミ情報>>
コメント

こんにちは、RENT最高ですね!
私は昨日2回目に行ってきました。一日違いで上記のトークショーに参加できず残念でしたが、こちらできっと読めるはず!?と期待してましたよ(笑) でも生で見たかったぁ~~~
himikaさんのおっしゃる通り、ロジャー(アダム)が昨日はすごく感情が激しかったです。
近い席だったので良く見えたのですが、たぶん泣いてました。先週見た時より入り込んだ感がありました。
私もマーク(アンソニー)が好きです。ロジャーに責められて悲しそうな顔・・・泣けました。舞台ってカメラには収めきれないいろんな表情が見えて・・・いいですよね。マークの動きとってもかわいい!愛しい気持ちになりました。
私はあと1回しか行けません。本当は毎日でも通いたいです!

【2009/08/21 12:30】 | URL | まっすん #-[ 編集] | page top↑

再びの即レポに感謝感雨霰!
without youと一緒に戻って来て欲しいですよね。
米国でもたまにしかやらないとなると、
まず合わせて観に行くのは難しいし・・・

【2009/08/21 22:55】 | URL | tomoko #-[ 編集] | page top↑

まっすんさん
>こんにちは、RENT最高ですね!
ホント、最高です!!

>でも生で見たかったぁ~~~
どうしても生でしかわからない、文字にしきれない雰囲気とかありますもんね。
せめて内容だけでもお伝えできたらと思って頑張りました。

>himikaさんのおっしゃる通り、ロジャー(アダム)が昨日はすごく感情が激しかったです。
上手に歌うことよりも、恋人や友人との葛藤で心乱れる男性の心情を優先したんでしょうね。その方が伝わってくるものがありますよね。

>私もマーク(アンソニー)が好きです。ロジャーに責められて悲しそうな顔・・・泣けました。舞台ってカメラには収めきれないいろんな表情が見えて・・・いいですよね。マークの動きとってもかわいい!愛しい気持ちになりました。
ジョアンがプーキーって呼ばれた時、横でおどけているマーク(アンソニー)が可愛くて好き♪

>私はあと1回しか行けません。本当は毎日でも通いたいです!
何回観ても、圧倒されてぼーっとみてしまって、でもこの場にいるだけで幸せって思いますね。

【2009/08/21 23:17】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

tomokoさん
>再びの即レポに感謝感雨霰!
アンソニーもグウェンも結構いっぺんにたくさん話すので、で、それがいっぺんに通訳されるので、メモを取るのが大変でした。

>without youと一緒に戻って来て欲しいですよね。
>米国でもたまにしかやらないとなると、
>まず合わせて観に行くのは難しいし・・・
ですよね!!NYとかでしばらくやってくれるなら行ったついでの他のショーも観るとかできるけど、他の地域だったら土地勘もないし、そのためだけにいくのは厳しいですよね。

だから絶対日本に来て欲しいんです。
くればレントヘッズは絶対見に行くと思うんです。そうですよね?
みんなもみたいと言って!!(笑)

誰にお願いしたらいいかわからないけど、業界関係者のみなさま、とにかくアンソニーのwithout youを日本に呼んでくださ~い!!もうかりまっせ!(笑)

【2009/08/21 23:27】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

19日の夜の出待ちで、お声をかけたのは私です(笑)
こんにちは、前に2度ほど書き込ませていただいただけですが、
サイトには相変わらず日参しております。
そして、当日のお席を見てまたびっくり、すぐ目の前にいらっしゃったんですね。
私も2階で7番でした。

アンソニーが来てくれたら、勿論絶対に見に行きますよ!
とりあえず、すぐに出来ること・・・アンケートに書きます!

【2009/08/22 00:50】 | URL | 桔梗 #aEmTB4nk[ 編集] | page top↑

やはり行ったのですね!そしてレポートありがとうございます!当日ブレイクスルーに挑戦するも269人という壁は破れずでした。

RENTあと1週間ですね・・・さみしい。
私はおととい立ち見で見に行ったのですが、関係者席にアンダーのみなさんがいましたよ!レントヘッズの方は騒然とされてました。
今日もこれから行ってきます。私の最後のチケット・・・立ち見であと1回いこうかな。

【2009/08/22 10:52】 | URL | fun9girl #-[ 編集] | page top↑

桔梗さん
> 19日の夜の出待ちで、お声をかけたのは私です(笑)
そうだったのですね。おめにかかれてうれしいです。

> そして、当日のお席を見てまたびっくり、すぐ目の前にいらっしゃったんですね。
> 私も2階で7番でした。
何という偶然でしょう!
でも意外とこういうこと多くて、友人には「himikaマジック」とよばれています(笑)

> アンソニーが来てくれたら、勿論絶対に見に行きますよ!
> とりあえず、すぐに出来ること・・・アンケートに書きます!
ありがとうございます!!
そうか、アンケートがありましたね。紙だけは毎回もらってきているんですが。
私も書きます。10枚くらい(笑)

【2009/08/22 13:14】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

fun9girlさん
> やはり行ったのですね!そしてレポートありがとうございます!当日ブレイクスルーに挑戦するも269人という壁は破れずでした。
倍率高いですからね。10席しかないのがつらいですね。

> RENTあと1週間ですね・・・さみしい。
1ヶ月ってあっという間ですね。いったんアメリカに戻ったあと、もう一度日本へなんてことはないかしらとあり得ない期待をしてしまいます。せめてあと一週間楽しみ尽くさなくては!!

> 私はおととい立ち見で見に行ったのですが、関係者席にアンダーのみなさんがいましたよ!レントヘッズの方は騒然とされてました。
おお!そうなのですね。今回はロジャー、マークはもちろん、他の役も代役の方の出番は少なかったのでは?(私は一度も当たったことがありません)。

> 今日もこれから行ってきます。私の最後のチケット・・・立ち見であと1回いこうかな。
今ごろ楽しんでいらっしゃるんでしょうね。立ち見にもまた手が出てしまいそうな予感?(笑)

【2009/08/22 13:27】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/893-fd289e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。