スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「華麗なるショーの世界」のショーもない感想
いまさらですが、6/27放送の「華麗なるショーの世界」をみました。
はじめは「ライオン・キング」。「ザ・サークル・オブ・ライフ」を聞いてここで聞いた劇団四季予約センターの“おまちください音”はこれだとわかりました。「あーおーあーおー」じゃなかったですね(笑)「ライオンキング」といえばこの曲、この場面しかみたことがない私。動物がたくさん出てきますが、主旋律を歌っているのが誰なのか、最後までわかりませんでした。
 
いっこ飛ばして「キャッツ」。しかも曲が「メモリー」。あぎゃー!!ごめんなさい。私、これがどうしても苦手。みんなでひとりの猫さんをいじめるっていうのがどうしてもダメで。でもはじまっちゃったから聞いていたら結構大丈夫かも?っと思ったのも束の間、「♪メモリー、あたしに触って~」っていうところでやっぱり鳥肌。ぞくぞくしちゃいました。あまりに悲愴な感じで。そういえば、「春のめざめ」に現在ベンドラ役で出演中の谷口あかりさんが出ていましたね。たぶん白猫さんがそうですよね。
 
ジーザスもとばして「春のめざめ」。オーディション、稽古場や舞台稽古の様子など、かなり詳しく紹介されていました。林さんや柿澤さんのインタビューもあり、特に柿澤さんはセリフじゃない時はこういう声&話し方なのね、可愛い~と思ったりして。曲は「ママ」(+リプライズ)と全員で歌う「マジでファック」。2曲目はNHKのアナウンサーはもちろん、キャストも曲名を紹介しないままスタート。NHKではいえませんよね、このタイトル。歌っていいんだから放送上はOKみたいですが。アメリカではfxxxなんて言葉は放送できないらしく、トニー賞のパフォーマンスでも♪totally (fucked)~~~!とその言葉を発音せず口をふさいでましたよね。日本ではOKなら、タイトルを言って欲しかったな。
この時の出演者は、柿澤・三雲・加藤・一和・竹内・白瀬・林・撫佐・金平・松田・岸本・都築・田代のみなさんでした。アンサンブルはナシ。
 
ブルーマン、面白そうだけど、まあいいや。「シルクドソレイユ」はびっくりでしたね。こんな芸術的なものだったのね。観れてよかったです。自分ではたぶん行かないと思うので。
 
笹本玲奈さんと井上芳雄さん、ステキなカップルでした。笹本さんは「ウーマン・イン・ホワイト」で観たし、井上さんは「ミス・サイゴン」で圧倒的な歌唱力に魅了されました。その井上さんが歌った映画「魔法にかけられて」の一曲ですが、私も映画をみたはずなのに(イディナ・メンゼルがふつうに役者さんとして出ていたので)、記憶になくて。しかも日本語だったし。
 
見終わって思うことは、私はつくづくミュージカルなどのショーのことをよく知らないなということでしょうか。そんな私の感想におつきあいくださってありがとうございました。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/07/06 23:09 】 | musicals/ミュージカル | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ウェスト・エンド版「FORBIDDEN BROADWAY」の動画 | ホーム | 「Avenue Q」がクローズ、そして、アン・ハラダが帰ってくる!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/833-0fd59055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。