スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
I am what I am
久しぶりの更新です。ご心配いただいていたとしたらごめんなさい。土曜日に友人に会った時「最近家庭を顧みてないんだって?大丈夫?」と言われてしまい、確かにそう書いたけれど、こんなひと言でも気にかけてくれるとは、友だちってありがたいなと思いました。
 
でも実はうちの夫は、バイクをはじめ、多趣味な人で、そういうものにかけるお金と時間を惜しまない人。バイクにテントを積んでふらっと旅に出て一週間や10日帰ってこないということが年に何度もあったりして(最近は少なくなりましたが)、無趣味な私はその間ぼーっとうちで待っているというのが少し前までの我が家でした。だから、今私が時々出掛けても何も言われません。自分も行くし。そんな感じなのでうちは大丈夫です。(ますます心配になっちゃったかな? 笑)
 
しばらくブログを更新できなかったのは、出掛ける用事が続いたこともありますが、このごろ夜になると、疲れたとか眠いとか感じる以前に突然電源がきれてしまう(寝てしまう)ことが多くて。気持ちの上では元気なんですけどねえ。
 
そんなわけですっかりタイミングを逃したトニー賞の授賞式のテレビ放映(6/28・NHK BS2)の感想を、今の心境と合わせて書いてみたいと思います。
授賞式は6/7だったので、結果は既に知っていたし、youtubeでも動画が色々あったので、ある程度みてはいたのですが、やっぱり大きい画面でみると迫力が違いますね。
 
オープニング、豪華でしたね。でも複数の演目の掛け合いは、両方を知らないとちょっと意味不明?
 
司会の人(ニール・パトリック・ハリス)、サイコーでした。可愛い人ですよね。コメディアン?「オープニングにお金がかかったので、だから司会は僕。」みたいな自虐ネタをはじめ、あまり笑えないネタも多々ありつつ独特の雰囲気でつっぱしり、最後は「ウェスト・サイド・ストーリー」の「Tonight」の替え歌でトニー賞の夜を熱唱。これよく考えましたよね。誰が(どの作品が)受賞してもいいように考えてあったんでしょうかねえ。映像もぴったりあっていたし。つくづくヘンな人。でもこういう人好き♪
 
あとは順不同に。
 
「ビリー・エリオット」。はじめてみました。主役の男の子は本当は歌ったりしゃべったりもするんだろうけれど、パフォーマンスでは踊るシーンばかりで、あーとかうーとかいうばかり。そこがちょっと残念でした。主演男優賞は3人が同時受賞。はじめは戸惑っていた3人ですが、誰かが話し始めると他の子がそれに続き、家族や先生に感謝したり。そのまま終わるのかと思ったら、ひとりの子が「ダンスをやりたい子はあきらめないで」と。用意してあったとは思えないのに、さすがは賞を取るような子は若くてもしっかりしていますね。Never give up. いい言葉です。
 
「Next to Normal」。前からなんとなく気になっていましたが、パフォーマンスを見てますます観てみたくなりました。精神を病んだ妻の「私のことをわかっているっていうなら、あなたはわかってない」みたいな叫び、なるほど!!助演女優賞(ジェニファー・ダミアーノ)、主演女優賞(アリス・リプリー)の紹介の時、私はジェニファーの隣にいたJBWにくぎづけ。ネクスト・トゥ・ジェニファー?(笑)
 
「ウェスト・サイド・ストーリー」。カレン・オリヴォはホントかっこいい!パフォーマンスでのダンスも圧倒的な存在感でした。だけど、助演女優賞の受賞スピーチは涙でぼろぼろ。かわいい!カレンの人柄が伝わってきて、もらい泣き。おめでとう!!
 
「Hair」。去年、セントラル・パークで見たのと同じ雰囲気。観客を巻き込んで盛り上がるのがいいですよね。ブロードウェイでもまた観てみたい!リバイバル作品賞のスピーチの最後の言葉は普遍的。
Peace now! Freedom now! Equality now! Justice forever!
 
気に入ったのは功労賞のおじいちゃん。77歳のジェリー・ハーマンさん。ブロードウェイの劇場街で生まれ育って今もそこにいる彼。「ハロー・ドリー」なんて知らないわと思ったら、曲がかかると「聞いたことある!」。プレゼンターの言うように楽天的で明るい曲がいいですね。曲のタイトルで彼を紹介するというのも粋でしたね。中でも彼をあらわす言葉としてあげられた「I am what I am」(私は私)が気に入ってこの記事のタイトルにしてみました。(「RENT」で言えば、I am what I own.ですね。)
 
このごろよく思うことですが、自分と同じ感性の人なんてめったにいないし、「わかってるよ」という人ほどわかってなかったりしますが、社会で生きていくためには妥協も必要。それはよくわかってる。だけどこれ以上妥協したら私じゃなくなるという限界もある。私なりのJustice(正義)もある。そこはあきらめてはいけないと。Never give up!
 
何のことを言っているかみなさんにはわからないと思いますが、とにかく今はそんな気持ちです。
No other road. No other way. No day but today!
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/07/02 05:01 】 | announcement/お知らせ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<劇団四季「春のめざめ」がクローズします | ホーム | 「春のめざめ」のイベントが目白押し??>>
コメント

お久しぶりです!

トニー授賞式は本当に楽しめましたね!!
オープニングからBWの迫力を見せつけられた感がありました☆
しかし「Pal Joey」と「Next to normal」が一緒だったのは分かりづらかったです(笑;)


それから 私もジェニファーの隣にいたJBWに注目しました(笑)それと「tick tick...BOOM!!」のオリジナルキャストAmy・SpangerをROAのパフォーマンスで発見した時は感動しました。
知ってる方を発見するのは嬉しいものですね☆

それとNext~とWest~とHAIRと…どのパフォーマンスも最高に格好よくて迫力あって本気で今すぐ飛びたいですNYへ。
BWにRENTがないのは寂しいですが,RENTがなくても満喫できそう!って思えるくらいどの作品にも惹かれました。
私が行ける時まで上演しててほしいです(笑)

【2009/07/02 11:31】 | URL | momo #-[ 編集] | page top↑

トニー賞なかなかおもしろかったですね~。「ビリー・エリオット」見たいです。主役の三人の戸惑い振りがほほえましかったです。
最後がほんとに最高でした(笑)一番最後に一曲歌って終わる演出のミュージカルのみたいでした。

この前日に(この放映の前ふり?)ミュージカル特集とかで四季のパフォーマンスなどを放映したのはご覧になりましたか?「春の…」のリハーサルの様子などもやりましたよ。テレビ的にもなかなか魅力的でした。
「春の…」実はまだ見ていないのですが、さすが見たいと思わせるクオリティの高さでしたね。

【2009/07/02 21:40】 | URL | しるふぃーど #-[ 編集] | page top↑

momoさん
>トニー>授賞式は本当に楽しめましたね!!
>オープニング>からBWの迫力を見せつけられ>た感がありました☆
本当に色んな(タイプの)ショーがあるんだなーとあらためて思いました。

>それから 私もジェニファー>の隣にいたJBWに注目しました
ますますカッコよくなった感じですよね。
惚れ直しました♪
彼、多分まだ22くらいなのに。

>それと「tick tick...BOOM!!」のオリジナルキャストAmy・SpangerをROAのパフォーマンスで発見した時は感動しました。
そうでしたか。気がつきませんでした。
同じttbのラウル・エスパルザは今年も主演男優賞を逃して残念!

>知っ>てる方を発見するのは嬉しいものですね☆
そうですよね。知ってる人が出ているからと未知の演目を観に行って、そこでその作品やあらたな役者さんにであったり、はまったり・・・。そうやって深みにはまって行くのね。おそろしや。

>RENTがなくても満喫できそう!っ>て思えるくらいどの作品にも惹かれました。
>私が行ける時まで上演しててほしいです(笑)
そしてオリジナルキャストも残っていてほしいですね。

【2009/07/03 08:38】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

しるふぃーどさん
>トニー賞なかなかおもしろかったですね~。「ビリー・エリオット」見たいです。>主役の三人の戸惑い振りがほほえましかったです。
受賞確実と思われていたのに、とれないかもと思っていたのかしら。かわいいですね。

>最後がほんとに最高でした(笑)>一番最後に一曲歌って終わる演出のミュージカルのみたいでした。
カレンが受賞しなければTonightを使うこと自体そもそもどうなの?となりそうだったのがうまいこといきましたね。

>この前日に(この放映の前ふり?)ミュージカル特集とかで四季のパフォーマンスなどを放映したのはご覧になりましたか?
まだ観ていないのですが、たぶん録画はされていると思います。
トニー賞も録画してあったのですが、なぜか同じ時間帯のいくつかの番組が同時に(重なって)とられていて、ハイビジョンじゃなくなっていたようです。だからひと手間かけないと(トラックを選ぶみたいな?)みれなくなっているんです。
だから四季の方はだいじょうぶだといいけど

【2009/07/03 09:02】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

いつも楽しく読ませていただいてます。

ところで・・・Neilはコメディアンではありません!子役上がりの俳優でRENTでMarkもやっているし(LAだったか?)自分はロンドンで彼のtick,tick...BOOM!を観ています。
TVや映画だけじゃなくミュージカルにも何本か出ているんですよ~。

先日、BWへ行ってN2Nを観てきましたが、とても良かったです。ただ残念なのは息子役のAaronが他の作品の関係で抜けていたこと。
秋には戻ってくるそうですが、ぜひオリジナルキャストの内に観て欲しい作品の一つです。

【2009/07/04 08:08】 | URL | P~ #7nTHDeik[ 編集] | page top↑

P~さん、ようこそ!
>ところで・・・Neilはコメディアンではありません!子役上がりの俳優でRENTでMarkもやっているし(LAだったか?)自分はロンドンで彼のtick,tick...BOOM!を観ています。
ごめんなさい。
確かに子役出身の俳優とは言っていましたが、コメディがどうとか言っていたのが印象深くてまぎらわしい描き方になってしまいました。
RENTやttBにも出ていたんですね。(ttBはジョン役かしら?)存じ上げなくて失礼しました。

>先日、BWへ行ってN2Nを観てきましたが、とても良かったです。ただ残念なのは息子役のAaronが他の作品の関係で抜けていたこと。
シアター・ガイド(先月号?)にも書いてありましたが、もうお休みに入っているんですね。
せっかくオリジナルキャストがいるのにお休みだと残念ですよね。
私も「Spring Awakening」を初めて観た時、事前にyoutubeなどをみて気に入っていたJBWだけがお休みで、ショックのあまり半年後、彼を観たい一心でNYに行っちゃいましたからね。

>秋には戻ってくるそうですが、ぜひオリジナルキャストの内に観て欲しい作品の一つです。
観に行きたいんですけどねえ。
当面いける見通しが立っていないのですが。

【2009/07/04 19:16】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/827-b23b6270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。