スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
超ネタバレ、「春のめざめ」奈落問題
「春のめざめ」の舞台上の穴について、「そのうちまとめます」と言い続けてそのままになっていたので、そろそろ書いてみましょうか。超ネタバレなのと、ステージシートじゃないと見えない部分のことも書きますので、それでもよいという方だけ、つづきをどうぞ。
劇団四季の「春のめざめ」を観て、一番ビックリしたのは、舞台上の穴(奈落というのかな)がブロードウェイ版とかなりちがうことでした。聞くところによると、劇団四季はロンドン版をベースにしているらしく、このあたりもロンドン版からきているらしいのですが、私はロンドン版を観ていないので(ロンドン版と四季版でも違いがある部分もあるようなので)、四季版とBW版ということで比較したいと思います。
 
第一幕は、舞台の中央の板が外れるようになっていて(直前までは舞台と同じレベルですが)、「The Mirror Blue Night」のところで四隅のフックにワイヤーを引っかけてつり上げるようになっていますが、これはBW版も四季版も同じです。
 
問題は第二幕です。第二幕は穴の上に穴よりもひとまわり大きい天板が乗せられ(舞台より一段高くなる)それが客席側と舞台奥側にスライドします。そこまでは同じなのですが、ちがうのは穴の深さです。四季版はお花が入る程度なので、5~6センチくらいの深さでしょうか。一方、BW版は、深めの掘り炬燵くらいはあります。そして、ここからキャストが出入りすることができます。四季版では、右側のステージシートからちょうどみえるような向きで、客席寄りの穴の中にモリッツの墓碑銘が書かれています。(横書き2段で、上は「Moritz Stiefel」下は生年と没年だと思われます。)このことにより、動きがちがってくる部分がいくつかあります。
 
第二幕の冒頭、牧師の説教の目の前で、メルヒオールとベンドラが・・・というシーンで、四季版では天板が客席側にスライドするのですが(BW版ではスライドした記憶がないのですが)、ステージシートの席によってはモリッツの墓碑銘が見えてしまうことに気づきました(Lー18に座った時、光の加減ではっきりみえました)。この時はまだ生きているのに!!
 
そのあと、モリッツがピストル自殺を図るシーンで、BW版では天板が客席側にスライドしていて奥にいるモリッツの手前(客席寄り)に穴が開いた状態になっていて、モリッツがピストルをくわえた瞬間暗転し、一瞬でモリッツはその穴に入るので、すぐにライトが点灯し、天板が奥にスライドし、客席に近い側が墓穴になります。四季版では、人が入れるスペースがないため、モリッツが退場するまで暗転しています。そしてお葬式のシーンになり、墓穴の中に墓碑銘が見えるわけです。
 
BW版ではこのあとたぶん天板がスライドして、墓穴とはちがう方が開くのだと思うのですが(墓穴にはいるわけないと思うので)、その穴にエルンストが一度入って、それをハンシェンが引っ張り上げて、そのまま一緒に舞台のヘリまで来て座り、そこから「The Word of Your Body(Reprise)」の演技がはじまります。四季版ではエルンストが先に舞台のヘリまで来て、ハンシェンはあとから来ていました。この辺は穴があってもなくてもいいとは思いますが。
 
次に出てくるのが更正施設のシーンです。BW版では、少年たちはこの穴の中で、えっちなゲームをしているので、ステージシートか2階席でないと、何をしているかわかりづらくなっています。そのあとメルヒオールに気づいてケンカになり、梯子の上から降りてきたメルヒオールはこの穴の上を左から右へスライディングして男の子たちがみんなで支えます。そのあとメルヒオールは仰向けにされて、Rupert(ハンシェン役の人が演じる)に押さえつけられます(以下の写真。BW版パンフより)。
SA_reformatory.jpg
四季版ではこういう深い穴がないため、天板の上ですべての演技が行われます。
 
そしてこの穴がもっとも活用されるのが、更正施設を脱走したメルヒオールが墓地にたどり着いたあとのシーンです。モリッツだけでなくベンドラも死んでしまったと知ったメルヒオールは自殺を図ろうとします。BW版では、この穴の中から階段を登るようにゆっくりとモリッツが出てきます。同様にベンドラも。四季版はそれぞれ左右奥の出入り口から出てきます。退場する時も同じところから。それはBW版も同じです。
 
BW版は、穴が急に開いてスモークが吸い込まれていったと思ったら、お墓から出てくるというところがびっくりするし、とても幻想的なんですよね。四季版では、ここでモリッツの墓碑銘とその上に手向けられたお花が見えるのですが、私はちょっとヘンだなと思うんです。というのは、メルヒオールがモリッツのお墓をみつけた時は客席側を向いていますよね。その向きで読める位置に墓碑銘があるはずです。そのあとベンドラのお墓をみつけてそれも同じ向き。そのあと移動していないから、メルヒオールはベンドラのお墓のところにいるはずなのに、スライドするとモリッツのお墓が、しかも90度回転した状態でそこに見えるというのはどうも違和感があるんです。BW版には墓碑銘はなかったはずなので、この演出はいらないんじゃないかなーと思ってしまいました(モリッツが死ぬ前からみえてるし)。
 
なんでもBW版がいいというつもりはないのですが、この件に関しては私はBW版の方が好きだし、納得できる感じがします。墓碑銘がなかったら、穴が浅くても、更正施設のシーンなどはむしろ見えやすくなったわけだし、それもありかなと思うのですが。
 
ちょっとした違いなのですが、ずいぶん色んなシーンに影響していますね。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/06/22 02:41 】 | Spring Awakening | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<Jonathan Groffとデートしたい人、必見! | ホーム | 高良さんのインタビュー、その後>>
コメント

初めまして、ずっと閲覧はしていましたが、初コメントです。
奈落問題、興味深く拝読しました。自由劇場自体は深いセリ下がりも可能な奈落を持ってますから、ロンドン版がなぜそういった演出になったのか、なぜブロードウェイ版でなくロンドン版を参考にしたのか、という問題でしょうか。
前者については、オリジナルのクリエイティブスタッフが更なる工夫をしたということなら良いと思うのですが、もしロンドン版の劇場でセリが使えなかったなんて事情だったら四季版では真似る必要はない訳ですし。
後者についても、ロンドン版の立ち上げを見学したからそちらを再現したのでしょうが、明らかにブロードウェイ版の演出が優れている場面(墓場でのモリッツとベンドラの入退場など)はそちらに倣って欲しかったと思います。
さて、お気になられている「2幕頭で墓標が見えてしまう問題」ですが、ステージシートからしかわからないこと、初見の方は主役2人に視線が行っているであろうことから、それほど大きな問題ではないと個人的には思います。
また「モリッツの墓標の向きが変わっている問題」は、まあ演劇界のお約束ということで(笑)。初コメントなのに長々と失礼しました。今後の記事も楽しみに待っております。

【2009/06/22 20:15】 | URL | ユタカ #P/fZAZGY[ 編集] | page top↑

ユダカさん、ようこそ!
>前者については、オリジナルのクリエイティブスタッフが更なる工夫をしたということなら良いと思うのですが、

ロンドン版にもオリジナルクリエイティブスタッフが入っているはずなので(四季版の記者会見などで来日したスタッフがそういっていたので)工夫を加えたということかも知れませんね。
他の記事でも述べた薬瓶やコインや紙幣(闇医者に渡す)などもロンドン版からのようですし。(そういう小物を使わなくても十分わかりますけどねえ。)

>後者についても、ロンドン版の立ち上げを見学したからそちらを再現したのでしょうが、明らかにブロードウェイ版の演出が優れている場面(墓場でのモリッツとベンドラの入退場など)はそちらに倣って欲しかったと思います。

四季の関係者が2ヶ月間も一緒に稽古に参加したそうですから、影響は大きいのでしょうね。

ですが、ロンドン版を取り入れていない点もあるようです。
ロンドン版を観た方によると、Totally Fuckedの途中でメルヒオールは梯子をあがって椅子に座りますが、ロンドン版はその椅子が上手側にあって、Whisperingの間に横にスライドするんだそうです。そこを変える必要性がよくわからないですが・・・。どうなってるんでしょう?ロンドン版(笑)

>さて、お気になられている「2幕頭で墓標が見えてしまう問題」ですが、ステージシートからしかわからないこと、初見の方は主役2人に視線が行っているであろうことから、それほど大きな問題ではないと個人的には思います。

確かにおっしゃるとおりだし、ステージシートでも角度によってみえないと思いますが、あえてネタバレするより照明を工夫するとか(もともと暗めですが)何かあるといいかも。

そういえばメルヒオールの手紙をイルゼがみんなに読むシーンで「ベンドラはメルヒオールが好きだったの?」「それはもう知ることはできないわ」みたいな会話を付け加えてあるのですが、そこまで言わなくてもみんななんとなくベンドラがどうなったかわかると思うのですが・・・。全体的にわかりやすくしようしようとしている感じですね、ロンドン&四季版は。

【2009/06/23 01:27】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

お返事ありがとうございました。
確かに「わかりやすく」するための工夫が、逆に「観客の想像力を信頼していない」結果になってしまっていたら悲しいですね。
いずれにせよ、ロンドン版もクローズしてしまった今、四季版には何とか頑張ってもらいたいですね。

【2009/06/23 14:12】 | URL | ユタカ #-[ 編集] | page top↑

ユタカさん
>お返事ありがとうございました。
こちらこそ、マニアックなネタにおつきあいくださりありがとうございます。

>確かに「わかりやすく」するための工夫が、逆に「観客の想像力を信頼していない」結果になってしまっていたら悲しいですね。
そうですよね。
私が何回も観ているから、余計にそう思ってしまうところもあるのかも知れません。

>いずれにせよ、ロンドン版もクローズしてしまった今、四季版には何とか頑張ってもらいたいですね。
ホント、頑張って欲しいです。私は8月はRENTで行けないので、9月以降も続いていてくれたらいいなーと思ったりしています。身勝手ですが(笑)

【2009/06/23 22:57】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

モリッツの墓碑銘ですが、四季版ではスライドする板にも書かれています。同様にベンドラの墓碑銘も書かれています。次回がありましたらご確認下さい。

【2009/07/01 15:10】 | URL | くろはた #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

くろはたさん
>モリッツの墓碑銘ですが、四季版ではスライドする板にも書かれています。同様にベンドラの墓碑銘も書かれています。次回がありましたらご確認下さい。

そうだったんですね。
全く気づきませんでした。
メルヒオールがスモークをかき分けて墓碑銘を確認するところで、墓碑銘がみえるんでしょうか。
今度行った時によく観てみます。

ありがとうございました。

【2009/07/01 23:43】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

こんにちは!
今日は貴重なモノ、情報をありがとうございました!!!

スライドの台に文字が書かれている、という貴重な情報を頂いたので、早速確認してきました。
(スミマセン、ネタばれになっちゃいますが。)

ステージシートに座っていてもよく見えないくらいの文字でしたが、
舞台を下りるときに、メルヒオールが名前を見つけたあたりまで
近づいてみると、書いてありました!

ベンドラ 1877-1891
モリッツ 1876-1891

なんと14歳と15歳だったのですね!
私は16、17歳くらいかなと思っていたので、想像以上に若かったです(笑)

【2009/07/04 02:56】 | URL | Naomi #Gi26gFAQ[ 編集] | page top↑

Naomiさん
昨日はどうもでした~。

>スライドの台に文字が書かれている、という貴重な情報を頂いたので、早速確認してきました。
くろはたさんからいただいた情報だったのですが、ステージシートなら確かめられるかもと思って、お声をかけさせていただきました。

>近づいてみると、書いてありました!
>ベンドラ 1877-1891
>モリッツ 1876-1891
そうかいてあったのですね。
私は1階7列目でしたが、全く見えなかったし、終演後ステージの際まで見に行きましたが、奥にスライドしてあったせいもあり、全く見えなかったので、貴重な情報うれしいです!!

>なんと14歳と15歳だったのですね!
>私は16、17歳くらいかなと思っていたので、想像以上に若かったです(笑)
そうなんですよ~。
日本で言えば中学生ですよね。
今でも衝撃的な本作が100年前に発禁処分ものだったというのはよく理解できますよね。

【2009/07/04 18:54】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/823-6ed9e5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。