スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「演劇プルミエ」も買いました
少し前、ayakoさんが教えてくださった「演劇プルミエ NUMBER2 (2009)―演劇・舞台のメイキングマガジン (SEIBUNDO Mook)」のAnthonyのインタビュー。すっかり忘れていたのに「レプリークBis」を買いにいった時、表紙の「アンソニー・ラップ」の文字が目に入り、購入することができました。
ここではAnthonyはJonathan Larsonの前向きでオープンな性格や作品に向かう姿勢にふれ、「自分たちは単なる役者ではなく、彼の作品を人に伝える手段であり、彼の人生の一部になることを求められたんだと思う」と述べています。かと思うと、過去のカンパニーの中には「思い切り喝を入れてやりたくなる(笑)」ようなものも見受けられたという、辛口のコメントも。Anthonyのこの作品にかける思いがたっぷりつまったインタビューで読み応えがありました。
 
他は「レプリークBis」とだぶる内容も多いのですが、目についたのは舞台照明家の沢田祐二さんを紹介するページ。今年3月にパルコ劇場で上演された「ストーン夫人のローマの春」(出演:麻実れい、江波杏子ほか。演出:ロバート・アラン・アッカーマン、原作:テネシー・ウィリアムズ。→過去記事)のセットの写真が載っていたので。透明の2階建ての回廊のセットがとても幻想的で、劇中劇のステージにも、豪華なストーン夫人の邸宅にも、物売りやホームレスが雑然と行き交う街並みにも変化するのですが、これって照明のワザでもあったんですね。うーん、舞台は奥が深いですね。
 
石丸幹二さんが4ページ、伊礼彼方さんが3ページのインタビュー記事も。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/06/16 00:40 】 | RENT(National Tour 2009-10) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ」の動画 | ホーム | 買いました!「レプリークBis」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/817-633edcf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。