FC2ブログ
スティーブン・セイターさんはホントいい人!!
「春のめざめ」の公開ゲネプロのあと、脚本と作詞を手がけたスティーブン・セイターさんと作曲を手がけたダンカン・シークさんの記者会見があったことはすでに報告しました(Theatrix!にもレポートあり。)。
 
そんなご縁があったので、スティーブンさんとダンカンさんのMySpaceにフレンドリクエストを送ってみたところ、ダンカンさんは割とすぐに(2~3時間後?)、スティーブンさんも日本時間の翌日(つまり半日以内)にリクエストを受け付けてくれました。しかもスティーブンさん、同時にメッセージも送ってくれたのです!!こちらからリクエストを送る時に、150字以内のコメントを書くように設定されていて、私はふたりに「ファイナル・ドレス・リハーサル(ゲネプロ)のあと(の記者会見で)に、最初に質問したのが私です。」などと書いたのですが、そのお返事をくれたのです。
 
わずか2行のメッセージで、「あなたからそれ(最初の質問者だったということ)を聞いて驚きました。東京でのショーはいかがですか?」というような内容。うれしいのと同時にこれにどうお返事しようかかなり悩みました。どんなことを書けばいいのか、そしてそれをどう英語で書くかということについて。色んな意見があることも耳にしているし、チケットも結構あまっている日もあるようですが、私はただのファンで、客観的な評価ができるような立場でもないので、余計なことは言わずに私の感想を送りました。
 
私が既に何度も観てとても気に入っていて、ブロードウェイ版に近いと思っていること、若い役者さんたちがとて素晴らしくて、中でもメルヒオール役のHayato Kakizawaが特にいいと思うとか、これからも観に行くし、できればロングランして欲しいと思っている、など。
 
記者会見の時も、ひとつひとつの質問にとても丁寧に答えてくださり、一生懸命さのあまり、通訳がいる真横を向いてしまい、ダンカンさんにそれを指摘されてみんなに平謝りするような人。まじめなお人柄がここにもあらわれていました。東京の思い出になればと、会見の時の写真(素人写真なのでいまいちですが)を送りました。それ以降、何の反応もありませんが、それが普通ですよね。お返事にも書いたけど、彼からメッセージをいただけて本当に光栄に思います。
スティーブンさん、ありがとうございました!!
 
◆関連リンク
・ブロードウェイ版のCD(日本版)
春のめざめ オリジナル・ブロードウェイ・キャスト盤春のめざめ オリジナル・ブロードウェイ・キャスト盤
(2009/01/21)
(ミュージカル)ダンカン・シーク(音楽)

商品詳細を見る
 *歌詞の日本語訳がついている。
 
「春のめざめ」関連リンク
「e+ Theatrix!」劇団四季ミュージカル「春のめざめ」制作発表会リポート公開稽古レポート公開ゲネプロレポート(by himika)

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/06/11 03:54 】 | Spring Awakening | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<Adam Pascalが新しいミュージカルを計画中らしい | ホーム | 「春のめざめ」(6/9)その1・平日ステージシート・グッズをゲット!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/812-f82ae22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |