スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
What I Did for Love(愛のために・・・)
ここ一週間ばかりパニクっていたのにはわけがありました。
 
5/23(土)に、私は、な、な、なんと、「RENT」Broadway Tourのキャストの高良結香さんのインタビューをさせていただいたのです。高良さんは明るいし、元気だし、とっても可愛い人!「RENT」のこと、ツアーのこと、ご自身のことなどたっぷり語っていただきました。
 
インタビューの内容は、イープラスの「RENT」ツアー特集ページの「スペシャル」のところに載る予定です。現在原稿を作成中なので、もう少し待ってくださいね。(期限が延びたのでちょっとほっとしてます。笑)
 
インタビューにいたるまでには、本当に色んなことがありました。今となっては笑えるエピソードでも、その時は必死。私のこの一週間のあわてぶりをどうぞ笑ってやってください。
イープラスさんから「5/23に高良結香さんの取材をお願いしたいので、当日の都合を確認したい。」というようなメールが届いたのが5/14(木)。“取材”と聞いて、イヤな予感。これまでのような(「春のめざめ」での)記者会見のようなものならいいけどどうなんだろうと思って確認したら「“単独インタビュー”です。」とのこと。え~?私のような素人にアメリカでも日本でも活躍している女優さんにインタビューしろなんて、無茶じゃない?とあせり、「どんな段取りなんですか?私で大丈夫ですか?」と聞くと「貴重な機会ですから。」ととにかく早く返事してみたいな雰囲気。自信はないけれど、私でいいというならやってみようと思ってお引き受けしました。
 
ともかく情報収集しなくてはと、その日のうちに高良さんの著書 「ブロードウェイ夢と戦いの日々」とセカンド・アルバム「free to fly」を注文しました(アマゾン・プライムで翌日着)。週末で本を読み終え、CDも聴いてみました(感想はこちら)。映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」でその過酷さが話題になった「コーラスライン」のオーディションが特別ではなく、ショービジネスの世界の厳しさがよくわかったし、そんな中で奮闘する高良さんの不屈の精神はホント素晴らしいと感動しました。
 
5/18(月)の朝、思い立って、高良さんが出演された、再演版「コーラスライン」のCD「A Chorus Line [New Cast Recording]」と、高良さんの本で一番詳しく取り上げられていた高良さんが出演されたミュージカル「Flower Drum Song / B.C.R.」のCDを注文。コーラスラインの方は在庫があったのでその日のうちに届きましたが(アマゾン・プライムで)、フラワー・ドラム・ソングの方は未だに(5/26現在)届いていません(笑)
 
休日が開けたので、取材の内容やポイントについてAさん(イープラスのえらい方で「RENT」ツアー情報ページを私に依頼してくださった)に相談しました。今回の件はAさんだけでなく色んな方からメールがくるので気になっていたら、Aさんからのメールに「当日都合が合えば立ち会います」と書かれていて、急に不安になってきました。当日立ち会ってくださるTさんなど何人かの方とはこれまでメールでは何回かやり取りはあったのですが、私が書く原稿の内容については「Aさんに聞いてください」みたいな感じだったし、私もこれまでもAさんに色々相談し、頼りにしてきたので。実は私はこの一連のお仕事の前に、一度だけAさんとお目にかかったことがあり(その時はこういうお仕事をされているとは知らなかった)、ミュージカルなどにとても詳しい方だとわかっていたし、もともとちょっと知っている人だったから甘えもあり、仕事という感覚になりきれていないところがあったのかも知れません。だから、今度は仕事としてひとりでちゃんとやりなさいと見捨てられたみたいで・・・。
 
Aさんから、高良さんに質問する内容についてアドバイスをいただいた時、「「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」はみてますよね?」と聞かれ、それはもちろんみていますと答えたのですが、「でも実は「コーラスライン」を観たことがないんです。」と付け加えるとそれ以降しばらくメールが来なくなり、「RENT」は好きだけどそれ以外のミュージカルを知らなすぎであきれられたのかなと思ったりして。(忙しい方だし、返事すべきこともなかったからだとは思うのですが。)
 
そんなわけで、映画版「コーラスライン」のDVDを探し始めたのが、取材の3日前の5/20(水)。ところがアマゾンにも在庫がないし、ツタヤのネット上のレンタルショップではたくさん在庫はあるのに貸し出し中で、家や職場の近くのショップに行ってみても成果なし。夜、通勤途中で通る大きな駅にある比較的大きなレンタルショップや販売店の電話番号を調べておき、翌日(5/21(木))の昼休みに電話をかけまくりました。あるレンタルショップでは1枚おいているが貸し出し中で返却日は明日。別な販売店ではさんざん待たされたあと「ありますよ。」と言われてよろこんでいたら「ブロードウェイのコーラスラインですよね?」と何度も聞かれ「ブロードウェイじゃないのがあるのかな?」と思って「そうです。」といっていたら、急に別な店員が出て「最近映画になった「「ブロードウェイ♪ブロードウェイ~」でいいんですか?」というから「ちがいます。「コーラスライン」です。」というと「そちらは絶版で在庫もありません。」と(涙)。帰りに、明日返却予定というレンタルショップにダメもとで行ってみたけど、まだ返却されていませんでした。
 
再演版「コーラスライン」のCDも、ただかけてるだけでは頭に入らないので、歌詞カードをみて意味を考えながら聞きました。最後まで聞き終わったのは、取材前日の仕事帰りの電車の中。最後から2曲目の「What I Did for Love」、映画「ブロードウェイ♪~」でも、いい曲だな~と感動したこの曲ですが、聞いていてはっとしました。「そういう意味だったんだ!」と。高良さんの本に「世界中どこの場所でも頑張っていく」というようなことが書いてあって、そのあとに「愛のために」と書かれていて愛のためにってどういう意味なのかなと思っていのですが、それがまさにこれ「♪What I did for love~」だったんだと。そして最後の曲「One」の歌詞の中に「ev'ry little step」というのが出てくるんですが、「ブロードウェイ♪~」の原題の「Every Little Step」ってこれだったのね!とわかったんです。そんなことすら知らなかった自分を情けなく思う一方で、「でもそんな私に取材しろっていう方がおかしくない?高良さんに失礼があったらどうすんだよ!」と怒ってみたり(笑)それをいうなら、身の程知らずに引き受けた私が一番失礼ですけどね(笑)
 
そしてこの日は「コーラスライン」のDVDが返却される予定の日。だからといって確実に返却されるとは限らないのですが、もう他に探す手だてがないので、(前日も寄ってみたけど)もう一度行ってみました。ミュージカルコーナーの中で表紙を表にしておかれているいくつかのDVDのひとつが「コーラスライン」なのですが、そこに行ってみると・・・。「貸し出しできます」という黄色のテープが貼ってあるディスクケースが中に入っているではないですか!!ようやく前日になって「コーラスライン」をゲットできました。くじ運は悪いけどこういうところの運は結構いいんです、私。
 
夜、映画版「コーラスライン」を観ました。CDを聞いてストーリーを大まかに把握していたので、それを思い出しながら観ることができました。映画版のコニーは黒髪でおかっぱ頭の人。(小柄なので)22歳なのに14歳の役をやらされるみたいな話のあと、「♪King and I」と歌うところは省略されていて、え~?コニーが観たくてDVDを借りてきたのに~と思いました。しかも最後の「One」の途中で急に止まってしまい、巻き戻しも早送りもできず(というかすべての操作が不能になり)強制終了したため、エンドクレジットがみれなかったというハプニングも。それでも自分なりの準備ができたと納得できました。
 
5/23(土)、インタビュー当日、Tさんと待ち合わせ。Aさんも別の仕事のあと駆けつけてくださることになりちょっと安心。Tさんは「話を聞く相手にも楽しんでもらえるのがいいインタビュー。」と教えてくださり、私が「自分もしゃべっちゃいそうなんですけど。」というとそれでいいと言われてほっとしました。例えば、高良さんが「RENT」に出るようになった時はちょうどブロードウェイにアダムとアンソニーが復帰した頃だったのですが、そういう話だったら「私もそのころ観に行ったんですけど、あの時は・・・」みたいに話したいなと思っていたので。Aさんは私の原稿をみてくださり、特にコメントはなかったけど、「さらにこういうことを聞いてもいいかも」と色々教えてくださいました。
 
そしていよいよインタビューを行うキョードー東京さんのオフィスへ。高良さんへのインタビューもなごやかに行うことができました。それは高良さんのサービス精神旺盛なお人柄もあってのことと思います。インタビューのあと、写真撮影をして、そのあと、撤収のため片付けはじめると、高良さんの方から私のところに来て「絶対観に来てくださいね~。」と言ってくださったので「もちろん行きますよ。もう何枚もチケット取ってるし。」というと「じゃあ待ってますね~。」みたいな感じで、本当にひとなつっこくて可愛い人で、すっかりファンになってしまいました。お話の内容もとってもいいので、イープラスの「RENT」ツアー特集ページにアップされたら是非みてくださいね。
 
インタビューのあと、ふと思い出したのですが、キョードー東京さんのオフィスでインタビューの時間まで待っていた時に、担当の方が「これまでのインタビューは聞いている方も涙涙みたいな感じだったんですよ。」とおっしゃっていたのですが、そういえば私のインタビューの時は涙どころか、高良さんがとってもノッて話してくださって、後ろで見守る関係者(キョードー東京の方、高良さんのマネージャーさん、イープラスの2人、その他色々)の大爆笑が聞こえてくる場面も何度もあったほど。そういう意味では他社さんとはややちがった雰囲気のインタビューになったのかも。(ちがうからいいかどうかはまた別ですが。)
 
Aさんと打ち合わせで、「こんなことも聞いてみたら」と言われた質問の中には、結構マニアックな内容だったり、社会情勢に絡めた質問だったり、私には思いつかないようなものもあり、もしAさんがインタビューしたらきっとこういう路線で聞いていって、それにあったかっちりした文体でまとめるんだろうなと思ったりします。私が今回インタビューをまかされたのはレントヘッドの視点を期待されたんだと思いますが、レントヘッドだって色んな人がいて興味のあるテーマだって人それぞれだと思うのです。だから私のインタビューは、レントヘッドであるhimikaの視点以外のものにはなり得ないはず。そういうわけで、私のインタビューではもの足りない方もいらっしゃるかも知れないけれど、とにかく精一杯やりました。愛のために(笑)最後に言いたいことといえばやっぱりこれですね。
 
♪Won't forget, can't regtet what I did for love.
 
そして、高良結香さんをはじめとする各方面の関係者のみなさまに感謝しています。本当にありがとうございました。がんばって原稿をまとめますからね~。期日が延びたのをいいことに、まだあげていないので(笑)
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/05/28 02:07 】 | RENT(National Tour 2009-10) | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<Jonathan Groffが今年もシェイクスピア・イン・ザ・パークに出演! | ホーム | 米amazon限定「West Side Story」のPlaybillつき再演版CD>>
コメント

えへへ~。私の知人も取材にいったので、himikaさんもそうじゃないかな?っておもってました♪
素敵な経験♪記事がたのしみです

【2009/05/28 05:48】 | URL | かなぶんた。 #w9xehd.I[ 編集] | page top↑

高良さんの事務所(?)のブログに「22と23日は東京でプロモーション」とあったので,「もしかしてhimikaさん…」と思っていたらやっぱり!!!
高良さんの取材をされてたなんて凄いですッ!格好いいですッ!

イープラスの特集ページもしっかり読ませてもらいます(^^)
お忙しいとは思いますが,休める時はゆっくりなさって下さいね☆

【2009/05/28 11:09】 | URL | momo #-[ 編集] | page top↑

かなぶんた。さん
>えへへ~。私の知人も取材にいったので、himikaさんもそうじゃないかな?っておもってました♪
お知り合いも取材に行かれたのですね。
その方がどんなインタビューをなさったのか興味ありますねえ。

>素敵な経験♪記事がたのしみです
高良さんがとてもステキな方なので、アップされたら是非みてみてくださいね。

【2009/05/29 02:44】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

momoさん
>高良さんの事務所(?)のブログに「22と23日は東京でプロモーション」とあったので,「もしかしてhimikaさん…」と思っていたらやっぱり!!!
そんな情報もあったのですね。そうなんです。行ってきました。

>高良さんの取材をされてたなんて凄いですッ!格好いいですッ!
いえいえ、気づいたらこんなことになっていたって感じで(笑)
あまりに一夜漬け知識でのインタビューで恥ずかしいですが、高良さんもレントヘッドなので、レントヘッド同士の会話みたいな感じになったと思います。

>イープラスの特集ページもしっかり読ませてもらいます(^^)
締め切りが延びたのでまだ提出していませんが、できあがったら是非見てみてください。

>お忙しいとは思いますが,休める時はゆっくりなさって下さいね☆
今日は「春のめざめ」の貸切公演に行ってきました。そちらはまた後日報告します。
これが終わると一段落かな。
ご心配いただきありがとうございます。

【2009/05/29 02:57】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

はじめまして!
いつも楽しくよませていただいてます。

RENTは映画で初めてみて、今夏とうとう生舞台を見れる初心者です。
が、ミュージカルは長年大好きで、とくにコーラスラインは映画も舞台も何度も見ています。
ブローウェイ・ブロードウェイももちろんみました!
ですので高良さんにインタビューされたと知り、イープラスの記事読むの楽しみです。
パワフルで明るくて楽しそうな雰囲気は映画やDVDの特典映像でも伝わってきますね。コーラスラインのDVDで苦労された甲斐ありましたね~。
コーラスラインの舞台は四季でよく上演されているのでぜひ、見てください。通常小さい劇場で上演して、出演者も若い人が多くて、いっそう物語に入り込んでしまいます。What I did for loveのあたりとか大好きです。この歌のある最後辺り、映画ではちょっと(かなり)違うです。マイケル・ダグラスは好きだけど・・・。

長くてすみません。「春の…」のほうも読むのを楽しみにしてます。これからもがんばってくださいね。
デハ。

【2009/05/29 21:57】 | URL | しるふぃーど #-[ 編集] | page top↑

しるふぃーどさん、ようこそ!
>RENTは映画で初めてみて、今夏とうとう生舞台を見れる初心者です。
いえいえ、それぞれ得意分野の得意分野がちがうだけで、ミュージカルの世界も幅が広いということですよね。

>ですので高良さんにインタビューされたと知り、イープラスの記事読むの楽しみです。
ホントにステキな人でしたよ。
初対面とは思えないくらい楽しくお話しさせていただきました。ステキはお話しがいっぱいあるので、是非みてくださいね。

>コーラスラインのDVDで苦労された甲斐ありましたね~。
一夜漬け状態ではありますが、気分的には精一杯できたと思えたので、その上でインタビューできてよかったです。

>コーラスラインの舞台は四季でよく上演されているのでぜひ、見てください。
実は「ブロードウェイ♪ブロードウェイ~」をみて、是非「コーラスライン」もみたいと思って、8月の来日公演のチケットもずっと前にとってあるんです。
まずは原語でみたいなと思っているので。

>What I did for loveのあたりとか大好きです。この歌のある最後辺り、映画ではちょっと(かなり)違うです。
そうですよね。先にCDを聞いていたので、映画版では失恋の歌みたいになっていたのにビックリしました。

長くてすみません。「春の…」のほうも読むのを楽しみにしてます。
ありがとうございます。
5/24ステージシートと、5/28貸切公演、色々書きたいことがあるので、徐々にやっていきたいと思います。

【2009/05/30 05:28】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

来日に向けてhimikaさんがインタビューする日が来るのでは!!と、実は期待していたのですが、本当に来るなんてすごいです。アップが待ち遠しいです。
私も高良さんの本を買いました。先日、春のめざめの原作本を読み終えたのでそろそろ読み始めます。
コーラスラインのCDを購入する時にBW再演版にするか映画版にするか迷って高良さんがボーナストラックで歌われていた映画版にしましたが、映画版って映画用に再レコーディングされたのか、BW再演版+ボーナストラックなのか、どなたか知っている方がいらっしゃったら教えてください。

【2009/05/31 18:53】 | URL | ayako #-[ 編集] | page top↑

ayakoさん
>来日に向けてhimikaさんがインタビューする日が来るのでは!!と、実は期待していたのですが、本当に来るなんてすごいです。アップが待ち遠しいです。
自分でもビックリですが、高良さんはとてもステキな人なので、その魅力を伝えられたらと思います。

>私も高良さんの本を買いました。
本もいいですよ。たいへんなのはコーラスラインだけじゃないってよくわかります。

>コーラスラインのCDを購入する時にBW再演版にするか映画版にするか迷って高良さんがボーナストラックで歌われていた映画版にしましたが、映画版って映画用に再レコーディングされたのか、BW再演版+ボーナストラックなのか、どなたか知っている方がいらっしゃったら教えてください。
どうなんでしょうね。私は再演版の方をかったのですが・・・。

【2009/06/01 03:54】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/796-2a596124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。