スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「春のめざめ」2回目(5/9昼)その1・公演関連情報やグッズなど
5/9(土)1時から「春のめざめ」を観てきました。本編の感想は別記事にすることにして、自由劇場や公演関連情報、グッズなどについてレポートします。
 
SA_tsukiji_DSCN3727.jpg
■築地小劇場版「春のめざめ」
自由劇場内に築地小劇場で上演された「春のめざめ」三演(昭和3年/1928年)のポスターが展示されていました(演出 青山杉作、装置 伊藤熹朔)。説明によると初演が大正14年、再演が大正15年だそうです。
 
色々検索していたら、築地小劇場検閲上演台本集の第4巻が「春のめざめ」だとわかりました。絶版にはなっていなさそうですが、12,600円とは結構なお値段しますね。
築地小劇場検閲上演台本集 (第4巻)
■当日券
この日は開演の20分ほど前に到着しました。チケット売り場をちらっとみると、S1席?のみ当日券があったようで、その時点でも人が並んでいて、チケットを購入しているようでした。
 
■ステージシート
shiki_SA_Key_PH_92r.jpg 2階席から観ていたら、開始15分前を少し過ぎた頃からステージシートに徐々に観客が誘導されはじめました。どうやらロッカーのカギをみせてチケットがわりにしているよう。これは合理的ですね。ブロードウェイではカギとともにチケットを持っていく必要があったので。(それを両方トイレで落とした私。詳しくはこちら。)
 
mixiで、ある方がロッカーのカギがとてもステキだと教えてくださいました。それで前回、携帯のカメラで撮ってみたのですが、暗かったし、係の人がずっと横に立っていて怒られたらどうしようかと気になって慌てて撮ったのでよく撮れなかったんですが、こんな風に可愛い椅子の飾りがついているのです。そして席番号も。これがチケットがわりになるんですね。
 
ブロードウェイではアンサンブル・キャストは開始直前にチケットをみせてあがっていましたが、四季のアンサンブルの方は早めにステージにあがったのでしょうか。気がついたら着席していました。それとブロードウェイと違うのはL-2とR-5にスタッフらしき人が座ること。5/4に観た時にもステージシートに座っている人(スタッフと思われる)が、近くにいた人がスカーフを手に持っていたらそれを肩にかけるように(身につけるように)促していて、スタッフが座るの?と思ったのですが。その結果、一般客が座れる席は私の計算によると24席ということになります。アンサンブルの人が座るのがR-6、R-16、L-13、L-17です。(この日のキャストで言うと、R-16に玉石まどかさん、R-6に伊藤綾祐さん、L-13に勝間千明さん、L-17に南晶人さんだったと思います。)キャストも出番以外はステージ席に座っていることが多いです(ずっと同じ席とは限りません)。
 
■公演プログラム
Shiki_SA_program_DSCN3718.jpg
1200円。感想はひとこと、「ずいぶん薄いな~(厚さが)」(笑)はじまったばかりで本番の写真がないから仕方ないのでしょうけれど、以前に観た「ウィキッド」や「キャッツ」の豪華すぎるくらい立派なプログラムのイメージがあったので、思った以上の薄さにびっくりしました。ゲネプロの時、私達のような取材のカメラは撮影不可のシーンが結構たくさんありましたが、その部分も劇団関係のカメラは撮影を続けていて、それも何人かで撮影している感じでしたから、相当たくさんの舞台写真が撮れたはず。公演がロングランになったらプログラムも新しくなるのでしょうかねえ。
 
■「春のめざめ」グッズ
shiki_SA_goods_DSCN3715.jpg
ガラスケースに展示されているグッズたち。Tシャツ、クリアケース、ラバーバンドなど。紫色のレディス用Tシャツは(この写真はありませんが)自由劇場限定だそうです。
 
■先行販売限定ピンズ
shiki_SA_pin_DSCN3686.jpg
私が初日に(チケットが手に入らず)上演開始と共にとなりの四季劇場「秋」でゲットした(「秋」でしか売っていない。「アンデルセン」の上演時間中のみ、グッズが購入できる。)このマイク型ピンズ。この時点で「Spring Awakening」のロゴ入りの方は売り切れでした。そこでこの日の公演終了後、もう一度「秋」にグッズを見に行ったら、ロゴ入り&マイク型ともに完売でした。追加で作られる予定は今のところないそうです。ロゴ入りは開幕の時点で既になかったのですが、誰が買っていったのでしょうね。「秋」で今やっている「アンデルセン」と「春のめざめ」では客層が違いそうですけどどうなんでしょう。そんなわけで、たまたま買ったピンズが今となっては貴重なグッズとなりました。
 
■「秋」でも注目度抜群?
グッズを観に「秋」にいって、帰ろうとしたらロビーで「春のめざめ」のビデオが流されていて(ちょうどモリッツが「ブチギレそう」を歌っているところでした)ちょっとした人だかりになっていました。このプロモーションビデオはブロードウェイ版とは雰囲気がちがう、四季オリジナルなもの。私が観たことがないモリッツとベンドラが出ていますが、このキャストにも興味を惹かれますね。
 
今月だけで4回も観劇予定の私(その他にゲネプロもみたし)は自由劇場依存症?(笑)うちは一応都内ですが、浜松町は結構遠いです。でも頑張って通いたいと思います。
 
◆関連リンク
・ブロードウェイ版のCD(日本版)
春のめざめ オリジナル・ブロードウェイ・キャスト盤春のめざめ オリジナル・ブロードウェイ・キャスト盤
(2009/01/21)
(ミュージカル)ダンカン・シーク(音楽)

商品詳細を見る
 *歌詞の日本語訳がついている。
 
「春のめざめ」関連リンク
「e+ Theatrix!」劇団四季ミュージカル「春のめざめ」制作発表会リポート!公開稽古レポート(by himika)
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/05/11 03:08 】 | Spring Awakening | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<AdamとAnthonyのインタビュー動画 | ホーム | ミュージカル「ヘアスプレー」が再上陸>>
コメント

私は来週、初のステージシートでの観劇です。先日、観劇後に買い足しをしたので席が埋まっていてステージシートにしました。どんな雰囲気か想像しただけでワクワクします。

プログラムは今だけ稽古風景の写真を載せていると何かで見ました。そのうち舞台写真に変わるそうです。
四季の会に入っているとプログラムは1000円だったと思います(会員証の提示で)。もしhimikaさんが知らないで通常の値段で買っていたのなら前回コメントのときに伝えておけばよかったです。

【2009/05/11 22:08】 | URL | ayako #-[ 編集] | page top↑

ayakoさん
>私は来週、初のステージシートでの観劇です。
是非楽しんでくださいませ。私も今月1回(R席)、そしてそれこそ買い足しでもう1回(L席)行く予定です。

>プログラムは今だけ稽古風景の写真を載せていると何かで見ました。そのうち舞台写真に変わるそうです。
そうなんですね。では逆に稽古風景の写真は貴重かも?

>四季の会に入っているとプログラムは1000円だったと思います(会員証の提示で)。
そうですね。並んでいる間に気づきあたふた会員証を探しました(新米会員なもので。笑)
定価が1200円だったのでそのように書きました。

ネタバレ全開本編レポート&私のこだわり編も作成中ですので、もう少しお待ちくださいませ~。

【2009/05/11 23:51】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/785-244e34d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。