スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ジョナサン・ラーソンの「AWAY WE GO!」
Away We Go in New York City [VHS] [Import]Away We Go in New York City [VHS] [Import]
(1996/10/01)
Susan BarrettGeorge Carlin

商品詳細を見る
2008年の12/2と12/4にシアタークリエで開催された「ジョナサン・ラーソン・トリビュート・コンサート」(以降JLTC)で、Joathan Larsonが子ども向け番組の作曲も手がけていたと紹介され、ビデオ作品『AWAY WE GO!』の中から「DOWN」と「DESTINATION: SKY」の2曲が上映されました。「DESTINATION: SKY」はJonathanのお葬式で演奏された曲で、Anthony Rappがその著書「Without You: A Memoir of Love, Loss, And the Musical Rent」の中でも紹介していたので、前から聴いてみたかった曲だったので、本当に聴けてよかったし、とてもステキな曲でした。
 
この感動を忘れないうちにとVHSビデオを入手し、早速みてみました。(本当は昨年末に見ていたのですがなかなか報告できず年を越してしまいました。)
 
*追記あり
「AWAY WE GO!」はディレクターがJonathan Larson、プロデューサーがBob Golden、脚本・作詞・作曲はBobとJonathanが手がけています。
 
曲目リスト
 GET READY
*DOWN
 DRIVING IN A TAXI
*ON THE WATER
 BUS RIDE
 HERE AND THERE
*DESTINATION: SKY
*AWAY WE GO!
 
見てわかったのですが、これはケーシー(Casey)とサマンサ(Samantha)が出掛ける用意をして、色々な乗り物を乗り継いでママに会いに行くというストーリーになっています。*印がJonathan、それ以外はBobが作曲しています。最初はそれに気づかずに見ていたのですが、違和感なく楽しく見れました。60分テープですが、内容的には30分弱ぐらいです。
AwayWeGo_image_DSCN2280.jpg
ビデオジャケット裏の写真より
 
写真の真ん中に移っているパペット「Nwet the Newt」(newtは「イモリ」の意)が進行役をしつつ、ほとんどの歌を歌うのですが(歌っているのはTony Hoylen)、曲によっては子どもの歌声(Neri Edmond、David Lieberman)やバックボーカルが入ったりします。「DESTINATION: SKY」は子ども(Neri Edmond)が歌っています。ちなみに映像に映っている子どもたちはケーシーがSal Cunningham、サマンサがMary Cunningham(もしかして姉弟?)で、歌っている子たちとは別な子です。
 
「GET READY」で姉弟はそれぞれのバッグに衣類やぬいぐるみなどを詰め込みます。最後にNwet the Newtをお姉ちゃんのリュックへ。
「DOWN」では子ども達がエレベーターで下の階へ降りていくのですが、途中、相次いで男性が乗り込んできます。あとから乗り込んできたのがJonathan LarsonだというのはJLTCで観た方ならご存じでしょう。その前に乗り込んできた男性が、もうひとりの作曲者Bob Goldenなんです。この他にもバスの乗客など色んなところに、スタッフが紛れ込んでいます。
「DRIVING IN A TAXI」エレベータを降りてビルの外の通りに出たふたりはタクシーに乗り込みます。ノリのいい曲です。どこを走っているのかよくわからないのですが、NYであることは確か。「キャッツ」や「レ・ミゼラブル」などの看板も見えました。
「ON THE WATER」彼らが到着したのはフェリー乗り場。フェリーに乗って自由の女神のそばを通ります。フェリーに乗るからOn the waterなんですね。スローテンポの優しい感じの曲です。
「BUS RIDE」バスに乗り込んだふたり。子ども達もNwet the Newtも大はしゃぎ。他の子たちとも一緒になって楽しそう。
「HERE AND THERE」空港に到着したふたり。エスカレータや廊下を行ったり来たり。荷物も行ったり来たり。
「DESTINATION: SKY」ここでNwet the Newとわかれてふたりだけが飛行機に乗り込みます。何度も振り返りながら、最後はハグしあいながら、またすぐ会えるよと言ってわかれていきます。
「AWAY WE GO!」これまでふたりがたどった道のりの映像が色々でてくる楽しい曲。最後に子ども達はママのもとへ・・・。
 
やはり「DESTINATION: SKY」が一番気に入ったのですが、ビデオなので歌詞カードもなく、少しネットで探してみたけど、Anthonyの本に引用されている部分しかみつからず・・・。ちなみにその部分はこんな感じです。
 So auf wiedersehn
 Gotta catch the plane
 So don't be sad or cry ...
 Destination sky
 Destination sky
 
Auf Wiedersehenというのはドイツ語で「さようなら」とか「またお会いしましょう」という意味だそうです。(→参考)そういうところからJonathanのお葬式で流されたのですね。ところで歌っているNeriって男の子?女の子?私は最初に聴いた時に男の子だと思ったし、Anthonyの本にも「sung by young boy in a pure, sweet, angelic voice」とあるのでそうだと思うのですが、他に子どもの声を演じているのがDavidなのでこちらは男の子だと思うので、もう一方は女の子なのかなと。辞書を引いてもNeriという名前はみつからなくて、真相はわかりませんが。(Nellie:ネリーは女の子の愛称ですが。)いずれにしてもこのピュアで天使のような歌声がAnthonyをはじめとする参列者の涙を誘い、Anthonyは隣にいたDaphne Rubin-Vegaの手をぎゅっと握りしめて泣いたと書いています。その気持ちよくわかりますね。
 
この「AWAY WE GO!」ですが、DVD版も発売されているのですが、日本のamazonでは今のところ取り扱いがないようです。米amazonにはありますが、US版のDVDはリージョンコードが日本向けのものと違っているので、日本用の設定のプレイヤーでは再生できませんのでご注意ください。
 
<追記>
「AWAY WE GO!」の公式サイトをみつけました。
 http://www.away-we-go.net/
 
視聴コーナーもあります。上の段の左と中央が「GET READY」残りの3つが「AWAY WE GO!」です。どちらも楽しい曲でしょ?
 
「AWAY WE GO! fan mail」をみたら、"Adam and Cybele Pascal"の名前を発見!RENTのAdam Pascalとその妻の名前ですよね?内容も、子ども達の初めての旅行として、AdamのRENT(映画版)の撮影で3ヶ月間の旅に同行した時にとても役に立った・・・みたいなことが書いてあります。これって本物でしょうか?だったらすごいですよね。Jonathanと知りあいだからとかじゃなくて、ふつうにいいなと思ったんでしょうね、きっと。
 
◆リンク
Without You: A Memoir of Love, Loss, And the Musical RentWithout You: A Memoir of Love, Loss, And the Musical Rent
(2006/02/07)
Anthony Rapp

商品詳細を見る
★ブロードウェイ「RENT」のオリジナルMarkのAnthony Rappの著書。「RENT」の草創期のことや、Jonathan Larsonのこと、お母さんのガン闘病や自身のセクシュアリティ、AIDSで亡くなった友人のことなど、Anthonyファンのみならず、Rentheadsには是非読んで欲しい本です。英文ですが、頑張って読む価値はあると思います。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2009/01/04 01:21 】 | RENT(others) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<『RENT』北米ツアーが開幕します | ホーム | ブロードウェイ「Hair」のシーラ役決定>>
コメント

私は届いてからすぐにiPodにビデオで入れて外出中にも観てました。
歌詞はさがしたらありました。
ループで聴いていても全然飽きないですね、どの曲も。

【2009/01/04 16:17】 | URL | むじ #kI5S/VJE[ 編集] | page top↑

むじさん
>私は届いてからすぐにiPodにビデオで入れて外出中にも観てました。
え~、そんなことできるんでしたっけ?
さすが、むじさんですね。
私もVHSをパソコンに取り込むところまではどうにかやったけど・・・。

>歌詞はさがしたらありました。
やっぱりあるんですね。
何とか探してみます。

>ループで聴いていても全然飽きないですね、どの曲も。
そう、どの曲も可愛くていいですよね。
語呂合わせの歌詞もリズム感があってここちよいですよね。

【2009/01/04 16:45】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/659-ad877e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。