FC2ブログ
愛を“借りる”とは?
東宝RENTを離れて、"I'll Cover You”にある、愛を借りるということについてもうちょっとこだわってみたいと思います。
 
エンジェルとコリンズが一緒に歌う部分にこういう歌詞があります。
I THINK THEY MEANT IT
WHEN THEY SAID THAT YOU CAN'T BUY LOVE
NOW I KNOW YOU CAN RENT IT
A NEW LEASE YOU ARE, MY LOVE,
ON LIFE - BE MY LIFE
 
台本や歌詞カードは歌のところは全て大文字で、ピリオドもないので、見にくいし区切りがわかりにくいところもありますが、とりあえず原文通り引用してみました。
 
私が気になったのは3行目のyouが誰を指しているかということ。これについてはこちらの記事のコメントでいくつかご意見をいただきました。その間に、私がもうひとつ気になったのは、4~5行目の意味、特にleaseの解釈です。
●愛は<誰が>rentできる?
上の3行については、あやさんから、youは1~2行目のtheyを置き換えたか、コリンズやエンジェルだけでなく観客も含めて(みんながという意味で)youと使ったのではというようなご意見をいただきました。
 
また、かなのさんからは、映画版「RENT」のCD(「オリジナル・サウンドトラック レント」)の和訳が一番納得できるということで、その部分の歌詞を教えてくださいました。
 
 本当なのね 愛はお金で買えないということ
 でも借りることはできる
 新しい契約 あなたが私の恋人
 
確かに3行目のyouは特定の誰かを指しているのではなく、「誰でも」というような意味で使われていると解釈するのが自然ですよね。私がなぜyouにこだわったかというと、youがもしコリンズとエンジェルがお互いのことを言っているなら、あなたが借りるなら私は貸す方?みたいに思えてなんだか変だなと感じたのです。考えすぎですね(笑)
 
●新しいリースとは?
4~5行目には、rentに近い意味のleaseという単語が出てきます。rentは「家賃」とか「借家」という意味で、leaseは「借地(借家)契約」や「賃貸借用期間」など期間を表すのが特徴のようです。
 
余談ですが、rentは、「引き裂く」、「分裂させる」などの意味のあるrendの過去・過去分詞形であり、名詞としても「裂け目」や「ほころび」との意味があることから、NY在住のジャーナリスト・作家であり、ミュージカルの翻訳も手がける北丸雄二氏は「Rent」の最後のフレーズの「'Cause Everything is Rent」は「“すべては借り物だから”という意味ではなく、“だって、みんなズタズタだから”という叫びなのです。」と解説していますね(東宝「RENT」のパンフレットより)。
 
ってことは、「愛はrentできる」というのは「愛は“引き裂くこと”ができる」という意味?いやいや、その話はもうやめましょう(笑)
 
leaseに話を戻しますが、leaseにも意外な意味があります。「人生の定められた(与えられた)期間」というものです。用例として以下のものがあります。
 
 take a new lease on life
 《病気を克服して》寿命を延ばす、
 元気[生きる望み]を取り戻す、
 新たな気持ちで再出発する。
 
この用例が気になりつつ、何度も見ていてもわからなかったのですが、それこそ「♪今、わかった~」って感じなんですが、4行目と5行目がひとつの文章だと気づいたのです。
 
A new lease you are, my love, on life - Be my life
 
「あなたが<新しい契約>」だといってるのではなくて、語順を替えると「You are a new lease on life.」つまり、「あなたは(新しい)生きる望みだ」と言っているのではないでしょうか。呼びかけ語の「my love」が間に入っていたのでわかりにくかったのですが、「my love」のあとはコンマだから文章は続いているんですよね。そこがわからなくて、「my love」で切ってしまっていたので「あなたは新しい契約だよ、恋人よ」だと思っていたのです。leaseとrentが似た意味なので、わざとここで両方の意味に取れるleaseを使っているのですね。奥が深いですね~。
 
そのあとの「Be my life」ですが、前のlifeを受けているので、「私の人生(命)になってください」と訳してしまいそうですが、「my life」は「私の愛しい人」という意味があるそうなので、「恋人になってください」という意味でしょうか。
 
これは私の解釈なので、間違っているかも知れません。辞書をひきまくってみつけた意味をつなぎ合わせただけなので。よかったらみなさんの解釈も聞かせてください。
 
<追記>
コメントで話題になった映画版パンフの訳を引用します。
 愛はお金で買えない
 生きる希望をあなたはくれた
 運命の人
 心の支えになって
 
「my love」を「運命の人」、「Be my life」を「心の支えになって」と訳すとはなかなかですね。「生きる希望をあなたはくれた」というのは「Now I know you can rent it」のあたりでしょうか。ここはずいぶん思い切った意訳だという気がしますが。
 
◆「RENT」関連リンク
 RENT関連リンク
 RENT関連商品リンク
 アンソニー・ラップ関連商品リンク
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/12/31 02:01 】 | RENT(Broadway) | コメント(19) | トラックバック(0) | page top↑
<<ゲストブック2 | ホーム | 映画「ラ・ボエーム」が2/14から公開>>
コメント

こんにちは。ほんの数週間前にようやく映画版『RENT』を観て、毎日のように曲を聴いたりDVDを観たりしています。噂やおおまかな無いようだけは知っていたのですが、もっとはやく飛び来んでみるべきだったと今更ながら後悔しています…。

I'll cover youはとてもとても好きなシーンで、himikaさんの解釈(前回の記事も)を興味深く拝読しました。
私も「you」は一般的な(対象を誰とも絞らない)ものだと思っていました。
leaseはなるほど!そんな意味があったんですね~。確か日本語の字幕も「生きがい」のようなニュアンスを出していたように思います。

観るほど、触れるほどにどんどん奥深さが出てくるすごい作品ですね!
しばらく、どっぷり浸かることになりそうです^^。
また寄らせていただきます~。失礼しました。

【2008/12/31 10:48】 | URL | yana #XIUA0xcs[ 編集] | page top↑

yanaさん、ようこそ!
>ほんの数週間前にようやく映画版『RENT』を観て、毎日のように曲を聴いたりDVDを観たりしています。
RENTにはまった時ってそうですよね。
わかりますよ~。

>I'll cover youはとてもとても好きなシーンで、himikaさんの解釈(前回の記事も)を興味深く拝読しました。
私のこだわりにおつきあいくださりありがとうございます。

>leaseはなるほど!そんな意味があったんですね~。確か日本語の字幕も「生きがい」のようなニュアンスを出していたように思います。
今見ると、映画版パンフの訳がこれに近い感じでしたね。(あとで本文中に引用しときますね。)

>観るほど、触れるほどにどんどん奥深さが出てくるすごい作品ですね!
来年夏の来日公演も盛り上がりそうですね。
よろしければまたおよりくださいね。

【2008/12/31 14:16】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

難しいですよねー。私は数年アメリカで暮らしていますが、私はこれから一生アメリカで暮らしても一生アメリカ人になれることはない、と思っています。ネイティブの英語って本当に難しいです。同じ英文を日本人が解釈するのとネイティブが解釈するのでは絶対に少なからず違いがあると思います。

himikaさんのおっしゃっていた北丸雄二氏の解釈は初耳でした。私は今までただ単純に、「'Cause Everything is Rent」は「すべては借り物だから」という意味だと思っていて疑いもしていませんでした。

"lease"の意味も複雑ですねー。<A NEW LEASE YOU ARE, MY LOVE, ON LIFE - BE MY LIFE>は結局、愛は買うものではなくてレントするものだから、家などを借りる時に書く契約書にひっかけて、意訳としては「あなたと私は一生の<愛の契約書>を結んだ」ということになるのでしょうか?himikaさんのおっしゃるとおり、要するにジョナサンも「あなたは(新しい)生きる望みだ」ということを言いたかったのでしょうか?

英語では"you"は通常の会話にはたくさんできていますが、授業などでちゃんとした(?)ペーパーなどを書く時は"you"はあまり使ってはいけないという感じなのですが、それも"you"の指す意味があいまいだからでしょうか?

いったいジョナサンはどういう意味を"RENT"に込めたのでしょうね。でも、正解は一つというよりも、人それぞれ、各自のおかれている状況において解釈をするのも良いものですよね。大学でこういうミュージカルの解釈をする授業があればな~!絶対取るのに!なーんて笑。何はともあれ良いお年をお迎えください。

【2008/12/31 15:39】 | URL | あや #-[ 編集] | page top↑

himikaさん、こんにちは!先日はありがとうございました♪東宝RENTの記事にもコメントさせていただきたかったのですが・・・どうも忙しく今日まで来てしまいました。

himikaさんの解釈、とても興味深く拝見しました。私も何となくで捉えていたので、なるほどなーと思いました。「あなたは(新しい)生きる望みだ」・・・これだけで涙がっ(笑)himikaさんのお話を聞いていると、私ってRENTを理解してるのかな?って気づかされます。そしてどんどん知りたくなるのがRENTなんですね★

【2008/12/31 16:04】 | URL | ぱぱ #wXRX4Xi.[ 編集] | page top↑

あやさん
>ネイティブの英語って本当に難しいです。
言葉には文化とか、同じ時代を生きた人にしかわからない感覚みたいなものがありますからね。
あやさんもご苦労なさっているのですね。

>himikaさんのおっしゃっていた北丸雄二氏の解釈は初耳でした。
東宝「RENT」のパンフレットに北丸さんがRENTを生んだ時代背景について解説されているのですが、その中に書かれています。
私もこれを読んだ時はびっくりしましたが、でもある意味納得でもありました。
それこそ「すべてが借り物」というニュアンスがよくわからなかったからです。

>"lease"の意味も複雑ですねー。
あやさんのおっしゃるように、「契約」という意味も勿論あると思います。直前に「愛は借りることができる」と言っていますからね。
と同時に、「あなたは(私の)生きる望みだ」という意味もあるとしたらステキですよね。

>英語では"you"は通常の会話にはたくさんできていますが、授業などでちゃんとした(?)ペーパーなどを書く時は"you"はあまり使ってはいけないという感じなのですが、それも"you"の指す意味があいまいだからでしょうか?
そうなんですかー。英語では主語をはっきりするのが基本と思っていました。
でも、確かにちゃんとした文章にはIやyouじゃなくて、意外なものを主語にしていたりして、こういう表現もできるのかーとよく思いますね。
ファンレターにもはじめは「私は、私は」ばっかりでしたけど、少しずつ工夫するようになってきましたし。

>いったいジョナサンはどういう意味を"RENT"に込めたのでしょうね。
本当に、もし彼に会えるなら是非聞いてみたいですね。
はじめは宗教的な意味合いがあるのかなとも思ったのですが、うまく説明がつくような材料がみつからなくて。
でもそういう謎の部分を秘めているからなおさら、惹きつけられるものがありますね。

【2008/12/31 17:00】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

ぱぱさん
>東宝RENTの記事にもコメントさせていただきたかったのですが・・・どうも忙しく今日まで来てしまいました。
年末は何かといそがしいですもんね。

>himikaさんの解釈、とても興味深く拝見しました。私も何となくで捉えていたので、なるほどなーと思いました。
ありがとうございます。
昨日はこれを思いついたためにまた睡眠不足に(笑)

>「あなたは(新しい)生きる望みだ」・・・これだけで涙がっ(笑)
HIV陽性者のふたりがそういいあっていると思うと、ね。

>そしてどんどん知りたくなるのがRENTなんですね★
そうなんですよね。
東宝RENTをみて、日本語で聞くと、原文はどういってたっけ?と気になり、新しい発見がありますよね。
例えば、Today 4 Uで「看護婦さんが連れて帰って赤チンを塗ってあげたの」みたいに歌っていて、そこでいままでナースっていう単語を全然聞き取れてなかったなと気がついたりとか(こんな大ボケは私だけかな。笑)。

まだまだRENT熱は冷めることはなさそうですね。

【2008/12/31 17:11】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

何がとか誰の意見があっているとかどういう意味でこの歌詞にしたのか等を,Jonathanが亡くなっているので私たちが知る事はできませんが,こうして1つ1つの歌詞や言葉を読み深めていくと,本当にRENTは奥が深い作品だと実感します。
また,ブログを読んでI'll Cover Youを思い出したらとても温かい気持ちになりました☆*゜

【2008/12/31 19:57】 | URL | momo #-[ 編集] | page top↑

momoさん
>何がとか誰の意見があっているとかどういう意味でこの歌詞にしたのか等を,Jonathanが亡くなっているので私たちが知る事はできませんが,こうして1つ1つの歌詞や言葉を読み深めていくと,本当にRENTは奥が深い作品だと実感します。
そうですよね。
本当のところは誰にもわからないけれど、少しでも近づけたらいいのですが。

私は英語力がないので、文法的に間違っているとか、あり得ないような勝手な解釈をしちゃってたらマズイなとは思っていて、それを色んな方の目で見ていただけたらと思い、記事にしてみた次第です。

>また,ブログを読んでI'll Cover Youを思い出したらとても温かい気持ちになりました☆*゜
rentだろうがleaseだろうが、ふたりのラブラブぶりは心温まるものがありますよね。

【2008/12/31 22:43】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

こんにちは。
Leaseの解釈とても素敵ですね。
"RENT"の歌詞は最初の「RENT」部分に限らず、ダブルミーニングが多くてどこまで訳にのせることができるのかに苦労したと今回の訳詩担当の方が雑誌のインタビューで言っていましたから、もしかして英語の場合はそういった両方の意味をこめていたのかもしれませんよね。
そう考えるとこの歌での二人のラブラブっぷりがますます素敵に思えてきます。
英語って難しいけど、そうやっていくつも意味があると裏の意味なんかもわかると素敵ですよね。この記事を読んで、頑張って全部の歌詞の英語をちゃんと読んでみたくなりました。

【2009/01/01 16:01】 | URL | かなの #nP6TKZ8.[ 編集] | page top↑

はじめまして、いつもブログ楽しく読ませていただいています。
東宝RENTが一段落したということで一言コメントさせてください。

私は来日公演を1回しか観たことがないので本当にRENTを好きな方から怒られてしまうかもしれませんが、私は今回の東宝RENTは大成功だったと思います。
なぜなら改善にしろ改悪にしろ今回新演出にチャレンジしたことによって大元のオリジナルRENTにスポットが当てなおされたからです。

RENTという作品はそれ自体ですごいメッセージ性の強い作品だと思います。
だからもし今回の東宝RENTがオリジナルに沿った演出だったとしたら、舞台から発せられたメッセージを受け、RENTはこういう作品なんだと終止符を打つところでした。
ところが今回こんなにも大きく演出が変更されたことにより、オリジナルを愛するレントヘッズの皆さんから「あのシーンにはこんな重要な意味があるんだ」「あの台詞にはこんな気持ちが込められているんだ」というたくさんのメッセージを目にすることが出来ました。

たとえばライフサポートのシーン、パムがサムにポールがポーラに、性別と名前が変わってしまったことに大批判がありました。なぜなら、このシーンに出てくる名前は全てエイズで亡くなったジョナサンの友人達の名前だから。
でも私はこの大批判が起きたことによってこの事実を知りました。
きっとオリジナルの名前で演じられていたら、この事実を知っている人以外は何も気に留めずこのシーンが過ぎていったと思います。
名前が変わったことにより亡くなったジョナサンの友人達に再度スポットが当てられ、エイズの問題がRENTの中だけではなく現実にある問題なんだと提起することができた。
その他の数々のシーンに関しても、変わったからこそhimikaさん達の「オリジナルではこうだった」という情報を聞き、目から鱗!
東宝RENTを通して、原点のオリジナルRENTに回帰することが出来たと思います。

それもこれもRENTがすごく魅力的で奥の深い作品だからですよね。
だからもっともっと観たくなるし、深いところまで知りたくなる。
今回の東宝RENT、最初は結構チケットがあまってて不安でしたが、結局12月には全てsold out。
私のように東宝RENTに始まり、映画、トリビュートでのOBCの魅力→オリジナルRENTへの興味。こうやってすっかりRENTにハマってしまった人も多いと思います。

今までとは違った新たな方面の人達にRENTという作品に触れる機会を作ったこと。
そしてそれによってオリジナルのRENTについても知る機会を与えてくれたこと。
私は今回の東宝RENTにホントに感謝しています。


長文で意味不明なコメントごめんなさい。
なんか英文の意味について熟考されているのを拝見し、私も熱くなってしまいました。
RENTって掘り下げても掘り下げても終わりのないとても奥深いたくさんの思いのこもった作品ですよね。


【2009/01/01 16:12】 | URL | Yumi #qpAr2UEg[ 編集] | page top↑

新年あけましておめでとうございます!

"I'll Cover You”を 夫と歌ってみたい わたくしとしては
lease が
「あなたは(新しい)生きる望みだ」
という解釈、すごく ステキ・・・と 
じんわりうっとりしてしまいました。
あやさんのおっしゃる、
「家などを借りる時に書く契約書にひっかけて
『あなたと私は一生の<愛の契約書>を結んだ』」っていうのもステキですよね。

"I'll Cover You”は、その テンポや 2人のかけあい(I’ll be your coat.
You’ll be my king,
And I’ll be your castele.
No you’ll be my queen・・・とか)や
メロディ、大好きなのですが
歌詞を細かく深く掘り下げたことはなかったので、
なんとなく イメージだけで
リースのほうが もしよかったらずっと借りててもいい 会社っぽい感じの長い契約(コピー機とか車とか)で
レントが いつかは返さなきゃいけないけど個人的に借りているもの(レンタルビデオとか、賃貸の家とか)
くらい ぼんやりしか 捉えてなかったのですが
(しかも、これは日本的すぎて 間違っていると思いますが・・・)。

皆様さすがの解釈で、
クリスマスイブ&クリスマスに、東宝『RENT』に 挨拶&飴コーナーがあった
とは・・・と知ったとき以上の驚きです。

英語の意味を考えるほど、今年の『RENT』ツアー、楽しみですね、
いよいよこれも「今年」って 言ってよくなりました。

今年もよろしくお願いいたします。
初夢はどんなでしょうか?
ジョナサン(ラーソンさま、グロフさま、Bライトさま)の夢が
見れますよう♪

【2009/01/01 19:10】 | URL | しろはなげ #JalddpaA[ 編集] | page top↑

初めまして!いつも楽しく見ています。

I'll Cover Youのhimikaさんの解釈、とっても素敵ですごい納得しました!
私も辞書で調べたのですが、【lease】の中で(himikaさんの見つけたものとほぼ変わらないんですが;)
a new lease on life 「より長く〔幸せに〕生きられること」
という用例がありました!!
you are,my love,の部分はhimikaさんのおっしゃる通りお互いに対する呼びかけで、「愛するあなたがいるから私は幸せに生きられる」という意味もあるのかな~とこの用例を見つけたときに思いました。本当にRENTって深いですね。I'll Covr You、これからはもっと号泣する場面になりそうです(笑)


私は元からミュージカルが大好きだったのですが、RENTは自分に合わないだろうと思って避けてしまっていて、プチRENTheadである友人にあまりにも勧められて去年やっとDVDを見たのですが(汗)、正直自分がここまでハマるとは全く思っていなかったのでビックリしています(笑)しかも知って間もないのにJLTCでOBCの2人の歌を生で聞けたり、来年の来日公演も豪華なcastで見ることが出来て本当に幸せです!
まだまだRENTのことは全然詳しくありませんが、himikaさんのブログでこれからも勉強させていただきます^^


なんだか自己満足なコメントですみません。。。長文失礼しました。
himikaさんにとって2009年が素敵な年になりますように・・・

【2009/01/01 21:17】 | URL | まり #yPyAM4Pc[ 編集] | page top↑

まとめてレスでごめんなさい。

かなのさん
>"RENT"の歌詞は最初の「RENT」部分に限らず、ダブルミーニングが多くてどこまで訳にのせることができるのかに苦労したと
難しいとは思いますよね。
それに、原曲では韻を踏んでいて、それが心地よいリズムになっているのを、日本語にしたらそれはできませんからね。

>英語って難しいけど、そうやっていくつも意味があると裏の意味なんかもわかると素敵ですよね。
私も必要に迫られないと勉強しないタイプなので、知りたいことがあるとやる気になりますよね。


Yumiさん、ようこそ!
>私は今回の東宝RENTは大成功だったと思います。
>なぜなら改善にしろ改悪にしろ今回新演出にチャレンジしたことによって大元のオリジナルRENTにスポットが当てなおされたからです。
それもひとつの考え方ですよね。
確かに日本語ということと違う演出であったことで、あらためてオリジナルを見直すきっかけになりましたよね。
また、東宝RENTではじめてRENTを知った方の中にも、ネットでオリジナルとの違いも含めた色んな情報を探してみた方も多かったはず。

その一方、東宝RENTしか観ていない人で、RENTはこういうものだと思ってしまった人も少なくないと思うので、そこをどう考えるかだと思いますね。
あとはオリジナル演出が好きで、それ以外は観たくないという方もいらっしゃいますからね。

>変わったからこそhimikaさん達の「オリジナルではこうだった」という情報を聞き、目から鱗!
>東宝RENTを通して、原点のオリジナルRENTに回帰することが出来たと思います。
一度来日公演をご覧になっているYumiさんには「ここがこう違う」という話がわかっていただきやすいかも知れないのですが、東宝RENT以外全く観ていない方に言葉だけでどれだけ伝えられたか自信がないところがあります。

>それもこれもRENTがすごく魅力的で奥の深い作品だからですよね。
>だからもっともっと観たくなるし、深いところまで知りたくなる。
RENTは本当に魅力的な作品なので、ひいきの俳優さん目当てに観た方もすぐにはまってしまったという話もありましたから、気に入ってくださった方はきっと、RENTがたどってきたこれまでの経緯も含めて、色んなことに関心を持っていただけると信じたいですね。
演出が変わってもジョナサン・ラーソンの歌詞と曲は変わりませんから、観る人を感動させる力があることを証明できたとも言えますね。

>RENTって掘り下げても掘り下げても終わりのないとても奥深いたくさんの思いのこもった作品ですよね。
私もまだまだわからないことが多いので、これからもみなさんのお知恵を拝借したいと思います。
どうぞまた気軽にコメントしてくださいね。


しろはなげさん
>"I'll Cover You”を 夫と歌ってみたい わたくしとしては
>lease が
>「あなたは(新しい)生きる望みだ」
>という解釈、すごく ステキ・・・と 
>じんわりうっとりしてしまいました。
私は「"I'll Cover You”を 夫と歌ってみたい」というしろはなげさんにうっとりしてしまいました(笑)

>あやさんのおっしゃる、
>「家などを借りる時に書く契約書にひっかけて
>『あなたと私は一生の<愛の契約書>を結んだ』」っていうのもステキですよね。
レンタルよりもリースの方が長期間という感じがしますよね。

>皆様さすがの解釈で、
>クリスマスイブ&クリスマスに、東宝『RENT』に 挨拶&飴コーナーがあった
>とは・・・と知ったとき以上の驚きです。
沢山のコメントをいただき、本当にありがたい限りです。

>英語の意味を考えるほど、今年の『RENT』ツアー、楽しみですね、
あと8ヶ月。きっとあっという間ですね。

>ジョナサン(ラーソンさま、グロフさま、Bライトさま)の夢が
>見れますよう♪
しろはなげさんはもちろんグロフさまにリースされて一緒にI'll cover youを・・・。夫さまにはナイショで、ね(笑)


まりさん、ようこそ!
>I'll Cover Youのhimikaさんの解釈、とっても素敵ですごい納得しました!
ありがとうございます。

>私も辞書で調べたのですが、【lease】の中で(himikaさんの見つけたものとほぼ変わらないんですが;)
>a new lease on life 「より長く〔幸せに〕生きられること」
>という用例がありました!!
そういう用例もあるんですね。
だからやっぱりon lifeまでが一文なわけですよね。

>「愛するあなたがいるから私は幸せに生きられる」という意味もあるのかな~とこの用例を見つけたときに思いました。本当にRENTって深いですね。I'll Covr You、これからはもっと号泣する場面になりそうです(笑)
まりさんも深みにはまりそうですね(笑)

>正直自分がここまでハマるとは全く思っていなかったのでビックリしています(笑)
しつこく勧めてくれたご友人に感謝ですね(笑)
私も友人をひとり引きずり込み、東宝RENTは私よりたくさんみてましたよ。

>しかも知って間もないのにJLTCでOBCの2人の歌を生で聞けたり、来年の来日公演も豪華なcastで見ることが出来て本当に幸せです!
ダフネもウィルソンもRENTの魅力を知ってもらいたいという思いがあふれていましたよね。
私達ももっと布教活動?をしなくてはね(笑)

【2009/01/02 02:43】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

年末のバタバタでこの記事に気付かず・・・
いま読ませていただきました~

もともと大好きな曲ですが、色んな人の感じ方、解釈を読んでさらにすきになりました!
奥深いですね~

私は英語の文法や単語の意味を分析するのが苦手で、すぐ勝手な感覚・解釈をしてしまうので(笑)himikaさんの考察は目からウロコなことがたくさんありました☆
特にleaseのもつ別の意味と「You are a new lease on life.」というとらえ方は、「あなたが<新しい契約>」と訳すよりずっとずっと心にストンと入ってきて、「そうだったのか!」とすごくしっくりきた感じです。

ついでに、これまでの私の勝手な解釈(笑)を披露しておきます
(あくまで、「感覚」でとらえてます(^^;))

「You」について。
もちろん、ここでは「愛はお金で買えない」という一般論も表現してると思うのですが、AngelとCollins目線で考えたときあのYouは「=自分のこと」だと思ってました~
「これまで色んな人(They)に、“(あなたは)愛をお金で買うことはできない”っていわれてきたけど・・・・・・・」みたいな。みると、そんな文法ではないですね(苦笑)

愛も命も「RENT」だという感覚はわたしもはっきりは理解できないのですが、Jonathanが生きた時代のことを考えると少しわかる気がします。
RENT映画版DVDの、Jonathanの友人の言葉で「人が信仰をもつ気持ちがわかった、彼ら(AIDSで命を落としたたくさんの友人たち)は、“神様に必要とされた”んだとおもえばいいのよね」みたいなのがとても印象的で。

住む家がない人が溢れ、たくさんの人がなす術もなくAIDSで命を失い、きっと「“自分のもの”なんてなにひとつない、命さえも、時がきたらすぐに、返さなければならない」と思わざるをえなかった時代なんじゃないかと思ったのです。
「命」さえも「RENT」、という感覚が根底に流れてる作品だからこそ、いまこの瞬間がどれだけ大切なのかが胸にしみるのかな~と感じています。

「愛をRENTする」ことについて。
「愛」を、レンタルビデオのように「はい」って貸すと考えると変なんですけど(笑)
私は、「I'll be your tenant」の部分が表現してる感覚なのかなぁと漠然と思ってました。
「愛を貸す」というのは「愛」を自分から切り離して相手に渡すのではなく、
「愛」はあくまで自分の中にあって、
その一部分を相手のためにあけわたすというか、相手に心を預けるというか、愛情を捧げるというか・・・。
そして「愛を借りる」というのは心を開いてくれたその相手の、「心の一部分に住まわせてもらう」みたいな感覚だと、私は思ってたんです。

感覚のハナシなのでうまく言えず、非常に意味不明でわけがわかりませんね(^▽^;)

だけど、日本語を日本人が聞いてもいろんな解釈があるように、ネイティブのアメリカ人の方にとっても、いろんな十人十色の感じ方があるんだと思います~

いろんな、ほかの方の感じ方を読むことができて楽しかったです♪♪

観るほど、考えるほど、奥が深い作品ですね、RENT☆


【2009/01/08 01:40】 | URL | kabarin #-[ 編集] | page top↑

kabarinさん
>もともと大好きな曲ですが、色んな人の感じ方、解釈を読んでさらにすきになりました!
>奥深いですね~
本当に奥が深いです。這い上がれないくらい(笑)

>特にleaseのもつ別の意味と「You are a new lease on life.」というとらえ方は、「あなたが<新しい契約>」と訳すよりずっとずっと心にストンと入ってきて、「そうだったのか!」とすごくしっくりきた感じです。
共にHIV陽性者で当時の医療レベルでは死が間近に迫ってきているふたりなので、「契約期間」というより「人生の中の定められた期間」という方がしっくりきますよね。

>「You」について。
もちろん、ここでは「愛はお金で買えない」という一般論も表現してると思うのですが、AngelとCollins目線で考えたときあのYouは「=自分のこと」だと思ってました~
そうなんですよ。私も(この記事には書いてなかったけどどこかで書いたと思うのですが)感覚的には、「自分がわかった」わけだから、他の誰かがというより「(自分が)愛を借りられるんだとわかった」と、どうしても思ってしまうんですけど、文法的にはねえ・・・。

>愛も命も「RENT」だという感覚はわたしもはっきりは理解できないのですが、Jonathanが生きた時代のことを考えると少しわかる気がします。
>RENT映画版DVDの、Jonathanの友人の言葉で「人が信仰をもつ気持ちがわかった、彼ら(AIDSで命を落としたたくさんの友人たち)は、“神様に必要とされた”んだとおもえばいいのよね」みたいなのがとても印象的で。
そんなセリフがあったんでしたっけ。
確かにAIDSが死に直結する病だった時代には、今生きていること自体もいつ終わってしまうかわからない不確かなものだったのでしょうね。

>「命」さえも「RENT」、という感覚が根底に流れてる作品だからこそ、いまこの瞬間がどれだけ大切なのかが胸にしみるのかな~と感じています。
MimiもAnother DayでI live this moment as my last.と歌っていますよね。いつ死んでしまってもおかしくないという危機感が伝わってきますね。

>「愛をRENTする」ことについて。
>私は、「I'll be your tenant」の部分が表現してる感覚なのかなぁと漠然と思ってました。
>「愛を貸す」というのは「愛」を自分から切り離して相手に渡すのではなく、
「愛」はあくまで自分の中にあって、
その一部分を相手のためにあけわたすというか、相手に心を預けるというか、愛情を捧げるというか・・・。
>そして「愛を借りる」というのは心を開いてくれたその相手の、「心の一部分に住まわせてもらう」みたいな感覚だと、私は思ってたんです。
なるほどー。それはすごくわかりやすいですね。
英語ではfall in loveとか、in relationship(MySpaceのステータスのひとつ)とか、inを使いますよね。関係性の中に入るみたいな感覚なんでしょうね。日本語では「関係を結ぶ」みたいに両者の間にあるのが関係性のような気がしますけど。そのあたりの感覚のちがいもあるのかな。

>いろんな、ほかの方の感じ方を読むことができて楽しかったです♪♪
本当に、想像以上にみなさんが色んなご意見を寄せてくださり、どの方のご意見もとても参考になってありがたかったです。

【2009/01/08 22:48】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

はじめてコメントします。
「愛はRENT出来る」の歌詞私も少しきになってましたが、スルーしてました。
ここで書かれているののを読んで、ヒトツ思い出したことがあります。
私はKさんファンなんですが 彼がRENTにはいろいろな意味がある。。。とコメントしてまして、、それには「わける・・」っだたと思います。
それならは、愛を分かちあう・・になるのかな?と思って 大阪の舞台を見てました。
間違った解釈なら~すみません。

どこのコメントか?たくさん見聴きしてるので
確認ができないのですが
また確認できましたら コメントします。
本人に聞けるといいんですが(笑)


 

【2009/01/11 11:08】 | URL | 0728 #-[ 編集] | page top↑

0728さん、ようこそ!

>私はKさんファンなんですが 彼がRENTにはいろいろな意味がある。。。とコメントしてまして、、それには「わける・・」っだたと思います。
>それならは、愛を分かちあう・・になるのかな?と思って 大阪の舞台を見てました。
情報をありがとうございます。
Kさんがそんなことをおっしゃっていたんですね。
「わける・・・」ということですが、実際どんなニュアンスなんでしょうね。

「借りる」の意味の「rent」とは別に、同じスペルの名詞で「裂け目」を意味する「rent」や、「引き裂く・分裂させる」という意味の動詞rendの過去・過去分詞形の「rent」があるということは既に述べましたが、それもある意味「わける」に近い意味ではありますが、0728さんがおっしゃる「分かち合う」とは意味がちがいますよね。「借りる」の意味の方が「分かち合う」に近い気がしますね。

Kさんがおっしゃっていたお話とはつながらないかも知れませんが、「rent」という言葉には色んな意味があって、愛を借りることもできると同時に、いつかは引き裂かれてしまうものでもあるという、意味合いも含まれているとも解釈できるでしょうか。

>本人に聞けるといいんですが(笑)
もしそういう機会があったらぜひまた教えてくださいね。そうなるよう祈っていますので(笑)

【2009/01/12 02:07】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

書きながらおぼろげな事をいっているな~と自分反省してました。
言われるように「わける」を「分かち合う」ではちょっとかけ離れてました。

Kさんは同じく「引き裂く」・・とも言ってましたので、
引き裂く=わける の解釈でいってたのかも知れません
「RENTにはダブルミーニングがたくさんある」とRADIOではっきりいってました。

himikaさんの解釈
>「愛を借りることもできると同時に、いつかは引き裂かれてしまうものでもあるということ」
まさにこれだと・・ すっきりしました。ありがとうございました。

【2009/01/12 16:54】 | URL | 0728 #-[ 編集] | page top↑

0728さん
>言われるように「わける」を「分かち合う」ではちょっとかけ離れてました。
作品全体としては愛を分かち合うというのはピッタリだと思うので、そのようにお感じになったのかも知れませんね。

>Kさんは同じく「引き裂く」・・とも言ってましたので、
>引き裂く=わける の解釈でいってたのかも知れません
>「RENTにはダブルミーニングがたくさんある」とRADIOではっきりいってました。
情報をありがとうございます。
まだまだ私たちが知らない色々な意味があるのかも知れませんね。

>himikaさんの解釈
>>「愛を借りることもできると同時に、いつかは引き裂かれてしまうものでもあるということ」
>まさにこれだと・・ すっきりしました。ありがとうございました。
こちらこそヒントをいただきありがとうございました。

【2009/01/13 01:08】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/653-9edbbd86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |