FC2ブログ
東宝「RENT」12/25夜公演を観てきました
私にとっては3回目、そして最後になるであろう東宝「RENT」。12/20昼の完全裏キャストということで12/25夜公演を観てきました。座席は5列21番センターブロックの右から2つ目です。
 
この日の公演は録画されたようです。会場内のキャスト一覧の下に撮影のためにご迷惑おかけしますとのアナウンスがありましたが、どこで撮っているかは全くわかりませんでした。色んなハプニングやサプライズもあり、もしかしてキャストの人もこのブログをみてる?と思ってしまうくらい面白く変えてあったところもあり、この日も楽しんできました。これまでのレポートで書きそびれた部分も含めて、いつものように長々と書いてしまいそうです(笑)
 
辛口のコメントもあるかも知れませんが、関係者の方、もしご覧になっていたらごめんなさい。でも今回の東宝版も含め、RENTへの愛と尊敬を込めて書いています。ご理解いただけたらと思います。
 
過去記事に書いたことは省略している場合もあります。よろしければ過去記事の方もご参照ください。
東宝「RENT」初日の長すぎる一日(1)エンジェルシート
東宝「RENT」初日の長すぎる一日(2)公演初日&出待ち(ネタバレ最小版)
東宝「RENT」初日・ネタバレ全開版(第一幕)
東宝「RENT」初日・ネタバレ全開版(第二幕)
東宝「RENT」12/20昼公演を観てきました

 
以降、ネタバレあり。
12/25(木)19時のキャスト
マーク・コーエン      森山未來
ロジャー・デイビス(W)  K
トム・コリンズ       米倉利紀
ミミ・マルケス(W)    Jennifer Perri
エンジェル・シュナール(W)辛源
ジョアンヌ・ジェファーソン、Seasons of Loveソリスト
              Shiho
モーリーン・ジョンソン(W)望月英莉加
ベンジャミン・コフィン3世 白川侑二朗
ミスター・ジェファーソン、ミスター・グレイ、牧師他
              安崎求
ミセス・コーエン他     Eliana
Seasons of Loveソリスト、ウェイター他
              Junear
ゴードン他         彼方リキト
アレクシー・ダーリン、ロジャーの母他
              中村桃花
スティーブ、窓ふきの人、麻薬の売人他
              戸室政勝
ミセス・ジェファーソン、ポーラ(ライフ・サポートの進行役)、ミミの母他
              YOKO
スウィング         高良舞子
スウィング         田村雄一
*(W)はダブルキャストです。
 
ちなみに、これらの役はこの方達が演じていました。
コリンズを襲う人2人 彼方、Junear
Christmas Caroler(Christmas bells are ringingと歌い出すホームレス)
 安埼求
On The Street(ホームレスのおばさんをマークが撮影するシーン)の警官3人
 田村雄一、Eliana、彼方リキト
Christmas bellsの警官6人?
 田村、Eliana、彼方+女性3人(中村、高良、YOKO?、ひとりはメガネをかけていたが・・・。)
Christmas bellsのバリエーションで赤鼻のトナカイや、サンタクロースが来るなどと歌う人
 彼方リキト
I'll Cover You(Reprise)の聖歌隊9人
 田村、安埼、戸室、彼方、Junear、YOKO、中村、Eliana、高良
 女性ソロはEliana

 
第一幕
キャストの登場で拍手。よかった、今日のお客さんはノリがよさそう。(12/20は静かだったので。)
 
今日も元気な森山マークですが、やつれ具合がちょっと心配です(笑)
ロジャーの衣装は12/20のRyoheiロジャーと同じ「WELL HUNGARIANS」と書いてあるTシャツ。どういう意味なんでしょう??背中には「CBGB」と書いてあったと思います。
 
Rent
左右のバルコニーと正面の階段のてっぺんで女性3人が激しく踊っていたことに気づきました。Eliana(左)、YOKO(中央)、中村(右)。身を乗り出して落ちそうなくらいでした。 曲の途中で?バルコニーにローソク風のあかりがともります。センターのYOKOさんがローソクに火をつけているようにみえて、一瞬、まさか3人が一本一本火をつけてるんじゃないよね?と思いましたが、電気だと思います。
途中、家のセットが2回転しつつやや右側に移動。手動(笑)スタッフの男性2名が回しています。
コリンズにカギを投げるシーンは、マークが天窓から外に出て投げてはいるのですが、上から下に投げている感じはやはりないですね。残念。
マークがモーリーンに呼び出されて、にこにこしながら軽い感じで「すぐ行くよ~ん」と歌っているのがなんか気になるなー。明るすぎるというか・・・。
 
You Okay Honey?
エンジェルが「お金、盗られたの?」と歌うのですが、「お金<を>」じゃないと日本語としてヘンですよね。メロディに乗せるために省略したのはわかるのですが、この類のものが結構たくさんあって、気になります。
バルコニーの電飾がついて、コリンズが「素敵だね」と歌う部分ですが、ここは本当はがらくたを集めて作ったツリーが点灯してコリンズが「Nice tree」と歌うところ。ツリーがないからこう変えたのだろうけど、何回聞いても違和感ありです。わたしこそ「なんてクリスマス・イ~ブ」と歌いたいわ(涙)
 
One Song Glory
Kロジャーは2回目。絞り出すような歌い方。悩めるロジャーをよく表しています。すごくいいです♪
 
Light My Candle
今日は、ミミはドア開けて入ってました。(12/20はドアが開いてたので。)一度部屋を出たミミがもう一度入る前に、BWではわざとキャンドルを吹き消してから入るのに、Jenniferは吹き消してませんでした。でもローソクを持った手を下に下げていたので結果的には消えてましたが。ミミの方が積極的だとわかるシーンのはずなんですが。

Today 4 U
辛源エンジェルはサンタ風の赤い上着。ヘンな帽子(笑)きれいな声で歌には違和感はないけど動きが少なかったですね。ほとんど家のセットの中で踊っていたし。
 
You'll See
ベニーのセリフで「スポンサーが・・・」というところ、本当はinvestor(投資家)。
 
Tango: Maureen
このシーンの前に部屋セットが90度回転。ロジャーは残る。
タンゴを踊る時、なぜか床に落ちていた紙くずをジョアンヌが拾ってマークのポケットに。ちょっとウケる。
プーキーって言われたジョアンヌが最後の「The Tango Maureen」と歌う直前、「プーキーって言われちゃった」みたいにつぶやいて、ウケてました。私が初日も12/20のレポートでもしつこくここが面白くないって書いてたのをみられた?(笑)それとも撮影してたからサービス?でも面白かった。Shihoさん、ありがとう!(でもここは本当はプーキーと言われてむっとするジョアンヌをマークがからかってより怒らせることで笑いをとるシーンなんですけどね。まあいいか。)
 
Life Support
12/20にも気になったシーン。ポーラが「座って、マーク。受け入れましょう。」って言っていました。なぜこれが気になるかは12/20のレポートをみてください。
 
Out Tonight
Jenniferミミは階段で踊るシーンもすごく激しくてBWっぽい感じ。ピタッとしたパンツもBWの水色のパンツを思わせミミっぽい。てっぺんの踊り場に横向きに座るところとかも、BWではお約束の動き。だけど、「クリスマスデー」と歌うところで両手を広げて十字架のポーズをとる動きはなかったですね(それはDEMさんも同じ)。
BWとの違いとしては、はじめに羽織っているはずの着物がなかったこと。ヒスパニック系のミミが着物というのもおかしいかも知れないけど、NYの人から見て異国情緒を醸し出す衣装だったのだと思うので、なにか工夫があってもよかったかも。今、思ったけど、もしかしてステージ衣装の着物を脱いでロジャーに会いに行く途中の場面なのかな?これまでは前半はショーのシーンだと思っていたのですが。そう思うと、着物を脱ぐことも意味があるのかな。ショーだとしても「脱ぐ」ことに意味はあるかも知れないけど(笑)
 
Another Day
先日のRyoheiロジャーに比べて動きが少なかったかも。セットの床部分を椅子がわりに座っていた時間が長かったので。その時、ミミはセットの床に膝をついて(つまりヒザから上が立っている状態)歌っていて、正座はしていなかったけど、畳かと思いました(笑)
 
Will I
戸室スティーブは澄んだきれいな声でとてもよかったです。ヤクの売人の時の悪そうな顔とは違い、さわやかな感じ。
ロジャーが部屋を出ていくタイミングが遅いと思いました。BWではこの曲の歌部分が終わって最後の伴奏のところでロジャーが上着を着ながら出ていくのですが、今回は曲が終わってから丸めたジャケットをつかんでさっと退場。引きこもっていたロジャーが出掛ける決心をして家を出て行くシーンなので、BW版のようにそこを強調して欲しかったです。たぶんRyoheiロジャーも同じだったと思います。ここの印象がすごく薄かったので。
 
On The Street
前から思っていたのですが、窓ふきの男が(車の窓を勝手に掃除してお金をもらおうとしたけど車に急発進され)「 Feliz Navidad!(フェリス・ナビダ:スペイン語でメリークリスマスの意)」と叫ぶところが「メリークリスマス」に変わっていますね。色んな文化圏の人を登場させているところがRENTの魅力なのに。意味がわからなくたって、なんか英語じゃない言葉だったなくらいわかればいいと思うのですが、どうでしょう?
 
I'll Cover You
曲の前奏のところで、コリンズがすぐ横にいるエンジェルにもっと近くにおいでと小さく手招きして、その時の表情が面白かったです(これは今までなかった動き)。辛源エンジェルも恥じらいながら近づいてきてラブラブ。「やっとふたりきりになれたね」と幸せそう。いい感じでした。
それにしても「愛を借りる」という発想はどうもいつもピンと来ないんですよね。コリンズとエンジェルが「(愛はお金では買えない。)でも今わかった愛はレントできる」みたいに歌うところの原文はNow I know you can rent it.で、「今、<私は>わかった、<あなたが>それ(愛)を借りられる、と」となりますよね。この主語の違いがどうもよくわからなくて。どなたかわかる方教えてくださーい。
 
We're Okay
ジョアンヌが携帯と公衆電話で交互に話すシーンですが、込み入った内容なのに相手によって声色を使い分けたりしてわかりやすく歌ってましたね。言葉がよく聞き取れました。
 
Christmas Bells
コートを選ぶシーン、よくみていたらエンジェルが指さしながら「ノーノー」と言ってましたね。でも最後にすごーく変なコートを出されて絶対イヤってひっくり返っていう場面はやはり見られず。
 
Over the Moon
モーリーンが客席から登場するって初めて気がつきました。
望月モーリーンは色っぽくてかわいい感じ。言葉も聞き取りやすかったです。でもMizrockさんと比べると、パフォーマンスのインパクトはちょっと弱かったかな。「ムー」という時も「みんなも一緒にムーって言おうよ」みたいなことを言って、ちょっとずるいなと思いました。そんなお願い口調じゃなく引っ張って欲しかったなという意味で。それと「オーバー・ザ・ムーン」が「ホーバー・・・」に聞こえてしまいました。
ベニーの顔の書いた紙をつかうシーンで、私は右よりの席で見たせいか、マイクの影が少しかかっていて(口はよく見えたけど)ちょっとみにくい感じ。BWでマイクの影が気になったことがないので、ライトのあて方のせい?そういえば12/20のMizrockさんの時は、影というよりマイク自体がじゃまで口元が見えませんでした。初日に(Mizrockさんでした)見た時は問題なかったので、マイクの高すぎたのかも。
もうひとつ気になったのは、モーリーンが牛のエルシーのミルクを飲むという部分。BW版ではモーリーンが牛のおなかの下に入ってズーズーと音を立ててミルクを飲みますが、東宝版ではモーリーンが牛の乳房をつけていて、ふたりのコーラス(これもBWにはない)を呼んでお乳を吸わせるのです。モーリーンが飲むんじゃないの?「これまでで一番甘いミルクを飲んだ」と言ってるのに。Mizrockさんの時はよくわかりませんでしたが、今回の望月さんは、オー・イェイ・うふん♪みたいな感じで完全に「吸われてる」側になってました。
Mizrockさんのメイクは目の周りが真っ黒でパンダ風、望月さんは下のまぶたに青いラメのシャドー(たぶん貼り付けていた?)でピエロみたい。ここまでコミカルにしなくてもいいのでは?望月さんの方が背が高いせいか、おなかの露出部分がより多くてセクシーっぽくみえました。キャラクターとしては、ワガママなんだけど甘えたところや色気があるのがモーリーンだと思うので、望月さんの方が近いんだけど、Mizrockさんのパフォーマンスはすごく面白いし、観客を惹きつける力がありました。Mizrockさんはどっちかというと少年的?ふたりを足して2で割るとちょうどいいかも。
 
La Vie Boheme
ウェイターのJunearさんはLife Cafeと書いてあるTシャツを来てるんですよね。NYのLife Cafeにそんなの売ってたの?それとも勝手に作っただけ?マニアックな反応ですみません。
BWで見た時は、「この娘が天に召される」とか歌うあたりで寝転がったモーリーンが起きあがって、「ぎゃー」と叫びつつ出産して子ども(キリスト?)を抱っこするまねをするという動きが入っていましたが、東宝版ではそれはありませんでした。
森山マークが客席に降りてきて乾杯の時、私の2列前の3列22番が空席だったのでそこに座ってしばらく歌っていて、本当に私のすぐ前でした。1~2列目右サイドの人たちは振り返ってマークを見ていましたよ。
それぞれがパフォーマンスをするという設定の場面で、ロジャーが「マークは○○のドキュメンタリーを」と言うところで、森山さんのズボンのチャックをあげていました。森山さんが閉め忘れたのをさりげなく上げてあげたならKさんのナイスフォローだけど、もしかしてウケ狙いでふたりで打ち合わせしてたのかな?と思うくらい自然でした。言ってる内容がちょうど下ネタだったし(笑)
ところが、しばらくしてなんとなくそこをみたら、またチャックが下がってる!!もしかして壊れちゃったのかな?でもその部分の布がしっかり重なっているので、もちろん中の下着が見えるわけでもなく、近くで見なければわからないくらいですが、Kさんが上げてるくらいだからついみんな見ちゃいますよね。森山さんはそのまま演技を続けましたが、マークがクローズアップされるシーン(ロジャーとミミがキスしていると説明するところ)ではあからさまにその部分を手で隠してました。気の毒過ぎでした。
サイレンが間延びしていてサイレンとわかりにくかったです。
 
二幕
Seasons of Love
BWでは、曲の終わり頃に舞台が暗くなって、センターの女性ソリストを残してキャストが徐々に退場します。東宝版は最後まで全員いるのですが、曲が終わったあと、センターにいるエンジェルがまず退場。エンジェルのいなくなった隙間に、エンジェルとの別れを暗示するうまい演出ですね。
 
Happy New Year
ドアにチェーンと南京錠がかかっているはずが、チェーンが垂れ下がっていてドアも少しあいており、ここでもKさんがさりげなくチェーンを押さえてフォロー。
このシーン、よく考えるとドアの中と外にチェーンを通して南京錠をかけるって、ちょっとおかしいですよね。輪になった取っ手とそばの柱をチェーンで固定するとかならわかるけど、ふつうのドアノブだった気がするし。まあ細かいことはいいか。
しつこいけどベニーさん、「ドア」は壊してませんよ。
ベニーのところにミミが行ったという話のところが、3回観たどの回もやっぱり聞き取りにくかったです。ベニーとミミの歌がかぶるせいもありますが。内容としては、ベニーが「派手な格好でミミが来て・・・今でもヒリヒリするよ」と何かがあったことをにおわせ、ミミは「派手なのは仕事着だったから。私は売春婦じゃないといって蹴ったから痛いんでしょ?」と返すのですが、そういうやりとりでロジャーがむくれてしまうというもの。
 
Take Me or Leave Me
ジョアンヌがモーリーンに言わせたいセリフを言う時に、極端にかわいぶった言い方をして笑いをとってましたね。歌のふたりの掛け合いはよかったけど、歌い終わりのところでミュージシャンなShihoさんが出てしまって、あれ?と思いました。
 
Without You
Jenniferさん、悲しみに暮れるミミになりきっていたと思います。全体的には、激しいところもあるけれど、きれいで可愛い感じのミミでした。はすっぱな感じがもう少しあるといいのかな。
 
Contact
前回気になったので注目していたシーン。真ん中のセットで、前回は私が見逃したのか、先にベニーとミミが絡んでいたと思ったのですが、今回あらためてみると、はじめロジャーとミミ、そのあとミミとベニーとなっていました。その後、セットが半回転して、ベニーが出され、そのあとはライトが消えてミミとロジャーの様子はわかりませんでした。先日のRyoheiロジャーは羽織っていたシャツを脱いでましたが。
これと同時に左側では森山さんを中心にダンス。森山さんと戸室さんがダンスが上手なのはわかりましたが、でもここはそれを披露する場所ではないはず。エンジェルの歌がはじまる前に性的なイメージを表現する必要があると思います。だってエンジェルが歌いはじめたらそっちに目がいってしまうので。辛源エンジェル、よかったと思います。田中エンジェルもよかったです。
エンジェルはふつうに台を降りて階段を上がっていきます。天に召される感じでいいと思います。BW版は白い布をまとって袖に向かって歩いて去っていくのですが。まぶしい光に向かっていくのですが、ここがあとで出てくるミミの話ともつながるんだなと思いました。
 
エンジェルのお葬式
教会の十字架がなんか安っぽいバーのネオンサインみたい。
Jenniferミミはセリフになると若干日本語が不安定?ここと、最後に生き返るところの2箇所、セリフがあるんですよね。日本語を母国語としない方にしては十分すぎるくらい上手ですが・・・。私は日本人なので、厳しくてごめんなさい。
望月モーリーンはの弔辞はちょっと軽い感じ。Mizrockさんは12/20は言い間違ってたけど感情はこもってた気がします。
 
I'll Cover You(repise) 米倉コリンズは歌う前から顔赤くて、泣いている感じ。感情がこもっていてとてもよかったです。
 
Goodby Love
なぜかこの時だけ、Kさんの声が小さいなと感じました。
ロジャーが去って、ミミを(ドラッグの)厚生施設にという時に、ベニーが「金はオレが」っていうんですが、これだとベニーが自分から払うと言っているみたい。原曲ではミミが「Could you?」と尋ねて、ベニーが「I'll pay.」と答えてます。
 
What You Own
ロジャーがスタンドマイクを持って出てくるところが新演出。でもどっちでもいいかな。
 
Finale
「ミミを部屋のセットの床に寝かせても、ロジャーがセットから降りていればベッドに見える」とどなたかが言っていましたが、確かにロジャーがギターを弾くためにセットの床に腰掛けている時はそう見えますが、やっぱり床は床ですよねえ。天窓の格子が障子に見えたという人もいるので、いっそ畳に障子、そしてドアではなく襖にして、Happy New Yearでは襖を蹴破って、または、バーンと内側に倒して侵入し、ベニーに「襖を壊すなんてひどいよ」といわせるくらいジャパナイズしてもらいたいものです。(ウソです!そんなRENTはイヤです。)
それよりもっと気になったのは、ミミを床に寝かせたあと、ロジャーがミミをまたいで向こう側に行ったことです。Kロジャーだけでなく、先日のRyoheiロジャーも同じだったので決められた動きなのでしょう。床にしろ貧乏でベッドはないけど薄いマットがあるとみたてるにしろ、ロジャーがミミの足下を通ればいいことなのに。ここでロジャーが、横たわるミミをまたいで乗り越えなければいけない必然性はないと思うのですが、どういう意図でこうしたのか演出家のエリカ・シュミットさんに聞いてみたいものです。 Your Eyes
Kさんはギターも上手で安心して聞けました。
 
Finale B
前から思っていたのですが、エンジェルが出てくるタイミングがBW版より早いです。女性がWithout you、男性がTheres only nowと歌い出す直前に出てきています。BW版は最後の「No day but today」の前にしばらく歌がない部分があり、そこで出てきています。ここはエンジェルが出てくるために歌をなしにしているんだなと東宝版を観てわかりました。ここなら歌もないから、エンジェルが出てきてくれた喜びで自然にみんな拍手しますからね。 そこを無理に早める必要はなかったかも。
 
アンコールは、今日は米倉さんがソロでした。
 
カーテンコールのあと森山さんがひとり出てきて、来場のお礼を。そして「今日はクリスマスだから」と飴をプレゼントしたいと説明。「ひとりひとつずつ。もし誰かが2つとったら他の人のがなくなるので。持っていくので取りに来ないでください。」とも。キャストがみんな出てきて、「ミュージック・スタート!」とのかけ声でBGM。みんながキャンディを客席に投げてくれました。うしろの方の人のために客席に降りて配る人も。
そうしてもらったのがこれ。裏と表の写真です。
Toho_Rent_candy_DSCN2214.jpg
RENTのロゴと下に小さく「BY JONATHAN LARSON」と書かれたシールが貼ってあります。読めるかな?
toho_rent_candy2_DSCN2217.jpg
飴は色んな種類があったみたいです。多めに拾った人は周りの人に声をかけて、もらっていない人にあげたりしていました。そんな和やかな雰囲気で終われてよかったです。
 
色々書きましたが、やっぱり私はRENTが好きだし、東宝版も楽しみました。主催者、出演者のみなさん、このブログを通してお話しさせていただいたみなさん、ありがとう!!
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/12/28 23:55 】 | RENT(Japan) | コメント(25) | トラックバック(0) | page top↑
<<映画「ラ・ボエーム」が2/14から公開 | ホーム | 「IN THE HEIGHTS」の新しいキャスト>>
コメント

初めまして。いつも拝見しております。
RENTは、映画から好きになりBW版は去年の来日公演しか見ていませんので、himikaさんのRENTへの愛に溢れるブログはとても参考になり、いつも感謝しながら読ませていただいています。
私は今回の東宝RENTも、生へのもがきや渇望が感じられ、大好きです!見るたびに、RENTが持つ生命力の強さを痛感しています。
ひとつ小さな事ですが、ポーラの「受け入れましょう」の台詞について、先日12/20の感想を読ませていただいた時にも思ったことがあります…。
確かに低い声で聞き取りにくいのですが、ポーラは「受け入れましょう、自分を。」と言っています。そしてその後すぐにゴードンの「受け入れられない」に続くので、私はそれ程、違和感を感じていませんでした。でも確かに「座って、マーク」から一息なのでわかりにくいですね…(苦笑)。 20日の感想を読ませていただいたときにすぐコメントしていたら、この点を25日に確認していただけたんですね…。書き込みが遅くなり申し訳ありません。あ、既にお気づきでしたら、それもどうぞお許しください。
私の今年のRENTはもう少し続きます。精一杯の青春と愛と時間を受け取ってこようと思います。
これからもステキなブログ、読ませていただきます。初めてなのに長々と失礼いたしました。

【2008/12/29 02:13】 | URL | ゆづ #ekmfNHfQ[ 編集] | page top↑

私のラスト東宝RENTの日(イヴ)はかなり前のほうで観ることができたのですが、RENTで手前の数名にだけスポットがあたっている際、暗いところでずっとどなたかがジタバタしたりひっくりかえったり、面白い動きをしてました。
あのミニセットの裏側なので、いままでは気づきませんでした。
結構見えない部分でも誰かが細かな演技をしていたりして、無駄がありませんね。

SOLのときにエンジェルが先にはけるのは、メイクをしたり衣装を着替える時間確保のためかと思ってましたが、演出なんですね。
24日も飴あげると言われましたが、舞台から適当に投げるだけでしたので、絶対一人一個渡ってません・・・
天井にライトあるから放り投げられた飴を追うとまぶしさでとれないという^^;
まぶしいといえば、前のほうの席はやたら照明が直撃してまぶしかったですね。
あまりにまぶしかったので眼鏡をサングラスにしました。
(ワンタッチでかぶせられるレンズを持ち歩いてるので)
あめ玉はもらえず残念でしたが、24日は会場アナウンスのあとにも一度キャスト全員が揃って挨拶してくれたりして楽しかったです。
そうそう、モーリーンのパフォーマンスで「Moooo」が多かったので、望月さんがあまりにノって、吸うシーンが2回ありました。
コリンズも何かといつも以上にお茶目でした。

最初の頃はちょっと不安なところもありましたが、時期的にRENTの舞台設定に近いのもあるのか完成度は日に日にあがっていて安心しました。
様々なサプライズがあるあたりはいままでの日本語版よりも好印象です。

撮影というのは、大阪公演のCM素材か何かですかね。
もし映像メディア化されるなら嬉しいかぎりですが。
できればハイビジョンWOWOWでの放送でもいいです(笑)

話がそれますが、先日テレビでNYのクリスマスの過ごし方が特集されていて、ロックフェラーセンター前でコーラスが合唱している様子が映ったのですが、曲が「Feliz Navidad」でした。
ラテン系の人だけというわけではなく、アメリカではポピュラーな曲のようですね。
ジョナサンも好きな曲とのことでしたし。

【2008/12/29 07:50】 | URL | むじ #kI5S/VJE[ 編集] | page top↑

ミュージカル好きで森山さんファンのノラと申します。
RENTは森山さんが出演すると決まって映画を見たのですが
一目ではまってBW版CDなど買い揃えました。

来日公演に足をはこばなかったことを後悔しています。
今ではRENT、及び東宝RENTの大ファンです。
BW版を観てみたかったのでhimikaさんの詳細な解説
とても勉強になります。ありがとうございます。

『La Vie Boheme』の森山さんのズボンのチャックですが、
「SM」という歌詞の時にマーク自ら開けて、指をだして
リキトさんにそこをバシバシ叩かせてSMを表していて
そのまま開けっ放しにしていることが多いです(笑)
あとCONTACTのダンスはそれぞれペアがいるなか、一人ぼっちのマークの
苦悩が表されているのではないかと私は思います。
エンジェルが歌い出したら照明は消えるし、マークもエンジェルを見つめてるし
私は自然とエンジェルに目がいきますが…

初めてなのに長々と失礼しました。
これからもhimikaさんの愛あるお話、楽しみに覗かせて頂きます。

【2008/12/29 09:42】 | URL | ノラ #-[ 編集] | page top↑

こんにちは。

私はあまり人の感想を読まないのですが、himikaさん、さすがです。この量!!^^
私も色々思い返しました。

Life SupportのWe'll continue the affirmationは私も「自分を受け入れる」方の作業を指していると思います。この辺の翻訳って難しいですよね、もともと特殊な設定だし、一言で表現するにはシンドイかも。

私も「Feliz Navidad」は気になってたので、himikaさんのコメント読んで改めて考えたのですが・・・あのセリフって要は嫌みだから、その意味を重視して和訳したのかな、という感じもします。意味がわからないと、それこそ呪いとかにも聞こえちゃわないですかね?(そんなことはないかな~笑)

Contactの森山さんはノラさんがおっしゃってるとおりみたいです。ちょっと違和感ありますけどね。ちなみに、私が一番違和感があったのは、What you ownのロジャーのスタンドマイクです。曲の前半はスタンドマイクの前で歌い込んで、後半ではスタンドマイクなしで動き出す、とかならまだわかるんですが、あそこだけ、コンサートっぽく見えちゃって、抵抗ありました。

それにしても、25日は楽しかった! ただでさえ忙しい中、サプライズを準備してくださるスタッフの方々に感謝でいっぱい。こういうサイドからの応援があると、キャストも舞台にも自然と力が入るんじゃないかな、って思いました。

PS.やっぱり米倉さん、色っぽすぎ・・・未だに身もだえてます(笑)。

【2008/12/29 10:07】 | URL | tomoko #-[ 編集] | page top↑

いつもくわしいレポートありがとうございます。私は1回しか東宝RENTを観ることができませんでしたが、himikaさんのレポートは細かくて頭の中で自分でも公演を見たような気になってしまいます。本当にいつも感謝しています。

それにしても「愛を借りる」という発想はどうもいつもピンと来ないんですよね。コリンズとエンジェルが「(愛はお金では買えない。)でも今わかった愛はレントできる」みたいに歌うところの原文はNow I know you can rent it.で、「今、<私は>わかった、<あなたが>それ(愛)を借りられる、と」となりますよね。この主語の違いがどうもよくわからなくて。どなたかわかる方教えてくださーい。

'I'll Cover You"のここの部分の歌詞は、
1.I think they meant it
2.When they said you can't buy love
3.Now I know you can rent it

ですよね。これを日本語に一文ずつ訳すと、
1.彼ら(不特定多数の人たちの「彼ら」)はこういうことを言いたかったのよね。
2.彼らが「あなたは愛を買えないよ」って言うっていう意味は
3.今なら私わかる。(あなたは)愛はレントできるのね。

だから、これは"they meant it"のtheyを"you"に置き換えたということでしょうか?でも3の"you"は"I"に置き換えても意味は通じますよね。でも、愛をレントできるのはCollinsとAngelに限らず、観客も愛をレントできるから"I"や"they"ではなくてより観客に語りかけるような"you"にしたのではないでしょうか?最後の一文だけでなく、この三文を一緒に考えてみるとわかりやすくなるかもしれません。

コリンズファンの私の解釈はこういうものですが、いかがでしょう?あくまでも個人的な解釈ですが…。他の方の解釈も聞いてみたいです。

【2008/12/29 11:17】 | URL | あや #-[ 編集] | page top↑

ゆづさん、ようこそ!
>RENTは、映画から好きになりBW版は去年の来日公演しか見ていませんので、himikaさんのRENTへの愛に溢れるブログはとても参考になり、いつも感謝しながら読ませていただいています。
ありがとうございます。私も映画版からですし、BWではみてきたものの結構見落としも多くて、色んな方に教えていただきながらです。

>私は今回の東宝RENTも、生へのもがきや渇望が感じられ、大好きです!見るたびに、RENTが持つ生命力の強さを痛感しています。
ちがった演出でみることでの発見もあったし、キャストの方たちの思い入れも伝わってきたし、新しいファンも増えたみたいで、日本語でやる意味は大きいですね。

>確かに低い声で聞き取りにくいのですが、ポーラは「受け入れましょう、自分を。」と言っています。
そうだったのですね。「自分を」というところを聞き逃していました。ということは、「受け入れましょう」からはライフサポートミーティングの内容に入っているということですね。
だとしてもちょっと原文とはちがいますが、でもあの一瞬で色んなことを表現するのは無理というのもよくわかるので、苦肉の策ですね。
ご指摘ありがとうございます。

>私の今年のRENTはもう少し続きます。精一杯の青春と愛と時間を受け取ってこようと思います。
私は一応主婦でもあるので、楽日までは行けませんが、最後まで盛り上がって、次(大阪?)につながるといいなと思います。

よろしければこれからも気軽にコメントくださいね。

【2008/12/29 17:26】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

むじさん
が、時期的にRENTの舞台設定に近いのもあ>私のラスト東宝RENTの日(イヴ)はかなり前のほうで観ることができたのですが、RENTで手前の数名にだけスポットがあたっている際、暗いところでずっとどなたかがジタバタしたりひっくりかえったり、面白い動きをしてました。
RENTって、何回見ても色んな発見がありますよね。Rent(曲の方の)では大勢があちこちで動いているから、ひそかにいろんな動きをしてそうですよね。

>SOLのときにエンジェルが先にはけるのは、メイクをしたり衣装を着替える時間確保のためかと思ってましたが、演出なんですね。
たぶんそうだと思います。BWではお葬式のシーンで並ぶ時にエンジェルの場所だけ空けてあるんです。それに近いかなと。

>24日も飴あげると言われましたが、舞台から適当に投げるだけでしたので、絶対一人一個渡ってません・・・
むじさん、近くだったのにゲットできなかったのですね。その反省から25日は量を増やしたのかしら。
25日はひとり一個といいつつ、たぶん人数分以上あった気がします。でも誰かがごそっと持って行かないようにそういったのかなと。

>まぶしいといえば、前のほうの席はやたら照明が直撃してまぶしかったですね。
あまりにまぶしかったので眼鏡をサングラスにしました。
そうでしたか。前の方で観るときは要注意ですね。

>あめ玉はもらえず残念でしたが、24日は会場アナウンスのあとにも一度キャスト全員が揃って挨拶してくれたりして楽しかったです。
25日も出てきてくれました。そのあとでもう一度アナウンスが入るのがおかしかったです。

>そうそう、モーリーンのパフォーマンスで「Moooo」が多かったので、望月さんがあまりにノって、吸うシーンが2回ありました。
コリンズも何かといつも以上にお茶目でした。
日によって色んな違いがあって楽しめますね。望月さんは1回しか見れなかったので、ノリノリのパフォーマンスもみてみたかったです。

>様々なサプライズがあるあたりはいままでの日本語版よりも好印象です。
飴(お菓子)を投げるってすごく日本的ですよね。歌舞伎は見たことないけど手ぬぐいとかお菓子とか?投げたりしますよね。

>撮影というのは、大阪公演のCM素材か何かですかね。
>もし映像メディア化されるなら嬉しいかぎりですが。
どうなんでしょうね。まわりをみまわしても撮影しているようにみえなかったんですが。

>曲が「Feliz Navidad」でした。
>ラテン系の人だけというわけではなく、アメリカではポピュラーな曲のようですね。
>ジョナサンも好きな曲とのことでしたし。
ジョナサン・ラーソン・トリビュート以来、日本のレントヘッズにもポピュラーになりましたね。最後を♪こころから~と歌う癖がつきそうです(笑)
ダフネがこの歌を歌う時に私の文化をみなさんの文化へ、みたいに言ってくれたのをきいて、日本人の私から見るとアメリカ人ってみんな同じように見えるけれど、色んな文化が混ざり合っていて、それがRENTのキャラクタにも個性としてあらわれているんだと実感したんです。ダフネにふさわしい曲だったなと思います。

【2008/12/29 19:06】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

ノラさん、ようこそ!
>ミュージカル好きで森山さんファンのノラと申します。
森山さんのファンの方もついに登場ですね。ありがとうございます。

>RENTは森山さんが出演すると決まって映画を見たのですが
>一目ではまってBW版CDなど買い揃えました。
RENTは私も予告編のSOLに一聴き惚れしましたけど、直感的にイイ!って感じる何かがありますよね。

>来日公演に足をはこばなかったことを後悔しています。
来年の8月に、映画版にも出ていたオリジナル・キャストのアダム・パスカルとアンソニー・ラップや、ブロードウェイでも評価の高かったキャストも出演する来日公演がありますよ。
お見逃しなく!!

>『La Vie Boheme』の森山さんのズボンのチャックですが、
>「SM」という歌詞の時にマーク自ら開けて、指をだして
>リキトさんにそこをバシバシ叩かせてSMを表していて
>そのまま開けっ放しにしていることが多いです(笑)
そうだったんですね。そういうネタだったとは。さすが森山ファンはよくみていらっしゃいますね。

>あとCONTACTのダンスはそれぞれペアがいるなか、一人ぼっちのマークの
苦悩が表されているのではないかと私は思います。
なるほど、そういう風にご覧になったのですね。
BWの先入観なく観たら、ちがう見方もできるかも知れませんね。すごく新鮮です。ありがとうございます。

RENTと出会ったきっかけは色々でも、RENTの話をするとすぐお友達になれますね。
よろしかったらまたお寄りくださいね。

【2008/12/29 21:36】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

tomokoさん
>私はあまり人の感想を読まないのですが、himikaさん、さすがです。この量!!^^
私も色々思い返しました。
分割しようと思いつつ、書いているとまた思い出して前に戻って追加して・・・という繰り返しになり、結局こういう長さになってしまいました。

>Life SupportのWe'll continue the affirmationは私も「自分を受け入れる」方の作業を指していると思います。この辺の翻訳って難しいですよね、もともと特殊な設定だし、一言で表現するにはシンドイかも。
前後がつながっているので切り替えが難しかったのでしょうね。

>私も「Feliz Navidad」は気になってたので、himikaさんのコメント読んで改めて考えたのですが・・・あのセリフって要は嫌みだから、その意味を重視して和訳したのかな、という感じもします。
ひどいことした人のために祈る(ふり)ということですね。なるほど。
でもそれだったら演じ方で表現できないかしら?さわやかに言い返せばそれっぽく聞こえるのではないかなと。

ミミのお母さんのところはスペイン語のままでしたよね。あそこは色んなお母さんが消息を心配して電話してきているので大体そんな内容だろうとは想像はできますが、正確な意味はわからない。だけどそれでいいんだと思うんです。単純に比較はできませんが。

>Contactの森山さんはノラさんがおっしゃってるとおりみたいです。ちょっと違和感ありますけどね。
そうだったんですね。おふざけもいいけど、最後ぐらい閉めて欲しいですね(笑)

>ちなみに、私が一番違和感があったのは、 What you ownのロジャーのスタンドマイクです。曲の前半はスタンドマイクの前で歌い込んで、後半ではスタンドマイクなしで動き出す、とかならまだわかるんですが、あそこだけ、コンサートっぽく見えちゃって、抵抗ありました。
スタンドマイクを持って出てくるところが間抜けでしたよね。後半はハンドマイクになってました。
私も最初はコンサートっぽくて違和感がありましたが、NYに戻ってバンドをはじめたというから、まあいいかと思ってみたり。
でも前半はたぶんサンタフェにいるんですよね?サンタフェでもバンドをやってたのかな?

>それにしても、25日は楽しかった! ただでさえ忙しい中、サプライズを準備してくださるスタッフの方々に感謝でいっぱい。
手作り感が漂っていましたもんね。RENTのロゴのシールの印刷がにじみ気味なのもご愛嬌で。なるべくみんなに配りたいというのは、希望者全員にサインをしたいと言ったダフネの思いに通じるものがあり、うれしく思いました。でも前日は、そうじゃなかったみたいですが(むじさんによると)。

>PS.やっぱり米倉さん、色っぽすぎ・・・未だに身もだえてます(笑)。
tomokoさんはすっかり米倉さんに参っていましたね(笑)いい声だし、堂々としていて、彼が「ジェトルマ~ン」と歌いだすとウィルソンが出てくるんじゃないかと錯覚するくらい、JLTCでもウィルソンと並んでもひけをとらないステキなコリンズでしたよね。

【2008/12/29 22:43】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

あやさん
>>それにしても「愛を借りる」という発想はどうもいつもピンと来ないんですよね。

>これを日本語に一文ずつ訳すと、
>1.彼ら(不特定多数の人たちの「彼ら」)はこういうことを言いたかったのよね。
>2.彼らが「あなたは愛を買えないよ」って言うっていう意味は
>3.今なら私わかる。(あなたは)愛はレントできるのね。
詳しい解説ありがとうございます。英語が得意な方に教えていただくとよりよくわかりますね。「買えないといわれている意味は、借りられるということだと今わかった」ということですね。

>だから、これは"they meant it"のtheyを"you"に置き換えたということでしょうか?
一般論として「愛は借りられる」と言っているということなんですね。私もそれは少し考えたのですが、恋人同士の会話だし、私だったら「私は」とか「私たちは」とかにしたいなと思うのになぜかな?と思ったのです。"you"には"we"まで含むと考えたらいいのかな。

どっちが借りたかはいいとしても、「借りる」という発想は不思議です。愛は与えるか受けるかだと思っていたので。RENTにひっかけているだけかも知れないけど。
エンジェルがシェルターでコリンズがテナントで、RENT代わりにキスをというところまではよくわかるんですけどねえ。

>あくまでも個人的な解釈ですが…。他の方の解釈も聞いてみたいです。
あやさんのご意見が伺えて参考になりました。ありがとうございます。

【2008/12/29 23:01】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

こんにちは。
東宝RENTもあとわずかですね。

Christmas bellsの警官6人ですが、田村さん、Elianaさん、、彼方さん以外の3人はCAST外の方だと思います。
中村さんはジャンキー、YOKOさんはホームレス(コート売り)だし、舞台上の人数が多くて思わず数えてしまいました。
やっぱり多かった(笑)

あと、LIFE CAFE Tシャツは売っているようですよ!

【2008/12/29 23:07】 | URL | かん #-[ 編集] | page top↑

かんさん
>東宝RENTもあとわずかですね。
明日は東京の楽日ですね。あっという間でしたね。

>Christmas bellsの警官6人ですが、田村さん、Elianaさん、、彼方さん以外の3人はCAST外の方だと思います。
やっぱりそうでしたか。見たことない顔だなとは思ったんです。ヘルメットのせいかなと思おうとしたけど、めがねを掛けた女性がいたのが気になって。
そこまでして警官を6人にする必要があったのかしら?

>中村さんはジャンキー、YOKOさんはホームレス(コート売り)だし、舞台上の人数が多くて思わず数えてしまいました。
>やっぱり多かった(笑)
ああそういえばそうですよね。じゃああの3人は誰だったんでしょうね?

>あと、LIFE CAFE Tシャツは売っているようですよ!
そうなんですか~。欲しいかも。でも買ってもたぶん着ないけど(笑)RENTのTシャツ(来日公演で買った?)も未だにしまいこんだままだし。

【2008/12/29 23:58】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

himikaさん、こんにちは。
いつも詳細なレポートをどうもありがとうございます。とても参考になります。
「RENT」は大好きだけど、英語が苦手なので挑戦しようとすら思わなかったBW観劇。
himikaさんのレポートを読んでいたら、たとえ全然聞き取れなくてやっぱりBW版がみたくなりました。

Tango: Maureenは私の時もShihoさんが「どーもモーリンです」みたいに挨拶していて、すごく違和感感じました。
やはりあそこは怒る反応のところですよね。

「I'll Cover You」ですが、私は英語が苦手なのであまり偉そうなことは言えませんが、訳としては映画版のCDについているのが一番納得できています。
この「RENT」ですが、私はアメリカ人ならではのジョークだと思っています。
本当に愛しているからこそ言えるシャレみたいなもの?
それこそ「うちにおいでよ」というのを茶化している会話だと思っていたので、今回の訳はどうも違う方向にいってしまった気がします。

【2008/12/30 00:05】 | URL | かなの #nP6TKZ8.[ 編集] | page top↑

私の書き方が悪かったのですが、マークは『I Shoud Tell You』の前に
ちゃんとチャック閉めてますよ。
言葉足らずですみませんでした。

【2008/12/30 00:55】 | URL | ノラ #-[ 編集] | page top↑

かなのさん
>「RENT」は大好きだけど、英語が苦手なので挑戦しようとすら思わなかったBW観劇。
>himikaさんのレポートを読んでいたら、たとえ全然聞き取れなくてやっぱりBW版がみたくなりました。
2009年8月に来日公演がありますので是非挑戦してみてください。ちゃんと字幕もあるので大丈夫ですよ。
本家ブロードウェイでは今年9月に残念ながらクローズしてしまったので、オリジナル演出で観れるのはこれがラストチャンスですので。

>Tango: Maureenは私の時もShihoさんが「どーもモーリンです」みたいに挨拶していて、すごく違和感感じました。
>やはりあそこは怒る反応のところですよね。
「プーキーです」ですよね。(かなのさんのブログによると。)
私も違和感がありましたね。ジョアンヌが怒りのあまり開き直っちゃったと思えばいいのかな。
マークがセンターにいて、ひやかすにもちょっと遠いなとも思いました。

>「I'll Cover You」ですが、私は英語が苦手なのであまり偉そうなことは言えませんが、訳としては映画版のCDについているのが一番納得できています。
そうなんですか。
私は実は映画版CDは日本版を買ってないので和訳がないんですよね。
US版のCDは2枚組で日本版より曲数も多かったのでそっちにしたんです。
そういうわけで映画版CDがどう訳されているかわかりませんが、訳し方も色々あるでしょうし、どこで納得するかもそれぞれなんでしょうねえ・・・。

【2008/12/30 10:46】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

ノラさん
>私の書き方が悪かったのですが、マークは『I Shoud Tell You』の前に
>ちゃんとチャック閉めてますよ。
そうだったのですね。
私が観た時は最後まで下がっていた気がしたのでそう書いたのですが、見間違いだったのかな。すみません。

いずれにしても、せっかくいい役者さんなので、チャックを下げて笑いを取るとかでなくもっと違うやり方もあったような気がしないでもありませんが(これは私の好みの問題ですが)、BWでもLa Vie Bohemeは特に演じる人によって動きが結構違う部分なので、それぞれの表現の仕方があっていいのでしょうね。

【2008/12/30 11:11】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

悔やまず生きるために~♪
千穐楽開演前から出待ち決行しております^^;
帰ったらもう寝正月確定でございます(汗)

【2008/12/30 15:55】 | URL | むじ@携帯 #kI5S/VJE[ 編集] | page top↑

私が誤解だといいたかったのは「悪ふざけ」や「笑いをとるため」にやったことだと思われてることです。
そこのシーンはみんながそれぞれのSMの演技をされています。
森山さんの行動だってその演技の一貫なんです。
楽しむところと真面目に演じるところはきちんと演じ別けていらっしゃるのに…そう思われてるのが悲しかっただけです。
余計なコメント、書かないほうが良かったですね。
感じ方はそれぞれですもんね。
ありがとうございました。

【2008/12/30 19:27】 | URL | ノラ #-[ 編集] | page top↑

むじさん
>悔やまず生きるために~♪
>千穐楽開演前から出待ち決行しております^^;
お疲れさまです。
今日のエンジェルシートはすごい倍率だったそうですね。そのまま出待ちとはさすがむじさんですね。

>帰ったらもう寝正月確定でございます(汗)
今年最後の大仕事、無事終わったでしょうか?
ゆっくり休んでくださいね~。

【2008/12/30 22:33】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

こんにちは。なんかいろいろと入力ミスが多くてすいません。
何考えながら打っていたのか自分でも不思議です(笑)

映画版のCDはそういえばUS版の方が曲が多かったんですよね。私は買ってからAMAZONのレビューで気がついて悔しい思いをした口でした。
ちなみに日本語の対訳としては前半に
『ドアを開けてくれたら 君の間借人になろう』
とあって、そのあとで問題の部分の前後が
『~本当なのね 愛はお金で買えないということ でも借りることはできる 新しい契約 あなたが私の恋人~』と訳がつけられています。
だからhimikaさんの考える
>「今、<私は>わかった、<あなたが>それ(愛)を借りられる、と」
で主語の関係はあっていると思うんだけど、
<それ>を愛と考えてしまうというより、愛で家賃(レント)を支払えるからねという意味で深く考えずにとらえていました。
本当にhimikaさんの記事は勉強になります。

【2008/12/30 23:23】 | URL | かなの #nP6TKZ8.[ 編集] | page top↑

ノラさん
う~ん、どこでいきちがってしまったんでしょうねえ。

>私が誤解だといいたかったのは「悪ふざけ」や「笑いをとるため」にやったことだと思われてることです。
私は「悪ふざけ」とは言ってないし、森山さんなりの表現の仕方ということで、それは尊重したつもりでいます。

ただ個人的な意見として、「この部分は」私はあまり好きじゃないと言っただけなんです。そう言ってしまったことで、不愉快な思いをさせてしまったなら申し訳ないのですが、その意見を押しつけるつもりではないので、こういう意見もあると思っていただけたらと思います。

全体としては森山さんの演技は高く評価しているし、彼の熱演はとても印象に残っていて、いい役者さんだと思っています。

>楽しむところと真面目に演じるところはきちんと演じ別けていらっしゃるのに
もちろんそれはわかりますよ。
その意味ではLa Vie Bohemeは楽しむ部分だと思うし、中でもマークの役割は大きいので、しっかりみんなをリードされていましたよね。

>余計なコメント、書かないほうが良かったですね。
そう思わせてしまったなら、それこそ私の方が言葉足らずだったかも知れませんね。ごめんなさい。
おっしゃるように感じ方は色々だし、正解があるわけではありませんし、色んな方とお話しすることでより深まる部分もあるので、どうぞこれに懲りずに、また何かお気づきのことがあればお気軽にコメントくださいね。

【2008/12/30 23:23】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

かなのさん
>こんにちは。なんかいろいろと入力ミスが多くてすいません。
いえいえ私もしょっちゅう間違えてなおしてますので(笑)

>映画版のCDはそういえばUS版の方が曲が多かったんですよね。私は買ってからAMAZONのレビューで気がついて悔しい思いをした口でした。
一方私は和訳がなくて悔しい思いを。どっちにしても悔しいですね。両方買えってこと?(笑)

>ちなみに日本語の対訳としては
教えてくださりありがとうございます。


>『~本当なのね 愛はお金で買えないということ でも借りることはできる 新しい契約 あなたが私の恋人~』と訳がつけられています。
なるほどー。
日本語的にはよくわかりますね。基本的にはこんな感じの意味なんでしょうね。主語にこだわるからややこしいのかも。

><それ>を愛と考えてしまうというより、愛で家賃(レント)を支払えるからねという意味で深く考えずにとらえていました。
それ=itですよね。
theyとかitとかyouとか、本当に英語って難しいですよね。日本語はそういうところが曖昧だけど、その方がわかりやすい場合もありますよね。

「新しい契約 あなたが私の恋人」というところについてはちょっと思いついたことがあるので、あとで記事にしますのでまた相談にのってくださいませ。

【2008/12/31 00:04】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

度々、コメントしてすみません。
Life CafeのTシャツはお店でも売っているのですが、ジュニアさんが着ているものはおそらくお店のオーナーから頂いたものだと思います。夏にRENTキャストでNYに行ったときに全員分(その場にいた8or9人分)もらったと誰かのブログに書いてありました。パンフレットのリハーサルの写真では彼方さんが着ています。
このTシャツは種類がいくつかあるみたいです。Life CafeのHPに紹介されていた気がします。

【2009/01/01 23:39】 | URL | ayako #-[ 編集] | page top↑

いつも拝見しています、以前ゲストブックにお邪魔してから2度目まして・・・かな?
楽しみにしていた東宝RENTは、忙しくて結局12/29の1回限りの観劇となりました。
2~3回見るなら初見はネタバレなしで、と思いましたが
1度しか見られないと判ってから、こちらでばっちり予習をしてから行きました。
おかげで、オリジナルとの「違うところ探し」をせずに済み、
東宝RENTをとても楽しむことが出来ました。
私は「これはこれで充分アリ」と思った派(笑)です。
そう思えたのも、himikaさんの記事のおかげです、ありがとうございました。

セットでツリーがなかったのは少し・・・いや大分残念に思いますが・・・
(ガラクタを寄せ集めたツリー、当時コミュニティガーデンに実在していたと聞いていたので・・・)
あと、私も部屋のセットが木造家屋に見えてしまって、
更に教会のシーンで聖歌隊が出てきてしまっては
もうド○フの連想しか出てこなくて困った、とか(笑)

RENTをこれで終わらせずに、これからも次の世代に伝えて行って欲しい、と思いました。

【2009/01/02 00:24】 | URL | 桔梗 #aEmTB4nk[ 編集] | page top↑

まとめレスですみません。

ayakoさん
>Life CafeのTシャツはお店でも売っているのですが、ジュニアさんが着ているものはおそらくお店のオーナーから頂いたものだと思います。
そういうことがあったんですね。

>このTシャツは種類がいくつかあるみたいです。Life CafeのHPに紹介されていた気がします。
ありがとうございます。そのうちみてみます。

桔梗さん
>1度しか見られないと判ってから、こちらでばっちり予習をしてから行きました。
そういう見方をされたのですね。なるほど。

>私は「これはこれで充分アリ」と思った派(笑)です。
私も初回は違ってるとこ探しばかりしてしまい(初日でキャストもまだ馴染んでなかったせいもあるかも知れませんが)気持ちが乗らなかったのですが、2回目以降は楽しむことができました。
でも個人的にはオリジナルが好きだし、そうして欲しかった気持ちはありますけど。

>セットでツリーがなかったのは少し・・・いや大分残念に思いますが・・・
そうなんですよね。
RENTといえばあのツリーっていうイメージがありましたからね。

>あと、私も部屋のセットが木造家屋に見えてしまって、
>更に教会のシーンで聖歌隊が出てきてしまっては
>もうド○フの連想しか出てこなくて困った、とか(笑)
あ~、そういえば聖歌隊コントありましたね。
部屋のセットが回転するあたりもド○フっぽかったですよね。

>RENTをこれで終わらせずに、これからも次の世代に伝えて行って欲しい、と思いました。
ブロードウェイからはなくなってしまったけれど、長く残していきたいですよね。
オペラだって100年以上愛されているものもあるわけで、そうなると、最初の演出がどうのこうのではなくて、色んな解釈でとらえていっていいんだと思うんです。RENTもそうなって欲しいですね。

【2009/01/02 03:12】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/651-c5b8ddd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |