スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ジョナサン・ラーソン・トリビュート・コンサート(12/4)その2
2つめのサプライズとは、実は私はダフネのファンサイトをされているMamikoさんに誘っていただき、楽屋内でダフネと会うことができたのです。楽屋といってもお部屋の中ではなく、楽屋口をあけてすぐのスペースにダフネを呼んでもらう形でした。生ダフネとのやりとりをしっかりレポートしたいと思います。
 
Mamikoさんのダフネへの思いがあふれるファンサイトもぜひご覧ください。
 Daphne Rubin-Vega Fan Site in Japan
 
<追記>
Mamikoさんよりダフネの写真をいただきました。一番下にある大きい写真です。是非ご覧ください。
Mamikoさんとは、私のブログにダフネのファンサイトをリンクさせていただいてからのご縁ですが、実際にお会いしたのは12/2がはじめて。でもRentheadsな方々って不思議とはじめて会ってもすぐにファミリーになれるようなところがありますね。早速「12/4に友だちを連れてきていいかダフネに聞いてくるからそうしたら一緒にどうですか」と誘っていただきました。
 
「え?私なんかがいいんですか?」とちょっとビックリ。でもとてもうれしいことだし、その分しっかりレポートしてこようとも思いました。
 
それからが大変でした。12/2は出待ちで帰りが遅くなり、翌日は一日仕事。その次の日が当日なので、その合間の短い時間で、ダフネにプレゼントするものやどんな話をしようかとかを考えて準備する必要があったので。しかも私の職場の周辺にはそういう買い物ができるような店が全くないので、12/3の帰りにどこかで買うしかなかったのです。
 
何か和風の小物でもと思ってデパートの受付で聞いたら、「呉服売り場に外国へのおみやげ用の浴衣や扇子などがありますよ」と言われ、浴衣もいいかもと思いながら呉服売り場へ。色々みたけど綿の浴衣は記事に光沢がないので、ポリエステルの浴衣風ガウンできれいなものがありそれに決定。ちょっと奮発しちゃったけど、それには訳がありました。それが3つめのサプライズです。
 
12/4の終演後、Mamikoさんにくっついて友人と共に楽屋へ。ダフネを待っていました。はじめは入り口付近がごった返していましたが、だんだんみんな帰っていって最後は私達だけになりました。
 
その間に、ダフネが「希望する人全員にサインをしたい。混乱のないように段取りをして欲しい。」と強く要望しているらしき話が聞こえてきました。ダフネってホントいい人!
 
Dahpne1_DSCN2094.jpg
ついにダフネが登場!黒っぽいワンピース?だったかな。12/2はステージ衣装に上着を羽織っただけで楽屋口から出てきましたが、この日は着替えたんですね。Mamikoさんとの2日ぶりの再会を喜ぶダフネ。そして「友だちのhimikaよ」と紹介してもらいました。
 
私は昨日も楽屋口でダフネに会い、その時もMamikoさんが友だちと言ってくれたので、「また会えてうれしいです」と伝えました。会場でダフネのCDを買ったのでそのジャケットにサインをしてもらいました。
Daphne_CD_DSCN2110.jpg
「himika」は本名じゃないけどまあいいや。カードにもミミっぽく「本名は○○だけど、friends call me Himika.」と書いておいたので。(RENTではミミの本名は出てきませんが、オペラ「ラ・ボエーム」では「本名はルチアだけど友だちはミミと呼びます」というくだりがあります。)
 
そして用意したカードとプレゼントを手渡すと、中身が見えるラッピングにしたので、それが着物とわかったダフネは大はしゃぎ。「すごくうれしい。着物大好き!」みたいな感じで。そこで「これを着てもらえますか?」と言ったらすぐに袋から出して着てくれました。
Daphne2_DSCN2099.jpg
2つめのサプライズがこれ。着物を羽織ったダフネです。どうですか?ダフネがミミになった気がしますよね。そこにいた数人が「おおー」って感じで写真を撮りまくりでした。楽屋に来れなかったみなさんのためにもがんばりました。(ていうか、私は自分であまり撮っていなかったとあとで気づいたりして・・・。ダフネひとりの写真をしっかり撮らせてもらえば良かった。なにしろ時間がなくて。)
 
すっかり盛り上がったところで私はあるお願いをしました。それが3つめのサプライズなんですが、それは別記事にて。引っ張ってすみません。
 
他の友だちもプレゼントを渡し、サインしてもらい、写真も撮ってもらっていました。ダフネは12/5で4歳になる息子のルカくんへのプレゼントをもらった時に特にうれしそうでした。「これをルカに?」「こっちもルカに?」って、「(中身を聞いて)それはルカはまだ持ってないわ。"イチバン”ね。」とか。イチバン、イチバンって何度も言っていました。
 
本当にフレンドリーで可愛いダフネ。あっという間の時間でしたが、本当に会えてよかったです。日本に着て良かった、楽しかったと思ってもらえるように精一杯したつもりだけど楽しんでくれたかな。ブログに来てくださるみなさんにもいいおみやげができました。
 
私達が楽屋を出てからしばらくして、係の人からのアナウンスが。楽屋口の両側にいる人たちがこれから列を作って順番に並び、シアタークリエの正面ロビーで座って待っているダフネとウィルソンのサインをもらうことができるというのです。Rentheadsは大人ですからもちろん混乱もなく列が作られました。ダフネの希望が通った形です。でも人数が多いため、色々注意があり、サインはダフネとウィルソンからそれぞれ1点まで、長話はしない、写真は撮らない、ハグもダメ・・・など。本当はそこも自由だったら一番いいけれど、時間的な制約や混乱を避けるという意味でこれがギリギリの選択だったんだと思います。12/2はサインをもらえなかった人も多かったはずですからね。私達も最後の方にならび、ウィルソンとダフネにもう一度声をかけて帰ってきました。
 
というわけで、この日はウィルソンとダフネの写真を撮れた人はかなり少なかったはず。 (私もウィルソンの写真は撮れませんでした。)貴重な機会を与えてくださったMamikoさん、本当にありがとうございました。
 
<追記>
Mamikoさんからダフネの写真をいただきました。ステキでしょ?
Daphne3_IMG_0569.jpg
写真提供:Mamikoさん
 Daphne Rubin-Vega Fan Site in Japan
 
■ダフネのCD
Redemption SongsRedemption Songs
(2006/10/17)
Daphne Rubin-Vega

商品詳細を見る
Rocket ManRocket Man
(2003/10/14)
Daphne Rubin-Vega

商品詳細を見る

 
◆「RENT」関連リンク
 RENT関連リンク
 RENT関連商品リンク
 
 東宝版「RENT」 公式サイト
 
 過去記事 TOHO RENT(出演者インデックス)
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/12/06 04:00 】 | RENT(Japan) | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<ジョナサン・ラーソン・トリビュート・コンサート(12/4)その3 | ホーム | ジョナサン・ラーソン・トリビュート・コンサート(12/4)その1>>
コメント

今興奮してレポ拝見しました!!himikaさん、良かったですね&羨ましいです(笑)私、RENTの中でミミが大好きなので、ダフネに会えるだなんて、もうそんな機会もないですもんね。とっても羨ましいです★(もちろんエンジェルのウィルソンも大好きですし、羨ましいですよ!)

体調は大丈夫ですか?レポ、とっても嬉しかったです。私は行くことはできませんでしたが、行けた気分になれました!ありがとうございました★

【2008/12/06 06:54】 | URL | ぱぱ #wXRX4Xi.[ 編集] | page top↑

ぱぱさん
>今興奮してレポ拝見しました!!
ありがとうございます。

>himikaさん、良かったですね&羨ましいです(笑)
本当に幸せなことで興奮状態がまだ続いています。

>私、RENTの中でミミが大好きなので、ダフネに会えるだなんて、もうそんな機会もないですもんね。
私も映画版でみれなかったダフネがずっと気になっていて、映画館のロビーで来日公演のチケットの宣伝のために流していたオリジナルキャストの映像をくぎ付けになってみていて、仕事帰りにそのためにいって1時間くらい立ってみていた日もあったくらいなので、本物に会えてパフォーマンスもみれて本当に感動でした。

>レポ、とっても嬉しかったです。私は行くことはできませんでしたが、行けた気分になれました!ありがとうございました★
急なことだったし、東京のみ、しかも平日だから、熱烈なRentheadsさんでも来れない方が多くいたみたいで、だからこそ私も少しでも雰囲気が伝わればと思ってレポートしました。不十分なところもありますが、楽しんでいただけたらとおもいます。

【2008/12/06 11:07】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

2日にダフネに「明後日は友達をココ(楽屋)に連れて来ていい?」って聞いたら、「もちろん!」と答えてくれ、通訳スタッフの方に英語でそれを説明していました。通訳の方はニコニコしながら「いいですよ」と。
私(英語)→ダフネ(英語)→通訳(日本語)→私、ヘンな感じ。
でも、私が通訳の人に「あさっても楽屋へ入れてもらえますか?」なんて聞けないから、こんな間接的な会話になったのでした。


CDにしてもらったサインには、Arigatoって書いてありますね(^^)

売店で売ってたこのCD、裏ジャケよ~く見てください、Sh-K-Boomって書いてありませんよね?ホームページに載っているSh-K-Boomレーベルが出しているのと違います。日本で売ったこのCDのほうが貴重。なぜならダフネがレーベルに出す前に作ったプライベート盤だから。
私のダフネのCDレビューのページ
http://www.geocities.jp/daphne_rubinvega/review.html
この左のクリックすればレーベルにリンクされる写真。これが正規版。よ~く見て!Daphne Rubin-VegaとRedemption Songと書いてある位置が違うでしょ?それと目のあたりの色も違う。裏表紙もCDに貼ってある写真もバンドメンバーの写真も全部違うんだな~。
ああ、なんてマニアックな、、、(笑)

皆が楽しんでくれて、ダフネもきっと喜んでいるでしょう。

【2008/12/07 00:21】 | URL | Mamiko #5kPLeZlQ[ 編集] | page top↑

Mamikoさん
>2日にダフネに「明後日は友達をココ(楽屋)に連れて来ていい?」って聞いたら、「もちろん!」と答えてくれ、通訳スタッフの方に英語でそれを説明していました。通訳の方はニコニコしながら「いいですよ」と。
お疲れだったでしょうに、元気に優しく対応してくださり本当にうれしかったです。
Mamikoさんのお陰で貴重な体験をさせていただくことができました。本当にありがとうございました。

>CDにしてもらったサインには、Arigatoって書いてありますね(^^)
そうなんですよね。日本語にすごく興味があるみたいですね。うれしいことです。

>日本で売ったこのCDのほうが貴重。なぜならダフネがレーベルに出す前に作ったプライベート盤だから。
確かにこちらはおでこにマリア様のような絵が描いてあったり、タイトルや名前の位置も違いますね。
そんな貴重なものだったんですね。

>ああ、なんてマニアックな、、、(笑)
Mamikoさんがいかにダフネが好きでかつ彼女について詳しいかがよくわかりますね。なかなかこういう情報はないので、Mamikoさんのサイトを是非みなさんもみてくださいね。

>皆が楽しんでくれて、ダフネもきっと喜んでいるでしょう。
また日本に来たい!と思ってくれたかな。是非また来て欲しいですよね。

【2008/12/07 02:01】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

やっぱり、この着物(?)とってもよく似合っていますね!さすがhimikaさん、あんな急だったのに見事なアイデアでしたね!
私が、あの場に居てよかったのか・・・。
帰りの電車の中でも、興奮と不安感で胸はいっぱいで、本当に夢のような出来事でした。楽屋を出てからのサイン会の時、私たちの順番までもかなり多くの人が並んでましたよね。さすがに疲れているだろうと思いきや、ずっと、短い時間でも一人一人に丁寧に、握手までして対応している姿に驚きました。ダフネは、私の時にも「息子にプレゼントをありがとう。」とまたお礼を言って、握手をしてくれました。もおおお~~!私の方こそどれだけ感謝しているか!!ウィルソンも、まっすぐ目を見てくれて。ドキドキでした。
Mamikoさんと、himikaさんのおかげでこんな機会をいただけて、その後もみなさんの中に入ってお話を聞くことがきて、本当に本当に嬉しかったです。たくさんの方へ感謝感謝の一日で、トニー賞などの授賞式のスピーチのように(笑)、お礼を言いたいです。
レポートもアップしてくださって、ありがとうございました。しばらく読んでから、またぐわっと興奮状態になりボーっとしてしまいました(笑)
体調もまだ良くない中、お疲れさまでした。

【2008/12/07 02:28】 | URL | リヴ #0iyVDi8M[ 編集] | page top↑

リヴさん
>やっぱり、この着物(?)とってもよく似合っていますね!さすがhimikaさん、あんな急だったのに見事なアイデアでしたね!
とっさの思いつきでしたが、ダフネも喜んでくれたし、着物姿もみれてよかったです。

>私が、あの場に居てよかったのか・・・。
それは私も同じですよ~。
でもたまたま幸運にめぐまれたらそのチャンスを生かして、自分たちができる限りの歓迎をして、またダフネの人柄を来れなかったみなさんにも伝えていくことでお返しできたらいいですよね。

>さすがに疲れているだろうと思いきや、ずっと、短い時間でも一人一人に丁寧に、握手までして対応している姿に驚きました。
あれだけの人数にひとりひとり対応するのは大変だったでしょうね。その一方、そういう出会いを楽しんでいたのかも。

>ダフネは、私の時にも「息子にプレゼントをありがとう。」とまたお礼を言って、握手をしてくれました。
お子さんへのプレゼントというのがいいアイディアでしたよね。とても喜んでいたものね。

>ウィルソンも、まっすぐ目を見てくれて。ドキドキでした。
エンジェルのイメージと違って落ちついた紳士的な人でしたよね。目の輝きがすてきでした。

>たくさんの方へ感謝感謝の一日で、トニー賞などの授賞式のスピーチのように(笑)、お礼を言いたいです。
本当に色んな方のお力があって実現した夢のコンサート&出待ちだったわけで、本当にみなさんに感謝ですね。

【2008/12/07 12:00】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/627-0a5b7380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。