FC2ブログ
『1945』とロバート・アラン・アッカーマン(演出)
Bob_1945_Tokyo_HL_DSCN1857.jpg
このごろフリーペーパーをみつけるとチェックしたりしているのですが、これは少し前にみつけた記事。「TOKYO HEADLINE」vol.378(2008.10.6~12)の演出家ロバート・アラン・アッカーマンさんのインタビューです。(→こちらでみれます。)
私がアッカーマン演出の舞台を初めて観たのは2007年3月の「エンジェルス・イン・アメリカ」(→その時の感想はこちら。)でした。この時は、こういう本格的なお芝居を観ること自体はじめてだったのですが、すごーく圧倒されました。(もともとは、Anthonyの本にこのお芝居の話とそれを地でいく友人にエピソードがあって、それで興味を持って観に行ったのでした。)
 
そして今年の4月、これもなんとなくチラシをみて「バーム・イン・ギリヤド」を観に行ったんですが、これがまたすごくて、メインのストーリー展開に直接は関係ない30人くらいのキャストがそれぞれが麻薬中毒者とか娼婦とかゲイとかその役になりきって、舞台上で常にその役になりきった演技をしていて、こんなすごいことができるの?って本当にビックリしました(→その時の感想はこちら)。
 
10/25からはじまる『1945』の案内がきた時に、アッカーマンさんの演出だったことと、先行で購入すると「バーム・イン・ギリヤド」の非売品DVDがもらえるということで(コレが結構ポイントでした。笑)、即チケット購入したのでした。芥川龍之介の「藪の中」をベースに作られた作品で今回が「世界初演」。どんな内容かあまりよく知らないのですが、アッカーマンさんならきっとすごいものをみせてくれると大いに期待しています。
 
私もまだ観ていないので何とも言えませんが、直感的にいいような気がしています。ご興味のある方は是非お出掛けください。
 
the company
world premiere『1945』
(世田谷パブリックシアター 10月25日~11月3日)
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/10/23 01:26 】 | plays/お芝居 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<東宝「Seasons of Love」動画 | ホーム | 「RENT」丸ビルライブは整理券が配られるらしい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/522-8dfafa0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |