スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
Cages or wings?
Jonathan Sings LarsonJonathan Sings Larson
(2007/11/06)
Jonathan Larson

商品詳細を見る
 
ブロードウェイ「RENT」が9/7(日本時間の9/8午前)に終わって、今日はその翌日。みなさんはどんな音楽を聴かれたのでしょうか。
 
私が今朝の通勤電車の中で最初に聴いたのはOBC版の「Seasons of Love」でした。「RENT」といえばやはりこれですね。そのまましばらくOBC版を聴いていたのですが、全部聴くヒマがないので、他に聴きたい曲は何かと考えてかけたのが、「チック・チック・・・ブーン!」の最後の曲(舞台上の)である「Louder Than Word」でした。私はこの曲が好きなのです。
「Superbia」というミュージカルを書きながら、夢をあきらめるべきか苦悩するJonathan自身を主人公にした「tick, tick...BOOM!」ですが、Jonはこの最後の曲の中で、思うにまかせない色々な場面を語りつつ、「Cages or wings?」(鳥かごと翼のどっちがいい?)と自らに問いかけます。答えは決まっています。ミュージカルはそこで終わりですが、Jon(Jonathan)が作曲家の夢をあきらめずに「RENT」を書き上げたことを私達は知っています。
 
オリジナル・キャストCD版で、Raul Esparza、Amy Spanger、Jerry Dixonの3人による「Louder Than Word」を聴いていて、これもとっても好きなのですが、そういえばJonathan Larson自身が歌ったバージョンがあったっけ、と思い出しました。そう、「Jonathan Sings Larson」に、Jonathanがひとりで歌っているのが入っているのです。ひとりバージョンの「Louder Than Word」もいいですよ~♪
 
そのまま聴いていたら次は、「RENT」のデモテープ風で「Intro/Tune Up 1」、つまりRENTの冒頭部分のMarkの部分をJonathan自身がやっているのです。そして次は「One Song Glory」。Jonathan自身が、素晴らしい曲を1曲書き上げたいと歌っているのを聴いて、こんなに切なくなったのは「RENT」が終わってしまった直後だから余計ですね。
 
ちょっと飛ばして「Seasons of Love」。JonathanのSOLは正直いってあまり上手ではないし、盛り上がりにも欠けているのですが(彼とバックシンガーの2人というせいもあるし、まさか後にCDに収録されて発売されるとは思わずに録音したのでしょうし、)こういう状態から「RENT」が作られていったんだなーとなんだか今日は感慨深いです。そしてその次、最後の曲ですが、これも私の好きな「Finale B」。最後の言葉は、"No day but today"。すっかりJonathan Larsonの世界にひたりながら出勤しました。
 
ありがとう、ジョナサン。あなたはずっと私のヒーローです♪
 
チック・チック・・・ブーン!チック・チック・・・ブーン!
(2003/05/21)
演劇・ミュージカル

商品詳細を見る

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/09/09 23:58 】 | RENT(Broadway) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<まだまだ終わりません | ホーム | 「RENT」の閉幕に関連する写真 2>>
コメント

こんにちわ。ニダーしまっちゃいましたね。
ムーンダンスダイナーもなくなっていたとは知りませんでした。ほんとライフカフェだけがよりどころ!?いえいえみんなのハートにずーと刻まれていてある日ぽっと暖かくともしてくれるのかも。

あ、ジョンの住んでたアパートってどうなったの?数年前いったとき、超おしゃれエリアになったなぁーとおもいつつ通り過ぎた記憶があります。

やっぱNYへ長年いってないとクリエのレントとか来年のツアーとかあるし、終わった気がしないです。

次の日何を聞きましたか?
聞いてるというよりも耳から離れないのがコールドプレイだったりして。。。

だめじゃん、わたし(笑)

でわぁ~

【2008/09/10 22:10】 | URL | etsu #-[ 編集] | page top↑

etsuさん
>こんにちわ。ニダーしまっちゃいましたね。
そうですね。そばにいないとあまり実感がないけれど、ふと寂しくなります。

>ムーンダンスダイナーもなくなっていたとは知りませんでした。
そうなんです。
私が行ったあと、行ってみたいという方に場所をお教えしたら「行ってみたら解体されてました」と教えてくださったんです。ショックでした。

>あ、ジョンの住んでたアパートってどうなったの?
ジョンのアパート?
それは知りませんでした。
どの辺にあるのでしょうか・

>次の日何を聞きましたか?
昨日は何も聴きませんでした。でも耳に残っているのはHairとか。。。(笑)

【2008/09/12 00:37】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑

こんにちは!
GWに行ったときが最初で最後のブロードウェイでの観劇でしたが、また行きたいという気持ちが強く、今しかこのチャンスはないと思い立ち、8/30~9/3の3泊5日で再びNYに訪れました。その時にジョナサンのアパートも見てきましたよ。
早く旅の報告をしようと思ったのですが、終演が近かったので時期をみてからと、今になってしまいました。

ジョナサンのアパートはグリニッチ・ビレッジにあり、1・2・3ラインのキャナル・ストリートから私は行きました。キャナル・ストリートをハドソン川方面に歩き、グリニッチ・ストリートとの交差点で右に曲がります。スプリング・ストリートとの交差点の手前、左側にある(確か)4件目の建物がジョナサンのアパートです。ドアの住所には508と書いてあります。
RENT BOOKにも地図や写真があるのですが、前回の旅では隣のお店’松村’を目印に行き、見つかりませんでした。もちろん、違うお店に変わっていました。見つからないはずですよね。
ここからRENTが生まれたのかぁと思うと、様々な思いが込み上げてきました。RENTという素晴らしい作品を通してジョナサンの人柄に触れられて良かったです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ジョナサン、ありがとう!!

【2008/09/14 18:27】 | URL | ayako #-[ 編集] | page top↑

ayakoさん
>GWに行ったときが最初で最後のブロードウェイでの観劇でしたが、また行きたいという気持ちが強く、今しかこのチャンスはないと思い立ち、8/30~9/3の3泊5日で再びNYに訪れました。
ayakoさんもRENT最終週に行かれていたのですね。
そう、私も最初にNYに行った時はこれで最初で最後と思っていたのに、やっぱり何かあるとまた行きたくなるんですよね(笑)

>その時にジョナサンのアパートも見てきましたよ。
>RENT BOOKにも地図や写真があるのですが、前回の旅では隣のお店’松村’を目印に行き、見つかりませんでした。
そういわれてみると、RENT BOOKも手に入れたことに安心してちゃんとみれてないなと反省。機会があったら行ってみたいです。
この地図にもある、舞台上のクリスマスツリーのモデルになった廃材のクリスマスツリーはなくなってしまったそうですね。

>ここからRENTが生まれたのかぁと思うと、様々な思いが込み上げてきました。
Jonathanは命をかけて自分の夢を形にすると同時に、私達に多くのメッセージを残してくれましたよね。
本当にこころから「ありがとう」といいたいです。

【2008/09/15 01:48】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/497-b83cb370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。