FC2ブログ
「In The Heights」(7/26昼)
ITH_PLAYBILL.jpg
今回の旅で唯一2回観た「In The Heights」。前回はBennyが代役の方でしたが、今日はオリジナルの方でした。
 
Lotteryに外れて、これも定価で購入。121.50ドル。席はフロントメザニンのC-24。2階の右端から3つ目の席でした。去年、やはりトニー賞のミュージカル作品賞に輝いた「Spring Awakening」を観に来た時は(ちょうど同じ7月下旬)前日の買ったにもかかわらず176.50ドルもするプレミアム・シートしか残っていなかったので、それに比べると、当日にフロント・メザニン(2階席の前のブロック)が買えたんだから、(劇場もちがうし、単純に比べられませんが)、人気は去年のSAまではいってない感じかも。
・CAST
Graffiti Pete : Seth Stewart
Usnavi : Lin-Manuel Miranda
Piragua Guy : Eliseo Roman
Abuela Claudia : Blanca Camacho
Carla : Janet Dacal
Daniela : Andrea Burns
Kevin : Carlos Gomez
Camila : Priscilla Lopez
Sonny : Robin De Jesus
Benny : Christopher Jackson
Vanessa : Karen Olivo
Nina : Mandy Gonzalez
Bolero Singer : Doreen Montalvo
Ensemble : Tony Chiroldes, Rosie Lani Fiedelman, Joshua Henry, Afra Hines, Nina Lafarga, Doreen Montalvo, Javier Munoz, Krysta Rodriguez, Eliseo Roman, Luis Salgado, Marcos Santana, Shaun Taylor-Corbett, Rickey Tripp

 
*3日前のキャストと比較するとアンサンブルの方が数名入れ替わっていました。
 
・感想
あらすじや感想は7/23に観た時に書いているので(こちらから)特に気づいたことだけメモしておきます。
 
まずオリジナルBennyですが、前回の人よりも優しげな感じにみえました。事前に写真で観ていた人と同じなので安心感がありました。でも前回代役だったJoshua Henryも悪くはなかった気がしますけど。
 
2階席だったので、セットの2階部分がよく見えて、そこでさりげなく演技をしている人たちもよりよくみえました。左右の建物は下からでもみえたのですが、クラブのシーンで、暗転してから、みんながそれぞれ連れを探している間、正面の2階あたりの場所にNinaのお父さんがタクシー無線のマイクとともに現れて「Ninaを探してほしい」と訴えている場面は、この時気づきました。
 
前回に気になっていたシーンは、クラブシーンのあと、Sonnyがシャッターを閉め損ねるところです。もしかして舞台上のハプニング?と思ったりしたのですが、2回目もそうだったので、閉めようとして閉まらなくてそのまま帰ってしまうという設定だったのだと確認できました。
 
全体の感想としては、女性が元気で、それが地域の活力になっているということです。 Vanessa役のKaren Olivo、Nina役のMandy Gonzalezが特に印象深かったです。スタンフォード大に入れたNinaはBennyとラブラブになりつつも、しっかり学業を選んでいけるかっこよさがあるし、Vanessaは実質的には何かに成功しているというわけでもないけど、その美貌で男性にモテモテだからなのか、いつも毅然としています。Karenは本当にきれいで、かっこいいです。Claudiaおばあちゃん(Blanca Camacho)やDaniela(Andrea Burns)、NinaのママのCamila(Priscilla Lopez)もしっかりしっかりもの。一方、男たちは、 Usnavi(Lin-Manuel Miranda)はちょっと情けないキャラだし、NinaパパのKevin(Carlos Gomez)もママが怒り出すと弱いし、そこがまたにくめないキャラで、ノーテンキなPiraguaおじさんも含め、いい味を出してる感じ。こういうところも(地域性もあるのかも知れないけど)、すごく新鮮だし、元気をもらえる感じがしました。特に私が女性だからより強くそう思うのかも。
 
2回観て、十分楽しみつくした感じで、これはこれでよかったと思うのですが、なにか引っかかりを感じるとか、同時に色んなことが進行して細部を見落としてるような感じがあると、もっと何度も観たいと思うだろうけれど、ITHはそういう感じではなくて、その瞬間を楽しむ感じかなーと思いました。
 
・出待ち
マチネなのにたくさんのキャストに会えました。というか、前回は終演後大雨で、RobinとLinに会えた時点で退散してしまったんですけどね。今日はSAの時のように柵で囲まれた中にキャストが出てきていました。
 
ITH_Eliseo_DSCN1488.jpg
Piragua GuyのEliseo Roman。優しそうなおじさまです。
 
ITH_Karen_DSCN1489.jpg
VanessaのKaren Olivo。生Karenも、背が高くて姿勢がよくて、すごくきれいだし、かっこよかったです。
 
ITH_Krysta_DSCN1490.jpg
アンサンブルのKrysta Rodriguez。「Spring Awakenig」にもアンサンブルで出ていた人。ステージドアから出てきて、さっと立ち去りそうになったので「クリスタ!」と呼んだら戻ってきてくれました。「あなたの「Spring Awakenig」も観ましたよ」と言ったら喜んでくれました。
 
ITH_Christopher_DSCN1491.jpg
Benny役のChristopher Jackson。眉毛が濃すぎです(笑)
 
ITH_Robin_DSCN1492.jpg
Sonny役のRobin De Jesus。前回は雨で写真を撮ってもらえなかったので、今日は写真をゲット。一回びしょ濡れになって乾かして持ってきたプログラムをみせて「水曜日の雨で濡れてこうなっちゃって」と言いたくて、色々いったら「そういえば水曜日雨だったね」と言ってくれました。
 
他にLinも出てきたし、たぶんNinaのMandy Gonzalezも出ていたと思います。Linは前に写真もサインももらったから、挨拶だけでパスしちゃたけど、もう一回写真を撮ってもらってもよかったかも。KevinのCarlos Gomezは知りあいがいたらしくさっと端の方に行って話し込んでいてなかなか戻ってこないのであきらめました。自分撮りカメラ、ここでも大活躍です。
 
★NYの旅(2008年7月)の記事一覧はこちらです。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/08/29 03:57 】 | In the Heights | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「Ryohei BEST(DVD付)」リリース | ホーム | NY4日目(7/26)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/483-b318b874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |