FC2ブログ
NY5日目(7/27)
WH_map.jpg
*クリックで大きくなります。
 
NY5日目はややくもりがち。少し早めに起きてmさんと、ワシントン・ハイツへ向かいました。このあたりはガイドブックにも地下鉄の路線図(ガイドブックの)にも載っていないエリアなので、情報が少なくて、どうやったらいけるのかわかりにくいし、本当に行って大丈夫な場所なのか不安もありました。私が行きたかったのは「In The Heights」のテレビ用の?ビデオを撮影した場所(192nd St.あたりらしい)で、mさんはクロイスターズ(The Cloisters)という美術館。前夜にインターネットで行き先を調べましたが、大体この辺だろうというくらいしかわからないまま当日となりました。
朝9時頃ホテルを出て最寄りの地下鉄の駅へ。目的地に行くにはAラインかCラインなのですが、mさんによると、Cラインは各駅停車なので時間がかかるからAライン(Express)に乗った方がいいとのこと。Aラインだと59ST駅の次がいきなり125ST駅で、以前うっかりAラインの乗ってしまい目的地を通り過ぎてしまったことがあったそうです。そういう違いがあったんですね。ITHの歌詞の中に「You must take the A train」とあるのはそのためなんですね(有名な「A列車で行こう」の一節を使っている部分)。
 
最寄り駅というと42ST駅か50ST駅だったのですが、50STの方が目的地に近いからと思ったら、なんと50STは各駅停車しか止まらない駅でした。そこで一駅戻ってAラインに乗り換えました。確かに早い!路線図がないのではっきりわかりませんが、125ST駅の次は160STくらいまで行ってしまった気がします。30分くらいだったか、ついに191ST駅に到着。
 
W_hightsDSCN1506.jpg
改札口を出ると、エレベーターがあり、そこで一気に3階(たぶん)まであがって外に出ると、そこはハドソン川を遥か下に見下ろす高台。ワシントン・ハイツというだけあって、確かにすごい高台でした。(写真で、木々の間から下の道路がみえますね。)
 
駅前からすぐに緑豊かな公園になっていて、どうもその奥にクロイスターズがあるらしいということで、少し見晴らしのいいところもありそうだと思ってmさんについていきました。展望台風の、周りを見渡せるところがあって、そこからジョージ・ワシントン・ブリッジがみえました。ITHのステージ中央にみえるあの橋です。ちょっと小さめで、木々の間からやっとみえた感じですが、みえたことでまずは満足。そこでmさんとわかれて、私は橋がもっとよく見えるポイントを探しました。
 
公園内を戻りつつ、川に近い側の小道へ降りていくと、ありました。ジョージ・ワシントン・ブリッジの全体がよく見える場所が。
W_bridge_DSCN1520.jpg
 
191ST駅に戻り、エレベーターを降りて、駅の反対側に出ようとしたら雨が降ってる。駅の反対側は降ってなかったのに。折りたたみ傘をさして外に出ました。私がこのあと探したかったのは、ITHのオフィシャルサイトのMusic+Mediaのページにある「In the Heights TV Commercial」の撮影場所でした。ここに出てくる雑貨屋さんはあまり特徴がないのでその右側の店のエンジ色のひさしに書いてある文字を拾って検索したところ、上の地図の「A」の印のあたりにある「Sosua Shipping Inc.」(608w 192nd Street New York, NY)であることがわかったのです。いまさらながらストリート・ビュー(google)でみると、確かに同じひさしですね。
 
WH_SV.jpg
 
ところが、私は結局それをみつけられず、今思うと地図上に人が立っているあたりをうろうろしていたようなのです。私達が降りたAラインの191ST駅より東側にもう一本地下鉄が通っていて(3ライン)そちらにも191ST駅があります。駅の反対側に降りてBroadwayに出たらBroadwayをはさんだ向かい側に3ラインの191STの入り口があったので、地図中央にあるメトロマークあたり勘違いしてしまったのです。192St.もあったけど、ビデオでみたより距離も短いし、角の建物は取り壊されていてなんかちょっとちがうなと思いながらも、手元に地図もなく、よくわからないままになってしまいました。そんなわけで目的地とはちがってしまいましたが、Broadway周辺を紹介します。
 
WH_192_DSCN1534.jpg
191ST駅の低い方の出口を出てすぐ、192St.を下りきったところ。山側のところに出口があります。
 
WH_Bway_DSCN1530.jpg
192St.を降りきってぶつかるのがこのBroadway。通り沿いに並ぶ庶民的なお店の後ろにはマンション群がずらり。この通りを歩いているとスペイン語が聞こえてきて、小さい雑貨屋さんとやはり間口が狭い床屋さんか美容室(奥も狭くて椅子が3つくらいしかない)が並んでいるところもあり、まるでITHみたい。その一方、通り沿いにきれいな芝生の前庭を持つ高級そうなマンションも。そのギャップが大きかったです。
 
Pina_colada_DSCN1694.jpg
せっかくきたので何かスペイン風のおみやげをと思いましたが、この辺はどう見ても観光地ではなく、おみやげなんて売っていないので、とりあえず小さなスーパーマーケットにはいってみましたが、普通にお総菜や、洗剤や食材などばかり。そんな中、くまなく探してやっとみつけたのがこれ。Pilones Dominicanosと読めますね。パイナップルとココナツミルク味のキャンディでした。裏の住所には「~Republica Dominicana」とあるので、ドミニカ共和国のものですね。味はココナツミルク味が目新しいだけでパインはふつうにパイン味でした。
 
このあと、私はジョージ・ワシントン・ブリッジをもっとよく見ようと最寄りの180ST駅に向かいました。このあとRENTのラッシュに行かないといけないので、急ぎ足で橋を目指します。そしてついに間近に橋をみることができました。
W_bridge_DSCN1539.jpg
みてください、この大きさ!近い!きれいな橋です。
 
W_bridge_DSCN1541.jpg
別なアングルから。今回の旅はきれいな橋をいくつもみることができました。
 
そろそろ戻らなきゃとあせったためか、ゆるい上り坂でいきなり転倒(笑)ヒザをすりむき、軽く血を流したまま地下鉄構内へ降りてベンチを探しました。範囲は広いけど傷は浅かったので出血は少なくて済みました。破れたストッキングの隙間からウェットティッシュで血をぬぐって薬&バンドエイドをつけて応急処置。こんなところで何やってるんでしょう、私(笑)
 
そのままRENTのラッシュ(11:30-12:00受付)へ。膝にはバンドエイド数枚、ストッキングは破けてる状態だけど、気にしてもいられないし。と思ったら、同じ宿に泊まっていたカップルとバッタリ会ってしまいました。ヒザを思い切りすりむいているのを気づかれたかわからないけど。アメリカに半年ほど住んでいるけどNYは初めてというふたり。オススメのミュージカルは?とか聞かれ、NY通のmさんが色々教えてあげていたのでした。抽選がはじまり、なんとそのカップルの男性の方が当選。ふたりで中に入ったのに女性だけ戻ってきて「もし私のがあたったらあげますね」とのありがたいお言葉。でも彼女も私もハズレ。相変わらずくじ運が悪い私。チケットを買ってカップルと別れてとりあえずホテルへ。途中でピザを買いました。ホテルに戻り、傷を水で洗ってバンドエイドをはりなおしました。で、あとでチケットをよくみたらなぜか50ドルでした。オーケストラ・センターなのに。よくわからないけど安くてラッキーでした。
 
2時から「RENT」。詳細は別記事にて。
 
このあとmさんとそのお友だち3人と合流し、お茶したあと「Altar Boyz」を観に行きました。詳細は別記事にて。
 
★NYの旅(2008年7月)の記事一覧はこちらです。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/09/01 23:56 】 | In the Heights | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「RENT」の最終公演のPlaybill | ホーム | 「Spring Awakening」(7/26夜)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/482-c950744c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |