スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
without you:アンソニーが語るRENT
Without You: A Memoir of Love, Loss, And the Musical Rent Without You: A Memoir of Love, Loss, And the Musical Rent
Anthony Rapp (2006/02/07)
Simon & Schuster
この商品の詳細を見る
 アンソニー・ラップが書いたこの本、私はかなり気に入っています。初級レベルの英語力ながら、1回目はなるべく辞書を引かずに、2回目は彼自身が朗読しているCDを聞きながら読み、昨日から辞書を引きつつまた読み始めています。
 本書は、アンソニーがオーディション会場に向かう場面からはじまります。友人のお葬式に参列したために遅くなり、どう見ても間に合わないのだけど、彼はスケート靴に履き替えて、人混みや車を避けながら、秋のニューヨークの街を急ぐ・・・。まるでドラマを見ているよう!!そこからRENTのこと、家族のこと、特にお母さんの闘病と死について、そして彼自身のセクシャリティのことなどが時間を前後しながら語られていきます。

 今日はその中でもRENTに関する部分について書きたいと思います。

 この本を読んでわかったのですが、RENTは(オフ)ブロードウェイ版の前にスタジオ版(studio production)というのがあって、アンソニーはその時からマークを演じていたのですね。オフ・ブロードウェイ版で再びキャスティングされたのは、ミミを演じたダフネ・ルービン=ベガとアンサンブルのGilles Chiasson(オリジナルキャストCDではスティーブ他)とアンソニーの3人だけ。その中で、映画版に出演したのはアンソニーだけですから、まさにRENTの歴史と友に歩んできた人といえますね。

 本書には、ジョナサン・ラーソンの死の前後のことも詳しく書かれています。少し体調を崩し気味だったとはいえ、前の夜まで元気だったジョナサンが死んだと聞かされて、ショックを受けながらも、その日の舞台を時々涙を流しながらつとめあげたオリジナルキャストたちの奮闘ぶりは涙なくしては読めません。RENTには別れの歌や友の死などのエピソードもあり、ジョナサンを亡くした直後に歌うにはつらすぎる歌も少なくなかったはずです。

 アンソニー自身、ニューヨークでルームシェアしながら貧しい生活をしていて、友だちがAIDSで亡くなったり、彼自身もゲイ(バイセクシャルとも書いてあったけど)だったり、ジョナサンもまた成功を夢見る若き芸術家の一人であったわけで、RENTの世界が当時の若者にとってリアルな現実であったこともよくわかりました。

 事実の羅列だけではなく、アンソニーがその時々感じたことをすごく正直に語っているのも魅力です。時には、ここまで言っていいの?みたいなことまで。彼なりに色んなことを乗りこえてきたからこそ語れるのだろうなと思ったりしています。

 続きはまたあらためて。

◆リンク
Without You: A Memoir of Love, Loss, And the Musical Rent Without You: A Memoir of Love, Loss, And the Musical Rent
Anthony Rapp (2006/04)
Blackstone Audiobooks
この商品の詳細を見る


 RENT関連リンク
 RENT関連商品リンク
 アンソニー・ラップ関連商品リンク
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2006/09/27 23:32 】 | Anthony Rapp | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<山本耕史&ゲイリー・アドキンス | ホーム | 映画『RENT』上映情報(9~10月/下高井戸・高崎)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/48-fdb42c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。