FC2ブログ
「In The Heights」(7/23夜)その4・感想&出待ち
ITHレポートに力を入れすぎてもう「その4」まで来てしまいましたが、ここで感想と出待ちで終えたいと思います。(その1~その3も含め、2008年7月のNYの旅レポートへのリンクは記事の下の方と、このブログのサイドバーに置いてあります。)
 
以降、ネタバレありです。
NYで何を観るかはいつも結構直感的に決めることが多いのですが、「In The Heights」も「RENT」に似ているらしいとか、トニー賞の有力候補だったりとか(そして作品賞などを受賞したわけですが)そういうこともあったけど、動画などを観てラテン系の音楽のリズム感とか情熱的な感じに惹かれてなんとなくこれは観ようって感じになったんですよね。CDを聞いてさらにはまった感じで。
 
実際に観て、単純になんか楽しいというか、元気が出るようなそんな感じがありました。細かいところは別として、ストーリーもわかりやすいし。例えばRENTだと、ひとつのシーンで色んな人が色んなことをしてるような場面があって、誰かを観てると他の人の動きを見落としちゃうみたいなのがあるんですが、ITHはその時のメインの人に注目が集まるようにできているし、色んな人がひとりで熱唱するような場面も多いせいか、1~2回、みると大体わかっちゃう感じです。あんまり過激なシーンもないし、子どもにも安心してみせられそう。
 
スペイン語にはもともとなじみがないはずなのに、発音(表記もローマ字読みに近いし)もシンプルでリズム感があって、親近感を感じます。JだけはHのような発音なんですよね。Danielaのうわさ話に出てくるJoseはホセ、ホセはカルメンにも出てくるポピュラーな名前ですよね。そしてJulioはフリオ。そう、フリオといえば、昔流行りましたよね、フリオ・イグレシアス(Julio Iglesias)。若い人は知らないかなー。「ビギン・ザ・ビギン」とか郷ひろみがカバーした「黒い瞳のナタリー」とか、私は子どもだったけど、セクシーな歌声に当時の大人の女性に大人気だったんですよ。そんなことをつい思い出してしまいました。話はそれましたが、「Carnaval del Barrio」はスペイン語のリズムが心地よくて好きです。「The Club」のところのダンスもカッコイイ!
 
キャストは、特に女性のキャストVanessa役のKaren OlivoとかNinaのMandy Gonzalezとか歌がとてもうまいし、ストーリー的にも女性が元気でいいなあと思いました。Usnavi(Lin-Manuel Miranda)のちょっと情けない感じとか、Ninaの父親のKevin(Carlos Gomez)の一生懸命ないい人なんだけ大丈夫なの?みたいな雰囲気とかもいい感じ。ストーリーとは関係なく出てくるpiragua売りのおじさん(Eliseo Roman)もいい味出してましたね。最後の方に出てくる時は、女の子には1.25ドルなのに男が来たら2.25ドルにしちゃったりとか、小ネタで笑わせてくれるし。piraguaはスペイン語の翻訳サイトで調べてもピッタリした訳が出てこないのですが、block of iceといっていたり、色んな味(ストロベリーとか)があったりということで、私は「かき氷」だと思っています。実際観ても、おじさんがカツオ節を削るような仕草をして、上にカラフルなシロップがかかった風の紙コップに入ったものを渡しているのでたぶんそうかなと。そういえば「Spring Awakening」のアンサンブルだったKrysta Rodriguezもその時のイメージのままの黒髪の短めのボブスタイルで出ていました。こちらでもアンサンブルですが。
 
ITHはRENTとちょっと違うと前にも書きましたが、RENTはそれぞれが色んな背景(人種、性的志向、ドラッグ、HIV、など)を持っているためにわかりあえたりあえなかったりみたいなことがありますが、ITHは色んな年代のキャラクタが出てくるけれど、基本的にみんなラテン系で(Bennyだけが黒人なんですが、でも彼を毛嫌いするのはKevinだけだし)、抱えている問題も主にお金の問題で、それを何とか明るく乗り切っていこうみたいなノリが似ているんですね。みんなが色んな国からやってきて、今、色んな事情でこの街を出ていこうとしている(出て行かざるを得ない人も)んだけど、でもこの街を愛し、心のよりどころにしているというところで、家族の枠や世代を超えた一体感や絆の深さを感じて、なんかホッとする感じがあります。
 
この作品を10代の頃から構想していたというLin。それを完成させて、主演もして、賞ももらって、本当にすごいことだなと思います。彼が歌うところはほとんどラップなのでふつうの人の倍ぐらい歌詞がつめこまれている感じなんですが、それを毎日どんな気持ちで演じているんだろう?こういうすごい人を目の前で見れたというのもちょっと感動でしたね。とことどころRENTぽいのは、プロデューサーにRENTと同じKevin McCollumとJeffrey Sellerが入っているせいもあるのかな、とも思いましたが。
 
・出待ち
見終わって、いつものように出口に急いで向かおうとしたのですが、みんななかなか出ていかないのでおかしいと思ったら、なんと外は土砂降りの雨。それでみんな出るのをためらっていたのです。こんな雨では出待ちは無理?と思ったけど、劇場前のひさしのあるところで待ってみました。ステージドアを出たところにはひさしはなくて、それでも傘をさしてドアの前で待っている人も。私は出掛けにホテルの人に「今日は雨らしいですよ」と言われて折りたたみ傘を持ってはいましたが、かなり強い雨だったので、とりあえずひさしの下で待つことに。こんな中、傘を売りに来る商魂たくましい人がいるからビックリ。誰か買ってたけど、開くとすごく大きくて骨も多いので余計に大きく(平べったく)開く感じでなかなかいい傘でした。
 
しばらく待っていたら、Sonny役のRobinがステージドアから出てきました。私も傘をさしてRobinのもとへ。Sonnyみたいに笑顔がかわいい人でした。パンフレット(15ドルで購入)にサインはしてもらえたけど、傘をさしながらで写真は無理でした。
 
そのあと出てきたのがUsnavi役のLin。Linはステージドアから出てきて、ひさしのある方に来てくれたのでサイン&写真をゲットできました。「東京から今日来ました」というと「遠くから来て疲れたでしょう?」みたいなことを言ってくれました。感じのいい人です。
Lin_DSCN1353.jpg
こうして写真をあらためてみると、目がくりくりしてカワイイですね。そしてこのおでこの広さ、頭よさそうです。そういえばJonathan Larsonもこういう感じで頭が大きいですよね。そんなところもトニー賞でLinを観た時(テレビで、日本で)Jonathanのことを想像しちゃった一因かも。彼は1980年生まれの28歳。Jonathanより若くしての成功ですね。すごい!
 
・ホテルへ
RobinとLinに会えたからもういいやとホテルに戻ることにしたのですが、相変わらず土砂降りの雨。肩にかけたナイロンバッグの口のファスナーをしっかり閉めて雨の中へ。小さい傘だし、雨も強いので長めのスカートをたくし上げ気味にしても裾が濡れている状態。横断歩道の渡り口は水がたまって池のようになっていて、範囲が広くて飛び越えることもできないので一番浅そうなところに足を入れたのに足首まで水に浸ってしまいました。
NY_rain0723_DSCN1354.jpg
*横断歩道の様子。段差がわからないくらい水がたまっているのがわかるでしょうか?
 
ずぶぬれ状態で帰宅。ナイロンだから大丈夫と思ったのに、バッグの中まで濡れてサインをもらったパンフレットやプレイビルもびしょ濡れになっていてショック。間にティッシュをはさんだりして乾かすことに。サンダルも濡れているのでティッシュを詰めておきました。つま先には汚れ防止とすべりどめになるシートをつけていたのですが、見た時はもうなくなっていました。どこで流されたんでしょう?(笑)この日はいていたスカートは長めでヒッピー風かなと思って、2日後の「Hair」の時に着ていこうと思ったもの。あまりにもびしょ濡れだったので、思い切って洗ってしまいました。
 
初日から大雨に降られるとは・・・。そういえば去年のちょうど同じ時期にNYに行った時も、一度雨が降ったので、この時期のNYは雨が降るんですね。そんなわけでうちを出てから1日半という長い初日が終わったのでした。(そして長いITHレポートもこれにて終了。笑)
 
★NYの旅(2008年7月)の記事一覧はこちらです。
 
◆オリジナルキャストCD
In The Heights [Original Broadway Cast Recording]In The Heights [Original Broadway Cast Recording]
(2008/06/03)
Lin-Manuel Miranda、

商品詳細を見る

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/08/11 23:55 】 | In the Heights | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<Destan Owensが「RENT」に復帰 | ホーム | 「Misérables in Concert」がLAで開幕(8/8)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/466-70302a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |