FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「Hair」後のJonathan Groff
「Spring Awakening」のあと、セントラル・パークで「Hair」に出演していたJonathan Groffの今後の予定についてまとめておきます。一応、「Jonathan Groffファン宣言」しちゃったからねえ(笑)あまりにも好青年なので。
 
その前に、「Hair」に出演中に受けたインタビューを紹介します。
Jonathan Groff on Not Getting Naked Enough in ‘Hair’(2008.8.7)
 
SAを退く決意をしたことについて、これまでにシアターに向かう足が重くなったことは一度もなく、500回を超えてもそれは変わらなかったが、そろそろ退いて新しいことをする時期だと思ったし「Hair」のこともあり決意したとのこと。最終公演のカーテンコールでLeaがメインで話したことは、ふたりで打ち合わせの上だったと明かしています。Leaとはどちらかが辞める時に一緒に辞めようと言うことで意見が一致していたということです。
インタビューの続きですが、Jonathanが「Hair」を知ったのは、SAの演出家のMichael Mayerに「Hair」のDVDを買ってTreat Williamsが「I Got Life」を歌うのを聴くように指示されたことからで、Michaelは「Totally Fucked」の雰囲気を伝えるためにそういったらしいのです。そしてJonathanはSAのオーディションで「I got life」を歌ったというのです。おそらくその時は、のちに自分が「Hair」に出演して「I got life」を歌うことになるとは思ってもみなかったでしょう。それが去年の秋のコンサート版に続き、この夏はミュージカル版での公演が実現しました。
 
Jonathanのこれからですが11月から舞台が、来年には映画公開が予定されています。
 
・「PRAYER FOR MY ENEMY」
2008年の11/14~12/21にMainstage TheaterでCraig Lucas作の「PRAYER FOR MY ENEMY」に出演します。
Groff, Tierney, and O'Toole Added To Playwrights Lineup
 
公式サイトはこちら。
Paywrights Horizons
current seasonページで紹介されています。
 
ストーリーについては、2007年の夏、シアトルで初演された時の評論が役に立ちそうです。
theatermania.comより:Prayer for My Enemy (2007.8.10)
 
これによると、イラク出撃前のBilly Nooneは思いがけず幼なじみのTadと再会するところからはじまり、BillyはTadをベトナム帰還兵の父や離婚している姉(or妹)などのいる家に連れて来るのですが・・・。
 
ファン宣言はしたものの、この時期他によほどのものがない限り、たぶんいかないだろうなあ(笑)ストプレだし、台本もみあたらないし、理解できる自信がないので。
 
・映画「Taking Woodstock(原題)」に出演。
JonathanはAng Lee(アン・リー)監督の「Taking Woodstock」にも出演します。1969年にニューヨーク郊外で3日間にわたって行われた伝説的ロックの祭典「ウッドストック」。その会場となった農場を手配したElliot Tiberの手記を映画化。Jonathanはconcert organizerのMichael Langで出演します。
Groff, Fogler, Schreiber and Gummer Cast in "Woodstock" Film
これはJonathanを中心とした記事。
 
Ang Lee to Helm a Woodstock Movie
こちらが映画全体を紹介する記事です。主役のElliot Tiberを演じるのはDemetri Martinです。他のキャストについても記述あり。
 
アン・リー監督、次回作はウッドストックを舞台にしたゲイ映画
なんかすごいタイトルですねえ。Elliot Tiberがゲイだからでしょうか。
 
IMDB Taking Woodstock
こちらは映画情報データベースですが、Jeffrey Dean Morganの名前の色が変わっていたので(つまり最近この人の情報を見たということ)何でこの人を知っているんだろうと思ったら、「P.S.アイラブユー」に、男っぽくてセクシーなアイルランド人として出ていた人でした(私はGerard Butlerが好きで試写会を見てきたばかり)。役柄としては、妻帯者なのにElliotと親密な関係にある男性ということらしい。う~ん、確かに男性から見ても魅力的な人かも(?)彼の名前は2つ上の記事にもありますが、そこにはないけどIMDBで発見したのは、Skylar Astin。この前はPhoebeと「Hamlet 2」に出演したSkylarが今度はJonathanと一緒なんですね。日本でもみれるといいな。
 
Jonathanはこの映画の撮影のために「Hair」の延長された期間に参加できなかったようにいわれているので、もう撮影に入っているということでしょうか。
 
・ブロードウェイ「Hair」には出演するのか??
こちらでも報告したとおり、来年には、この夏好評だった「Hair」がブロードウェイにあがります。その時のClaude役はJonathanなのか、彼が抜けたあとClaude役を演じたChris(Christopher J. Hanke)なのか、それとも??スケジュール的にはJonathanも出演可能ではないかとは言われているようですが、まだわかりません。
 
そんなわけで、これからもJonathan Groffの活躍に期待したいと思います。
 
◆参考リンク
Jonathanが見て参考にしたというHairのDVD
ヘアーヘアー              
(2007/10/26)
ジョン・サベージ

商品詳細を見る

同サントラ
ヘアーヘアー              
(1999/09/22)
サントラ

商品詳細を見る

ウッドストックを扱った映画
ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間
(2008/07/09)
ドキュメンタリー映画

商品詳細を見る

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/09/30 03:17 】 | Spring Awakening | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ザ・ホット・チケット「RENT」の日本での上映はかなりキビシイ?(涙) | ホーム | Anthonyが'Selected Shorts' に出演(10/1)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/465-7b430401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。