スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「In The Heights」(7/23夜)その1
In The Heights [Original Broadway Cast Recording]In The Heights [Original Broadway Cast Recording]
(2008/06/03)
Lin-Manuel Miranda、

商品詳細を見る
NY初日の夜は今年のトニー賞でミュージカル作品賞を受賞した「In The Height」(以降、ITHと略します)を観ました。日本から予約してあった席はオーケストラのL105。センターブロックの真ん中へんでみることができました(もちろん定価ですけど)。
 
観る前からこれは楽しそうだという予感がありましたが、本当にそうでした。ラテン版RENTとも言われていましたが、私はそこはちょっと違うと思いました。確かにみんな経済的な問題を抱えているのですが、RENTのような悲壮感はなくて、家族とかコミュニティの暖かさや大らかさが救いになっています。Ninaのパパ(“パピ”って言ってたのはスペイン語?)がいい味出してましたね。娘を思う気持ちにまったく揺るぎがなくて、え?そこまで?と思うようなことも迷いなくやってしまう。色んな国からやってきた移民の人たちのコミュニティなので、自分のいるべきところ、"home"はどこなのか、というのが大きなテーマになっています。
 
ラテン系の音楽に現代風のダンスを組み合わせたところも新鮮で楽しめましたし、いわゆる社交ダンス的な?ダンスのシーンもでてきますが、かなりレベルが高いです。私は特に音楽で興味を持ったところがあるのですが、その点も含め期待を裏切らない内容だったと思います。
 
以降、ネタバレあり。
・CAST
Graffiti Pete : Seth Stewart
Usnavi : Lin-Manuel Miranda
Piragua Guy : Eliseo Roman
Abuela Claudia : Blanca Camacho
Carla : Janet Dacal
Daniela : Andrea Burns
Kevin : Carlos Gomez
Camila : Priscilla Lopez
Sonny : Robin De Jesus
Benny : Joshua Henry (US)
Vanessa : Karen Olivo
Nina : Mandy Gonzalez
Bolero Singer : Doreen Montalvo
Ensemble : Tony Chiroldes, Rogelio Douglas Jr., Rosie Lani Fiedelman, Afra Hines, Nina Lafarga, Doreen Montalvo, Antuan Raimone, Krysta Rodriguez, Eliseo Roman, Marcos Santana,Shaun Taylor-Corbett, Rickey Tripp

 
*この日のキャストはBennyが代役の方でした。Claudiaおばあちゃんは、すでにオリジナルの方とは違う方になっているんですね(みためが違うので気づきました)。
 
・登場人物
登場人物は過去記事で予習した通りですが、その時はわからなかったことを少し補足すると、プログラムによるとCarlaはDanielaのヘアサロンのヘアデザイナー(つまり美容師?)。Vanessaはヘアサロンで働いている("works at the salon")としか書いてありませんがたぶん美容師。Vanessaがお客さんの爪の手入れをするシーンもあるし、歌の中でサロンで髪をカットしたりしてると言っているので。彼女が「(くじに当たったら)スタジオを持ちたい」と言っているのは自分の店を持ちたいという意味?
 
クラウディアおばあちゃん(Abuela Claudia)のことは「近所の老婦人」と書かれているだけで、舞台を見てもおばあちゃんとUsnaviとの関係はイマイチよくわからないのですが、一緒に住んでるっぽい感じがするし、本当の孫でないとしても家族同然な感じです。
 
他に意外とポイントになるのがGraffiti Peteと呼ばれる落書き男。それと、話の流れにはあまり関係ないのですが、ほのぼのしたPiragua(たぶん、かき氷)売りのおじさんがいい感じです。
 
・舞台設定
舞台上には2つの建物があり、その間からジョージ・ワシントン・ブリッジが見えます。(私は今回の旅の後半でワシントン・ハイツ地区へ行って来て、橋も見てきています。そのレポートはのちほど。)
 
向かって左側の建物の1階はKevin&Camila夫婦が経営するRosario's Car Service(タクシーやリムジンを無線で配車している)。その上の階はアパートになっていて、あとで美容院のお客になる大柄な女性や、ClaudiaおばあちゃんとUsnavi(たぶん一緒に)、Bennyが住んでいます。
 
右側の建物の1階には2軒のお店があり、センターに近い方がUsnaviが経営する雑貨屋、その隣がDanielaが経営するヘアサロンになっていて、やはり上の階はアパート。Kevin&Camilaはここに住んでいた気がします。SonnyはUsnaviの店を手伝っているようなんですが、遅刻してくるぐらいだからたぶん一緒には住んでない気がします。花火のあととか、右側の建物の裏の方に帰っていくし。確信はないんですけどね。
 
・あらすじ
基本的な流れはオリジナル・キャストCD通りで、合間にセリフが少しはいります。場面が変わるところではITHに出てくるいずれかの曲が短く流れて、キャストが踊りながら移動し、音の空白ができないよう工夫されています。でも、その「踊りながら移動」っていうのが、前のシーンとあとのシーンを強制的に分断している感じがあって、ほんの一瞬のことなのでそこまでしなくてもいいんじゃないかなーと思いましたが。だって、前のシーンにもあとのシーンにも出てこない人がその瞬間だけ出てきてまた(違う方向に、通行人的な感じに)引っ込んでいったりということもあるので。
 
(第一幕)(CDに入っていない部分は<>で囲みます)
<記録的な暑さの7/3(という設定だとCDの解説に書いてあった)。夜明け。ITHの色んな曲がめちゃくちゃにかかって、ラジカセみたいなものを持ったGraffiti Peteが登場。両手にスプレーを持ってUsnaviの店のシャッターに落書きしようとする。そこに、Usnaviが怒りながら登場(左の建物から)。>
 
拍子木が鳴り、Usnaviが「In The Hights」を歌い始める。そこへかき氷売りのおじさん登場し、挨拶を交わす。Usnaviが店の冷蔵庫が壊れて牛乳が悪くなっていることに気づく。そこへClaudiaおばあちゃん登場。事情を話すと、「私のママのレシピ(コンデンスミルクをつかう)を試したら?」と言われる。<感謝の気持ちで、店で売っている宝くじを1枚おばあちゃんに渡す。>おばあちゃんは喜んで「Paciencia y fe」(直訳すると「忍耐と信頼」。おばあちゃんの好きな言葉。頑張ってればいいことがあるわ、的に使われてる気がします。)と行って去っていきます。Usnaviが「(Claudia)おばあちゃんは僕の本当のおばあちゃんではないけど、事実上僕を育ててくれた」と紹介。
 
このあと「Well you must take A train.」と昔の歌のワンフレーズを歌う(補足:A trainは地下鉄のA線のこと。なぜA線じゃないといけないのかは行ってみてわかりました。ワシントン・ハイツ・レポートで報告します。)。
 
KevinとCamilaが登場。ふたりは愛娘のNinaが大学の夏休みで帰ってくると上機嫌。Camilaはごちそうをたくさん用意していて、UsnaviもNinaを囲んでのディナーに誘う。
 
そこへ隣のサロンの主人Danielaと美容師のCarlaが出てくる。Danielaは相当ウワサ好き。しかも下ネタ連発。「Yeseniaはセックスのニオイがするわ。Julio(フリオ)の浮気現場にバットを持って乗り込んでいったら、ベッドに一緒にいたのはJose(ホセ)だった(つまり男?)んだって。」。聞いていたUsnaviとCarlaは「No me diga!」(直訳だと「私に言わないで」となるらしいが、「まさか!」という訳をみつけ、そっちの方がピッタリだと思う。)このあとDanielaとCarlaが「Thanks Usnavi」と言っているのは、彼の店で荷造り用の?段ボールなどをもらったか買ったかしたため。
 
Usnaviの従弟のSonnyが遅れてやってくるが、遅刻を指摘されても気にしてない様子。 BennyがUsnaviの店で買い物しつつ、Sonnyと共にVanessaにアタックするようけしかける。そこへVanessaが携帯で「ノー、ノー。」と言いながら登場。引っ越しを考えているらしい。Usnaviが話しかけるがあっさりかわされてしまう。
 
<Ninaが帰ってくる。彼女は待ちのみんなの誇り。名門スタンフォード大学の1年生だから。>「Breathe」はそんな歓迎ムードの中、みんなをがっかりさせてしまうと悩むNinaの歌。
 
<KevinとCamilaのタクシー会社も仕事がはじまる。(CDの解説には会社が経営難だと書かれてある)社員のBennyが出社。彼だけがアフリカン・アメリカン(ラテン系ではない)ので、KevinはBennyに対しては否定的な感じ。Camilaと出掛けるのにBennyに留守番させるのは心配そう。「スペイン語も話せないのに。」と。でもCamilaに促され、Bennyに留守番を頼む。>
 
「Benny's Dispatch」。Bennyは配車用のマイクに向かってノリノリで歌い始める。そこへNinaが帰ってくる。「Ninaが帰ってきた。クラクションを鳴らせ!」そしてNinaにマイクを渡して挨拶させる。
 
* * * * *
長くなってきたので、中途半端ですがここでいったん切ります。続きは後日。もうちょっとテンポよく勧めたいと思いますが、うまくいくかどうか(笑)
 
★NYの旅(2008年7月)の記事一覧はこちらです。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/08/05 00:57 】 | In the Heights | コメント(9) | トラックバック(0) | page top↑
<<「In The Heights」(7/23夜)その2 | ホーム | 東宝「RENT」制作発表>>
コメント

楽しく拝見させていただきました。Vanessのスタジオは部屋のスタジオです。日本で言うワンルームってとこですかね。VanessはLotteryに当たったら、DownTown(Midtownあたりを言ってるのかと)のスタジオに引っ越したいってことだと思います。ちょっと気になったので、書かせてもらいました。失礼しました。

【2008/08/05 06:03】 | URL | 通りすがりです #-[ 編集] | page top↑

Vanessa ですね。。。 aが抜けてました。。。

【2008/08/05 06:05】 | URL | 通りすがりです #-[ 編集] | page top↑

はじめまして。BLOG楽しく読ませていただいております。
ITHいいですよね。わたしもラテン版RENTではないと思いました。曲とダンスがHOTでいいですよね。思わずサルサはじめてしまいました。
RUSHをGETしてあの熱いダンスを目の前で見たいです!!!

【2008/08/05 23:52】 | URL | かなぶんた。 #oV6EC0aU[ 編集] | page top↑

通りすがりさん、ようこそ!
>楽しく拝見させていただきました。
ありがとうございます。マイペースなブログですが、お気が向いたらまた寄ってくださったらうれしいです。

>Vanessのスタジオは部屋のスタジオです。日本で言うワンルームってとこですかね。
ワンルームのお部屋のことを「スタジオ」っていうんですね。そこが謎だったんです。ダウンタウンに住みたいというところまではわかったのですが、「スタジオ」ってなんだろうねーと友だちと悩んでいたのでした。あとで直しておきますね。

教えてくださってありがとうございます。


【2008/08/06 01:00】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑

さすがhimikaさんッ
全く感覚で観ていた私(笑)のわからなかったこや、初見の1回の観劇では忘れてしまってたことがクリアになったかんじです(>▽<)
次回観るときまでに私ももっと勉強しなければ・・・!
私も、RENTとITHは、物語の根幹にあるものが違うと思います。RENTは死と隣り合わのとこにある生命の輝きだけど、ITHはもっと長い目で人生をみている物語だと私は思いました。
作者のLinとJonathanを重ねるところは若干ありますが(音楽・作詞・作品のプロットをつくり、役者もできるところや、若く無名のところから作品がヒットして短期間でONに移ったことなど)、ラティーノ版RENTというのはやっぱり違う気がしますね~

【2008/08/06 01:02】 | URL | kabarin #-[ 編集] | page top↑

かなぶんた。さん、ようこそ!
>ITHいいですよね。わたしもラテン版RENTではないと思いました。
私もつい何でも「ここはRENTに似てる」と思ったり言ったりしてしまいがちなんですが、似ているところもあるのですが、全体としてはちょっとちがうかなと思っています。

>曲とダンスがHOTでいいですよね。思わずサルサはじめてしまいました。
そうなんです。理屈抜きにその場にいるだけで楽しいってかんじで。

>RUSHをGETしてあの熱いダンスを目の前で見たいです!!!
ラッシュは結構人が集まってましたね。
私はくじ運が悪いのでだめですが、オフシーズンならチャンスもあるかしらね。

【2008/08/06 01:21】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑

kabarinさん
>初見の1回の観劇では忘れてしまってたことがクリアになったかんじです(>▽<)
私は2回観ているので、2回目で気づいたことも入っているかも。直感的な部分も多々ありますよ~(笑)

>RENTは死と隣り合わのとこにある生命の輝きだけど、ITHはもっと長い目で人生をみている物語だと私は思いました。
色んな世代の人たちがそれぞれの思いで生きている姿も新鮮でしたね。

>作者のLinとJonathanを重ねるところは若干ありますが
それは大いにありますね。
トニー賞を見ていてそんな気がしましたもん。RENTがトニー賞をとった頃のことは話でしか知りませんが。
ストーリー展開上も、こじつけかも知れないけど、ちょっと似てるなと思うところは色々ありましたね。
そうやって比べてしまうくらい、RENTは私がミュージカルを観る時のベースになっているんだなと思ったりしますけど。

【2008/08/06 01:30】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑

読んでいたらITHの素晴らしさを思い出して、また観たくなりました、ありがとうございます!
RENTとは違って家族愛も描かれている点が、私はとても好きです。
…でもRENTが1番好きです。w

【2008/08/06 06:14】 | URL | halu #-[ 編集] | page top↑

haluさん
>読んでいたらITHの素晴らしさを思い出して、また観たくなりました、
切ないシーンもあるけれど、基本的に明るく活気のある舞台なので、見ていて楽しいですよね。
スペイン語のリズムや巻き舌がかっこよくてなんだか血が騒ぎます(笑)

>RENTとは違って家族愛も描かれている点が、私はとても好きです。
RENTでは家族とは留守電を通しての一方的なメッセージのみでしたもんね。
若者の話なのでそうなるのでしょうが。
そこがITHと大きく異なりますね。

>…でもRENTが1番好きです。w
私のとってもすべての基本はRENTですね。何を見てもやっぱりRENTのことを考えてしまうので。

RENTが(来年のツアーまで)終わってしまったら、私やこのブログはどうなるのだろう・・・と思うこともあります。その時、考えるしかないでしょうが。

【2008/08/07 08:50】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/449-d1db640c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。