スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
NY1日目(7/23)
私にとって3回目のNY。過去記事(初日速報)でも触れたとおり、家族の入院等で(ショーの予習などの)準備不足のまま旅立つことになりました。前夜、旅行の荷物の準備をしながら病院に提出する書類を送ろうとしていたのですが、どういう訳か封筒の宛名を何度も書き間違え、しまいには自分の名前まで間違えそうになったりして、こんなにぼけていて大丈夫なんだろうか、明日起きられるんだろうかと、不安でいっぱいでした。
 
2008/07/23(水)
無事予定通り起きることができひと安心。今回は家が完全に留守になるということで、戸締まりとゴミの始末はきちんとしていかなくてはなりません。一週間締め切るので、屋内が暑くなるため、ふだんは閉めないところも含めてブラインドも閉め、やっと出発となりました。
BF_DSCN1331.jpg タクシーで最寄りのホテルまで行って、そこからリムジンバスで成田空港へ。軽く朝食をとってあとは搭乗を待つばかり。搭乗開始予定時刻が近づいた頃、なぜか咳が出てきて、そういえばこのところ時々あって風邪のひきはじめかも知れないと思い、とっさの思い付きで風邪薬を買いに走りました。旅先で薬を買うなんてできないし、成分表示もわからないので、ふだん使っているものなら安心だと思って。これはいい選択でした。搭乗開始はファーストクラスからだから時間の余裕もあったし。
 
いつものように11時発のANA9便。今回は荷物の積み込みの確認のためということで若干離陸が遅れましたが無事出発。機内では、予習が遅れていた「Some Americans Abroad」(Anthonyが出演する舞台)の台本を読んだりしていました。さらっと1回は読んでいたものの、2回目でしっかり辞書を引きながら読もうと思っていたのにその時間がなくなってしまったのでした。でも飛行機の中でもずっと読んでもいられず、結局読み切れないままになってしまいました。飛行機の中はノーメイク、コンタクトレンズも入れていませんでしたが、最後の食事が終わったあたりでコンタクトを入れ、最小限のメイクをして、機内で使ったものも整理してコンパートメント内のバッグとハンドバッグに収納。すぐに降りられるように準備しました。
 
現地時間11時過ぎに到着。間に合えば午後2時のショーを観たかったので、Kさんのアドバイスもあり、とにかく急いで飛行機を降り、空港内も早足で進み、入国審査も手早くすませました。でも荷物の受け取りで待たなくてはなりません。旅慣れた方は荷物を少なくして預けないこともあるようなんですが、私は機内持ち込みにPCも入れてるし、スーツケースなしというわけにはいかなくてしばし足止め。それでも可能な限り早く出たつもりです。12時前には出口にいたのに、エアポート・サービス・バスが来たのは12時20分(12時ちょうどのバスがあるはずなのに?)。予定ではポート・オーソリティ・バスターミナルまで1時間半かかるはずが実際には1時間ほどで到着。
 
MNY_DSCN1341.jpg そこから今回の宿、M New York Hotelというアパートメントホテルに向かいます。46st. の9 Ave.と8 Ave.の間にあります。2時のショーを意識して1時半にチェックインをお願いしてあったのですが、ほぼ間に合いました。バスルーム(シャワー)つきのツインのお部屋を借りました。(途中から友人が合流するので。)本来のチェックインは4時から7時なので、20ドル余分に払うことになりますが、スーツケースを持ってショーを観には行けませんからね。
 
「Forbidden Broadway」の47th Street Theatreはその名の通り47th St.にあるので宿からすぐ近く。走っていきました。ボックス・オフィスでチケットを買おうとしたら前の人が時間がかかっていて2時になってしまいあせりました。でも私の後ろにも3~4人いるし、小さい劇場なので大丈夫でした。私は2階席。本当は1番前のセンターだったのですが、2階には案内の人がいないし、表示もわかりにくく、1列目の人が空いていると思ってずれていたりして、面倒なので空いている2列目のセンターに座りました。
「Forbidden Broadway」については別記事で報告します。(→こちらです。)
 
SA_M_GC_DSCN1337.jpg 夜のショーまで時間があったので、「Spring Awakening」のユージン・オニール・シアターに寄って新しいポスターの写真を撮っておこうかなと思って行ってみたら、まだキャストが出てきているところでした。歩道に落ちていた紙を拾ってみると、なんと今日のマチネのMoritzはGerard Canonicoだったんですね。ちょっと観てみたかったな。彼は次のMoritzに決まっているので。ステージドアには、現在のMelchiorのKyle Riabkoや、Jonathan B. WrightのあとのHanschen役にアンサンブルから昇格したMatt Doyleなどが出てきていました。Kyleはプロフィール写真通りの顔。なかなかきれいでさわやかな青年でした。Mattは少しあか抜けたような印象でした。出待ちにまぎれることもできたけど、今度見に来る時でいいやと立ち去りました。
 
NY_Italian_DSCN1348.jpg
宿の近くのイタリア料理店で食事。前菜、サラダ、スープから1品、メインから1品、デザートから1品選べてコーヒーか紅茶がついて28ドルというので入ってみました(実際にはこれに税金がかかる)。結構おいしかったのですが(こちらの料理にしては)、量が多いのがつらかったです。写真左上からシーフードサラダ(かなりのボリューム!)、サーモンのフェットチーネ、ティラミスです。特にオススメと言うほどでもありませんが、まあ無難かな。
 
夜は「In The Heights」。出待ちもしましたが・・・。
詳細は別記事にて。
 
★NYの旅(2008年7月)の記事一覧はこちらです。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/07/31 02:44 】 | New York/Broadway | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<Adam Pascalのニューアルバム「Blinding Light」 | ホーム | 無事、帰国しました>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/446-99f93da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。