FC2ブログ
「IN THE HEIGHTS」の予習(登場人物など)
In The Heights [Original Broadway Cast Recording]In The Heights [Original Broadway Cast Recording]
(2008/06/03)
Lin-Manuel Miranda、

商品詳細を見る
いよいよ7月になりました。NYで観る予定のミュージカルのひとつ「IN THE HEIGHTS」(イン・ザ・ハイツ)について現在予習中。オリジナル・キャストCDのあらすじや歌詞を参考にしています。まずは登場人物についてわかったところまでまとめておきます。
 
まだ実際の舞台を観ていないので、不正確なところもあるかも知れないのでご了承ください。(もしわかったら、教えてくださると助かります。)
 
ほどよく?ネタバレかも。
「IN THE HEIGHTS」(以降、ITH)の舞台はマンハッタンの北、ワシントン・ハイツ地区。ここで暮らすラテン系移民の人たちの物語。ワシントン・ハイツってどの辺なんだろうとガイドブックをみたけど出てなくて、以前気まぐれに買ったニューヨーク州全体の地図(Rand McNally Streetfinder NYC 5 Borough)を開いてみたところ、W181st~190stあたりにWashington Heightsとあります。W181stの東の延長上にワシントン・ブリッジがあります。セントラル・パークの北端よりかなり(セントラル・パーク1個分以上)北です。この地図が初めて役に立ちました(笑)
 
登場人物を紹介しましょう。作詞・作曲・主演のLin-Manuel Mirandaが演じるUsnavi。読み方は、トニー賞授賞式の字幕では「アスナビ」とありましたが、CDを聞く限り、ウスナビと聞こえます。ITHは、歌詞にスペイン語(Como esta?ってスペイン語ですよね。)がたくさん出てくるのですが、スペイン語の発音ってローマ字読みで意味がわからなくても歌詞をみて発音できちゃうんですよね。だからウスナビもスペイン語読み?Uではじまる単語が他に出てこないのでわからないのですが。「アスナビ」はきっと英語読みですね。知りあいの「ウチヤマさん」が「Uではじまる名前は英語圏の人にちゃんと発音してもらえない」と嘆いていたっけ。Uではじまる英語って「umbrella(アンブレラ)」とか「union(ユニオン)」とか、「ア」や「ユ」ではじまる発音が多くて「ウ」とは読まないらしいんです。そういえば、以前、イタリアに行った時泊まったHOTEL UNIVERSOを「ウニベルソ」と読むと聞いて、まさにローマ字読みで妙に親近感を覚えた記憶が。英語だったらユニバース(ユニバーサル?)ですもんね。
 
話はそれましたが、ウスナビ(Usnavi)の名前はユーエス・ネイビーから来ているらしい。ワシントン・ハイツでbodega(食品雑貨店)を営んでいます。彼のルーツはドミニカ共和国でいつか故郷に帰りたいと憧れています。
 
Abuela Claudia(アブエラ・クラウディア)はUsnaviを育ててくれた人。abuelaとはおばあさんという意味らしいです。(→abuela)キューバ出身で子どものころにNYへ。その旅の間ずっと母親が「Paciencia y fe」(Patience and faith:忍耐と信頼、信仰)と言っていたとか。そんな彼女は思いかげない幸運をつかむのですが・・・。
 
それからUsnaviの若いいとこのSonny(ソニー)。この名前も英語の辞書ではサニーとなっていますが、CDではソニーと言ってるんですよね。
 
Usnaviの思い人(love interest)のVanessa(バネッサ)は母親がお酒で財産を失い、お金のトラブルに見舞われています。
 
そういえば、トニー賞の授賞式で作詞作曲賞を受賞したLin-Manuel Mirandaのスピーチの中で、「バネッサ、いつも支えてくれてありがとう」みたいな(うろ覚えですが)コメントを興奮気味に語っていたけれど、それは彼の本当のガールフレンドの名前らしい。つまり自分が演じる主人公のガールフレンドの名前を本当のガールフレンドからつけてしまったってこと?なんかステキですね。ちなみに本物のバネッサさんはこちら。Vanessa役の女優さん(Karen Olivo)とは別人です。
 
Usnaviの友人でアフリカ系アメリカ人のBenny(ベニー)はKevinとCamilaが経営するタクシー会社Rosario's Car Serviceの従業員(ってことはタクシー運転手?)。KevinとCamilaの娘Nina(ニーナ)と恋に落ちます。Ninaは家族や地域の期待を背負ってスタンフォード大学に入学するも1年で落第。奨学金も失い、家に帰ってきたところ。Rosario's Car Serviceも経営難に陥ってKevinとCamilaが金策に走っている状態です。
 
Daniela(ダニエラ)はヘアサロンの経営者でウワサ好き。そのヘアサロンも今日で閉店。家賃が高騰したためブロンクスに移転する予定なのです。もうひとりDanielaのサロンにいるのがCarla(カーラ)。Daniela、Vanessa、Ninaとともにうわさ話をするのですが、どういう関係なのかはまだよくわかりません。
 
こういう、それぞれに色んな事情を抱えた人たちの物語なのです。
 
余談ですが、CDを聞いてまず思ったのは、Lin-Manuel Mirandaの声がAnthonyに似てる~!っていうことです。Anthonyはふだんは低めでちょっと色気のある声ですが、歌になると高めで個性的な声になりますよね。その時の声に似てる気がします。聴くたびに似てる~と思ってしまいます。時々スペイン語も混じるテンポのいい曲も一度聞いたら忘れられないし、つい口ずさんでしまいそう。踊りたくなるような曲が多いです。RENTと出会った時も「Seasons of Love」を一度映画の予告編で聞いて、それですっかり惚れ込んでしまったのですが、ITHもそれに近いものがあります。すでにはまってしまっています。CDをきいただけなのに!これが実際にどう演じられるのかとても楽しみです。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/07/02 23:42 】 | In the Heights | コメント(4) | トラックバック(1) | page top↑
<<Mizrockさんが「ペッパー警部」?? | ホーム | トニー賞の授賞式(BS2)みました>>
コメント

こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。
In the Heights の予習をここまでやっているとは凄いです!
これだけわかっていれば実際観た時に深いとこまで理解できて楽しめますね。
私も現在NYに来ており、ITHを観ました。
生で観ると感激もひとしおだと思います。
是非、お楽しみください。
私もRENT好きで今回のNYで既に4回観てしまいました…

【2008/07/03 22:31】 | URL | nody #-[ 編集] | page top↑

nodyさん、ようこそ!
>In the Heights の予習をここまでやっているとは凄いです!
本当はぶっつけ本番で観た方が感動も大きいのでしょうが、英語力がないもので予備知識がないとついていけないかなーと(笑)

>私も現在NYに来ており、ITHを観ました。
>生で観ると感激もひとしおだと思います。
おお!そうなのですね。そういう予感がしていましたが、ますます楽しみです。

>私もRENT好きで今回のNYで既に4回観てしまいました…
RENTが終わってしまうなんて信じられませんね。今のキャストはどうなんでしょう。

ITHはRentheadsとも相性がよさそうな予感がしますね。

【2008/07/04 03:41】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

こんにちは。何回かサイトにはお邪魔しております。初コメです。

先週“In The Hights”と“RENT”観てきたんですが、ブログの内容がとてもタイムリーだったのでコメントしてます。

“In The Heights” 素晴らしいです。基礎知識まったくなく、セリフも全然わからないですけど感激しました。10年前RENTの舞台で観た「輝き」がそこにはありました。U.S.NAVYはギャグで出てきますからタイミングよく笑ってください。

“RENT” 残念ながら現在のキャストでは満足できません。歌唱力もバンド(演奏)もダンスも断然“In The Heights”がよかったです。なんとなくRENTはファイナルへ向かってイベント化しているような感じで観客の盛り上がり方も異様です。

それと“In The Heights”のLinの声。劇中に隣の連れと「マーク(アンソニー)の声にそっくりだね」と話してたところでした。

CDは国内版があればと劇場では買わなかったのですがまだ輸入版がでたばかりなんですね。またMixiのAKIさんの7/3の日記にトニー賞でのスピーチのことが書いてあります。

【2008/07/05 13:16】 | URL | かぶとむし #-[ 編集] | page top↑

かぶとむしさん、ようこそ!
>“In The Heights” 素晴らしいです。基礎知識まったくなく、セリフも全然わからないですけど感激しました。
やっぱりそうなんですね。CDを聞いただけでもそういうパワーを感じます。

>10年前RENTの舞台で観た「輝き」がそこにはありました。
私はそのころのRENTは知りませんが、逆にLinさんの成功をみて(トニー賞の)Jonathan LarsonとRENTもこうだったんだろうかと、想像してしまいます。

>U.S.NAVYはギャグで出てきますからタイミングよく笑ってください。
楽しみです。

>“RENT” 残念ながら現在のキャストでは満足できません。
やっぱりそうでしたか。1月のキャストも満足できなかったし、トニー賞の時のマークもピンと来なかったし、やっぱり来日公演を待つしかないですかねえ。

>それと“In The Heights”のLinの声。>劇中に隣の連れと「マーク(アンソニー)の声にそっくりだね」と話してたところでした。
ですよね。私もまずそう思いました。魅力的な声ですよね。

>またMixiのAKIさんの7/3の日記にトニー賞でのスピーチのことが書いてあります。
私も今朝、これから田舎に旅行に出かけるというのに朝食を食べながらトニー賞の録画をみていたところでした。
「バネッサ、今でも君に夢中だよ。無一文でも愛してくれた。朝食をつくってくれた」といってました。バネッサさんもちらっとうつりましたね。感動的なスピーチでした。

【2008/07/05 17:48】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/425-e8ef9b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「In The Heights」(7/23夜)その1
In The Heights [Original Broadway Cast Recording](2008/06/03)Lin-Manuel Miranda、商品詳細を見る NY初日の夜は今年のトニー賞でミュージカル作品賞を受賞した「In... without you【2008/08/05 01:06】
| ホーム |