FC2ブログ
トニー賞の授賞式(BS2)みました
昨日(6/29(日)19:30~21:40)、NHK BS2で放送されたトニー賞授賞式をみました。
 
いきなり「ライオン・キング」のパフォーマンスからはじまり、ウーピー・ゴールドバーグさんのおちゃめな司会とさまざまな仮装(色んなミュージカルの一場面を演じる)に驚きつつの130分。結構長かった~。
 
ミュージカルのパフォーマンスは、今度NYで何をみるかの参考にと思いながらみていたのですが、「ジプシー」のステージママ役の人?の歌が迫力があって客席も総立ちでしたね。すごかった。あと、意外とよかったのはもう終わってしまった「クライ・ベイビー」。刑務所に入っている?男の人たちのダンスがきびきびしていてよかったです。ヒロインは「カンパニー」で風変わりな客室乗務員のエイプリルを演じたエリザベス・スタンリーなんですよね。一瞬しか出なかったけど、かなりイメージがちがいます。リバイバル賞に輝いた「南太平洋」はむか~し映画版をテレビでみたことがあって、音楽がとてもいいんですよね。「Wonderful Guy」という曲も一度聞いたらしばらく「♪wonderful wonderful ・・・ guy」(たぶんこんな歌詞)と口ずさんでしまうような歌でした。
Anthonyおすすめの「パッシング・ストレンジ」も意外と悪くなかったですね。つのだ☆ひろさん風のステューさんの存在感がすごすぎて彼がメインなのかなと思ったら、彼はナレーター役だそうで、若い頃の彼の役は他の役者さんが演じているのですね。「ジョージの恋人」(「Sunday in the Park with George」)は以前DVD(字幕なしの)をみてるけど、ちょっと不思議な感じが魅力的なんですよね。「ザナドゥ」と「グリース」はああ昔こういう歌流行ったなーみたいな(笑)ちょっとだけ予習しつつある「イン・ザ・ハイツ」は期待通りよさそうですね。作詞・作曲・主演のリン=マニュエル・ミランダのちょっとくせのある声がいいですね。曲もテンポがよくて聴けば聴くほどはまります。(「イン・ザ・ハイツ」については別記事にする予定。)
 
プレゼンターも色んな人がいて、私はあまり詳しくないんですが、印象に残っているのは「きみはいい人、チャーリーブラウン」のサリー役でトニー賞を受賞しているKristin Chenowethとか、ドラマ版の「エンジェルス・イン・アメリカ」で夫の裏切りで精神的に追いつめられていく妻ハーパーを演じたメアリー=ルイーズ・パーカーが出ていたことですね。「Spring Awakening」の作曲者、ダンカン・シーク(Duncan Sheik)も出てきました。トレードマークだったもじゃもじゃのあごひげはなくなっていましたが。スピーチも色々でしたが、功労賞を受賞したソンドハイムさんのスピーチ(本人が欠席で代読)では、功労賞をもらうということはそろそろ引退といわれているようで不安を感じるけど、これからも努力を重ねていくことをお誓いします、みたいな内容で、ベテランのすごさを感じましたね。
 
司会のウーピーさん、メリー・ポピンズになって空から降りてきたり、コーラス・ラインを踊ったり、かなり色んなコスプレ?をしてくださいましたね。「Spring Awakening」の一場面もありました。落第を苦にMoritzが自殺した責任をMelchiorが書いたえっちな文章を見たせいにしようとする先生が「Did you write this?(これを書いたのは君だね?)」と詰め寄るシーン。「イエース!」と本当はMelchiorがいうところをウーピーさんが(笑)「Totally Fucked!」と終わる歌なのですがFxxxという単語はテレビでは使えないらしく、去年も「Totally~」で止めて口をふさいでいましたが、今年はそこを「トニー(賞)!」と。一瞬のことで誰が出ていたかよくみれなかったけど、前の方でスカイラー(Skylar Astin)がいたのはよく見えました。オリジナル・キャストも少なくなって来ちゃいましたからね。
 
なんといっても目玉は最後の「RENT」のパフォーマンスですね。アンソニー(Anthony Rapp)が口火を切って、現役キャストによる「La Vie Boheme」の一場面が演じられました。そのあとオリジナル・キャストが登場。RENTとJonathan Larsonについて語ります。Jesse L. Martinがいなかったのが残念ですが、大半のキャストがそろっての登場でした。余談ですが、現在のMarkのAdam KantorはAnthonyが出ていた頃は小学生だったとか。その彼がブロードウェイ・デビューでMark役をつかみ、しかもトニー賞授賞式のスペシャル・パフォーマンスに出てしまうとは(しかもかなり目立つ役で)かなり幸運ですよね。Mimi役にTamyra Grayが出ていた気がしましたが(ショートヘアのMimiだったので)、一瞬でよくわかりませんでした。今年1月にNYでRENTをみたとき、気さくに「お元気ですか~」と日本語で話しかけてくれたShaun Earlさん(La Vie Bohemeちょっと気持ち悪いオネエ役の)も出てました。今度もし会えたら「出てたね~」と言ってあげよう。「Seasons of Love」はテレビの前でも手拍子は欠かせませんよね。
 
というわけで、長くて面倒と思いつつも、結構トニー賞授賞式を楽しんだのでした。かなり偏った見方でしたけど。
 
South Pacific [New Broadway Cast]South Pacific [New Broadway Cast]
(2008/05/27)
Lisa Stokes-Chin、

商品詳細を見る
 
Passing StrangePassing Strange
(2008/07/15)
Original Broadway Cast

商品詳細を見る
 
Xanadu [Original Broadway Cast Recording]Xanadu [Original Broadway Cast Recording]
(2008/01/08)
John Farrar、

商品詳細を見る
 
Grease [New Broadway Cast Recording]Grease [New Broadway Cast Recording]
(2007/10/02)
Jack Bashkow、

商品詳細を見る
 
In The Heights [Original Broadway Cast Recording]In The Heights [Original Broadway Cast Recording]
(2008/06/03)
Lin-Manuel Miranda、

商品詳細を見る
 
* * *
Company [A Musical Comedy]Company [A Musical Comedy]
(2007/02/20)
Angel Desai、

商品詳細を見る
 
You're A Good Man, Charlie Brown: The Broadway Musical (1999 New York Revival)You're A Good Man, Charlie Brown: The Broadway Musical (1999 New York Revival)
(1999/03/09)
[1999 Broadway Revival Cast]

商品詳細を見る
*ちなみにAnthony Rappがチャーリー・ブラウン役でした。
 
エンジェルス・イン・アメリカエンジェルス・イン・アメリカ
(2006/04/07)
アル・パチーノ

商品詳細を見る
*2枚組、全6話のドラマDVD版。
 
Spring Awakening [Original Cast Recording]Spring Awakening [Original Cast Recording]
(2006/12/12)
George Farmer、

商品詳細を見る
 
レントレント
(1996/11/21)
フィーチャリング・スティーヴィー・ワンダー・アンド・ザ・キャスト・オブ・レント

商品詳細を見る

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/06/30 23:36 】 | New York/Broadway | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<「IN THE HEIGHTS」の予習(登場人物など) | ホーム | Blake BashoffとKyle Riabkoがナショナルツアーへ>>
コメント

私も見ましたー。
あっという間の130分で、楽しかったですね。私もウーピー・ゴールドバーグさんの仮装(?)というか、パロディには笑わせていただきました(笑)
「RENT」も圧巻のパフォーマンスでしたね。MimiはhimikaさんのおっしゃるとおりTamyraだったと思います。確か彼女のコントラクトは15日までだったので、最後のstageだったのではないのでしょうか?OBCもあれだけ揃うとすごいですよねー。
これを見て、ますます見たい作品が増えてしまいました(笑)

【2008/07/01 21:51】 | URL | ami #JFV7PswU[ 編集] | page top↑

amiさん
>私もウーピー・ゴールドバーグさんの仮装(?)というか、パロディには笑わせていただきました(笑)
あの方が出てくるだけでなんか笑えるんですよね。
あれだけ色んなことをして本当は大変だったかも知れないけど、みてる方は面白かったです。

>「RENT」も圧巻のパフォーマンスでしたね。
La Vie Bohemeならアンソニーにマークをやって欲しかった気もするけど、あの短いパフォーマンスでもしっかりRENTの楽しさが伝わってきましたよね。

>MimiはhimikaさんのおっしゃるとおりTamyraだったと思います。
やっぱりそうだったんですね。
ショートヘアのMimiといえばTamyraですもんね。

>OBCもあれだけ揃うとすごいですよねー。
結構おじさんぽい感じの方もいましたが(笑)

>これを見て、ますます見たい作品が増えてしまいました(笑)
そうですよね。
amiさんもこの夏は行かれるのでしょうか?
たくさんみたいような、でもいくつかをじっくりみたい気もして、なかなか方針が定まりません。

【2008/07/01 23:21】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

Kimiと名乗ってますが、ミュージカル好きの男です。すいません(笑)

僕もRENTは映画から知ったのですが今回、トニー賞で改めて舞台のショーを見させて頂き感動しました(体中から叫びみたいなものが駆け巡り、涙がこぼれていた事に、後になって気づいたのは言うまでもなく)

来日公演が凄く楽しみになってきました。

他作品のクライ・ベイビーは原作の映画は見てはいたんですが、ブロードウェイミュージカルがまたカッコ良くて、ワクワクしました。でもこの作品、来年アメリカで全国ツアーをやるとかって書いてあったのを見ましたが(間違いだったらごめんなさい)興味があります。

拙い文章で申し訳ありませんが、また書き込む可能性もあると思うので、以後よろしくお願いします。

【2008/07/02 02:41】 | URL | Kimi #.1Yf4bn.[ 編集] | page top↑

Kimiさん、ようこそ!

>僕もRENTは映画から知ったのですが今回、トニー賞で改めて舞台のショーを見させて頂き感動しました
La Vie BohemeとSeasons of Loveは共に印象深いシーンだし、オリジナル・キャストもそろっていましたからね。貴重な映像です。

>来日公演が凄く楽しみになってきました。
一年も先ですが、楽しみですよね。

>他作品のクライ・ベイビーは原作の映画は見てはいたんですが、ブロードウェイミュージカルがまたカッコ良くて、ワクワクしました。
映画があるんですね。ダンスがかっこよかったです。ご覧になれる機会があるといいですね。
ショーは生で観ると感動が違いますもんね。

よろしければまたお寄りくださいね~。

【2008/07/02 21:22】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/424-2a1d4476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |