スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画「JUNO/ジュノ」プレミア試写会に行ってきました
Juno_250.jpg
6/5(金)に東京(新宿)で開催されたプレミア試写会に行って来ました。
 
予期せぬ妊娠をしてしまう16歳の少女が主人公のこの映画。18時半開場なのですが、その少し前に到着した時はすでに100人以上並んでいました。若い女性(20代~30代)も多いけれど、結構年配の人もいたし(男女とも)、逆に10代と思われる人はほとんどいなかったんじゃないかな。みんなどういうきっかけで見に来たんでしょう??私は諸事情あり、マイケル・セラくんを見に行ったんですけど(笑)
 
以降、多少ネタバレあるかも。
あらすじ:16歳のジュノ(エレン・ペイジ)は好奇心から男友達ポーリー(マイケル・セラ)とした一度きりのセックスで妊娠。中絶も考えたけれど、胎児にすでに爪まで生えていると知って中絶を取りやめる。それなら産んで理想的な夫婦の養子にしようと考え、計画は順調に進んでいくのだが・・・。
 
ちょっと変わり者と思われているジュノは、妊娠という非常事態にもあまり動じずに、子どもの引き取り手まで決めたところで親(父親&継母)に妊娠を伝えるような子。子どもの養父母と会った時も、「しぼりだして(=産んで)渡せばいいんでしょ?」とあっさり言ってのけちゃうのにはびっくり。子どもの父親であるポーリーは全く蚊帳の外。そんなジュノが月数が進むに連れて変化していくのです。ジュノもやっぱり10代の女の子だったんだなーと、そのへんからやっと共感できるようになってきます。彼女を支える友だちや家族。そして友だち以上恋人未満だったポーリー。養父母とのいきさつも含め、ジュノの妊娠が色んな人たちの関係に変化を与えていきます。色んな形の愛がそこにありました。
 
赤ちゃんを引き取る契約をしたマーク(ジェイソン・ベイトマン)とヴァネッサ(ジェニファー・ガーナー)。たぶんヴァネッサの方が赤ちゃんがすごく欲しかったのに恵まれなくて、養子を迎えることにも積極的というか、かなり必死になっていて、まだ父親になる自覚のないマークとの温度差が生じているのですが、そういうところが、私も子どもが欲しくて恵まれなかったので、すごく切なく感じましたね。
 
「ハードキャンディ」でもすごいと思ったけど(感想はこちら)、アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされたエレン・ペイジの堂々とした存在感に圧倒されました。一方、マイケル・セラもスポーツマンだけど変わり者という役柄で、エレンより声が高いんじゃないの?というくらいの優しげな声とつり上がった眉毛が妙にアンバランスな感じで、こういう役柄にはぴったり!(笑)「スーパーバッド」(感想はこちら)でも不思議な存在感だったんですけどね。そんなふたりがギターを弾きつつデュエットするシーンがなんだかほのぼのして好きでした。
 
「JUNO/ジュノ」は6/14から公開されます。よろしければ是非みてみてください。
 
◆リンク
・「JUNO/ジュノ」公式サイト
 http://movies.foxjapan.com/juno/
 
・DVD
JUNO/ジュノ(エレン・ペイジ主演)JUNO/ジュノ(エレン・ペイジ主演)
 
 

商品詳細を見る
 
・サントラCD
JUNO/ジュノJUNO/ジュノ
(2008/04/23)
サントラベル・アンド・セバスチャン

商品詳細を見る

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/06/07 23:55 】 | movies/映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<candy・キャンディ | ホーム | 「Some Americans Abroad」にAnthonyが出演!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/407-eccaa03d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。