スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
アンドリュー・ロイド=ウェーバーの「オペラ座の怪人」に続編が!
面白いニュースなので、思わず紹介しちゃいます。あのアンドリュー・ロイド=ウェーバーの大ヒット・ミュージカル「オペラ座の怪人」の続編が計画されているそうです。BBCオンラインのインタビューで、アンドリューさんが発表したそうです。タイトルは「Phantom: Once Upon Another Time」計画通りいけば2009年の11月に公開予定とか。
Andrew Lloyd Webber Reveals Title of 'Phantom' Sequel!
面白いのは、ALW版「オペラ座の怪人」の続編として、1999年にフレデリック・フォーサイスが書いた「マンハッタンの怪人」(原題「The Phantom of Manhattan」)で、ともにつくりあげたアイディアにそって続編が作られるということ。私は一時「オペラ座の怪人」にかなりはまっていて、こういう関連書籍を読んだり、関連映画も結構たくさんみているので、結構得意なネタなんですよ。
 
「マンハッタンの怪人」は、“オペラ座の怪人事件”(つまり、ALWの「オペラ座の怪人」でのエピソード)のあと、密航してマンハッタンにたどり着いたエリック(=ファントム)が、裸一貫から超お金持ちにと成り上がり、自分の書いたオペラのヒロインとしてパリからクリスティーヌを呼び寄せるという話。エリックのオペラが南北戦争をテーマにするなどアメリカナイズされているのがポイント。そしてドラマティックな結末に衝撃を受けました。
 
NYを舞台に繰り広げられるファントムとクリスティーヌのその後が、いったいどんなミュージカルになるのでしょうね。BBCで発表されたということは、まずはロンドンで公開ということなんでしょうかねえ。
 
マンハッタンの怪人 (角川文庫)マンハッタンの怪人 (角川文庫)
(2002/10)
フレデリック フォーサイス

商品詳細を見る
 
余談ですが、「オペラ座の怪人」をテーマにした小説としては他にスーザン・ケイの「ファントム」(上・下)があります。こちらは上巻で、オペラ座に現れる前のエリックのエピソードが、幼少期に鏡に興味を持ったきっかけとか、ジプシーのショーで見せ物になっていたとか、しまいにはペルシャ王に仕えていたなど、マジシャンで建築家でアーティストでもあるエリックがどう生きてきたかを描いたもの。下巻はいわゆる「オペラ座の怪人」に近いストーリーになっていますが、エリックは暗い影を背負いながらも魅力的な人物として描かれています。
 
ファントム〈上〉 (扶桑社ミステリー)ファントム〈上〉 (扶桑社ミステリー)
(1994/09)
スーザン ケイ

商品詳細を見る
ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)ファントム〈下〉 (扶桑社ミステリー)
(1994/09)
スーザン ケイ

商品詳細を見る
 
映画も、1925年のまるでホラー映画のようなロン・チェイニー主演版をはじめ、ダリオ・アルジェント監督の超美しいファントムとエロティックな展開の異色作など、「青いブログ」のこちら()あたりにまとめてあります。どれもなかなかですよ~。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/05/31 18:21 】 | musicals/ミュージカル | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<トニー賞の授賞式にRENTのオリジナル・キャストなどが出演 | ホーム | 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(2008)のゲネプロ画像>>
コメント

スーザン・ケイのファントム私も読みました。すごく興味深い内容でしたよね。私もhimikaさんほどではありませんが、phantomは好きな作品のひとつなので、続編も楽しみです!

【2008/06/01 10:14】 | URL | ami #JFV7PswU[ 編集] | page top↑

amiさん
>スーザン・ケイのファントム私も読みました。すごく興味深い内容でしたよね。
スーザン・ケイの想像力に脱帽!って感じですよね。かなり込み入っていて読むのは大変でしたが。

「マンハッタンの怪人」はもっと短いし気軽に読めます。未読でしたら是非!
読んだ当時はNYなんて知らない世界でしたが、今また読み返したら面白いかも。

>私もhimikaさんほどではありませんが
いえ、私も偏ったはまり方をしていただけなので、本は一応読んだ程度です。
マンハッタンに現れた怪人がどんな風に描かれるかちょっと興味はありますね。

【2008/06/01 11:27】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/400-080de562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。