FC2ブログ
お願い!マイケル!映画「JUNO/ジュノ」への期待
私が最近応援している俳優さんはマイケル・セラ(Michael Cera)様です。なぜ突然マイケル様かというと、色々都合もありまして・・・(笑)
 
6/14(土)から全国で公開予定の『JUNO/ジュノ』に出演しています。アメリカでわずか数館の劇場公開から大ヒットしたという作品。主演のエレン・ペイジ(Ellen Page)は本作でアカデミー主演女優賞にノミネートされています。5/7には、エレンの来日記者会見があったようです。
 
アカデミー賞を沸かせた注目女優エレン・ペイジに石原さとみが熱烈ラブコール!
ストーリー: 16歳のジュノ(エレン・ペイジ)は興味本位でした1回のセックスで妊娠。相手は同級生のポーリー(マイケル・セラ)。いったんは中絶も考えたジュノだったが、胎児に爪も生えていると知って産むことを決め、子どものいない夫婦の養子にと考えるが・・・。
 
CinemaCafe.netに試写会の案内が出ていました。5/30(金)に東京新橋のスペースFS汐留にて。応募締切は5/23(金)。
『JUNO/ジュノ』特別試写会に80組160名様をご招待
 
公式サイトでも大阪・名古屋・東京の試写会の案内あり。こちらは5/20(火)締切。
GEO試写会情報
 
マイケル・セラといえば、「スーパーバッド 童貞ウォーズ」(日本では未公開。日本語字幕付きDVDあり。)で人気のカナダ出身の俳優。というわけでこれも観てみたけど面白かったです。(感想はこちら。)彼を応援する大きな理由は、彼の次の出演作「Nick and Norah's Infinite Playlist」に私がお気に入りの俳優ジョナサン・ビー・ライト(Jonathan B. Wright)が出演しているから。そしてマイケルが主演する予定の「Youth in Revolt」にもジョナサンが出演するらしいのです。なんとかこの2本を日本で観たい。それにはマイケル様の力が必要なのです。みなさまも是非、まずは『JUNO/ジュノ』を観てください。
 
ちなみに、エレン・ペイジをどこかで観たことがあると思ったら「ハードキャンディ」に出ていた、あどけない顔をして援助交際の相手を逆に陥れようとする(?)少女の役だった人ですね。というわけで「ハードキャンディ」もみましたよ。相手役は映画版「オペラ座の怪人の」ラウルだったパトリック・ウイルソン(Patric Wilson)。感想はこちらです。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/05/20 01:30 】 | movies/映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<田中ロウマさんのCD | ホーム | この夏のNYで何をみる?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/381-614b6410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |