スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「RENT」の台本が発刊されました
Rent: The Complete Book and Lyrics of the Broadway MusicalRent: The Complete Book and Lyrics of the Broadway Musical
(2008/05/15)
Jonathan Larson

商品詳細を見る
 
こちらの過去記事で紹介したこの本「RENT」、amazonに予約注文しておいたら、5/31発売予定のはずなのに、昨日(5/5)に届いてしまいました。しかもはじめは1,722円と書いてあったのに値下がりしたとのことで1,417円でした。色んな意味でびっくりです。
 
届いたものは予想通り「RENT」の台本でした。大きな字で見やすく書かれています。「RENT」はほとんどが歌で語るタイプのミュージカルなので、純粋なセリフはあまり多くありませんが、ところどころあるセリフも結構ポイントだったりします。冒頭のMarkの「We begin on Christmas Eve, with me, Mark, and my roommate, Roger.」にはじまる一連のセリフとか。ト書きもはいっているし。あらためて「RENT」を見直すによさそうです。写真もJontahan Larsonが1枚と、オリジナルキャストの舞台の写真が15枚。見たことがある写真もあるけど、最後にMimiがRogerたちの部屋に運ばれたあとの横たわっている写真とか、私が今まで見たことがない写真も。
 
序文は「tick, tick . . . BOOM!」のプロデューサーのVictoria Leacock Hoffmanが担当。1981年にAdelphi UniversityでJonathan(当時21歳)と出会い、彼が初恋の人だったというVictoriaが、それからの出来事を詳細に語っています。Jonathanにダンサーのガールフレンドがいたことや、子どもの頃からの親友だったMattがHIVに感染したと聞かされたというエピソードなど、「tick, tick . . . BOOM!」がかなり細部までJonathan自身が経験したことだったのだとよくわかりました。そう思うと、TTBの中で、主人公のJon(Jonathan)が幼なじみのMichelがHIVの陽性者と知ったあとにふたりの子どもの頃からの思い出を歌う「Why」がよりリアルに、せつなく感じられます。
 
黒い表紙の豪華本の「RENT」を既にお持ちの方は台本はもういらないかも知れませんが、あの本は大きくてゆっくり台本を読むにはちょっと不便でもあるので、ペーパーバックで気軽に持ち歩けるA5版くらいのサイズの本書は案外使いやすいかも。今後、「RENT」を舞台で演じたいという人向けでもあるかも知れませんね。もちろん英語版ですけど。
 
RentRent
(1997/06)
Jonathan Larson、Evelyn McDonnell 他

商品詳細を見る
*こちらは台本はもちろん、写真も情報も満載なので、これはこれで価値があると思います。ただ今は手に入りにくいかも?
 
◆「RENT」関連リンク
 RENT関連リンク
 RENT関連商品リンク

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/05/06 23:53 】 | RENT(Broadway) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<Happy Birthday, Jed! | ホーム | Kさんを見ました!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/379-7fab5a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。