FC2ブログ
ブロードウェイ版への憧れ
 私と『RENT』の出会いは映画版からでした。情熱的に歌い上げられる若者達の物語は、強く私を惹きつけました。7回観に行きました。もっと観たかったけど、上映が割と早く終わってしまって残念でした。すぐにサントラを買って聴きまくりました。そして、ついにブロードウェイ・オリジナルキャストのCDを購入。聞いてみて思いました。「これは(映画より)ミュージカルで観た方が絶対面白いぞ。」と。そう思う前から、映画が気に入った流れで11月のブロードウェイ来日公演のチケットはとってあったのですが、CDをきいてますます楽しみになりました。
 オリジナルキャストCDと映画を比べると、映画ではずいぶん色んなシーンがカットされているみたいですね。映画では、同性愛・AIDS・ドラッグについては触れているものの、ホームレス問題は省略気味?ミミとベニーの関係も曖昧にされています。映画では1回しか出てこなくて唐突な印象の「Santa Fe」のメロディーもミュージカルでは何度か出てきます。

 シーンの順番を変えてあるところもあり、映画では「Rent」のあとすぐベニーが家賃を払えと言ってきますが、ミュージカルでは、コリンズとエンジェルがきたあとベニーがやってきます。この順番はもとになったオペラ『ラ・ボエーム』と同じ順序です。こちらの流れの方が、エイプリルを亡くして閉じこもりがちになっているというロジャーの設定がよりわかりやすい気がします。(映画だとすぐに外に出てベニーとやりあったりしてるので。)

 中でも一番気になったのは、ミュージカル版で私が一番気に入った曲「Christmas Bells」が省略されていたことでした。シンプルなピアノ伴奏ではじまるこの歌は、色んなクリスマスソングを織り交ぜ、クリスマスの情景(物売りの声や、ホームレス、コートを買うエンジェルとコリンズ、ドラッグを買おうとしているミミをみつけて話しかけるロジャーなど)を表しているようで、色んな人の声がだんだん重なって盛り上がっていきます。聞き終わったら自然に拍手したくなる感じ。すごく好き♪これを生で聞きたいな。

 映画がBunkamuraル・シネマで上映されていた頃、入り口付近で来日公演のチケットを販売していて、その後ろでミュージカル版の映像(オリジナルキャストの)が流れていて、行くたびにくぎ付けになっていた私。一度は夫が出張で不在だったこともあり、仕事の帰りにその映像だけを見にBunkamuraによって、1時間くらい映像をみてきたことも。CDでしか聞いたことがないオリジナルのミミがみれたのがすごくうれしかったです。オリジナルキャストの舞台はもうみれないけれど、秋の来日公演ではライブの魅力を堪能したいです。

◆リンク
 RENT関連リンク
 RENT関連商品リンク
 アンソニー・ラップ関連商品リンク

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/09/09 03:06 】 | RENT(Broadway) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<来日キャスト決定!! | ホーム | プーキーとキス?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/31-3700f22e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |