スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
RENT 1回目(1/26昼)観劇レポート
RENT_poster_DSCN0675.jpg
Roger Davis: Declan Bennett
Mark Cohen: Harley Jay
Tom Collins: Michael McElroy
Benjamin Coffin III: Rodney Hicks
Joanne Jefferson: Kenna J. Ramsey
Angel Schunard: Justin Johnston
Mimi Marquez: Tamyra Gray
Maureen Johnson: Nicolette Hart
Mark's mom and others: Caren Lyn Manuel
Christmas Caroler, Mr. Jefferson, a pastor, and others: Marcus Paul James
Mrs. Jefferson, woman with bags, and other: Maia Nkenge wilson
Gordon, the man, Mr. Grey, and others: Matt Caplan
Steve, mam with squeegee, a waiter, and others: Andy Senor
Paul, a cop, and others: Shaum Earl
Alexi Darling, Roger's mom, and others: Andrea Goss
 
この日は代役の紙は入ってなかったので、Playbillどおりのキャストだったようです。
*以降、ネタバレあり。
すでに報告したように、lotteryチケットを外し、お昼も食べそびれたけれど、「RENT」を観にNederlander Theatreへ。まずおみやげ売り場で、探していたCD「Jonathan Sings Larson」を購入。値段は忘れちゃったけど、20ドルか30ドルかどっちかだったと思います。米amazonで20ドル弱だから20ドルかな?(このCDについては後日報告しますね。)
 
トイレに行くと、いつものように、元気のいいおばさんが「Next! Next!」と 空いている個室を指さしながら並んでいる人を誘導していました。私の時には、まだ空いてないのに、鍵をごそごそしはじめた個室を指さして「ここが次に空くからここの前で待ってなさい」と指示。相変わらずすごい迫力です(笑)他の劇場にはこういう人はいないのですが、Nederlanderは手前側の洗面台のところに手拭きの紙がないので、おばさんが誘導しつつ、手を洗った人に紙を2~3枚ずつ手渡していて、どちらかというとそっちがメインなんだと思うのですが、すっかりNederlander名物になっている気がします。なんか懐かしかったですね。「RENT」がクローズすると思うと、こういうひとつひとつが思い出になっていきますね。
 
すでに報告したようにlottery(rush)チケットをみごと外し、購入したチケットはオーケストラRのA-8(割引チケット使用で55.00ドル)、前から3列目の右から4番目でした。私の左斜め前の席がラッシュ席の2列目の一番右になるので、ほぼラッシュ席かな。私の右3席は空席でした。去年、AnthonyとAdamの復帰以前に観にきた友だちは、「客席はガラガラだった」と言っていたけど、「RENT」のクローズが発表になったあとだからなのか、真冬のオフシーズンなのに客席はだいたいうまっていました。私が夏に来た時もAnthonyとAdamのショーはもちろんのこと、休演日をはさんだその2日前のショーも満席だったので、私はがらがらのNederlanderをみることはなかったのでした。やっぱり、人が入っている方が盛り上がっていいですよね。私にとってはブロードウェイで観るのは今回の旅で最後になるかも知れません。夏にAnthonyとAdamという最高のRENTを観ているので、もう一度観てがっかりしたくないなとの思いもありつつ、観なければ観ないで後悔すると思って意を決してやってきました。
 
そしていよいよ「RENT」が開幕。Roger役のDeclan Bennettが舞台に登場。不精ヒゲ、金髪、おでこは後退気味。見た瞬間からなんかちょっとイメージが違うなと、イヤな予感がしました。
Declan_Bennett.jpg Declan Bennett (Roger)
 
MarkのHarley Jayは細身だけど色つやのよい顔立ちで、Markっぽいルックスにみえました。でも声が固くてかなり元気がいいMark。こんなパワフルなMarkははじめて観たって感じ。その辺からあれ?と思い始めました。Rogerはやたら指を立てながら歌い、なんだかちょっと下品な感じ。パワフルというか押しが強いような歌い方で、私が求めるナイーブさがないのです。好みもあると思いますが、私はちょと苦手でした。
 
BennyはあとでみたらOBC のひとりだった人でした。やや小柄で目もやさしい感じだけど悪くない。Angelもイメージ通り。途中で一度だけ「ウィー!」と甲高い声で叫ぶところがあって、来日のあれはオリジナルじゃなかったのね?と思いました。(2007年の来日公演のエンジェルはしょっちゅう「ウィー!」って叫んでいたのです。)
 
Collinsはものすごく背が高くショートヘア(たぶん)に半球型のニット帽子。ドレッドヘアのCollinsばかりみていたのでこういうスタイルが新鮮でした。顔が細くて若干老けて見えることと、太い黒縁のメガネがちょっとコミカルではあったけど、これまで観た中でオリジナルCollinsのJesseに一番イメージが近かったです。Angelよりも頭ひとつ分くらい背が高く包容力があり、Angelとラブラブな感じもよかったです。声はJesseよりやや軽め。メガネのせいか、前半はちょっとへらへらした感じに見えたけど。(あとで調べたら1996-2002までCollins役でRENTに出ていたとわかりました。)
Michael_McElroy.jpgMichael McElroy (Tom Collins)

 
Joanneも揺るぎないしっかりもの風でいい感じ。前にもみたNicoletteのMaureenとTamyraのMimiは最高でした。NicoletteのMaureenはますますパワーアップした感じで「Over the Moon」のパフォーマンスは盛り上がりました。Joanneとのコンビネーションもよかったです。TamyraのMimiは感情表現が素晴らしくて泣かされました。
Tamyra_gray.jpg Tamyra Gray (Mimi)
 
そういう意味では大方よかったこととになるわけですが、私にとってはとにかくRogerが苦手で、Markも終始そっけない感じで悩みなんてなさそうな感じで、私にとって最後になるかも知れないRENTがこれなの?とちょっとショックでした。幕間にトイレに向かいながら、「RENT」は2回観る予定だったけどこれなら明日はやめて当初の予定通り昼夜SAにしようか、でもMimiとMaureenはすごく良かったし、1回しか観なくて後悔しないだろうかと悩みまくりでした。
 
私がブロードドウェイで観たRogerはこの人とAdam PascalとTim Howarの3人。正直言って、TimのRogerも情熱的すぎて私のイメージとはちがっていたのですが、TimのRogerには愛があったからこういうRogerもありかと思うことができたけど、この人は・・・。
 
いまさらながら発見もありました。第1幕「Christmas Bells」で舞台左側の床が突然開いて人が出てきてびっくり。このシーンは見所満載なこともあり、これまで気づきませんでした。あと、この日はなぜか雪が降りませんでした。第2幕「Without You」でTamyraが本当に泣いてる?って思うくらい涙声になっていて、個人的に何かあったのかな?と心配になるくらい感情をあらわにしていました。夏に観た時にはこうではなかったのでびっくりしました。そういえば、来日公演のMimiもここでは泣いているみたいな歌い方でしたよね。新演出なのかしら?ついもらい泣きしてうるうるしてました。そのあとのAngelのお葬式で、「Angelとは仲良しで・・・」とか語るところもTamyraは涙声。あとでポケットからこっそりティッシュか小さい白いハンカチを出して涙か鼻を拭いていたのでかなりのものでした。
 
そしてCollinsの「I'll cover you(reprise)」。昨年の来日公演の時、私はこの時のAngelとCollinsのキャストがどうも苦手だったのですが、特のCollinsのきれいすぎる声にがっかりしていたので(Anwer Robinsonはミュージシャンとしてはうまいと思ったけど、「コンサートじゃないのよ、ここは。Angelのお葬式なのよ!」と思ってしまったのでした。)、「ここでCollinsがいい歌を聴かせてくれたら明日も来よう。この人に賭けよう。」とふと思いました。そしてその歌ははじまりました。
 
♪Live in my hoooooooooouse....
 
オリジナルのJesse L. Martinよりも軽め&明るめの声。でもなんともいえない暖かい声。Angelへの愛情たっぷりに歌われたこの歌が心にしみました。それで、明日も「RENT」を観ることが決定。
 
「Goodbye Love」では、Rogerが「All your words are nice Mimi.」というあたりから激しい怒りを表現。怒りすぎて怖かったです。RogerとMarkのけんかも激しかったです。一方、その場に戻ってきたMimiはまた泣き声に。特にRogerが去った後、悲しみにうちひしがれる姿が切なかったです。
 
色々ありながらも、Nederlanderでまた「RENT」が観れたことはよかったと思っています。最後にAngelが出てくると、わかっていてもじーんときてしまいます。カーテンコールが終わって、バンドが「I'll cover you」を弾きはじめると観客はどんどん帰ってしまうんだけど(そこが日本と違うところですね)、私は一応最後までいました。おみやげがわりにPlaybillを拾ってこれればと思ったけど、出入り口に近い席だったのでゲットできず残念でした。
 
長くなったので、出待ちは別記事にて。書き忘れたことなどは2回目のRENTレポに書くかも。
 
★NYの旅(2008年1月)の記事一覧はこちらです。
 
◆「RENT」関連リンク
 RENT関連リンク
 RENT関連商品リンク

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/02/16 17:47 】 | RENT(Broadway) | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<AnthonyとDaphneのツーショット | ホーム | Lauren PritchardがSpring Awakeningを去ります>>
コメント

待ってました「RENT」レポ(笑)
まず、キャストを見てビックリ!Mattが出てたんですねぇ。彼のブログで20日までって書いてあったのですが、その後も出てたんですね。私も彼のGordon見てみたかったです。
で、肝心な本編のほうですが・・・・。やはり想像通りでした(笑)Adam&Anthonyの後のRoger&Markって言うだけで、いろんな意味で大変そうな気はしますけど、それを差し引いても微妙(笑)だと思っていましたが、やっぱりそんな感じでしたか。そして、主要2人を除いても結構キャストが代わっているので、きっと全然違った雰囲気になているんだろうなぁ、って思いました。
himikaさんのレポ読んでて、ますます「早くRENTが見たい!」って思っちゃいました(笑)

【2008/02/16 22:32】 | URL | ami #JFV7PswU[ 編集] | page top↑

こんにちは。楽しく読ませていただきました。私もhimikaさんのちょうど一週間後、NYへ行き、RENT2回観てきたところです。(Mimiについて少々批判的で申し訳ないのですが)ブログにも感想ありますので、お時間ありましたらいらしてみて下さい。
Rogerについて、まさにその通りだと思いました。”Goodbye Love”怖かったです…。Timさんとも系統的には似ていましたが、愛がない(同感です。)ので、ただ怒っているようにしか見えませんよね。その一方で、怒っていない時はふてくされていて、なんだかRogerには共感しづらかったです。孤立しているようにさえ感じました。
そして、Collinsの”I'll Cover You(Reprise)”はとてもよかったですね。彼が現RENTのクオリティを保っているように思いました。
今回のキャストを観て、改めてAnthony&Adamの素晴らしさを実感しました。品が良くてアットホームで、でも熱くて。。
出待ちの記事、RENT2回目の記事も引き続き楽しみにしています!



【2008/02/17 02:37】 | URL | kana #YJ1as8XY[ 編集] | page top↑

amiさん
>待ってました「RENT」レポ(笑)
おまたせしました~(笑)

>まず、キャストを見てビックリ!Mattが出てたんですねぇ。
そのようですね。
私も顔が区別が付いてない状態ですが、ゴードンふつうによかったと思います。

>で、肝心な本編のほうですが・・・・。やはり想像通りでした
でしたか(笑)
Rogerがどうしてもだめだったんですよね。
でも戻ってきたキャストもいたりして、全体的には悪くなかったかも。

>himikaさんのレポ読んでて、ますます「早くRENTが見たい!」って思っちゃいました(笑)
舞台は一期一会で、キャストも変わるから色々観たくなりますよね。

amiさんはクローズ前にまた観るのかな?

【2008/02/17 10:54】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑

kanaさん、ようこそ!
>私もhimikaさんのちょうど一週間後、NYへ行き、RENT2回観てきたところです。
kanaさんのレポートも拝見しました。
私の感覚と似ているように感じました。

>Timさんとも系統的には似ていましたが、愛がない(同感です。)ので、ただ怒っているようにしか見えませんよね。
そうなんですよ。
情熱的なのとはちょっと違う、最後までみんなと溶け込めないような固さ(がんこさ)がありましたね。

>そして、Collinsの”I'll Cover You(Reprise)”はとてもよかったですね。彼が現RENTのクオリティを保っているように思いました。
1996年から数年Collinsをしていた方らしいのですが、JesseのCollinsの流れを継承している感じがありましたね。

>今回のキャストを観て、改めてAnthony&Adamの素晴らしさを実感しました。品が良くてアットホームで、でも熱くて。。
彼らが長年大事にしてきたRENTへの思いが込められていましたね。あらためてありがとうといいたいです。

【2008/02/17 11:01】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑

一応クローズ前に見たいとは思っていますが、いつ見に行けるんでしょうか(笑)?まだ先の予定が立てられないので、時期は未定です。でも、絶対に見に行きた~い!!!

【2008/02/17 16:13】 | URL | ami #-[ 編集] | page top↑

amiさん
>一応クローズ前に見たいとは思っていますが、いつ見に行けるんでしょうか(笑)?
行きたいという意志があればきっと行けるでしょう!

キャストはずっとこのままなんでしょうかねえ・・・。私は基本的には無理かなと思っていますが(時期的に)、キャストによっては検討の余地あり?

【2008/02/17 23:10】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/302-98455fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。