スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
Spring Awakening2回目(1/25夜)
BlakeB_poster_DSCN0709.jpg
Wendla: Lea Michele
The Adult Women: Kate Burton
Martha: Lilli Cooper
Ilse: Lauren Pritchard
Anna: Alexandra Socha(u/s)
Thea: Remy Zaken
The Adult Men: Glenn Fleshler
Otto: Brian Charles Johnson
Hanschen: Jobathan B. Wright
Ernst: Blake Daniel
Georg: Matt Doyle(u/s)
Moritz: Blake Bashoff
Melchior: Jonathan Groff
Ensemble: ?
 
以降、ネタバレあり。
*他の写真もそうですが、特にキャストの写真は私の責任で載せてます。他でお使いにならないでね。
2回目の「Spring awakening」です。席は前日に購入(割引チケット使用)で、オーケストラ・センターのM-104。74.00ドル(定価112.00ドル)。真ん中より後ろでちょっと右寄りですが、結構よく見えました。
 
この日に気がついたのですが、上のポスターにご注目。John Gallagher, Jr.っぽくみえるけど、これ、実は12月からMoritzとなったBlake Bashoffなんですよ。あまりにそっくりで、初日は気がつきませんでした。初日のレポートでも述べたように、舞台の上でもJohnのMoritzを忠実に(時にはよりオーバーに)再現していて本当に感心しました。
 
この日は、昨日いなかったOtto役のBrianが戻り、PhoebeとSkylarは引き続きお休みでした。今日のGeorgは昨日OttoだったMatt。日替わりで違う役をやらなきゃいけないって厳しいですよね。MattのGeorgもGerardと同様メガネはかけるけど髪は黒髪の七三分けでした。
 
昨日2階から見て、JonathanGがWendlaとママの出だしのシーンを1観客と化して楽しんでいるのが印象的で、このシーンはJonathanGにも注目。本当に楽しそうに目を細めて、声を出すくらいはっきり笑ってました。
 
もどってきたBrian。私は彼の独特の声とラップが好き。ちょっと太めの体型も含め、やっぱりOttoはBrian以外ありえないなーと実感。ラテン語の授業のシーンのあと、夏には気がつかなかったシーン。Ottoが帰るというと、Ernstが僕も、とついていこうとすると、Hanschenが強引に一緒に帰ろうと誘うという場面があるんです。Hanschenの強引さに驚きつつついていくErnstがかわいいです。そのあとGeorgがピアノのレッスンに向かうところはよく覚えていたのですが。
 
「My Junk」のピアノのレッスンの場面の冒頭、Georg役のMattがピアノを間違えて弾き直すということがありました。弾き直しても後半のテンポも音もぐちゃぐちゃで、なんとか先生の胸を見てドキドキするシーンにつないだ感じ。ここはピアノのレッスンシーンで歌の伴奏ではないので、何を弾いたって間違ったっていいようなものだけど、一応弾くべきものがあるわけだからそうはいかないですよね。歌や踊りに加えてピアノまで弾くなんて、大変な役ですよね。それを難なくやってしまうSkylarやGerardはすごいなとあらためて思いました。
 
The Adult WomenのKate Burtonは夏に見たオリジナルのChristine Estabrookより声が若々しい感じがしました。特に、Wendlaのお母さんとして妊娠してしまった娘とのやり取りのあたりでそう感じました。Christineの方がより厳格なお母さんだったような。
 
昨日はちょっと声の出が悪いかなと感じたThe Word of Your Body(reprise)のJBWはとてもよかったです。やっぱり彼はすてき♪
 
昨日は2階から見たからだと思っていたけど、下で見ても全体的にわかりやすくなっている気がしました。前は薄暗くてよく見えなかったピアノレッスンのシーンも、少年院のシーンも。多少進化してるんでしょうか。WendlaとMelchiorのからみのシーンはよりエスカレートしてる感じでしたが。
 
2日目の出待ちは、自分撮りカメラをつかって一緒に写真を撮ってもらう作戦にしました。昨日サインをもらってない人はそちらも一緒に。昨日ほど寒さを感じませんでした。
 
出てきてくれたのは、順番にRemy、Glenn、Lauren、Brian、BlakeB、Lilli、JBW、BlakeD、JonathanG。昨日写真を失敗したLeaは出てきてくれませんでした。Mattも出てこなかったです。ピアノの失敗がショックだったのかな?
 
Glenn_DSCN0650.jpg
今日初めて会えて写真も撮れたThe Adult Men役のGlenn。
 
Brian_DSCN0652.jpg
Brianはいつも笑顔がカワイイ!
 
lilli_DSCN0654.jpg
夏の時も他の女の子が出てこないのにLilliは二度とも来てくれました。今回も出演した日は欠かさず出てきてくれました。
 
BlakeD_DSCN0661.jpg
昨日は横顔しか撮れなかったBlakeD。とても愛想がいいです。
 
BlakeBの方には、昨日はとっさに言えなかった「あなたのモーリッツがよかった」と伝えたら喜んでいました。
 
JBWは「また来てくれたんだね」(You are back.)と言ってくれました。覚えていてくれてうれしかったです。明日はオンステージシートなのと言おうかどうしようか迷ったけど、結局いうのをやめました。「僕はあしたは休みなんだ」とか言われたらどうしようって不安で。写真も撮ってもらえたし会えただけでよかったです。
 
JonathaGも、「また来てくれたね。昨日は素敵なプレゼントをありがとう。」と、会った途端向こうからハグ。なんてフレンドリーなんでしょう!!「7月にも来て、明日もまた来るの。しかも明日はオンステージなの。」というと、「明日会いましょう」とまたハグ。しっかり覚えてもらえたようでラッキーでした。
 
人なつっこいJonathaGに対して、JBWはクール。プレゼントのことも忘れてる訳じゃないと思うけどあえて言わないし、特別な態度もしないのは、他のファンのことも考えてのことなのかも。向こうからは何も言わないけど、私は彼が私がこの時期にNYに来ると知っていて、この週に戻ってきてくれたんだと信じています。自意識過剰かも知れないけど。
 
◆リンク
・Spring Awakening公式サイト
 http://www.springawakening.com/

・Spring Awakeningファンサイト
 MySpace:Spring Awakening

・Jonathan B. Wrightの公式サイト
 http://www.jonathanbradfordwright.com/

・オリジナルキャストCD
Spring Awakening [Original Cast Recording] Spring Awakening [Original Cast Recording]
George Farmer、 他 (2006/12/12)
Decca

この商品の詳細を見る

・台本
Spring Awakening Spring Awakening
Steven Sater (2007/09)
Theatre Communications Group

この商品の詳細を見る

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/02/13 02:36 】 | Spring Awakening | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<NY3日目 RENTのlotteryほか | ホーム | NYの旅・2008年1月 記事インデックス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/299-9d80669b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。