FC2ブログ
「Jonathan Sings Larson」に注目!
Jonathan Sings LarsonJonathan Sings Larson
(2007/11/06)
Jonathan Larson

商品詳細を見る

ゲストブックにrent10thさんが寄せてくださった情報も記事にしておきましょうね。Jonathan Larsonが生前収録した楽曲や動画が収められているCD&DVDとのことです。rent10thさんのオススメ理由もよくチェックしてくださいね(ゲストブックのコメント欄にあります)。

収録曲は以下の通り。amazon.co.jpで試聴できます。DVDの方は書いてないけどタイトルからみて「Tick, Tick...Boom!」ですね。Jonathanのもう一つの作品である「Superbia」(スーパービア:虚栄心という意味らしい)からも選ばれているんですね。「Superbia」ってどんな作品だったのでしょうね。

ディスク:1
1. Seasons of Love [From Rent]
2. One Song Glory [From Rent]
3. Vie Boheme [From Rent]
4. Intro/Tune Up 1 [From Rent]
5. Finale B [From Rent]
6. Therapy [From Tick, Tick...Boom!]
7. See Her Smile [From Tick, Tick...Boom!]
8. Find the Key [From Tick, Tick...Boom!]
9. Louder Than Words [From Tick, Tick...Boom!]
10. One of These Days [From Superbia]
11. LCD Readout [From Superbia]
12. Boho Days [From Boho Days]
13. London Faces [From Boho Days]
14. All I Know
15. Break out the Booze
16. Valentine's Day

ディスク:2
1. 30/90 [DVD]
2. Johnny Can't Decide [DVD]
3. Sunday [DVD]
4. Why [DVD]

amazon.co.jpでは今日現在は出店者から購入するしかないようです(輸入業者が出店している場合もあり)。その場合は条件をよく確かめましょう。送料もかかるはずです。amazon.co.jpが直接扱ってくれたら商品の値段が1500円以上だから送料は無料ですけどね。

HMVでも取り扱いがあります。
 →HMVリンク Jonathan Larson/Jonathan Sings Larson
こっちなら入手できそうかな?

amazon.com(米国)では14.99ドルですが、送料をみると、一番到着が遅いものでもCD1枚につき2.99ドル+一回の配送につき4.99ドルがかかるので、最低22.97ドルなのでわずかに割高な気がします。同じamazon.comには8.9ドルのMP3ダウンロード版がありますが(1曲ごとの購入もできます)、こちらはディスク1に収録された曲のみです。

どこで購入するのがいいのでしょうね。私は今月NYに行く予定なので現地で探してみようかな。

ひとつどうしても気になることは、このCD&DVDのタイトルです。「Jonathan Sings Larson」ってなんかヘンじゃないですか?文字の配置でこう読めてしまうけど、本当は「Jonathan Larson Sings」か、Jonathan Larsonはアーティスト名でアルバムタイトルは「Sings」なのでは?なんかすごーく気になります(笑)
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/01/09 00:40 】 | RENT(Broadway) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<この人は、今・・・ | ホーム | 君はいいひと ジェド・レスニック>>
コメント

ちなみにタワレコでは扱ってないと言われました。今後取り扱うかも・・的なニュアンスがありましたけど。

そして収録曲が、ケースジャケットに表記されている順番が違うというミスがあります。中のブックレットには正確な収録順通り表記されているのですが、ipodで読み込むとケースジャケットと同じ曲名になってしまい「Seasons of Love」と表記されているのに曲自体は「One of These Days」だったり。
「rent」の曲は最後の方に入っていました。
曲名を替える手間が超面倒臭かったです・・。
最初は表記ミスと知らずに「ここまで違ったのか!」と物凄く驚いてしまいました。
そりゃそうですよね、「sol」を聴いてると思っていても実際は「One of These Days」という曲を聴いていたわけですから・・。
再発売版になる際は直されていると思いますが。

「~sings~」シリーズというのがあるらしく、たぶんこのタイトルは文法云々ではなく、気の利いた(?)シャレ的なノリだと思います(笑)

ご質問なのですが、「tick,tick...boom!」のストーリ内容や曲の歌詞等、詳しくご存知でしょうか?
大まかな流れはわかるのですが、英語知識が超アホなもんで、歌詞とか全然わからないのです・・。日本版のサントラには対訳ないし、ジョナサンお父さんの解説和訳も意味不明だし・・。
なんでもいいのでよろしくお願いします!

【2008/01/09 10:59】 | URL | rent10th #-[ 編集] | page top↑

rent10thさん
>そして収録曲が、ケースジャケットに表記されている順番が違うというミスがあります。
ジャケットだけでなく中身とタイトルが一致してないとは・・・。それはびっくりですね。

>「~sings~」シリーズというのがあるらしく、たぶんこのタイトルは文法云々ではなく、気の利いた(?)シャレ的なノリだと思います(笑)
そうなのですね。こちらは間違いじゃなかったのね(笑)

>ご質問なのですが、「tick,tick...boom!」のストーリ内容や曲の歌詞等、詳しくご存知でしょうか?
去年の10月から12月にかけて(東京近辺では)、何度か場所を変えて「tick,tick...boom!」が上演されていたんです(山本耕史主演)。私はそれを3回見に行ったので内容はわかります。
あらすじはここにまとめてあります。
http://himika44.blog53.fc2.com/blog-entry-78.html

その他、「tick,tick...boom!」カテゴリーに色々あるのでよろしかったらみてみてください(自分でも何を書いたか忘れてますが)。そこでも足りなければまた聞いてください。

おっしゃるようにCDを聞いただけだとストーリーもよくわからないし、それぞれの曲がどんな場面に使われているかわかりにくいと思います。
それもそのはず、TTBはRENTとちがって、かなりトークの部分が多いのです。

登場人物もジョンとその恋人と親友の3人が中心となっていて(ジョン以外の2人の役者さんがジョンのお父さんとかダイナーのお客さんとか、スーパービアに出演する女優さんとか色々演じる)シンプルで、その分、30歳を前に焦りを感じると同時に自分の夢に誇りを持っているジョナサン・ラーソンの思いがストレートに伝わってきて、私はすごく好きなんです。

山本くんのヘドウィグは再演されるけど、TTBの方も(こちらは前回が再演だったと思うけど)またやってもらいたいなーと願っています。

【2008/01/09 23:42】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

すいません!見落としておりました・・。
ありがとうございます。

しかっし、「rent」同様に胸が熱くなるようなストーリーですね。
まるで自分自身のことを言われているような気がして、ジョナサンが他人とは思えませんよ。
「rent」も同じで、映画を観た時の衝撃は言葉では言い表せません。
「TTB」サントラのちゃんとした日本版が発売されることをマジで願っております。

【2008/01/11 15:01】 | URL | rent10th #-[ 編集] | page top↑

rent10thさん
レス遅くてすみませんでした。

>すいません!見落としておりました・・。
いえいえ、こうたくさんあると、自分でもどこに何を書いたかわからなくなってます(笑)
この時はまだ本場のRENTをみてないで書いているので多少の間違いや誤解もあるかも。もしあれば順次直しますので、お気づきのことがあればご指摘くださいね。

>しかっし、「rent」同様に胸が熱くなるようなストーリーですね。
そう!そうなんです。私もこれを観た時一瞬「RENTより好きかも」と思いましたから。RENTほどアレンジされていない、素のジョナサンがそこにいたから。

>「TTB」サントラのちゃんとした日本版が発売されることをマジで願っております。
それもそうですが、それよりも、強調していいたいことは、TTBは曲の間のしゃべりがとてもいいのです。だから、そこをみて欲しいなーと強く思うので、是非再演して欲しいです。山本くんだし、日本版のDVDとか出したりしないかなーと思ったりもしますが(彼の舞台はいくつかDVDになっているようなので)。

曲目説明はここに書いてましたね。
説明が足りないところもありますが。
http://himika44.blog53.fc2.com/blog-entry-103.html
例えば、「Suger」はワークショップの前に甘いものが食べたくなってお菓子を買い込んだジョナサンとそこに偶然やってきたSuperbiaの主演女優カレッサが甘いものが大好きと歌う歌だったり、「Come to your senses」はもともとSuperbiaの曲で、TTBではワークショップの場面でカレッサが歌うことになっているとか。CDだけではわかりにくいのはそのあたりでしょうか。

TTB再演を一緒に祈ってくださいね~♪

【2008/01/12 12:57】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/284-6043f2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |