FC2ブログ
Rent remixed(リミックス版RENT)のレポートが届きました
LVB りみっくす
(写真:http://myspace.com/rentremixed

ロンドンで上演中の「Rent remixed」(リミックス版RENT)について、はなさんがレポートを寄せてくださいました。こちらの過去記事のコメント欄をみてください。詳細なレポートで参考になります。はなさん、どうもありがとう!!

そちらでも紹介されていましたが、Playbill.comによると「Rent remixed」は4月までの予定だったのが2/2でクローズすることが決まり、代わりにモーツァルトのオペラ「魔笛」(The Magic Flute)が上演されるとか。現代風「ラ・ボエーム」のあとがクラシックの定番「魔笛」とは(笑)

この発表の一週間前には、今回の目玉キャストだったVan Outenにかわり、12/22からJessie WallaceがMaureenをつとめることが発表されたとのこと。その一方で、ヨーロッパツアーも計画中?「Rent remixed」はどう発展していくのでしょう。

写真はMySpaceから借りてきましたが「La Vie Boheme」でしょうか?さすがロンドン、なんかおしゃれですね。このカウンターと丸い椅子をみて、なんとなく今はなくなっているムーンダンス・ダイナー(→関連記事)を思い出しましたが、ちょっとちがうかな。

「Rent remixed」はもうあと1ヶ月もないので気になる方は急いでロンドンへGO!

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2008/01/05 13:54 】 | RENT(others) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<君はいいひと ジェド・レスニック | ホーム | Jenniferも!:「Spring Awakening」オリジナルキャストのゆくえ3>>
コメント

早速のレスありがとうございました。
そうそう、この写真は「La Vie Boheme」のシーンです。
それにしてもよくご存知ですね。ビックリ。
>12/22からJessie WallaceがMaureen
ってこと、知りませんでした。
私が見たMaureenは数日前から舞台に立った人だったのか(^^;)。
なんと、ツアーも計画中なんですか!
転んでも只では起きないと言う不屈の精神は基本的に好きなのでぜひ頑張ってもらいたいです。
ttBからRENTへと作品を作り続けたジョナサンの思い、
あきらめなかったジョナサンの思いがいっぱいつまったこの作品が広く世界に届いてほしいと願っています。

【2008/01/08 05:44】 | URL | はな #-[ 編集] | page top↑

はなさん
>そうそう、この写真は「La Vie Boheme」のシーンです。
右端でひとりきちんとした格好をしているのBenny?その横でいちゃいちゃしてるのがMaureenとJoanneですよね。ということはNY版と左右逆なのかな?

>それにしてもよくご存知ですね。ビックリ。
いえいえ、クローズするのは知っていましたが、メディアの情報をあらためて探して読んでみただけです。

>私が見たMaureenは数日前から舞台に立った人だったのか(^^;)。
そうだったのですね。キャストって急に変わってしまったり、たまたまみた日がアンダースタディだったり、色々ありますよね。

>ttBからRENTへと作品を作り続けたジョナサンの思い、
>あきらめなかったジョナサンの思いがいっぱいつまったこの作品が広く世界に届いてほしいと願っています。
そうですね。
映画版もそうですが、ブロードウェイにいけない人にも色んな形で届くといいですよね。

【2008/01/08 22:32】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

himikaさん、NYに行かれたんですね。
フットワーク軽くて凄いです。

さて、1月26日にもう一度ロンドンでのRENTを観たので、その時のことレポしますね♪

今回のRENTは暮れに観た回よりも間違いなく遥かに良かったです。
(無理やり付き合わされた?夫も力強く言ってました。)

一つにはキャストがより情熱的になっていたのを強く感じたからだと思うし、
また、キャストの熱気が観客の反応も促し、全体として一つにまとまっていたからじゃないかって思いました。

ロンドンのリミックス版は、「Will I」で始まります。
これを歌うのは、アンサンブルの一人。
暮れの人はフツーにうまいと思っただけでしたが、
今回の人は、“Will I lose a dignity...........”という出だしで、
観客の注意を一気に惹きつけて物語りに引きずり込みました。
声に、なんというか、艶と力があったと思います。

歌声が重なり、そして、「Seasons of Love」の合唱へと繋がる頃には、
会場はすっかりRENTモードに染まりました。

お芝居の口火を切る役って大事なんだなあと実感。

ロジャー、エンジェル、コリンズは、元々すごく良かったから、
今回は、ミミ、モーリーン、マークが良くなったせいで全体がギュッとまとまった気がします。
ミミは、暮れとはキャストが変わってたんですが、
新しいミミは、その粘着質なところ(笑)がより猫っぽくて、実に魅せてくれました。

モーリーンは暮れと同じジェシー・ワラス。
暮れに観たとき、その数日前に他の人から変わったばかりだったと、後でこちらで教えていただきましたが、
そういえば、あまり観客いじりもしないし、はじけ方も遠慮がちだったなあと。
でも、今回は実に実に凄かったです(笑)。
お客もそのノリにすっかり巻き込まれた感じ。

ジョアンは暮れに観たときから既に安定していてとっても良かったですが、
マークと絡むタンゴ・モーリーン、二人ともすっごく力が入っていて、大喝采でした。

その前のLife Supportに登場するときのマークの演技に自然さが増してたし、
この辺りから、ん?マークが前と少し違うなって、まず思いました。
暮れには感じなかった、マークの視線をいろんな場面で感じたんです。
つまり、セリフがなく、舞台の横から友を見つめているようなとき、
マークが、暖かい気持ちで見守ってる、その眼の力を強く感じました。
オリバー君、明らかにマークという役の理解が前より深くなってるって思いました。
今回のオリバー君には見事に泣かされましたもの。
いえ、カッコいいオーラは相変わらず放ってました(笑)けど、
今回は、友を見つめるその眼から、マークの悲しみがしっかり伝わってきました。
大きな変化はなかったけど、こういう感覚って間違いなく感じ取れるものだと思いました。

マークって本当に大事な役柄ですよね。

それだけに、早く終わってしまったのが残念ですが、
現実的な事情はどうにもならないですよね。

もしもツアーに出るならば、頑張って欲しいです。

NYのRENTレポも楽しんで読ませていただいてます。
NYには実は行ったことがないので、閉じる前には行きたかった・・・
秋くらいと漠然と考えていた矢先の6月クローズ(;_;)とても残念です。

【2008/02/17 19:13】 | URL | はな #-[ 編集] | page top↑

はなさん
>himikaさん、NYに行かれたんですね。
>フットワーク軽くて凄いです。
いえ、本当は腰が重いんですけど、差し迫って「今行っとかないと」と思うと行けちゃうんですよね(笑)

>今回のRENTは暮れに観た回よりも間違いなく遥かに良かったです。
詳細なレポートありがとうございます。
短期間に色々良くなっていたんですね。なのにクローズとは残念です。

>ロンドンのリミックス版は、「Will I」で始まります。
え~、そうなんですか。曲のアレンジが変わっただけでなく、流れも色々変わっているんですね。

>オリバー君、明らかにマークという役の理解が前より深くなってるって思いました。
マークは心の内面の表現が重要ですからね。理解には時間を要したことでしょう。

>NYには実は行ったことがないので、閉じる前には行きたかった・・・
>秋くらいと漠然と考えていた矢先の6月クローズ(;_;)とても残念です。
せめて夏休みくらいまでやってくれればねえ。

【2008/02/17 23:25】 | URL | himika #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/282-55a1c2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |