FC2ブログ
AnthonyのMySpaceから(イベント&Friends In Deed)
ふだんは滅多に更新しないAnthonyのMySpaceが、私がRENTの来日公演でばたばたしている間に2回も更新されてました。それを知ってはいたのですが、報告する余裕がなくて今ごろスミマセン。

ひとつは12/13付けで12/17のイベント「sneak preview reading of Without You one-man show Hello all」のこと。sneak previewを辞書で引くと「観客の反応をみるために題名を知らせない映画の試写会」とありますが、ワンマンショーとも言っているし、つまりシークレットライブみたいなものなんでしょうか?「Without You」とは彼の著書で、これまでも講演会+サイン会みたいなイベントは各地でやってるんですけどね。もう終わっちゃったので詳細は省略します。いずれにしろ4日前に告知されても行けませんね、日本からじゃ。

これは私の考えですが、「Without You: A Memoir of Love, Loss, And the Musical Rent」には「RENT」の草創期のこと、彼の家族のこと、お母さんのガン闘病とそれを支える苦悩、彼自身のセクシュアリティ(彼はバイセクシュアルなのですが、それをなかなか受け入れられないお母さんとの葛藤や、彼の男性遍歴まで生々しく)などさまざまなテーマを含んでいて、どこをとっても講演のテーマとなりうると思います。本の中で彼がとても正直に自分の思いや自分に起きた出来事を綴っているので、辞書を引き引き読む価値があったと、そしてもっと何度でも読み返したいと思っているところです。

もうひとつは、Anthonyが応援している団体であるFriends In Deedのこと。
RentheadsならFriends In Deedが「ライフ・サポート」のモデルになったことはよくご存じでしょう。「Without You」の中でも、Jonathan Larsonが「RENT」の稽古場にFriends In Deedの代表者Cynthia O'Nealを招いた日のことが克明に綴られています。(関連過去記事「Will I...」)

Anthonyの12/25付けのMySpaceブログでは、ホリデーシーズンに当たってFriends In Deedへの寄付を求める内容になっています。Anthonyは今もFriends In DeedのBoard of Directorsのひとりに名前を連ねており、ずっと支援を続けているのです。

日本でも歳末には特に色々な意味でお困りの方々への募金などが行われますね。例えば、私のように日本に住んでいるものにとっては、Friends In Deedだけではなく、身近で困っている方たちや、逆にもっと広く世界中で深刻な状況にある方たちなど、たくさんの選択肢があると思います。Anthonyの思いを受けて、ひとりひとりが何ができるのか、できないのか、したいのか、したくないのか、色々考えてみるのもいいのではないでしょうか。

行動を起こす前に、まずはその団体をよく知ることも大切ですね。十数年前のことですが、私がつとめていた会社に派遣できていたある若い女性が、お昼休みになると「これもらっていい?」と言って割り箸の袋を集めていました。「たくさん集めてある団体に送ると障害のある方のための車椅子を寄付することができるから」と。ところがその数年後、新聞報道でそれがウソだったと判明します。割り箸の袋をいくら集めても古紙としては使えず、車椅子の寄付も話もウソだったと。それを知って、あの時の彼女はどう思っただろうと心配になりました。結局、それを知ったどこかの団体が割り箸の袋を古紙として引き取り、代わりに車椅子を寄付することで、多くの人たちの善意は生かされたのですが、こういうこともありますので、寄付するにしてもその団体や使い道をよく知っておく必要がありますね。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/12/30 13:16 】 | Anthony Rapp | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<山本耕史が語るヘドウィグ再演 | ホーム | 「Speech & Debate」(Gideon Glick他)が2月まで延長>>
コメント

先日、新聞にて興味深い記事が紹介されていました。
「リボンマグネット」といってエイズ予防や環境保護といったメッセージを記したリボン型のマグネットを購入することで、代金の一部が支援先に寄付されるものです。デザインも素敵ですし、身近に持つことで世界が抱える問題について少しでも考える時間が増えればと思いました。
私もRENTを通してエイズに関心を持つようになった一人です。現実を知れば知るほど社会のためになることをと思いますが、何をしたらよいのか正直わかりませんでした。だけど、このサイトを通して同じ気持ちでいる人や団体がいることを知る機会を得て、本当に心強く思います。
大好きなRENTとともにJonathanの意思を受け継いでいきたいです。

来年も皆さんにとって素晴らしい一年でありますように☆
よろしくお願いします。

リボンマグネットについて
http://www.ribbonmagnet.jp

【2007/12/31 20:58】 | URL | ayako #-[ 編集] | page top↑

ayakoさん
>「リボンマグネット」といってエイズ予防や環境保護といったメッセージを記したリボン型のマグネットを購入することで、代金の一部が支援先に寄付されるものです。
情報をありがとうございます。
私も新聞か何かでみました。
乳ガンのピンクリボン運動など、今はこういうものでアピールする時代なのですね。
そういえば、「RENT」を上映していた映画館でみたレッドリボンと再会したこともありました。
http://himika44.blog53.fc2.com/blog-entry-71.html

>私もRENTを通してエイズに関心を持つようになった一人です。
私もです。何をしていいかまだわかりませんが、知ることからはじめようと思っています。

>大好きなRENTとともにJonathanの意思を受け継いでいきたいです。
RENTにはJonathanの強いメッセージを感じますね。それを受け止められる自分でありたいです。

>来年も皆さんにとって素晴らしい一年でありますように☆
来年もどうぞよろしくお願いします。

【2007/12/31 22:00】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

himikaさん、お返事ありがとうございます。
”知る”ということはとても大切ですよね。正しい知識や理解があれば、エイズに対する偏見や差別はなくなると思います。今年はエイズについて色々と学んでいきたいです。
遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。himikaさんのブログ、楽しみにしてます♪

1/15~17までとかなり短いのですが、ランドマークホールでRENTの上映を行うそうです。平日なので難しいかと思いますが、お近くにお住みの方はぜひ足を運んで下さい。
http://www.at-press.jp/event/hall/cnm/index.html

【2008/01/01 21:14】 | URL | ayako #-[ 編集] | page top↑

ayakoさん
>今年はエイズについて色々と学んでいきたいです。
RENTをきっかけに、エイズや同性愛や薬物依存などについて関心を持つようになった人が多いかも知れませんね。
知らないことがまだたくさんあるなと感じます。

>1/15~17までとかなり短いのですが、ランドマークホールでRENTの上映を行うそうです。
情報ありがとうございます。
お近くの方は是非どうぞ!

【2008/01/02 02:44】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/276-3c226f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |