FC2ブログ
RENT来日公演(12/14&15昼)感想・キャスト編
12/14(金)に東京で開幕したRENTの来日公演に、初日と翌日のマチネの2回を見てきました(東京国際フォーラムCホール)。初日は1階1列目の左から2つ目の席(16番)、2日目はブレイクスルーシートがあたり、やはり1階1列目の真ん真ん中から2つ左の20番という好運な席。キャストがとても近く見えました。

今回はオリジナルのMichael Greif演出(去年の来日公演は映画版っぽい衣装など独自の演出だった。Amy Hensberry演出。)で、私は夏にブロードウェイで見てきたばかりだったので、衣装も動きも大体同じで「あ~、これこそRENTだ~。」と思いました。

それに今年は初日から完成度が高くて、このままブロードウェイでやってもいいくらい。すでにこのカンパニーで実績があるからでしょうか、まとまりもあったし、ひとりひとりが実力のある人たちだなーと感心しました。

去年は、Angelが少し前に入ったばかりだったり、Rogerもアンダースタディだった人が日本でロジャー・デビューだったり、カンパニーとして練れてなかった部分もあったかも。それと、特に音響関係のトラブルが多く(音量のバランスや度重なるマイクトラブルなど)一生懸命演じている人たちが可哀想でした。それでも私が初めてみたRENTの舞台だったし、若い人が頑張っている姿に感動したことも確かです。初期の頃はこんなだったのかなと。それと比べると、今回は「これぞRENT」というものをブロードウェイに行かずして日本でみせてもらった気がします。

ここからはネタバレありです。
キャストについては、実力だけでなく、観る人によって好みも違うと思うのですが、私の印象を述べてみます。

Roger Davis: Heinz Winckler
Mark Cohen: Jed Resnic
Tom Collins: Anwer F Robinson
Benjamin Coffin III: John Watson
Joanne Jefferson: Onyie Nwachukwu
Angel Schunard: Kristen-Alexzander Griffith
Mimi Marquez: Jennifer Colby Talton
Maureen Johnson: Christine Dwyer
Mark's mom and others: Hannah Shankman
Christmas cafoler, Mr. Jefferson, pastor and others: Devon Settles, Jr.
Mrs. Jefferson, woman with bags and others: Mimi Jimenez
Gordon, the man, Mr. Gray and others: Corey Joseph Mach
Strve, man with squeegee, a waiter and others: Dustin Brayler
Paul and others: Tim Ehrlich
Alexi Darling, Roger's mom and others: Jade Hicks


MarkのJEDは去年観た時からいいなと思っていたのですが、去年の初々しい感じから一変、堂々とストーリーテラー役をつとめ、Markの苦悩もよく表現していましたね。オリジナルのAnthony Rappのイメージにかなり近いと思っていたけど、今年みたら、似ているのは確かだけど役を自分のものにしているなと感じました。すごいぞ、Jed!

RogerのHeinzは今年復帰したAdam Pascalと(映画版の時は太めだったけど、復帰した時は昔のスリムな体型に戻っていた!)比べるとがっちりしてるというか、やや太めではありましたが、彼のちょっと柔らかめの通る声や時々見せるナイーブな表情など、私は結構好きでした。ただし、初日は「Another Day」で一瞬歌詞が抜け、ちょうど顔を横に向けた時だったので「マイクトラブル?」と思ってみようとしたけどたぶん間違えたんだなと思っていたら、2日目のマチネでは「La Vie Boheme」の途中、RogerとMimiが「♪I should tell you...」と歌いあうところの冒頭でつっかえて、歌い直そうとしたけれど結局入れなくてそのフレーズをパスしてしまうミスが。でもその後は動揺もなく堂々と歌ってましたけどね。そのあとの出待ち(2日目)の時も奥さんと一緒に出てきてにこにこしてたから落ち込んでもなさそう?(笑)まあ好みだから許してあげよう。

Mimi役のJenも今までみた細くて小さいMimi(去年の来日のArianda FernandezやNYでみたTamyra Grayなど)とはちょっとちがって背も高く太ってはいないけど痩せてもいない(笑)ちょっと大人っぽいMimiでした。Heinzとならバランスがいいかも。Jenもうまかったです。特に「Godbye Love」の後半、Rogerが去ったあと、本当に泣いているの?って思うくらい感情を出して歌っていたんですよね。こんなMimiはじめてみました。すごく心に響きました。

MaureenのChristineもすごくよかったですね。「Over the Moon」はこれくらいの迫力とハイテンションでやってもらわないとね。写真で見た可愛らしい雰囲気とは一変。小悪魔的なMaureenになりきってました。Maureenが上半身を倒したり起こしたりしながら「I've gotta gotta gotta gotta...」と歌うところでは初日も2日目も自然に拍手が起こって、「ブロードウェイみたい!」と思いました。もちろん「Moo!」も盛り上がったし。Christineは鼻に牛の鼻輪の小さいのみたいな鼻ピアス?をしていて、それは舞台用かなと思ったら、マチネの出待ちの時もしてました(笑)

賛否両論と思われるのはAngelとCollinsではないかな。AngelのKristen-Alexはドラァグクイーンというより「オカマ」のイメージに近くて最初はちょっとビックリしました。声も硬めで、時々「キー!」と叫んだり、「Today 4 U」ではバチでテーブルをたたく回数が極端に少なくてあれ?と思ったり。でも決して下手ではないんですけどね。2回目に観た時はまあいいかと思えましたが。

一方、CollinsのAnwerは声が高くて、Angelのお葬式の時の「♪Live in my house...」というところも、低音を響かせた歌を期待しているのに高くてクリアな声で歌われると、ちょっと・・・と思ってしまいました。Anwerも歌はすごくうまいけど、これは好みの問題かな。Angelとのバランスも気になったんです。ヒールを履くとAngelの方が背が高いのはまあいいとして、Kristen-AlexのAngelはとても明るいししっかりしているので、「Christmas Bells」でコートを買うところでも、「いつもしてもらってばかりで」と必要以上に申し訳なさそうなCollinsにAngelの方が元気がよくて、Collinsの包容力みたいなものがあまり感じられなかったです。

OnyieのJoanneはとてもしっかりしていて、何事にも動じない感じがいいなと思いました。BennyのJohnはよく響いて暖かみのあるいい声でした。Alexi Darlingも面白かったですね。

もっと書きたいことは色々ありますが、長くなったので「気づいたこと編」はまたあらためて。早くしないと公演が終わってしまいますね。頑張ります。

◆「RENT」関連リンク
・RENT来日公演(2007)情報サイト
 キョードー東京 リンク切れ
 イープラス
  Heinz、Anwerのインタビューあり

・過去記事
 RENT関連リンク
 RENT関連商品リンク
 RENT来日公演(2006)カテゴリー
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/12/16 23:55 】 | RENT(来日2007) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<RENT来日キャストたちの関連サイト | ホーム | 20000アクセスありがとう!!>>
コメント

モリーン、よかったですよねー。あのハチキレた堂々とした感じが素晴らしかったです。
僕もそれなりに他作品の来日舞台を観に行ったりしているのですが、自分自身も含め、こんなに盛り上がりった舞台は初めてです。
曲が終わるたびに自分が「フー!」とか「ムー!」とか奇声を上げてしまうなんて思いもよりませんでしたよ。興奮しすぎて自分を抑えることが出来きず・・。
「アウト・トゥナイト」でミミが出てきた時にも「ひゃああああ」みたいな奇声を発してしまい、映画版での店の客になった気分です。
16日の回ではついにラ・ボエームで「エビーター!」って言っちゃいましたよ。

去年はただ拍手するぐらいだったのに、今回はあまりの完成度と演出の素晴らしさにメーター完全に振り切れちゃいました。

去年のレントは若い人たちによるチャレンジ公演みたいな感じだったのでしょうか?
レント舞台初体験だった僕には、確かにかなりの興奮と衝撃を与えてくれましたが、今回はそれ以上のものを僕に与えてくれました。

JED、よかったですよねーーー。完全にマークでしたよね。彼主演の「tick,tick」日本公演やって欲しいです。

僕は「RENT」の中でロジャーが一番好きなのですが、Heinz Winckler には男惚れしました。「ワン・ソング・グローリー」で完全にハートを持っていかれました・・。
「what you own」ではロジャーしか見ておりませんでしたし。
出待ちの時に思ったのですが、周囲とやや浮いている感じが「リアル・ロジャー」な雰囲気を漂わせていて、なんかよかったです(笑)

レントの衝撃が尾を引いて、仕事する気が全然おきませんよ。こんな僕がBWでみたら失神してしまうのではないでしょうか・・・。あー早く千秋楽で出待ちしたい!

【2007/12/17 17:25】 | URL | rent10th #-[ 編集] | page top↑

昨年の公演時に何回かコメントさせて頂いたtakoingです。
私は/18&/19と行くのですが、既に観てきたような気分になってます。
すごく楽しみです!
(ネタバレと書かれていても見てしまう)

【2007/12/17 17:29】 | URL | takoing #-[ 編集] | page top↑

rent10thさん
>モリーン、よかったですよねー。あのハチキレた堂々とした感じが素晴らしかったです。
モーリーンはあのくらい、ふつうの人はここまでできないよっていうくらいのテンションでやってくれると最高ですね。

>曲が終わるたびに自分が「フー!」とか「ムー!」とか奇声を上げてしまうなんて思いもよりませんでしたよ。興奮しすぎて自分を抑えることが出来きず・・。
日本のお客さんは静かに観劇するのが基本ですが、向こうの人たちはちょっとしたネタでも大きい声でゲラゲラ笑ったり、「フー!」とか「ウー!」とか楽しんでますよね。それができる雰囲気になったのはすごいですね。

>去年のレントは若い人たちによるチャレンジ公演みたいな感じだったのでしょうか?
私も去年が初めてなのでわからないのですが、ツアーキャストだからこんなもんなのかなと思っていたんですがどうなんでしょう。

>JED、よかったですよねーーー。完全にマークでしたよね。彼主演の「tick,tick」日本公演やって欲しいです。
そうですね。年齢的にもこれからもやれる役ですよね。
Raul Esparza(オリジナルキャスト)もみたかったけど、もう無理か(笑)

>「what you own」ではロジャーしか見ておりませんでしたし。
私はマーク派ですが、両方みてました。
彼のロジャーも好きです。
「Your Eyes」に泣かされました。

>出待ちの時に思ったのですが、周囲とやや浮いている感じが「リアル・ロジャー」な雰囲気を漂わせていて、なんかよかったです(笑)
そうでしたか。浮いてましたか。どうしてなんでしょうね。

>レントの衝撃が尾を引いて、仕事する気が全然おきませんよ。
私も水曜日は午後半休をとってますが、いっそ朝から休んでしまおうかと思ってみたり(笑)

rent10thさんて、もしかして初日BTシートにいらっしゃいました?出待ちされてる男性ってわりと少ないのであの方かな~と思ってみたり。まあ別にいいんですけどね(笑)

【2007/12/17 22:53】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

takoingさん
>私は/18&/19と行くのですが、既に観てきたような気分になってます。
会場の雰囲気やショーの盛り上がり具合をうまくお伝えできたでしょうか。

>すごく楽しみです!
是非是非期待してください。19日は私も行きます。

【2007/12/17 22:55】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/265-3d37ee2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |