スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
私が好きな歌(映画版)
 私が『RENT』にはまったきっかけは歌だったし、のめりこんでいったのも歌が気に入ったからというのが大きい気がします。もちろん、内容的にもすごく考えさせられるし、深いテーマを含んでいるのですが、それを若者の言葉で、若者らしい歌で表現しているところに共感したのかなと。
 『RENT』のことを全く知らないで、たまたま別な映画(何度目かの『オペラ座の怪人』でした)を観に行って、「Seasons of Love」がバックに流れる予告編を見て、それだけで気に入ってしまったのでした。実際に映画でみて、冒頭の「Seasons of Love」に聞き惚れていたら、直後に激しいロックミュージックに変わって(「Rent」のことですが)え~、そういう映画なの~?と驚いてしまったのですが、今は結構この曲も好きですね。どの曲も、そこに込められたメッセージが心に響きます。

 特に好きな曲は、サントラ盤では「Another Day」と「La Vie Boheme」かなあ。ロジャーが歌う「One Song Glory」や「Your Eyes」も好きです。ロジャー役のアダム・パスカルは役者さんというよりミュージシャンなので、歌で惹きつけるところがあると思うのです。

 結構コミカルな歌も好きで「Tango:Maureen」とか「Take Me or Leave Me」も楽しい曲ですね。おっとり系のマークやモーリーンと、ジョアンヌの毅然としたところが好対照でした。ラブソングとしては「I'll Cover You」。特に、コリンズが一人で歌うバージョンが素敵でゾクゾクします。そしてあまり目立たないけど結構いい声なのがベニー役のテイ・ディグス。オリジナルキャスト版のCDと比べて、今回の方が声がのびやかでいい感じになってます。他のオリジナルキャストはあまり変わらない感じがするのですが。9年前(オリジナルキャスト版は1996年なので)と変わらないというのもすごいですね。ミュージカルは連日長期間にわたって同質のものを求められるわけで、それをしてきた人たちの実力はすごいんだなと思いました。

◆リンク
 RENT関連商品リンク
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2006/08/27 12:27 】 | RENT(Movie) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<『RENT』への旅 | ホーム | 「ベビーシッター・アドベンチャー」(1987)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/26-969d2ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。