スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」観てきました
ヴォイス・オブ・ヘドウィグ
*写真:映画プログラム(400円)の表紙

9/30、雨降りの日曜日、「ショートバス」を2回観たというヘドウィグ好き&ジョン・キャメロン・ミッチェル好き(たぶん)のCちゃんと「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」を観てきました。
渋谷のライズXでの上映ですが、チケットはすぐそばのシネマライズで購入する仕組み。朝イチの11時半の回を見るべく念のため11時に待ち合わせた私達。でもライズXが開くのは10分前の11時20分だという。私達、張り切り過ぎ?(笑)当然受付番号も1番と2番でした。ペア券を利用して2人で2,500円でした。
らいず←1番のチケットです。

ライズXが開かないため、近くの店で時間をつぶしつつ、入り口が開いているかチェック。建物の中には少し早めに入れましたが、劇場内は10分前まで入れません。待つといっても劇場前のわずかなスペースがあるだけ。もちろん椅子もありません。

時間になり入場。でも私達2人だけ?

らいず
ライズXはわずか38席しかない小さな映画館。1階席(写真)はご覧のように真ん中が通路になっています。スクリーンが高い位置にあるのは2階席があるからです。

それにしてもこんなに誰も来ないもの?と思っていたらあとから女性が1人。これで3人。私達は2階席の最前列4席を占領。ここが特等席でした。はじまる直前、男性が1人2階席にあがってきました。これで4人。劇場の人がスクリーンの下に立って上映のアナウンスをして、本編からのスタート。



はじまってまず思ったのは、この作品の原題は「FOLLOW MY VOICE: WITH THE MUSIC OF HEDWIG」でこのタイトルの方がいいのになぜ邦題を変えたんだろう?ということ。follow my vioceというのは、本家「Hedwig and the Angry Inch」で、ヘドウィグとトミーがお互いに「他に選択肢がないなら私の声についてきたらいい」と呼び合う「Wicked Little Town」の一節。この映画の内容的にも、映画の中に登場する様々な立場(音楽プロデューサー、映画監督、ミュージシャン、学校やその支援団体、学生など)の人たちが導き合い、支え合っていく姿がこのタイトルとマッチすると思うのに。

この映画は、音楽プロデューサーのクリス・スルサレンコがNYのLGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クイアの略。)の子どもたちのための高校The Harvey Milk High Schoolを支援するために、ヘドウィグのトリビュートアルバムを作る過程を描いたドキュメンタリーであるのと同時に、この高校に通う4人の生徒が語るビデオダイアリーを通して、4人の考えや暮らしぶり、家族への思いなどが織り込まれていくという作りになっています。それを映画にしたのは自身もレズビアンであるキャサリン・リントン監督で、もちろんヘドウィグを生み出したジョン・キャメロン・ミッチェルやスティーブン・トラスク、そして、オノ・ヨーコをはじめとするミュージシャンたちなど、大勢が関わっています。

その結果作られたのが「Wig in a Box」。このアルバムジャケットを見たことがあると思ったら、もう4年も前にできていたんですね。この映画を観て、あらためてヘドウィグの曲っていいなと思ったし、4人の生徒たちの物語と不思議とマッチするんですよね。思わず涙ぐむシーンが何カ所かありましたね。

この先少々ネタバレあるかも。

その4人というのはカンボジア人でレズビアンのメイ、身体は男だけど心は女性のエンジェル、男の子を跡取りとして尊重するラテン系の家庭の唯一の男の子であるラファエル、信仰の厚い家庭で育てられたレズビアンのテナジャ。彼らの話から、セクシュアル・マイノリティということで、学校や家庭で安全に暮らすことができない子どもたちの現実が見えてきて切なくなります。

アメリカでもまだこうなんだと、愕然としました。そんな時に「Wicked Little Town」(「邪悪な街」と訳されていた)の制作過程が映し出されたり、トランスジェンダーのエンジェルがお化粧や髪の手入れをしている時に「Wig in a Box」が重なったり、ストーリーと歌がうまくハーモニーを奏でているのがすごくいいと思いました。色んなミュージシャンがそれぞれのこのプロジェクトへの思いを語る場面もあります。ヘドウィグの音楽を通して、関わってきた人たちみんながひとつにつながる感じがします。

なんと言っても一番は4人の生徒たちの語る言葉です。「みんなに溶け込みたいけど、溶け込むことができない」とはじめて涙をみせたメイ。みんなただ自分らしく生きたいだけなのに。その他のこの話も色々感じるところがあります。だから、多くの人に見て欲しいです。日曜日に観客がたった4人とは寂しすぎます。

そういえば「Wig in a Box」では「みなさんご一緒に」という場面がありますが、もし他の人がいなかったら歌いたいところでした。本当はどの曲も歌いたかったのですが。

うまく説明しきれないけれど、説明を聞くより是非観て欲しいな。特にヘドウィグ好きな方には。

◆リンク
「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」公式サイト
 → 関連記事

himikaによるヘドウィグ関連リンク

・ヘドウィグのCD
Wig in a BoxWig in a Box          
(2003/10/28)
Various Artists

商品詳細を見る
*これが完成したトリビュートアルバム。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
(2001/12/19)
サウンドトラック

商品詳細を見る


ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ
(2002/11/20)
演劇・ミュージカル

商品詳細を見る


◆参考リンク
・「ショートバス」公式サイト
 http://shortbus.jp/
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/10/03 01:08 】 | Hedwig and the Angry Inch | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<JBW、お前もか!?:Spring Awakeningキャスト情報 | ホーム | HAVE>>
コメント

これすごく観たいんですよね。
しかし、空いてるんだなぁ・・・(笑)
チャンスがあったら行きまーす★

【2007/10/03 08:05】 | URL | tomoko #Zq.a93B6[ 編集] | page top↑

tomokoさん
>これすごく観たいんですよね。
すごくいいですよ。特に生徒さんたちの言葉が。

>しかし、空いてるんだなぁ・・・(笑)
「ショートバス」は結構人が入ってたのに、こちらはなぜ?

>チャンスがあったら行きまーす★
チャンスはつくるもの、です(笑)

【2007/10/04 01:48】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

ちょっぴり久しぶりにお邪魔しました。
私もこれはすごく観たいです!こういうドキュメンタリーから学ぶものは多くて、とても心を動かされますよね。
Hedwig・・を観たときは、はじめは、奇抜な衣装で歌い狂うHedwigに戸惑いました(ちょっと拒否反応)けど、いつの間にか引き込まれていて、終わった後の不思議な爽快感がとても印象に残っています。
んーとっても観たいけど・・・DVD待ちですねi-238

【2007/10/05 01:00】 | URL | リヴ #-[ 編集] | page top↑

リヴさん
>私もこれはすごく観たいです!こういうドキュメンタリーから学ぶものは多くて、とても心を動かされますよね。
この映画に関わっている人たち(色んな立場の)が語る言葉から色々感じるものがあって、是非多くの方にみてもらいたいなーと思っています。

>Hedwig・・を観たときは、はじめは、奇抜な衣装で歌い狂うHedwigに戸惑いました(ちょっと拒否反応)けど、いつの間にか引き込まれていて、終わった後の不思議な爽快感がとても印象に残っています。
Hedwigは色んな人の人生を織り交ぜて作られたキャラクターだから、一見、自分とはかけ離れた特殊な人のようでいて、でもどこか共感できる部分を持っているんですよね。

この映画自体は、現実に生きている人たちのドキュメントなのでHedwigよりももっとわかりやすいですけどね。

【2007/10/05 01:45】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

「ショートバス」も結局近くで上映されなくて見そびれてしまって残念でした。
これもすごく観たかった☆私もDVDが出るのを楽しみにします!

【2007/10/05 05:42】 | URL | maruko #xpRige7I[ 編集] | page top↑

marukoさん
>「ショートバス」も結局近くで上映されなくて見そびれてしまって残念でした。
上映館が少なすぎますよね。
東京より北だといきなり札幌しかないし。

>これもすごく観たかった☆私もDVDが出るのを楽しみにします!
こっちも東京、大阪、沖縄と後は順次全国へというけど、どこまでやってくれるかですね。
DVD、日本語版が出るといいけど、どうかなー。

たくさんの人にみてもらいたいけれど、上映されないことにはねえ。

【2007/10/06 13:46】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

「チャンスは作るもの」・・・まさにそうだな~と思って、気合入れて行って来ました!^^
いや~超よかったです!RESPECT Campaignを一緒にやっている仲間のうちの3人で見に行ったんですが、「これってまさにRESPECTだよね!」と盛り上がってきました。しかも、仲間内でテーマソングにしていた曲「Beautiful」が紹介されていたり。
3人ともパンフを買い、3人とも帰りにHMVでCDを買ってきました。早速今聴いています。

ちなみに3人で観たら割引になって、1人1,100円でした。お得♪
本当に、多くの方に観てほしい映画ですね。

【2007/10/15 23:29】 | URL | tomoko #Zq.a93B6[ 編集] | page top↑

tomokoさん
>「チャンスは作るもの」・・・
強引なオススメの仕方でしたが、tomokoさんには是非みて欲しいなと思って。

>いや~超よかったです!RESPECT Campaignを一緒にやっている仲間のうちの3人で見に行ったんですが、「これってまさにRESPECTだよね!」と盛り上がってきました。
誰に対してっていうより、みんなに対してのrespectですよね。関わった人全部&みた人も、ね。

>3人ともパンフを買い、3人とも帰りにHMVでCDを買ってきました。早速今聴いています。
パンフ、安いと思ったら一枚物だったりしますけど、でもよく読むといいことが書いてあるのよねえ。

>ちなみに3人で観たら割引になって、1人1,100円でした。お得♪
色んな割引があるみたいですね。

どぎつい印象のあったヘドウィグの別な面を再発見できますよね。ホントお勧めです。

【2007/10/15 23:45】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/228-a086265a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。