スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
HAVE
ミュージカルで英語を勉強中?な私の英語雑記です。

NYへ向かうべく成田空港で、搭乗がはじまるまでぼーっと待っていた時のこと。その間に何度も聞こえてくるアナウンス。

May I have your attention, please?

覚えるくらい何度も聞いて、そして思ったこと。
この言葉は、乗客の注意を促すもので、この後に乗客を呼び出したり、搭乗の手順を説明する内容が続きます。「アテンション・プリーズ」といえば、私達の世代にとっては子どものころ、少女マンガやテレビドラマなどでくり返し取りあげられた「スチュワーデス(当時の言葉で)もの」に出てきておなじみの言葉(笑)聞き慣れない外国の言葉に、意味もなく憧れたこともありました。それを今は「May I~」と丁寧に言うんだなーと思いながら聞いているうちに、ふと気づきました。この言葉に似てるなと。

May I have your autograph?
(サインをいただけますか?)

有名人などにサインをもらう時に使う言葉ですね。知ってはいたのですが、来日公演の時にも(今回のNYでも)私はここまで丁寧な言葉は使いませんでした。(Can I~とか、もっと簡単に言ってたかも。)クレジットカードの明細書にサインするのとちがって、signではなくautographを使うのが正しいらしいのですが、signでも通じるみたいですよね。

それはさておき、私が気になったのはこの文型です。「May I have~」で「~をいただけますか?」になるんだなーとあらためて思ったのです。「サイン」と「注意」のような抽象的なものを同じように「ください」というのは意外だったけど、これを覚えておけば他でも使えそうだなと思ったのです。

他の用例を探してみました。
 May I have some water?
 May I have a Japanese newspaper?
なんか使えそうですよね。

同じような言葉を色んな場面で聞くと、そのニュアンスがわかってくるみたいなことが、いくつかミュージカルをみただけでも時々あって、こうやって少しずつ身につけていくしかないのかなーと思っています。



「have」についてもうひとつ。

NYから帰ってきてまずしたことは向こうで会ったキャストにメッセージを送ることでした。実際には「すぐ」したのはAnthonyと、現地で手持ちのPCからコメントを送ったJBWくらいですが(笑)

もうひとり、どうしてもメッセージを送りたかったのがSpring Awakeningに出ていたSkylar Astinです。ステージドアで、(私は1人で行ったから一緒に写真が撮れないので)「写真を撮らせて」と言ったら「一緒に撮ってもらおうよ」と言ってくれた人です。そのお礼が言いたかったのですが、「写真を一緒に撮ってもらう」というのをどう英語にしていいかわからなくてかなり悩みました。「写真を撮る」なら「take picture」ですが、撮ってもらう場合は写真を撮るのは彼でも私でもなく他の人なので、それをどう言ったらいいかわからなかったのです。英語が少ししゃべれる夫に聞いても「そういう言葉を言ったことがないからわからない」と言われてしまうし。愛用の電子辞書を使って色々探し、ようやくある表現をみつけました。

have one's photograph taken
(写真を撮らせる/撮ってもらう)

ここまではわかったけれど、「写真を撮ってもらう」を「もらおうよ」にどうやったらなるのかがわからず、適当に「Let's」とかつけたかも知れません。間違っているかも知れないけど。実際に彼がなんと言ったのかは全く覚えていないし、たぶんそんなにきちんとした文章では言ってないと思うのですが、「こんな様なことを言ってくれたよね」と言いたかったのです。でもかなり自信がなくて「こんなこと言ってねーよ」と思われるだろうなー、それも私の半分くらいの年の10代の坊やに、と思うとつらいものがありました。でも、最後は「あたしは日本人だ、英語なんかしゃべれん!えいっ!(と送信)」(笑)あー恥ずかしい。誰か正解を教えてください・・・

この時にはよくわからなかったのですが、最近気まぐれにNHKの英会話テキストを買って読んだりしているのですが、10月号のテキストの最初の項目が偶然「have」だったので勝って読んでみました。その例文のひとつにこんなものがありました。

Have a look at this.
(こちらをご覧ください)

その説明に「Have~で命令文になり・・・」とあり、さっきの「have one's photograph taken」が命令文だと気づきました。「have」で命令文もあるのね~と思ってよく考えたら、「Have a nice day!」とかもそうですよね。命令というと強引にやらせるようなイメージがあるけど、頼んだり促したりするような意味合いで使えるということですよね?

まだまだわからないことだらけ。もっと勉強しなくては。

◆リンク
・愛用の電子辞書
CASIO 電子辞書 Ex-word XD-GT9300 (29コンテンツ, 英語充実系, 6ヶ国語音声読み上げ&英語ネイティブ音声機CASIO 電子辞書 Ex-word XD-GT9300 (29コンテンツ, 英語充実系, 6ヶ国語音声読み上げ&英語ネイティブ音声機
(2006/02/25)
商品詳細を見る
値段は高いけれど、複数の英和や英英辞典を同時にひけて用例も多いのでとても便利です。去年の7月に買ってから電池を2回交換するくらい使いまくっています。

・NHKテレビテキスト
NHK テレビ100語でスタート ! 英会話 2007年 10月号 [雑誌]NHK テレビ100語でスタート ! 英会話 2007年 10月号 [雑誌]
(2007/09/18)
不明
商品詳細を見る

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/09/29 16:06 】 | studying English/英語に挑戦 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<映画「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」観てきました | ホーム | NY番外編:エンジェルス・イン・アメリカをたどる旅>>
コメント

we can take a picture together.
とか
why don't we take a picture together?
だと「一緒に撮ろうよ」ですものね。
状況によって「一緒に撮って貰おう」のニュアンスにもなるのでしょうか?
う~ん、難しい、、、
英語なかなか上達しません^^;
地道に続けていれば少しは違って来ることを信じて私もがんばります。

【2007/09/30 19:13】 | URL | maruko #xpRige7I[ 編集] | page top↑

marukoさん
>we can take a picture together.
>だと「一緒に撮ろうよ」ですものね。
撮る人と撮られる人の関係が難しいですよね。

会話の中では、こちらからお願いする時でも「Take a picture?」くらいで(本当は正しくないかも知れないけど、でも向こうの人もそんな感じだったような)通じてしまうんだけど、ちゃんと言おうと思うとどうなんだろうと考えてしまいますね。

>英語なかなか上達しません^^;
marukoさんは英語を使う努力をされていますよね。
私も頑張ろうと思います。

【2007/10/01 03:29】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/227-3cc52f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。