スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画「ショートバス」を観ました
しょーとばす
このごろ、だんだん夜更かしもできなくなり(気がつくとへんなところでしばらく寝ちゃってたりとか)、日にちが過ぎるのが早いです。ブログの更新もなかなか思うようにいきませんが、やれることをやっていこうと思っております。

さて、そんなわけですっかり時間も経ってしまいましたが、土曜日(9/1)、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の「ショートバス」を観てきたのでご報告を。ひとことでいうと、何とも不思議な映画でした。変な意味じゃなく。びっくりするようなことが展開されているのだけど、びっくりしないですんでしまった、というか・・・。
登場人物はカップルカウンセラーのソフィアと夫のロブ。ゲイのカップルであるジェイムズとジェイミー。SM女王のセヴェリン。ジェイムズとジェイミーのアパートを覗き見している男、カレブなど。一見うまくいっているかにみえるソフィアとロブですが、ソフィアは性的に満足できていない。一方、ジェイムズは辛い過去を抱えていて・・・。そんな彼らが集まるのが「ショートバス」。そこでは色んな志向(性的)の人たちがいて、セックスしたり、語り合ったり、新たな出会いがあったり、色んなことがあるのですが、性の問題を追求しているというより、それぞれの生き方とか、本当の意味での人と人とのつながりみたいなものをそれぞれが模索しているような、そんな感じ。

セックスやマスターベーションなど(それも色んな方法で)のシーンも多いのですが、なぜかいやらしい感じがしないんですよね。「健康的」とも言い難いけど(笑)何がちがうかっていうと、「他人のみちゃいけない恥ずかしい部分をのぞき見ちゃったような後味の悪さ」みたいなのがないというか・・・。ソフィア役の人は中国系カナダ人の女性で、映画版ヘドウィグでは韓国人妻役で出ていた人なのですが、その人が性的満足を得るために色んなチャレンジをしているんですが、もともとあまりきれいな人じゃないし、思いっきり東洋系の顔で、やってる行為自体も迫力満点で、「エロティック」とは到底言い難いし、みていてつらい感じもあるんですが、そういうところもリアリティがあるのかなあ。

そもそもキャストを集める時点で、演技の経験に関わらずこういうテーマに関心のある人を集めて、ワークショップをくり返しながらストーリーを固めていったということらしい。セックスシーンは表現方法として使われているけれど、そういうシーンがたくさんあったことを忘れるくらい、それぞれのキャラクターが自分が好きな人との関係の中でこうありたい自分を探していく過程がせつなくもいとおしいのです。

とはいえ、こういう映画を大々的にオススメしていいのかよくわかりませんが(笑)、ちらしのキャッチコピーは

 みんな誰かとつながっている
 あなたは1人じゃない


とありますので、ご関心があれば是非。

言い忘れましたが、日本なので当然、見えちゃいけない部分にはぼかしが入ってます。それもどうなのかなーと思う一方、ぼかしがなかったらまた印象もちがうのかなとも思いました。直視できるんだろうか、とか(笑)

ちなみに、私は突然思い立って行ったもので、時間に遅れてしまい、予告編の最中に着席したので、どんな人が見に来てるのかなーと気になっていたのですが、終わって明るくなってあたりをみまわすと、どういう人たちともいいにくい、そこそこ若い人も、年配の人も、女性も男性もいて(女性が若干多い気がしたけど、男性も結構いました)客層はばらばら。渋谷のシネマライズは小さめの映画館ですが、満席ではないけど結構埋まってました。毎月1日は映画が1000円なんですね。知らずに行ったのでラッキー!そのせいで人が多いのかも知れないけど、それだけでわざわざこれはみないでしょう。なぜ見に来たんですか?って聞きたい気分、というか、私もなぜ行ったんでしょうね(笑)もうじき「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」も公開されますね(こちらは監督はジョン・キャメロン・ミッチェルではないけど、ジョンもたぶん出演していると思います)。ジョンやヘドウィグが好きな方は、どちらもチェックしてみてください。

◆リンク
・「ショートバス」公式サイト
 http://shortbus.jp/

・DVD
ショートバス スペシャル・エディションショートバス スペシャル・エディション
(2007/12/21)
スックイン・リー.ポール・ドーソン.PJ・デボーイ.リンゼイ・ビーミッシュ.ジャスティン・ボンド

商品詳細を見る

・サウンドトラックCD
オリジナル・サウンドトラック「ショートバス」オリジナル・サウンドトラック「ショートバス」
(2007/07/25)
サントラ、ジェイ・ブランナン 他

商品詳細を見る


◆参考リンク
「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」公式サイト
 → 関連記事

himikaによるヘドウィグ関連リンク

・ヘドウィグのCD
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
(2001/12/19)
サウンドトラック

商品詳細を見る


ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ
(2002/11/20)
演劇・ミュージカル

商品詳細を見る

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/09/07 01:24 】 | Hedwig and the Angry Inch | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<初NY旅行記(7/31)その1 アンソニー・ラビットとランチ | ホーム | 初NY旅行記(7/30)その4 ここからが長かった>>
コメント

「ヘドウィグ・アンド・イングリーチ」と出会って大好きになったんで、ジョンが監督した「ショートバス」は見たいのですが、都合がつかずまだ行けてません。来週行きます、うーん、いや行くぞ。himikaさんは見たんですね。感想のところは私が見てから読ませてもらいますね。先入観をもちたくないので。おそらく「愛」が感じられる映画なのではと想像してるんですが。まだみてない私が言うのもなんが、SEX描写があるということで躊躇されてる方がいたら、もったいなーい、見ましょう!

【2007/09/08 01:58】 | URL | chie #-[ 編集] | page top↑

chieさん、おかえり~。
NY帰りですよね?

>「ショートバス」は見たいのですが、都合がつかずまだ行けてません。来週行きます、うーん、いや行くぞ。
そうよ、行くのよ(笑)
結構人が入ってましたよ。フツーに。

>おそらく「愛」が感じられる映画なのではと想像してるんですが。
そうなんですよー。あとは観てのお楽しみ。

>SEX描写があるということで躊躇されてる方がいたら、もったいなーい、見ましょう!
そうですね。そして観た方は感想聞かせてくださいね~。

ヘドウィグ好きのchieさんはもちろん「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」も観に行かれますよね?

そういえば、山本ヘドウィグ再演するらしいですよ。
http://www.magnum1031.com/

【2007/09/08 02:17】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

>chieさん、おかえり~。 NY帰りですね?

そうなんです。今年5月にブロードウエーのRENTが見たいとNYに行ったんですが、アンソニーとアダムを見たくて先月末にまたNYに行ってしまいました。映画でCDで繰り返し聞いたアンソニーたちの生の声が聞けて感激だし想像通り素晴らしく、5月の時とは違う観客席のすごい盛り上がりがあり、思い切って見に行って良かった~!でした。12月にある来日公演も楽しみです。

>ヘドウィグ好きのchieさんはもちろん「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」も観に行かれますよね?

見たいです! 渋谷で22日から公開なんですね。
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」、「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」、「ショートバス」の3本立てオールナイトの予定もあるらしいです。
RENTを見た後に今度はヘドウィグなんて幸せすぎます(笑)
山本ヘドウィグの再演も嬉しいニュースです。

【2007/09/09 23:34】 | URL | chie #-[ 編集] | page top↑

chieさん
>アンソニーとアダムを見たくて先月末にまたNYに行ってしまいました。
私の周りではNYリピーターが多発中(笑)
あたしもリピートした~い!!

>映画でCDで繰り返し聞いたアンソニーたちの生の声が聞けて感激だし想像通り素晴らしく、5月の時とは違う観客席のすごい盛り上がりがあり、思い切って見に行って良かった~!でした。
楽しんでこられたようですね。
私はRENT公開の時、映画館の入り口で(来日公演のチケット販売のために)オリジナルキャストの映像の一部が流れていたのを(同じ映像のくり返しなのですが)この生の演技はもう決して見れないと思って1時間くらい立ちっきりで見ていたことがありました。それが一部とはいえオリジナルキャストが実際に見れるとは!!感激でしたね。

>「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」、「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」、「ショートバス」の3本立てオールナイトの予定もあるらしいです。
おお、それはまさにchieさん向け?
色々楽しみが多いのはいいことですね。

【2007/09/10 00:12】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

「ショートバス」、見ました。
ヘドウィグ役を演じた山本耕史くんの舞台を見た後に映画館へ。
「ショートバス」での性描写は、ロマンティックにでもエロティックにでもなく、とてもリアルだったんで、はじめ戸惑いました。こんなの見せて、見ていいの?って。でも、登場人物たちそれぞれの悩みや葛藤、孤独感、喪失感などが彼らのSEXに直結してるんですね。性描写は、それらを伝える手段にとどまらず、SEX自体もこの映画のテーマなんですね。みんなが避けてきたことをさらけ出しちゃった、みたいな。そういう意味では過激な映画かも。ジョンの広い深い愛が感じられる映画でしたが、
>こういう映画を大々的にオススメしていいのかよくわかりませんが(笑)、
うーん、そうかも(笑)
出演者たちも参加してるという音楽もナイスでした。
ちなみに週末の昼間でしたが、客席は半分以上埋まってましたよ。
「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」の予告編も見ましたが、そこで流れた曲を聞いてヘドウィグの曲が聞きたくなりCDを聞いてます。

【2007/09/18 00:09】 | URL | chie #-[ 編集] | page top↑

chieさん
>「ショートバス」での性描写は、ロマンティックにでもエロティックにでもなく、とてもリアルだったんで、はじめ戸惑いました。こんなの見せて、見ていいの?って。
早速観に行かれたのですね。
そう、はじめはちょっとびっくりしますよね。でもどういうわけかエロティックじゃないんですよね。

>でも、登場人物たちそれぞれの悩みや葛藤、孤独感、喪失感などが彼らのSEXに直結してるんですね。
自分探しと同時に大切な人との関係性の模索でもありますよね。

>ジョンの広い深い愛が感じられる映画でしたが、
ヘドウィグよりも数段明るくて、なんだか暖かみを感じましたね。

>ちなみに週末の昼間でしたが、客席は半分以上埋まってましたよ。
どういう人が見てるんでしょうねえ。

>「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」の予告編も見ましたが、そこで流れた曲を聞いてヘドウィグの曲が聞きたくなりCDを聞いてます。
あらためて聞いても、どれもいい曲ですよね。
私は何だかいきあたりばったりでミュージカルをみているのですが、結構選択は間違ってないかもと思うこの頃です。

【2007/09/18 23:34】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/216-d0b29e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。