FC2ブログ
初NY旅行記(7/30)その3 NYTW
NYTW
ライフ・カフェ、トンプキンス・スクエア・パークに続き、同じイースト・ビレッジ・エリアにあるNew York Theatre Workshopへ徒歩で向かいます。ここは「RENT」発祥の地ともいうべきところです。「RENT」ゆかりの地めぐりもだんだんマニアックになってきました。写真のれんが造り風の建物がNYTWです。
NYTW
画面左の落書きされた壁がNYTWで、その右側(画面中央)の白い建物もオフィスになっています。

NYTW
ドアに書いてある文字は、大きな字で「NEW YORK THEATRE WORKSHOP」その下の小さい文字は「Administrative Office & Reharsal Studio」と(たぶん)かいてあります。

NYTW
Anthonyの著書「Without You: A Memoir of Love, Loss, And the Musical Rent」の冒頭、Anthonyは44St.(7&8Ave.の間)のSt. James Theatreのあたりから「RENT」のオーディションを受けるためにNYTWに向かうのですが、友人の葬儀に出席したため遅れてしまっていて、ここからローラースケートとヘルメットをつけて道を急いだとのこと。目的地のNYTWはそこから南に40ブロック、東に4~5ブロックも離れたE.4 St(2&BoweryAve.の間)ですから、相当無茶してますね(笑)



ここでいう「RENT」とは私達が知っているoff-Broadway production(ここでJonathanが亡くなっているので、イコールBroadway productionになるわけですが)の前のstudio productionのことです。ここでの成功により、さらに手が加えられ、キャストも一新してoff-Broadwayに進出していくのですね。ちなみにstudio productionから引き続きのキャストはMarkのAnthony Rapp、MimiのDaphne Rubin-Vega、アンサンブルのGilles Chiasson(off版ではSteve。studio版でも同じ役だったのかな?)の3人だけだそうです。

NYTW
NYTWの入り口はこんな感じ。「RENT」のバイブルというべき本「RENT」には、NYTWの公演でチケットが完売になり、喜んでいるJonathan Larsonの写真があります。

じょなさん
Jonathan proudly posing for his father, in front of NYTW, 1994.

NYTW
ガラスドアの内側はこんな感じ。

NYTW
前出のAnthonyの著書によると、10分後(そしてアポイントメントの時間から20分遅れて)NYTWのガラスドアの前に到着したとのこと(かなり、ハイスピードですね)。Anthonyが触ったであろうそのガラスドアの取っ手に、私も触ってみました(笑)

ここからはじまった「RENT」が今も続いていて、この時緊張しながらオーディションを受けたAnthonyが、それから長い時を経てまた「RENT」の舞台に立つという巡り合わせには感慨深いものがありました。

ゆかりの地めぐりはまだまだ続きます。

◆初NY旅行関連の記事をまとめました
→ himika in NY:旅行日程時系列インデックス

◆リンク
・New York Theatre Workshop
 http://www.nytw.org/

・本(洋書)
RentRent
(1997/06)
Jonathan Larson、Evelyn McDonnell 他
商品詳細を見る

Without You: A Memoir of Love, Loss, And the Musical RentWithout You: A Memoir of Love, Loss, And the Musical Rent
(2006/02/07)
Anthony Rapp
商品詳細を見る

◆「RENT」関連リンク
 RENT関連リンク
 RENT関連商品リンク
 アンソニー・ラップ関連商品リンク

 2006年RENT来日公演・主要キャスト来日ノート
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/09/02 15:55 】 | RENT(Broadway) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「RENT」のオンライン・オーディション | ホーム | 初NY旅行記(7/30)その2 映画版ロケ地>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/215-33ca2f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |