FC2ブログ
映画版『RENT』細かすぎる?トリビア集
RENTの映画チケット 今日から7月です。東京では『RENT』はBunkamuraだけ(~7/7)。しかも今日から16:40と19:30の2回だけ。それにもめげず、たまたま夫が不在でもあり、7回目の鑑賞。

 4が大好きな私。今日の半券には4がいっぱいでちょっとうれしい。これを機に、そろそろ映画館での鑑賞は引き時かな・・・なんて。

 今日のお客さんは「(秋田犬の)エビータ!」というところや、モーリーンとジョアンヌがケンカ別れしたのをみてモーリーンのママがマークにふつうの顔で「娘とよりをもどしたら?」というシーンなどで結構笑い声が聞こえてきてノリがよかったです。この時期になって初めて観る人もいるということですよね。その勢いでまたどこかで上映してくれるといいけれど。
 映画館で7回。CDは映画サントラブロードウェイ版を聞きまくり(最近はブロードウェイ版ばかりきいてます。)そんな中から、気がついたRENTのトリビアをあげてみたいと思います。今後観に行かれる予定の方、DVDは絶対買うという方は、是非チェックしてみて

★ロジャーはどうしてどのシーンを観てもうっすら無精ヒゲなんだろう・・・。
 他の人がそうでないことを考えると意図的なんだと思うけど。一般にヒゲの濃い人は頭は・・・というけれど、ロジャーのカツラをとった素のアダム・パスカルは結構おでこが広いんだけど、まさかそのせい?(笑)

★マークはジッポ風ライターをなぜ持ってるの?
 家の中でドラム缶に紙類を入れて火をつけて暖をとるシーン(なのに、途中で外にまいてしまうのですが)でマークはジッポ風の銀色のライターをポケットから出して火をつけていましたが、マークがタバコを吸っているシーンはなかったような・・・。ロジャーはミミのロウソクにマッチで火をつけていましたね。

★モーリーンの抗議ライブのポスターにはなんと書いてある?
 「SAVE OUR HOME」だった気がしますが、確信はありません。モーリーンはベニーのホームレスの扱い(ホームレスを追い出して再開発しようとしている?)ことに怒って抗議しているらしいのですが、ポスターの記述がHOMELESSと関係あるのかないのか、私も確認できていません。

★ロジャーが歌うもうひとつの曲
 マークがコリンズを探しに出掛けたあと、ロジャーが歌う短いフレーズがあります。

I'm writing one grate song before I ...

 ブロードウェイ版では、マークははじめから家にいて台本なしで撮影するファーストショットはロジャーなのです。その時にロジャーがカメラに向かって歌うのがこれ。映画では家の中では撮影していませんでしたね。

★ロジャーはなぜミミのロウソクを消した?
 ミミがロウソクの火をもらって帰りかけて戻ってきて、ドラッグの入った小袋を落としたから探してと言ってふたりで探すシーン。ロジャーが先にドラッグをみつけるのですが、「キャンディーの包み紙だった」とごまかしてジーンズの後ろのポケットに隠します。その直後、ロジャーは手でミミのロウソクを消すのです。たぶん、ミミにみつからないようにと思ったんでしょうね。そのままソファーにどっかり座ってしまいます(後ろポケットだから座っていたらとれない)。そこでミミは「踊りましょう」と言ってロジャーを立たせて、ドラッグを取って帰る。彼女の方が上手でした(笑)

★コリンズは薪を抱えてやってきた
 コリンズが最初に帰ってくる時、左腕には薪を抱えていました。これはプッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』では大もうけしたショナール(『RENT』ではエンジェルにあたる)持ってきたもののひとつで、暖炉にくべるためのもの。1989年のクリスマスイブという設定の『RENT』に薪というのもどうなんでしょう?

★モーリーンの抗議ライブで、モーリーンの後ろに電光掲示板があり"leap of faith"という言葉が流れている
 バックコーラスの歌詞にもある言葉。exicite翻訳では「盲信」と訳されます。"leap"は「飛ぶ」「はねる」などの意味、"faith"は「信頼」「信念」「信仰」などの意味があります。

★モーリーンの抗議ライブの意味は?
 ブロードウェイ版CDでは「Over the Moon」という曲について、このように説明されています。

Maureen arrives and presents her performance piece, a satirical protest that calls for a communal "leap of faith" against Benny's commercial development.(OVER THE MOON)

 "satirical"とは「風刺的な」という意味。ベニーの開発を盲信しろと皮肉っているということ??牛が月を飛び越えるなどの歌詞はマザーグースのナンセンスをベースにしているとのことです。(参考:Hey diddle diddle

★マークとロジャーの部屋にあるポスター
 ロジャーがはがして燃やしてしまうのはロジャーの以前のバンドのもの。他に壁には黒沢明監督の「乱(RAN)」のポスターや「MUTE」(ロジャー役のアダム・パスカルの昔のバンド)のポスターもあります。

★エンジェルのおばあちゃんって??
 エンドクレジットの配役のところに、「Angel's grandmother」と「Aangel's sister」が出てきます。そんな人いましたっけ?考えられるのは教会でのお葬式のシーンくらいだけど・・・。そう思ってみると、ふたつに分かれた座席の祭壇に向かって右側(ベニーやミミ、その後ろにはポールなどもいる)の後ろの方に年配の女性がいます。でもおばあさんという感じはあまりしないけど・・・。その同じ列あたりにチリチリパーマの黒人の女性もいますが、その人がお姉さんか妹?

★ビルの壁に「ANGEL」の文字がある。
 ロジャーがサンタフェに向かうところから始まる「What You Own」の歌の後半、ロフトの屋上でマークが「僕を偽善者と呼べ/僕の映画を撮るぞ」といった直後、マークのいるビルの外壁が写ります。配管(?)の右側に「GEL」という文字が見えて徐々にその前のNとA(でもAは今ひとつよくわからない)が見えてきます。その一度だけしか写らないので見落とさないでね。

★行方不明になったミミをみんなで探すシーンのBGM
 映画ではカットされた「Goodby Love」の後半の一部がBGMとなっています。ちなみにこの曲の前半は墓地でみんながなじり合うシーンです。

+ + + + +

 他にもあるかも知れませんが、とりあえずこのくらいにしておきます。何かお気づきのことなどありましたら、教えてくださいね。

*この記事は当ブログ開設にあたり、himikaの他のブログから移転させたものです。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2006/07/01 23:13 】 | RENT(Movie) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<『チック,チック...ブーン!』 | ホーム | 「RENT」の意味とは?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/21-d2fd0b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |