FC2ブログ
「Avenue Q」2回目:2007.7.29
Trekkie
2007.7.29(日)14:00のキャスト

Princeton, Rod : Howie Michael Smith
Brian : Evan Harrington
Kate Monster, Lucy & others : Mary Faber
Nicky, Treckkie Monster, Bear & others : David Benott
Christmas Eve : Ann Sanders
Gary Coleman : Haneefah Wood
Mrs.T., Bear & others : Jennifer Barnhart
Ensemble : Jonathan Root, Matt Schreiber


今日もキャストに変更なし。

以降、ネタバレあるかも。
ぷりんすとんとけいと
この日もlotteryに外れ、チケット購入。座席はオーケストラのG-102。(Golden Theatre座席表)なんと中央通路の横の席。おとといに続き通路脇とは超ラッキー!!

「Avenue Q」は本当に楽しいですよ。最初から最後まで笑いっぱなしで。劇中に出てくるエンパイア・ステイト・ビルのシーンに行ってきたばかりだから一層笑えました。

一時恋仲だったKateとPrinceton(2枚目の写真のふたり)がすれ違いになって、やっぱりあきらめきれないKateがエンパイア・ステイト・ビルにPrincetonを呼び出すのですが、その手紙を浮気相手?のLucy(1枚目の写真の色っぽいピンクのパペット)が渡さずに捨ててしまうのです。「来れないなら連絡して」と書いておいたのに連絡もなくこないPrincetonにKateもいらいら。そのころPrincetonはLucyとトラブっている。ついにKateはPrincetonがお守りにとくれたコインを「えいっ!」と投げ捨ててしまうのですが、そこにLucyとPrincetonが通りかかり、なんとコインがLucyに命中!(笑)コインを投げてから当たるまでの時間差が、さすが超高層のエンパイア!うまくできてます。

二幕のお楽しみは、通路側の席と関係があります。もともとは、ルームメイトや仲間から家を追い出されて困ったNickyが必要に迫られてはじめた募金をみて、Princetonはひらめきます。そうだ、「Kateはモンスターのための学校を作りたがっていた。彼女のために募金活動をしよう。」としかし、仲間に頼んでもあまりお金が集まらない。「もっと色んな人に頼まなきゃ」というわけでパペットたちが帽子を持って客席に下りて通路を走りながら寄付を求めるのです。それを知ってる人は小銭を用意してあげたりするんです。初めて観た時は、そのことを知っていて、せっかく通路脇だったのに小銭を用意するのを忘れてとっさに渡せなかったんですが、たぶんBrianがきてくれたと思います。2回目のこの時は、Princetonがきてくれて、小銭を渡したら「Thank you!」と言ってくれました。こんな風に参加できるのも楽しいです。

それでも大してお金が集まらず(という設定)、ダメもとで、インターネットポ○ノにはまっていて人付き合いの悪いTreckkie Monsterに声をかけてみると、モンスターの学校のためと聞いて心を動かされ、突如「ten million dollars」寄付すると言い出します。millionが100万だから1000万ドル。1ドル、116円で換算すると11億6千万円?とにかく莫大なお金ですね(笑)安アパートに引きこもっているTreckkieがなぜそんな大金を得たかというと、「変わりやすい市場で安定投資できるのは○ルノだけだ」と、彼らしいオチが(笑)

私が好きなのは、一番怠け者で超マイペースなNickyの行動をきっかけに、みんなが変わっていくところです。子役で大活躍したあと家族にお金を取られたりして転落の人生の末にアパートの管理人になっているGaryもKateのために寄付したし、誰にも心を開かなかったTreckkie Monsterまでが・・・。そしてKateの夢が現実に近づきます。ちょっとした優しさがうみだすKateへの大きなプレゼントはそれぞれのキャラクタにとっても得難い体験でした。それをわざとらしくなくやってしまうところが「Avenue Q」のいいところだと思います。人間のはずのNickyの肌の色はなぜグリーンなのか、グリーンにはどんな意味があるのか、デザインしたRickにいつかきいてみたいものです。

出待ちももちろんしました。ちょっと小雨が降る中での出待ちとなりました。HowieとJenniferにはプリントした写真にサインをもらいました。Jenniferには折り紙付きカードにメッセージを書いて渡したら、折り紙をみて、きれいとかすごいとか言ってすごくよろこんでくれて、「バッグを持ってこなかったから中においてくるわ」としまいにいってました。彼女はふたりで操作するパペットでメインの人の補佐をしたり、同じ役者さんが操作する2つのパペットと同士が会話する時に(例えばKateとLucy)一方を操作したり(声はもとの役者さんがふたり分声色を変えて会話するのですが)、大活躍なんです。そして、パペットのプロフェッショナルなので、本当に生きてるみたいに動かすんですよね。そういう驚きをメッセージにしたんだったと思います。よろこんでもらえて、うれしかったです。

◆リンク ・Avenue Q公式サイト(英語)  http://www.avenueq.com/ ・CD
Avenue Q Avenue Q
Original Cast (2003/10/07)
Victor

この商品の詳細を見る
・本
Avenue Q: The BookAvenue Q: The Book
(2006/11)
Zachary Pincus-Roth

商品詳細を見る
*「Avenue Q」の台本をはじめ、関係者のインタビューや写真、可愛らしいイラストなど、カラフルな絵本のような豪華本。表紙と裏表紙はオレンジのファーが貼られています。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/08/27 11:56 】 | Avenue Q | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「Avenue Q」3回目:2007.7.29 | ホーム | Gideon GlickがSAを去る日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/208-063640ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |