スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ソンドハイムとジョナサン
Company: A Musical Comedy Company: A Musical Comedy
Stephen Sondheim、George Furth 他 (1996/07)
Theatre Communications Group

この商品の詳細を見る

ミュージカル『Company』のCDを聞くようになってふと思ったこと。奇妙な和音と斬新なリズム、今まで聞いたことのない不思議なメロディライン。でも何かに似てる。そうだ、『ウェストサイド物語』だ、と気づきました。だって同じスティーブン・ソンドハイムですからね(追記:でも、ウェストサイドは作詞のみでしたね。似てるわけないか。笑)。不思議だけど新しいし、聴けば聴くほどはまる名曲です。天才的です。

ラウル・エスパルザ主演のCDでは結構セリフも入っているけど、全体で通勤時間(1時間ちょっと)で聞けてしまう長さということはこれで全部ではないはず、ということで、台本(上記)を注文しました。なので、まだ内容はいまいちよくわかっていません。
わかってないなりに気がついたことがいくつかあります。これは直感的なことで事実ではないかも知れませんので、そう思ってみてくださいね。

Companyの冒頭は主人公Robert(Bobby)が35歳の誕生日に、友人たちの留守電メッセージを聞いているシーンらしいのですが、そこで私はどうしても『tick,tick...BOOM!』(以下、TTB)のラストで友人たちからメッセージや贈りものが届いてハッピーバースデーで終わるというシーンを思い出してしまいます。TTBは30歳を目前にして夢をあきらめるべきか悩むジョンの物語ですが、こちらは35歳の自分探し。こういうテーマはありがちかも知れないけれど、ジョナサンが参考にしたということはないかしら。

ジョナサンを思い出したのは、Companyに出てくる女性の名前から。April、Joanne、Susan。エイプリルは『RENT』のロジャーの元の彼女の名前だし、ジョアンヌはモーリーンの恋人の名前ですよね。RENTは元がオペラの『ラ・ボエーム』なので、登場人物の名前もロドルフォをロジャー、マルチェッロをマーク、というようにネーミングされていて、オリジナルにない数少ない人物がこのエイプリルとジョアンヌなのです(ラ・ボエームにはRENTのモーリーンにあたるムゼッタがマルチェッロを振って浮気するパトロンのおじいさんが出てきますが、ジョアンヌとはちょっと雰囲気が違います)。一方、スーザンはTTBでジョンの恋人として出てきますよね。これって偶然なんでしょうか。他はともかくエイプリルっていう名前はちょっとめずらしい気がするのですが。日本では3月生まれの弥生ちゃん、5月生まれのさつきちゃんがいるように、4月生まれのエイプリルちゃんってよくある名前なのかしら?

すでに述べたように、ジョナサンはTTBの中にソンドハイムの『ジョージの恋人』(Sunday in the Park with George)の「Sunday」のパロディを使ったり、ウエストサイド物語の曲の一部を織り込んだりしています。(関連記事:過去記事1過去記事2)それはソンドハイムに憧れてこそのことだと思うのですが、それを考えると、Companyからも影響を受けた可能性もあるのではないでしょうか。何の根拠もない仮説ですけどね。先日観た映画版RENTの特典映像に、ソンドハイムへの憧れについての説明のところでCompanyのCDジャケットが何度も映ったのでそんな気がしたのでした。

ジョナサンが憧れたかも知れないCompany。TTBでジョンを、ジョージの恋人でジョージを演じたラウル・エスパルザがロバートを演じる最新版のCompanyがますます楽しみになってきました。


◆リンク
・『Company - A Musical Comedy』公式サイト
 http://www.companyonbroadway.com/

・Raul Esparza Official Site
 http://www.raulesparza.com/

・CD
Company [A Musical Comedy] Company [A Musical Comedy]
Angel Desai、 他 (2007/02/20)
Nonesuch
この商品の詳細を見る
*ラウル・エスパルザ版CD

Company: A Musical Comedy Company: A Musical Comedy
Stephen Sondheim、George Furth 他 (1996/07)
Theatre Communications Group

この商品の詳細を見る
*台本

チック・チック・・・ブーン! チック・チック・・・ブーン!
演劇・ミュージカル (2003/05/21)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る


RENT/レント デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) RENT/レント デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)
ロザリオ・ドーソン (2006/10/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/05/27 02:06 】 | Company | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<アンソニー・ラビット2 | ホーム | NYへの準備:ミュージカル>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/158-483ec8bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。