スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
NY2011:5日目の夜(7/17)~帰国日(7/18-19)
apart_ny_DSCN7217.jpg
NY最後の夜はいつも、寂しさで重たい足取りで宿に戻ります。この日のお昼まで一緒だったmさんももういないし、観劇後に帰ると他の部屋の人は部屋に入っていてしーんとしています。
 
そういえば宿の写真を撮ってなかったなーと思って、ベッドカバーをかけ直して写真を撮りました。窓側のベッドの足下にはテレビ、手前側にはクローゼットがあるものの床はほとんどないくらいコンパクトなお部屋でした。でも私にはこれで十分。
荷物の整理をして、シャワーを浴びるためバスルームへ。もちろん部屋の鍵はしっかり持っていきましたよ(笑)。ひとりで閉め出されちゃったらどうにもなりませんから。
 
と、そこまではよかったのですが、油断していたのでしょうか、バスルームでコンタクトレンズを外したら、片方がどこかに飛んでしまい、行方不明に。自分の家なら寝ないで探して、きっと見つけることができたと思いますが、ここは共用のバスルーム。他の部屋の人は寝ているとはいえ、トイレに起きてくるかも知れないし、長々と使う訳には生きません。可能な限り色んなところを探したけれどみつからず、捜索を断念。最後の最後まで失敗ばかりで情けないけど、もう仕方がないこと。あきらめました。
 
senmenki_DSCN7507.jpg
失敗ばかりの旅ですが、これは成功!というものもありました。それは700円くらいで買って持っていったたためるシリコン製のキッチンボウル。洗面器がないアメリカのお風呂で洗面器代わりに重宝しました。バスタブがあるバスルームでしたが、シャワーは固定式で使いにくいので、お湯はりのための蛇口からこのボウルにお湯をくんでからだや頭にかけたり、最後にお風呂を洗う時もシャワーから遠い部分にもお湯をかけることができたし、これぞ日本の知恵!固定式シャワーが苦手な方におすすめです。
 
■帰国日
そしてNY最後の朝、寝坊することもなく無事に目を覚まし、出掛ける支度を整えました。ベッドサイドの小机にチップを入れる箱があり、ふつうのホテルなら毎晩1ドルくらいだけど、途中でお掃除もなかったから1泊分でいいのかなと思いつつも、ふたり分だし、やや多めに入れた気がします。そしていよいよホテルをあとにします。オートロックなのでいったん出たらもう戻れないからいつも緊張するんですが、決心してホテルを出ました。
 
アパートメントの入り口に降りていくと、昨日一緒に帰る約束をしたRさんがこちらに向かって歩いてくるところでした。ふたりでタクシーで空港へ行こうと思ってみまわしていても、車はあまり通っていなくて、路上にはタクシーがたくさん止まっている(休憩中?)けど、声をかけていいのかどうか迷っているうち、タクシーが走ってきました。JFKのANAのあるターミナルだと言って乗車しました。ふたりとも心配性で早めの待ち合わせで、それよりも早く会えたのでスタートも早かった上に、早朝で道が空いているのであっという間に空港に到着。
 
ところが何かヘン。到着したのはターミナル1。私たちも最初混乱してターミナル1とか7とか言ってしまい、ANAと言ったらわかったようだったので安心していたら、本来は私たちがいくべきなのはターミナル7なのに、ターミナル1で運転手は車を止めてさっさと荷物を下ろし始めてしまいました。ANAの看板もないしおかしいと思いつつ動けない私に対して、Rさんは「ここじゃない!」と車から降りて運転手と交渉。トランクから降ろされたスーツケースをもう一度トランクに入れてもらって、ターミナル7に行ってもらいました。Rさんがいなかったら、変なところで降ろされていたかも。ぼんやりしててすみません。
 
過去の経験から、ANAのカウンターは8時前には開かないので、あまり早く行っても仕方ないので8時を目指して出てきたのですが、今回もやっぱり8時前に着いてしまいました。しかも8時になってもカウンターが開かず(係の人もいなくて)、8時半過ぎにやっと開いた状態。出発は12時半予定だったので、どう考えても早過ぎなんですが、私もRさんも早く行かないと心配なたちで、そこが一致していたのでよかったのです。
 
チェックインの時、本来はバラバラの席だった私とRさんを隣同士にしてもらえないか交渉。「ちょっとむずかしいですね。でももし出来るようならアナウンスします。」ということだったので、たぶん無理かなと思いました。出発を待つ間、最後のお買い物をしたり、私は軽く朝食をとったりしていました。
 
NY_bag_DSCN7235.jpg
なんとなく買ってしまった布製ミニバッグ。近所のお買い物などに重宝しています。
 
Soup_DSCN7222.jpg
スープとモッツァレラ&トマトで軽く朝食。ここのスープはおいしくて好き。モッツァレラはあまり味がなくて全部は食べれなかったけどトマトが食べたかったので満足!
 
そんなことをしているうちに私たちの名前が呼び出されました。期待してカウンターに行くと、ふたり並んだ席を用意してくれたとのこと。よかったー。言ってみるもんですね。それと、いつも出発を待つ間呼び出しのアナウンスを聞きながら「何で呼び出されているんだろう?」と疑問だったのが、こういうこともあるんだとわかりました。
 
いつもは知らない人の隣に1人で座るのが、今回はRさんと一緒。それだけでも安心感がありました。私も結構寝てたかもだけど、起きてる時とかごはんの時はおしゃべりもでき、ひとりじゃないっていいなーってうれしかったです。
ANA_don_DSCN7224.jpg
機内食は行きには気になっていたけど頼まなかったどんぶりものの方を選んでみました。ちゃんとお味噌汁もお椀風の入れ物に入っています。
 
こんな訳で、私のNYの旅が終わりました。現地で色んな人と会い、色んな人に助けられた旅でした。一緒に泊まってくれたmさん、Bryant Parkで一緒に席取りをしてくれたKさん、ブルックリンを一緒に歩いてくれたYさん、RENTのロタリーで声をかけてくれて帰国も一緒だったRさん、買い間違えたチケットの引き取り先を探してくれたNさんと引き取ってくれたお友達さん、本当にどうもありがとう!そして現地(出待ち)で偶然会えた、Twitter友達のMNYさんと初めてのNY旅行でも現地で会ったTさん、会えてよかったです。ありがとう。そしてこんなドタバタ旅レポートを懲りずに読んでくださったみなさんもありがとう。
 
「RENT」の再出発に立ち会うことができ、私自身も色んな意味でひとつの節目になった気がします。次の目標はAnthonyのひとりミュージカル「without you」の日本に呼びたいということです。こちらのブログで応援しています。みなさんも是非よろしくお願いします。
 
NYの旅2011年7月Index
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2011/11/05 17:23 】 | New York/Broadway | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「The Water Dream」のリーディング(12/5) | ホーム | 「MEMPHIS」のDVDとブルーレイが発売!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/1566-d8f3389c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。