FC2ブログ
『Avenue Q』面白いかも!!
Avenue Q
Princeton(左のパペット)とKate Monster(右のパペット)
photo:http://www.avenueq.com/
初めてのことに戸惑いつつ、ニューヨークへの旅の準備を進めています。といっても、ミュージカルのチケットをとったくらいなんですが。そのひとつ『Avenue Q』はCDを入手。早速聴いていますが、かなり面白い!!どの歌も楽しくて、2~3回聴いたら口ずさめるくらい親しみやすいメロディです。思い付きで観ることに決めたものの、CDを手にする前は、パペットが出てきたりしてどうなんだろうと思っていたのですが、内容はかなり大人向けです(笑)

大まかなストーリーとしては、ちょっと訳ありな人々が住むアベニューQのアパートに大学を出たてでお金も目標もない青年Princetonがやってきて住人となるのですが、それぞれの住人たちが恋をしたり、仕事をみつけたり、夢を叶えようとしたりします。人間(人間が演じるキャラクターとパペットが演じるキャラクターがいる)、モンスター、黒人、日本人、ゲイなど、立場の違いもあり、そこからくる差別意識がテーマになったり、エッチなネタも色々あります。

私が気に入ったのは、例えば差別の話にしても、差別がいけないのはもちろんだけど、でもついうっかりしちゃうこともあるよね、みたいなスタンス。「誰もがちょっとだけ差別主義者」と笑い飛ばしちゃう。人生の目標だってなきゃいけない訳じゃない、今を一生懸命生きればいいんだ、みたいな感じ。こういう考え方って好き!(差別問題はもうちょっと厳格じゃなくちゃいけないかも知れないけど。)

***以下、ネタバレあり&18歳未満はダメよ♪***
私が個人的に親近感を持ったのはChristmas Eveというキャラクタ。日本人女性で、社会福祉で2つの修士号を持ち、セラピストなのにクライエントがいなくて、失業中のフィアンセ(Brian)とたくさんの請求書を抱えているという人。なぜって、私も日本人で、サイコセラピスト(=カウンセラー)で、誕生日がクリスマス・イブだからっていうだけなんですけど(笑)「男はアグレッシブな女性が好き」とか言って、Brianをバシバシたたいたりしてるので、そこは私とはちがう・・・ハズです!

オープニングのあとのシーンはこんな感じ。赤い着物風のブラウス?を来ているのがChristmas Eveです。
IT SUCKS TO BE ME
(トニー賞の時の映像のようで、若干セリフを端折ってあります。)

「Everyone's a little bit racist」で歌われる差別の話も、はじめはモンスターのKateと人間のPrincetonが差別したのされたのというところからはじまり、そこに黒人の管理人Garyが加わり、KateとGaryがジーザス・クライストが黒人か白人かでもめていると、Princeton「ジーザスは(小さい声で)ユダヤ人・・・」と言って、一瞬みんな黙ったあと急にゲラゲラ笑い出すという展開。きわどいですね~。差別といえばユダヤ人ネタは外せないんでしょうかね。(『Angels in America』にも出てきたし『Hedwig and the Angry Inch』はユダヤ人のイツハクをドイツ人のヘドウィグがいじめるし。)

エッチなネタとしては、パペット同士がエッチしちゃう(それもかなり激しく?)のが話題になっていますが、他にも「The Internet is for Porn」という歌もかなり笑えます。Kate Monsterがインターネットのすばらしさを歌っていると、Trekkie Monsterが"for porn(ポーン)"としつこく合いの手を入れてKateは怒ってしまいます。なぜかと思ってpornを辞書で調べたらなんとポルノのこと。そりゃ、怒るわ(笑)でもTrekkieはみんなから変人(変態?)扱いされているからKateは「ノーマルな人たちはちがう」というのですが、その“ノーマルな”他の男性たちも一緒になって“ポーン、ポーン”と大合唱。「amazon.comで買い物したりしてるでしょ?」と言っても、「でもそのあとは」とまた“ポーン、ポーン”と。まったく、男って・・・(笑)

観てみたい?
The Internet is for Porn
観客(主に男性?)がかなり笑っているのがまた笑えます。

こんなシーンばっかりじゃないと思うんですけど、実際に観るのが楽しみです。

◆リンク
Avenue Q公式サイト(英語)
 http://www.avenueq.com/

CD
Avenue Q Avenue Q
Original Cast (2003/10/07)
Victor

この商品の詳細を見る

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2007/04/30 00:18 】 | Avenue Q | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<『Company - A Musical Comedy』って・・・ | ホーム | どうにかやってます>>
コメント

サントラ購入されたんですね。きちんと予習されていて素晴らしい(パチパチ♪)
私はトニー賞の発表後直ぐ購入したのにもかかわらず、英語が壁になり、なんとなーく
意味を理解しただけで楽しんでいます。himikaさんみたいに、理解できるともっと楽しんだろうな~。でもミュージカルって楽しいですよね。

【2007/05/01 09:21】 | URL | akko #-[ 編集] | page top↑

akkoさん
>きちんと予習されていて素晴らしい(パチパチ♪)
せっかく観に行くので意味不明では悲しいと思って。でも細かいところはよくわからないんですけどね。英語は壁ですね。

>なんとなーく意味を理解しただけで楽しんでいます。
私もそんな感じですよ~。最初にCDを聴いた時から、意味はよくわからなくてもなんか楽しいですよね。
毎日聴いて歌ってます。

いつか日本でもみれるといいですね。日本語にするのは難しそうだから、英語+字幕で!

【2007/05/01 22:10】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑

パペットを使ってるので一瞬私も子供向き?って思ったのですが、実は全然違うんですよね。実際に見た友人が、結構過激な表現があるって言ってました。
楽しいショーになるといいですね。私も早く見てみたいです☆

【2007/05/02 20:46】 | URL | ami #-[ 編集] | page top↑

amiさん
>パペットを使ってるので一瞬私も子供向き?って思ったのですが、実は全然違うんですよね。
そのようですね。お子さまにはとても見せられません(笑)

>楽しいショーになるといいですね。私も早く見てみたいです☆
RENTとはちがう意味で楽しめそうだし、楽しみです。

【2007/05/02 22:54】 | URL | himika #gF31FTdQ[ 編集] | page top↑

ハイテンションでなかなかおもしろそうな雰囲気のミュージカルですね♪
パペットを操ってる人の表情も一緒に楽しめるっていうところはライオンキングみたい。
ちょっと違うか(笑)
私も機会があれば観てみたいです♪
>差別といえばユダヤ人ネタは外せないんでしょうかね。
そう言えばアンソニーが出てる映画「青春の輝き」も。
アンソニーが意地悪なちょっと嫌な奴を演じてましたね(笑)

【2007/05/03 05:45】 | URL | maruko #xpRige7I[ 編集] | page top↑

marukoさん
>ハイテンションでなかなかおもしろそうな雰囲気のミュージカルですね♪
そう、意外とよさげでしょ?
ここで紹介した意外にもいい曲がいっぱいあるんですよ~。楽しいです♪

>パペットを操ってる人の表情も一緒に楽しめるっていうところはライオンキングみたい。
パペットより操っている人の顔を見てる方が面白かったりして。表情も大げさなので、人間がパペットに見えてきちゃった(笑)

>>差別といえばユダヤ人ネタは外せないんでしょうかね。
>そう言えばアンソニーが出てる映画「青春の輝き」も。
>アンソニーが意地悪なちょっと嫌な奴を演じてましたね(笑)
そうでしたか~。DVDはあるのにまだみてないので、そのうち見ときます。
RENTのマークもユダヤ系との説もありますよね。ユダヤ人にタンゴを習ったから?

【2007/05/03 20:27】 | URL | himika #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/150-915b9e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |