スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
Ticketmasterでチケットは取り消し/変更できるか?<2011>
Ticketmasterでチケットをダブルブッキングしてしまったあとの試行錯誤を何回かにわけて書きましたが()、ごちゃごちゃしてきたのでここであらためて整理します。
 
*この記事は私の個人的な体験に基づいて書いているもので、状況によっては結果が異なる場合がありますので、その点ご承知おきください。
■Ticketmasterの特徴
ブロードウェイなどのミュージカルは演目によってticketmasterかTelechargeのどちらかが独占的に扱っています。「RENT」は以前はticketmasterでしたが、新しい「RENT」はTelechargeが扱っています。もともとはどちらも、購入処理完了後には取り消し、変更不可でしたが、最近状況が変わってきたようです。
 
Telechargeの方は今までと変わった様子はなく、E-ticketというチケットの絵の書いてあるメールが届き、それをプリントして劇場に持って行くとバーコードで認識され、そのままチケットとして使えるという仕組みです。
 
一方、ticketmasterは、外国人はwill callといって、劇場受け取り(確認メールの控えと、写真付き身分証明書と、クレジットカードを持参してチケットと交換)が基本です。そしてもちろん取り消し、変更不可のはずでした。
 
ところが、今年久々にTicketmasterでチケットを買おうとしたら、まず座席表が出て、好きな席を選べるようになっていました。以前はbest seat availableかブロックを指定して、システムが選んだ席を買う仕組みだったのです(Telechargeは今もその方式)。これはとても便利です。残席もわかるし。
 
もうひとつ変わったのは、購入処理の最後の方で、プラス7ドルの保険をかけると、一定の条件でショーを観に行けなくなった時全額返金されるようになったことです。
 
Event Ticket Protector(保険)の加入
加入はTicketmasterでチケット購入と同時、またはあとから加入することも出来ることになっています。購入時に保険に入らなかった場合、Ticketmasterからのチケット購入の確認メールに以下のような文章が書いてあります。今からでも入れます、ということですね。
You didn't add Event Ticket Insurance to your order, but it may not be too late to protect your purchase! Click here for information regarding adding insurance to your Ticketmaster order.
あなたはチケット購入時にイベントチケット保険(Event Ticket Insurance)を選択しませんでしたが、まだ遅くありません。追加で保険に加入するならここをクリックしてください。
 
というわけで、早速保険に加入するための処理のトライしましたが(ダブルブッキングしていてそれが保険で補償されると誤解していたので)、最後に住所を記入する時に、アメリカの州の名前(またはカナダなどの地域名)を選択する部分で、選べる選択肢がなくて、購入できず。メールで保険会社であるMondial Assistanceに問い合わせたところ、夜中にメールして翌朝くらいに返事が来て「our policies are designed to provide coverage for only United States residents.(私たちの保険はアメリカ居住者のみに適用されるよう設計されています。)」との返事でした。 つまり後から保険を追加することはできませんでした
 
では、チケット購入時に加入した保険は有効かということですが、私が問い合わせた時は以下の回答でした。
As you are not a United States resident, we are unable to sell you a policy. However, if you have purchased a policy through Ticketmaster already, we will honor that policy.
あなたはUSに住んでいないので、あなたに保険を売ることは出来ません。でももしすでにチケットマスターを通して購入しているなら保険契約を履行するでしょう。
 
私ははじめ、後半の文章の意味をつかみかねていたのですが、有効性を問い合わせたYTさんから、保険会社から「オンラインで購入できたからには、あなたの保険は有効です。」との回答があったとコメントをいただき、やっと意味がわかりました。
 
■Event Ticket Protectorで間違えて買ったチケットの代金が返金されるか?
おそらく出来ないと思われます。その理由は保険証券についてくるCertificate of Insuranceにあります。
 
Exclusion and Limitations(除外と限定)のところで、「You or your Companion : making changes to personal plans」というところがあります。保険はその日に行かれなかったことをあとから証明して保障を得るもので、はじめから行けないとわかっていたなら保障の対象にはならないということみたいです。
 
Single-Day Ticket Cancellation Protectionのところでは、チケットが使えなかった理由が指定された14項目のいずれかに当てはまらなくてはならないとあります。その理由の主なものは、本人か同行者の重大なケガ、本人の死亡、30日前までの家族の死、火災、洪水、交通事故・・・などで、いずれも深刻な内容ばかりです。間違って買ったくらいでは返金してもらえそうもありません。
 
■Ticketmasterでチケットを取り消し/変更ができるか?
これはケースバイケースのようです。
私の場合は、メールでまず取り消す理由を聞かれ、日程を間違えて買ったことと別な日程で買い直してると答えましたが、プロモータがダメと言っているということでダメでした。
The promoter of the event hasn’t given us the authority to refund any tickets to Catch Me if You Can.
プロモーター(主催者)はいずれのチケットも私たち(Ticketmaster)に払い戻しをする権限を与えないと言っています。
 
同じ日、時間のチケットを持っている友人も返金か交換を求めて問合せたところ、曜日によっては交換可能と言われたそうです。(でもその曜日のいずれも都合が悪く、交換は成立しなかったようです。)
 
同額のチケットを買い直していれば返金できるというコメントもありました。なので試して観る価値ありです。
 
余談ですが、Ticketmasterのメールの対応は親切で丁寧です。以前は、決まり文句のメールが送られて来て、さらに質問しても、全く同じ文面が帰って来たので、それと比べるとかなり印象が良かったです。私のチケットは取り消ししてもらえませんでしたが。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2011/06/23 02:00 】 | New York/Broadway | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<Anthony Rappがニュージャージーでいじめ防止法と結婚平等のイベントに出演 | ホーム | NY2011:Ticketmaster物語 第三弾 保険には入れる!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/1478-fd571f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。