スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
トニー賞授賞式をテレビでみました
今朝8:45~12:00まで、BSプレミアムで放送された第65回トニー賞の授賞式をみました。生放送ということで時間が若干長引いたのでしょうか、終わったのは12:05でした。しかもフィナーレの部分は放送されず。6/13の3時から字幕付き版で放送されるそうなので、そこではうまく編集されるのではないかと思います。(6/18(土)の午後3時から5時半までBSプレミアムトニー賞授賞式の字幕版を放送予定。)
 
今年の印象は、ちょっと地味かなーと思いました。芸達者な司会者ニール・パトリック・ハリスはいいとして、パフォーマンスが披露されたミュージカルはどれも大勢で同じフリで踊るようなものばかり。あれだけ踊りっぱなしで歌うのは大変だとは思うけど、あまり個性がなかったなー。音楽もロックっぽいものはなくて、ちょっと昔なつかし系の曲が多かったし。
 
以下、ネタバレしつつ感想を述べてみたいと思います。まだ見ていない方は、ご注意ください。

 
 
■ミュージカル部門
作品賞も含め、かなり有力視されていた「The Book of Mormon」はさすがに強かった。作品賞、脚本賞、楽曲賞、助演女優賞、演出賞、編曲賞、装置デザイン賞、照明デザイン賞、音響デザイン賞の9冠に輝きました。今まで映像が公開されていなかったので、パフォーマンスに期待していましたが、他がみんなで歌って踊る系だったのに対し、主役の一人のモルモン教宣教師がソロで歌うシーンが披露されました。I Believeというタイトルで、自分はモルモン教徒なんだ~みたいな感じで、熱く思いを歌い上げる姿が印象的でした。
 
海保レポーターによると、チケットは今とろうと思っても7月下旬まで完売状態で、まだ残っているプレミア席は約400ドル、売買が認められているサイトでは700ドル以上の値段がついているんだそうです。すごーい。
 
披露された曲もそう思いましたが、「The Book of Mormon」のCDを視聴した時、「Avenue Q」のような可愛らしさとか、熱っぽさを感じたんですよね。同じ作者が関わっているから当然でしょうけれど。まだどんな作品か未知の部分が多いのですが、観に行くのが楽しみです。
 
「Catch Me If You Can」のNorbert Leo Butzが主演男優賞。フランク役の方じゃなくて、フランクを追うFBI捜査官カール役の人。本来はフランクが主役だと思うのですが、こっちの人を主役扱いした作戦がちでは?と思います。同じ枠に「The Book of Mormon」の2人もいた訳だし。
 
「How to Scceed in Business Without Really Trying」のJohn Larroquetteが助演男優賞ですが、こちらの主役のラドクリフ君は主演男優賞にノミネートされなかったんですよね。結構よく踊っていたんですけどね。
 
そして、これも予想通り「Priscilla Queen of Desert」が衣装賞を受賞。この3つがそれぞれ1冠。
 
最後に、リバイバル賞、主演女優賞(Sutton Foster)、振付け賞の3冠が「Anything Goes」。Sutton Fosterの歌と笑顔が光っていました。でも、紹介用の動画も、これまでyoutubeとかで見た動画も、みんな今日のパフォーマンスと同じ部分で、他の場面も見てみたかったなーと思ったり。
 
■プレイ部門
プレイ部門を制したのは、作品賞、演出賞、装置デザイン賞、照明デザイン賞、音響デザイン賞の5部門で受賞した「War Horse」(軍馬ジョーイ)。内容はわからないけれど、3人掛かりで操作するリアルな馬の動きに目を奪われました。パフォーマンスはなかったけど、馬がニール・パトリック・ハリスを乗せて出てきたので。これはちょっと見てみたくなったなー。内容はよくわからないけど、あの馬が見てみたいですね。
 
「The Normal Heart」が助演女優賞(Ellen Barkin)、助演男優賞(John Benjamin Hickey)、リバイバル賞で3冠。
 
あとはそれぞれ1冠で、「Good People」が主演女優賞(Frances McDormand)、「Jerusalem」が主演男優賞(Mark Rylance)、「The Inportance of Being Earnest」(まじめが肝心)が衣装デザイン賞。
 
「The Merchant of Venice」(ベニスの商人)で主演男優賞にノミネートされていたAl Pacino(アル・パチーノ)が受賞を逃す波乱もありました。
 
■その他のパフォーマンス
昨年ミュージカル作品賞を受賞した「Memphis」はフィナーレの部分のパフォーマンス。これもよく見る場面なので、ふーん、って感じ。今夜9時から同じBSプレミアムで全幕見ることができるのですが、その宣伝?と思ってしまいました。
 
それと「Spider-Man: Turn off the Dark」のことをやたら宣伝するのも気になりました。「パフォーマンスもありますよ~」と期待を持たせておいて、見てみたら、アクションシーンは全くなく、主人公の男女2人が高いところで座ったまま歌うだけ。がっかりしました。空中を飛ぶのは無理としても、もうちょっと何かなかったのかなー。
 
面白かったのはニール・パトリック・ハリスですよね。最初から2回早替えするし、ヒュー・ジャックマンとどっちが司会がうまいか、ダンスが出来るとか出来ないとかいいあらそったあと、コーラスラインの一部分をふたりで見事に踊ってしまう。名役者です。
 
ニールが主役のコンサート版「COMPANY」の一部も披露されました。これは映画にもなって、今アメリカで上演されつつある(回数限定で)のですが、ということは近々DVDになって、日本のテレビにもお目見えすることでしょう。(RENTの最終公演の映像もそのパターンだったので。)
 
後半はこの動画と同じ感じです。ソンドハイム、好き♪
 

 
NYでの観劇の参考にしたいと思います。
 
hosi_01_11.gif ninkiblog_banner_02.gif hosi_01_11.gif
ランキングに参加しています。
気に入ってくださったらクリックお願いします★

 
【2011/06/13 15:29 】 | New York/Broadway | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<NY2011:早速大失敗、ticketmasterのチケットをキャンセルできるのか? | ホーム | 映画版「AMERICAN IDIOT」にBillie Joe Armstrongの出演が決定>>
コメント

そうおしゃっるとうり、今年は地味でした。というのは例年RADIO CITY HALL でやるんですが、
今年はすでにCIRQUE DE SOLEIL がおさえているからか規模の小さいBEACON THEATRE でやったのです。
そのせいで大きな舞台セットができなかったのかも。
BOOK OF MORMON は本当によく出来てるし、ニューヨーカーのツボにはまりまくりとはいえちょっともらいすぎじゃないの?と言いたくなりましたね。
かのSPRING AWAKENING はすごく実験的で新鮮でかつ楽曲がめちゃよかったので8部門を制覇したのはうなずけるけど、SA に比べるとそんなにオリジナリテイないですよ。SCOTTSBORO BOYS のほうがよほど実験的だと思う。(観てないけど動画で見る限り)
そのSCOTTSBORO BOYS は今回の評価をうけてBROADWAY に戻ってくるかも、そしたらNEVER MISS IT.

それと腹がたったのはTONY に間に合わなかったSPIDER や去年のMENPHIS がPERFORMANCE やったのに、なーんで
今年の新作"BABY IT'S YOU" や”Alice in the WONDERLAND "にPERFOMANCE やらせなかったのー?
それとも時間外にやったのか? それだったら意味ないじゃん。これは新作の全国お披露目もかねてるんだからさ。 私、この2つのMUSICAL には興味は沸かないけどだからといって無視はないでしょ?
時々、TONY の主催者や選考員の頭を疑っちゃうですよね。
去年、AI のJOHN とTONY VINCENT をノミネートすらしなかった人達ですから。
あーまた AI を引っ張り出してきて、しつこいよね 私も。
ナオミ






【2011/06/14 11:25】 | URL | ナオミ #-[ 編集] | page top↑

こんばんは~。

今回は、パチーノがノミネートされているというので、楽しみにしてましたが
本当に残念でした・・・(涙)
3度目の受賞なるか!!とかなり期待していたので。
それと、映画の題材が、かなり使われているのに、とても
ビックリしました。

【2011/06/14 20:18】 | URL | ひでり #-[ 編集] | page top↑

ナオミさん
> そうおしゃっるとうり、今年は地味でした。というのは例年RADIO CITY HALL でやるんですが、
> 今年はすでにCIRQUE DE SOLEIL がおさえているからか規模の小さいBEACON THEATRE でやったのです。
そういう事情があったんですね。

> BOOK OF MORMON は本当によく出来てるし、ニューヨーカーのツボにはまりまくりとはいえちょっともらいすぎじゃないの?と言いたくなりましたね。
他が今ひとつぱっとしなかったせいでしょうか。

> そのSCOTTSBORO BOYS は今回の評価をうけてBROADWAY に戻ってくるかも、そしたらNEVER MISS IT.
早くにクローズしてしまったことも敗因だったのかな。見た人の評価は高いみたいですね。

> それと腹がたったのはTONY に間に合わなかったSPIDER や去年のMENPHIS がPERFORMANCE やったのに、なーんで
> 今年の新作"BABY IT'S YOU" や”Alice in the WONDERLAND "にPERFOMANCE やらせなかったのー?
スパイダーマンは去年も宣伝していたような?お金がかかり過ぎて宣伝しなくちゃってことでしょうか。

> 時々、TONY の主催者や選考員の頭を疑っちゃうですよね。
> 去年、AI のJOHN とTONY VINCENT をノミネートすらしなかった人達ですから。
TONY VINCENTがノミネートされていたら映画版も・・・なんて想像すると、やっぱり納得いかないですよね。

【2011/06/14 22:53】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

ひでりさん
> 今回は、パチーノがノミネートされているというので、楽しみにしてましたが
> 本当に残念でした・・・(涙)
がっかりされてるだろうなーと思ってました。
私は舞台は見れませんでしたが出待ちで会えて、超有名人なのにファンにはとても親切で、いい人だなーという印象もあり、気になっていたのですが。

> それと、映画の題材が、かなり使われているのに、とても
> ビックリしました。
今年は特に映画のミュージカル版が多いですよね。作る側も安全志向になっちゃってるんでしょうかねえ。

【2011/06/14 23:00】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑

幾多の困難を乗り越えて(?)SPIDER-MANがTONYの翌々日に正式にOPEN しましたね。
REVIEWが出揃ったのざっと目をとうしましたがどれもこれも”悲しいことだけどやっぱり。。。。あかん!”と。
先日HIMIKA さんにSPIDER-MAN をお勧めしましたが違った意味で必見かも。
だって来年の今頃は。。。。。消えていたりして。
これが最初で最後のチャンスかもしれませんよ。
累積赤字は一説には70億円相当に上り、毎回上演するごとに赤字が増える。
なぜならRUNNING COST は毎週1億円だけど満席売り上げはそれをちょっと下回る。
のだそう。
私としては余計なものをSLIM DOWN して尚且つBONO & EDGE が真剣に楽曲の修正に取り組んだと聞いて
期待していたのですが、その楽曲が相変わらず評価が低い! これがBONO & EDGE かと疑問の声もあり。

AI のCLOSING DAYの際のGREEN DAY のミニコンサートでもBJがちょっとSPIDER MANのことを冗談のネタにしていましたね。
もしかしてBONO に対する皮肉だったのかも。

というのはかつてU2 とGREEN DAY はとても仲がよかったのですよ。つまりBONOとBJの仲がね。
ハリケーンカトリーナ救済のためにこの2つのBIG BANDは”A SAINT IS COMING." という美しくも力強い曲を
一緒に制作しヒットさせて売り上げを救済の資金にした素晴らしいチームワークだったんですけど。
その後(たぶん2007年だったと思う)BONOが(あのBJがとても嫌っている)GERGE W BUSH 大統領にWHITE HOUSE に招かれてそれを喜んで受けたことにBJは反発したとの記事を読んだことがあります。
私も当時、BONO とブッシュのツーショットを見て違和感を感じましたね。

こういう私も大のブッシュ嫌い。
9.11後のアメリカを無用な戦争に導き、世界をさらに混乱させ、アメリカの権威を失墜させ、
あーもうあげればキリがないくらい嫌う理由はあります。
大統領1期目で支持率がジリ貧になり2期目はさすがにないだろうと信じていたのですが。。。。
多くの人々は彼の支持基盤のキリスト教右派の真の凄さを過小評価してたんですね。
彼等はブッシュがどれだけ失政を重ねようとも、右派の名誉のためになんとブッシュが大統領になったその時点から2期目の選挙に備えていたんですよねー。

それに比べれば対抗政党の民主党のなんとウブだったこと!!

私はブッシュが2期目当選した時はさすがにアメリカに失望すると同時にアメリカの保守の怖さを実感しました。NYにいるとこれがわかんなんですよ。

あれれれ、なんでSPIDERMANからこんなところまできちゃったの?

すみません。
結論、世紀の大コケMUSICAL かもしれませんがそれはそれで見る価値ありと思います。
私は8月に目撃しに行きます。

ナオミ








【2011/06/17 10:52】 | URL | ナオミ #-[ 編集] | page top↑

ナオミさん
> 幾多の困難を乗り越えて(?)SPIDER-MANがTONYの翌々日に正式にOPEN しましたね。
> REVIEWが出揃ったのざっと目をとうしましたがどれもこれも”悲しいことだけどやっぱり。。。。あかん!”と。
そうでしたかー。それは残念。

> 先日HIMIKA さんにSPIDER-MAN をお勧めしましたが違った意味で必見かも。
> だって来年の今頃は。。。。。消えていたりして。
それは確かにそうですよね。
日程に余裕があれば、恐いもの見たさで、見てみたい気はするのですが、たった5泊しかできないので、見送りかなーと思っています。

> その後(たぶん2007年だったと思う)BONOが(あのBJがとても嫌っている)GERGE W BUSH 大統領にWHITE HOUSE に招かれてそれを喜んで受けたことにBJは反発したとの記事を読んだことがあります。
> 私も当時、BONO とブッシュのツーショットを見て違和感を感じましたね。
おお、ジョージ・ブッシュ!
色んなところでネタにされてますよね。Avenue Qとか。
変な意味も含めて有名な大統領の一人であることは間違いありませんね。

> 結論、世紀の大コケMUSICAL かもしれませんがそれはそれで見る価値ありと思います。
> 私は8月に目撃しに行きます。
大コケぶりを楽しんでくださいませ~。いや、意外といいかもしれないし。

【2011/06/17 19:47】 | URL | himika #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://himika44.blog53.fc2.com/tb.php/1470-09d8ad1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。